人気ブログランキング |
ブログトップ

夜つぐみの鳴くところで

bluenotejy.exblog.jp

もしお気に入りの一枚がありましたらご自由にご利用下さい (^^)゚~   ( 2K or 4K )

タグ:The Beatles ( 16 ) タグの人気記事

今回はビートルズがカヴァーしたオリジナル曲を聴いてみようという企画です。
ラリー・ウィリアムズ (Larry Williams、 1935年5月10日 - 1980年1月7日)は、
ルイジアナ州ニューオーリンズ出身のR&Bのシンガーソングライターです。
1958年から1959年にかけて、後にビートルズがカバーする事になる楽曲を発表します。

a0185081_16165150.jpg

ジョンは相当ラリーに心酔していた様でビートルズ時代には自身の歌で3曲も録音しています。
「スロウ・ダウン」 「ディジー・ミス・リジー」 「バッド・ボーイ」 です。
ラリーがまだ20代前半の作品なんですね。
それではこの3曲をオリジナルとビートルズカヴァーで聴き比べて見ましょう。

Larry Williams - Slow Down (1958)


The Beatles - Slow Down (1964)




Larry Williams - Dizzy Miss Lizzy (1958)


The Beatles - Dizzy Miss Lizzy (1965)




Larry Williams - Bad Boy (1959)


The Beatles - Bad Boy (1965)



ビートルス版はオリジナルにあまり手を加えていませんね。
当時のビートルズは超多忙なスケジュールに追われながらも
レコード会社からの強い要請で新曲を出さざるを得ない状況でした。
シングルとアルバムの他に4曲入りのEP盤も出すという始末です。
そんな中でのやっつけ感はあるものの、でもそこはビートルズたる所以です。
ツボを抑えたアレンジでノリのよいロックンロールに仕立てています。
特にギターリフや間奏には彼らならではの工夫が凝らされていますよね。

解散後もジョンは1975年のアルバム「ROCK 'N ROLL」でラリーの曲を2曲カヴァーしています。
ビートルズ時代と合わせて5曲、本当にラリー・ウィリアムスが好きだったんだなあと思います。

Bony Moronie - Larry Williams (1957)


Bony Moronie - John Lennon (1975)




Just Because - Larry Williams (1967)


Just Because - John Lennon (1975)


by Bluenotejoy | 2019-03-19 17:00 | 音楽 | Trackback | Comments(0)
本記事は以前ご紹介したものですが、ことどとくリンク切れになってしまったため、再リンクしたものです。
現時点ではすべてのアルバムがお聴き頂けます。
今後もEMIによる著作権違反申請によりでyoutube再生がブロックされる場合があります。
イタチごっこですがプレイリストの不具合は適宜修正して行く積もりです(爆)

a0185081_10215908.jpg

さてさて、お兄ちゃんもお姉ちゃんもお爺ちゃんもお婆ちゃんも
年末年始はビートルズ三昧と行きましょう!

ザ・ビートルズ結成50周年記念
ビートルズ BABY AXE ミニチュア・コレクションより

 ジョンのトレードマーク リッケンバッカー黒モデル325 (Rickenbacker)
 ポール愛用のへフナー ヴァイオリン・べース (Hofner Violin Bass)
 ジョージのグレッチ カントリージェントルマン (Gretch Countrygentleman)
a0185081_14341753.jpg

 リンゴがカスタマイズしたドラムス
 ラディック・オイスター・ブラック・パール・セット(Ludwig Oyster Black Pearl Set)
a0185081_1501178.jpg



それではオリジナル・アルバム 全12枚 をご堪能下さい。
ワンツゥスリーフォー

1 Please Please Me (1963.03.22)...2009 Stereo Remastered


2 With The Beatles (1963.11.22)...2009 Stereo Remastered


3 A Hard Day's Night (1964.07.10)...2009 Stereo Remastered


4 Beatles For Sale (1964.12.04)...2009 Stereo Remastered


5 Help! (1965.08.06)...2009 Stereo Remastered


6 Rubber Soul (1965.12.03)...2009 Stereo Remastered


7 Revolver (1966.08.05)...2009 Stereo Remastered


8 Sgt. Pepper's Lonely Hearts Club Band (1967.06.01)...2009 Stereo Remastered


9 The Beatles White Album (1968.11.22)...2009 Stereo Remastered


10 Yellow Submarine Full Album (1969.09.26)...2009 Stereo Remastered


11 Abbey Road (1969.09.26) ...2009 Stereo Remastered


12 Let It Be (1970.05.08)...2009 Stereo Remastered


2009年のリマスターに関しては意見が別れるところですが、
ファンの間ではそれぞれモノラル版の評価が高い様です。
個人的にはS/Nが上がり見通しの良くなったステレオ版がオーディオ的にも納得できます。
ただ、荒削りながら当時の雰囲気が詰まったオリジナルとは別物だと思います。


番外 ビートルズ製作、主演のテレビ映画用サウンドトラック
Magical Mystery Tour (1967.10.08)...2009 Stereo Remastered


番外 アルバム未収録曲やレア・ヴァージョンをまとめたコンピレーション・アルバム
Past Masters (1988.03.07)...2009 Stereo Remastered




☆おまけ
ファンも認める? トリビュート・バンド  「The Fab Four」
これはこれでいいんです。
オリジナルを知らない若い人にも見て欲しい。
時代ごとの衣装と楽器にも注目!
The Fab Four - The Ultimate Tribute




by Bluenotejoy | 2018-12-26 17:00 | 音楽 | Trackback | Comments(0)
1964年にリリースされたビートルズ 8枚目のシングル。
実質的にはジョンの作品でリードボーカルもジョンです。



なんと言ってもイントロのフィードバック(ハウリング)が印象的ですね。
リハーサルの時にアンプに立てかけてあったジョンの「ギブソン・J-160E」が偶然ハウリング
ポールが弾くベースの「ヘフナー・500-1」に共鳴したんですね。
実際の録音では、ジョンのギターを5弦開放した状態でポールがベースを3弦開放でピッキング、
ジョンがそのままヴォックス・アンプに近づく、という方法でこの音を出しているそうです。

そしてジョンが弾く印象的なフレーズが全編にわたって曲をリードしていきますが、
これはコードを押さえたまま小指を動かして複弦を弾いています。
歌に入ると、ジョージが似たようなフレーズを単弦で続けていきます。
これらにからむリンゴの小気味いいドラミングも光ります。




Baby's good to me you know
 彼女は僕にぴったり
She's happy as can be you know
 僕は彼女にぴったり
She said so
 彼女がそう言っていた

I'm in love with her and I feel fine
 僕は彼女に恋をしていて、もうそれだけで嬉しいな
Baby says she's mine you know
 あたしはあなたのものよ
She tells me all the time you know
 いつでもどんなときでもあなたのものよ
She said so
 彼女がそう言ったんだ

I'm in love with her and I feel fine
 僕は彼女に恋をしていて、もうそれだけで嬉しいな
I'm so glad that she's my little girl
 彼女がそばにいてくれて、すごく嬉しいな
She's so glad, she's telling all the world
 彼女もすごく幸せだって、みんなにそう言いふらしてるみたい

That her baby buys her things you know
 彼ったら何でも買ってくれるの
He buys her diamond rings you know
 彼ったらダイヤの指輪をプレゼントしてくれたの
She said so
 彼女はそう言ってたんだって
She's in love with me and I feel fine
 でも彼女は僕に恋をしている。それだけで僕は嬉しいんだよ

by Bluenotejoy | 2018-08-05 17:00 | 音楽 | Trackback | Comments(0)
1968年の 『ザ・ビートルズ』 (通称ホワイト・アルバム) に収録されたジョージの作品(作詞作曲)です。
前にも紹介しましたけど、今度はビートルズの公式チャンネル Vevo に載りました。
オリジナルとはまた別の味わいがあり、ファンタスティックな映像も素敵ですよ。

The Beatles - While My Guitar Gently Weeps


愛はもう二度と目覚めない きみをみてようやく気づいたよ
ぼくのギターがすすり泣くあいだにすべてが終わっていたんだ

床はひどく汚れていて掃除しなくちゃいけない
そんなことはわかっているよ
でもギターはまだすすり泣いているんだ

きみはただその愛を打ち明ければよかったのに
だれもそれを教えてやれなかった
ぼくにはわからない きみを辱めた連中は
いったいどうやってきみを支配したんだろう

世界は無意味に回り続けているってようやく気ずいたよ
ぼくのギターがすすり泣くあいだにすべてが終わっていたんだ

どんな過ちにも何か意味を見いだせるはずだった
でもギターはまだすすり泣いているんだ

きみはどうして道を踏み外したんだろう ぼくにはわからない
どうして淫らな女に成り下がってしまったのか
何があったっていうんだい こんなに変わり果ててしまうなんて
きみを戒める者は誰一人いなかった

愛はもう二度と目覚めない きみをみてようやく気づいたよ
ぼくのギターがすすり泣くあいだに・・・
そしていまもずっと泣きづづけているんだ

ジョージをトリビュートする映像が泣かせます。
George Harrison - While My Guitar Gently Weeps (live recording)


by Bluenotejoy | 2018-07-17 17:00 | 音楽 | Trackback | Comments(0)
タックスマン は1966年発売の『リボルバー』に収録されているジョージの曲。
ジョージの作品としては唯一アルバムのA面1曲目に収録されている。
当時の労働党ウィルソン政権は富裕層に最高税率95パーセントという高い税金を課していた。
ジョージはこの税率を皮肉ってこの曲を作った。



 あなたに仕組みを説明しますよ
 あなたの分は1 私の分は19です
 だって私は税金取りですからね
 私は税金取りなんです

 5パーセントでは不満でしょうか?
 全部取らないだけでも感謝してくださいね
 だって私は税金取り
 税金取りなんですから

 もし車に乗るなら 道路に税金がかかります
 もしあなたが座ろうとするなら 座席に税金がかかります
 もしあなたが寒さに凍えてるなら 暖房に税金がかかります
 もしあなたが徒歩で移動するというなら あなたの足に税金をかけます

 税金取りなんです
 私は税金取りですからね 仕方ないです
 なにに使うかなんて考えないことですね ウィルソンさん
 これ以上払いたくないのならね ヒースさん
 だって私は税金取りなんですからね

 これから死んでいく方にアドバイスです
 まぶたに乗せてるコインも申告漏れなきよう
 だって私は税金取りなんです 税金取りですよ
 あなたたちは全員私のために働いてるんです

ジョージのライブから
OK!スローハンド!



by Bluenotejoy | 2018-02-18 17:00 | 音楽 | Trackback | Comments(0)
a0185081_02001604.jpg
いつもブログを見てくださりありがとうございます。
今年はオーディオ&PCネタにも力を入れたいと思っています。
相変わらずの気まぐれ更新ですが宜しくお願いします。

例年ですと年末年始はビートルズ特集などをするのですが、
気後れしてしまいお休みさせて頂きました。
でもチョットだけ聴いて下さい 大好きなこの曲を。

ビートルズ / イフ アイ フェル
If I Fell - The Beatles (original)


 あなたと恋におちたら
 裏切らないと約束してくれる?
 僕が納得できるまで説明してくれる?

 恋に落ちるのはこれが初めてじゃない
 それで、わかったことがあるんだ
 手を握るだけじゃなくて、恋はもっと素敵なもの

 僕の心をあなたに捧げるから
 たしかめておきたいんだ
 この恋が始まる前に
 あなたが彼女よりも僕を愛してくれるのかどうか
 あなたのことを信じるから
 逃げ隠れしないでおくれ

 僕もあなたのことを愛するから
 彼女のように僕の心を傷つけないでおくれ
 もう僕はその痛みには耐えられそうにもないから

 この新しい恋も終わってしまったら、虚しい気分になるんだろうな
 だから、この気持ちが伝わって欲しい
 僕はあなたのことが好きなんだ

 きっと彼女は涙を流すんだろう
 僕らが一緒にいることを知ったらきっと
 もう僕はその痛みには耐えられそうにもないから

 この新しい恋も終わってしまったら、虚しい気分になるんだろうな
 だから、この気持ちが伝わって欲しい
 僕はあなたのことが好きなんだ

 きっと彼女は涙を流すんだろう
 僕らが一緒にいることを知ったらきっと
 あなたと恋に落ちたら


それではそれぞれのカバーをお聴き下さい。
また新たな魅力が見つかるかも知れません。

If I Fell - MonaLisa Twins


If I Fell - Reba McEntire


If I Fell cover (feat. AmySlatteryOfficial)






If I fell - cello and guitar


If I fell - Al Di Meola


If I Fell - The Beatles (movie)


by Bluenotejoy | 2018-01-01 00:00 | 音楽 | Trackback | Comments(0)
ヒタ・リーは60年代のトロピカリア・ムーヴメントで、
ムタンチスのメンバーとしてデビューしたブラジルの女性シンガーです。
ソロになってからもビートルズのカヴァーでヒットを飛ばすなど、
ロックにこだわった活動を続けています。

a0185081_12462896.jpg

Rita Lee - Bossa'n Beatles
不思議的雰囲気の漂う癒し系アレンジのビートルズです。



  1 A Hard Day's Night
  2 With A Little Help From My Friends
  3 If I Fell
  4 All My Loving
  5 She Loves You
  6 Michelle
  7 In My Life
  8 Here, There And Everywhere
  9 I Want To Hold Your Hand
 10 Lucy In The Sky With Diamonds
 11 Pra Voc? Eu Digo Sim (If I Fell)
 12 Minha Vida (In My Life)

by Bluenotejoy | 2017-11-08 17:00 | 音楽 | Trackback | Comments(0)
さてさて、お兄ちゃんもお姉ちゃんもお爺ちゃんもお婆ちゃんも
年末年始はビートルズ三昧と行きましょう!

The Beatles - Revolution



ビートルズが1968年にリリースしたロックン・ロール調の曲。
ジョン・レノンが作った。
1968年は中国で文化大革命が吹き荒れた年。
紅衛兵たちが毛沢東の写真を掲げて、国中を破壊して回った。
そんな彼らの破壊行動を、ビートルズなりに皮肉ったものだ。
Institution には、制度という意味と精神病院という意味がある。
レノンはその両者の意味に引っ掛けながら紅衛兵たちの狂気をあざ笑ったのだろう。

  君らが望むのは革命かい
  おおそうかい
  みんなだって世界を変えたいさ
  君らが望むのは進化なのかい
  おおそうかい
  みんなだって世界を変えたいさ
  でも破壊はごめんだぜ
  そんなのには付き合えないよ
  世の中自然とよくなるさ
  よくなるさ よくなるさ

  君らの理論は造反有理
  おおそうかい
  みんなもそれを聞いてみたいよ
  君らはみんなに貢献を求める
  おおそうかい
  できたらそうしたいよ
  でもそれが金をだすことなら
  ちょっと待てといいたいね
  世の中自然とよくなるさ
  よくなるさ よくなるさ

  君らが変えたいのは体制かい
  おおそうかい
  いっそ頭を変えたほうがいいよ
  これが君らのいう制度かい
  おおそうかい
  精神病院のほうがましだ
  毛主席の写真なんかかざしてたら
  だれも相手にしてくれないぜ
  世の中自然とよくなるさ
  よくなるさ よくなるさ


訳詞は The Beatles' Wonder World より
by Bluenotejoy | 2017-01-06 17:00 | 音楽 | Trackback | Comments(2)
さてさて、お兄ちゃんもお姉ちゃんもお爺ちゃんもお婆ちゃんも
年末年始はビートルズ三昧と行きましょう!

The Beatles - While My Guitar Gently Weeps



1968年に発表された2枚組アルバム『ザ・ビートルズ』(通称『ホワイト・アルバム』) に収録されている。
ギター・ソロは、ジョージの親友であるエリック・クラプトンが演奏している。
一説にはジョージがギターの「泣き」を表現しようとしたが上手くいかずクラプトンに依頼したとも。

また、この頃のグループの雰囲気の悪さを少しでも緩和するための配慮でもあったと云う。
ジョージ自身が語っている所によると、クラプトンがスタジオに姿を現すと
「それまで不機嫌だったジョンとポールが急によそいきの態度に変わったんだ」

当初クラプトンは「ビートルズの曲で演奏するなんて恐れ多くて」と尻込みしていたが、
ジョージは「僕の曲を僕がやってくれと頼んでいるんだから気にしないでくれ」と説得した。
クラプトンは、ジョージに譲渡したギブソン・レスポール(ルーシー)を使って演奏した。

オリジナルはことごとく削除されてしまっているので、追悼コンサートもどうぞ。
コンサート・フォー・ジョージ(Concert for George)は、
ジョージ・ハリスン(2001年11月29日死去)への追悼コンサートである。
2002年11月29日、一周忌を記念してロイヤル・アルバート・ホールで開催された、
このイベントはジョージの妻オリビアと息子ダーニによって計画され、
ジョージの親友であるエリック・クラプトン主催で行われた。
イベントの収益は1973年にジョージによって設立された基金財団に寄贈された。




メロディアスなバラードだが、歌詞の内容はかなり過激だ。

  人々みんなを見ていると
  そこには愛が眠ったままなのがわかる
  僕のギターがすすり泣いているときも

  僕らの足元の床を見てみると
  掃除しなきゃいけないものばかり
  それでも僕のギターは切なく泣いている

  なぜ誰も君に教えなかったのか
  君の愛をどう表現したらいいかを

  君はどんな風に操られていたのか
  君は売り買いされていたんだよ

  世界を見てみると
  回転し続けているのに気がつく
  僕のギターが切なく泣いているときだって

  失敗を重ねながら
  僕たちはしっかり
  学んでいかなくてはならない
  それでも僕のギターは切なく泣いている

  どう慰めればいいのかわからないんだ
  君は誤った道を選んでいるのに
  どうやってあべこべになってしまったのか
  誰も君に警告しなかったんだね

  人々みんなを見ていると
  そこには愛が眠ったままなのがわかる
  僕のギターがすすり泣いているときも
  何を見た所で
  それでも僕のギターは切なく
  泣き続けているんだ


訳詞は 洋楽和訳めったpops より
by Bluenotejoy | 2017-01-04 17:00 | 音楽 | Trackback | Comments(0)
旧年中は大変お世話になり ありがとうございました。
つたないブログですがお陰さまで7年目に突入!
これからもヨロシク!です。

それでは年末年始のビートルズ三昧 続けますよ~
新年は趣向を変えてうら若き美女でございます。
a0185081_1236155.jpg

この美しすぎるギタリストは ガブリエーラ・ケベード(Gabriella Quevedo)です。
1997年1月のスウェーデン生まれ。
ギター好きの父に感化され12歳の時に独学でギターを始める。
翌年にはYouTubeに動画投稿し一気にソロ・ギターの世界に傾倒していきます。
ガブリエーラが演奏したイーグルスの 「Hotel California」 YouTube動画は
すでに1,400万回に迫る(2017年1月現在)アクセス数に達しています。

Hotel California - Gabriella Quevedo
2014/11/30 に公開


昨年は待望の日本公演も実現し、ますます人気が高まっています。
そんな初々しいガブリエーラが弾くビートルズ名曲の数々です。

Here Comes The Sun - Gabriella Quevedo
2016/06/12 に公開


Yesterday - Gabriella Quevedo
2013/09/15 に公開


While My Guitar Gently Weeps - Gabriella Quevedo
2013/02/03 に公開



その若々しい感性は将来を期待させますが、
やや単調でノリの良さや遊び心にはまだまだの感があります。
そこで聴き比べ! 若き才能 vs ベテランの味 をお楽しみ下さい。
同じ曲でフィンガー・ピッキングの巨匠 トミー・パルダニウス (Tomi Paldanius) です。

Still Loving You - Gabriella Quevedo


Still Loving You - Tomi Paldanius



Nothing Else Matters - Gabriella Quevedo


Nothing Else Matters - Tomi Paldanius



もっと聴きたい!もっと見たい!というあなた
彼女の公式サイト Gabriella Quevedo ♫ は  こちら ですよ。
Tomi Paldaniusの公式サイト Tomi Paldanius は  こちら ですよ。
by Bluenotejoy | 2017-01-01 00:00 | 音楽 | Trackback | Comments(1)