ブログトップ

夜つぐみの鳴くところで

bluenotejy.exblog.jp

もしお気に入りの一枚がありましたらご自由にご利用下さい (^^)゚~   ( 1920x1080 )

タグ:��������������������������������� ( 1305 ) タグの人気記事

月日の経つのは早いもので東日本大震災から今日で8年です。
東北の復興が進むなか、昨年は日本全国で地震や水害が相次ぎました。
継続的な被災地支援と、いつどこで起こるかわからない災害に備えて、
いま、わたしができること、を一緒に考えてみませんか ・・・ by Yahoo!

 寄付、買う、知る、検索、は応援になる

Search for 3.11 検索は応援になる。
Yahoo! JAPANで 「3.11」 と検索してみてください。
Yahoo! JAPAN がひとりにつき10円を復興支援のために寄付します。



by Bluenotejoy | 2019-03-10 23:59 | 大震災 | Trackback | Comments(0)
花粉のせいでまったく更新モードにならない。
とは言え月初めなので頑張って見る(爆)

日曜喫茶室は、はかま満緒をマスターにして NHK-FMで放送されていたトーク番組である。
HakamaのHをNに変えた喫茶店 「なかま」 を舞台に各界を代表する著名人が来店する。
はかまとウェイトレスとご常連にふたりのゲストを迎えて5人で様々な話題を展開。
最近の流行や出来事などコーヒーを飲みながら楽しいトークを繰り広げる。

2007年4月26日 渋谷区神南のNHK放送センターにて 「日曜喫茶室」 2007年度 第7回の収録風景
a0185081_16414501.jpg

放送は毎月最終週の日曜日の12:15~14:00。
1977年4月から2017年3月まで丸40年間も続いた長寿番組であった。
しかし2016年2月放送回が録音された翌日に はかま満緒が急逝!
4月以降は翌年3月の終了まで過去放送分を編集して放送された。

オープニグ曲は「Save your kisses for me」(邦題:想い出のラスト・キッス)
先日、ポール・モーリアのアルバムを聴いていて懐かしく思い出したが、
番組ではこちら、レイモン・ルフェーブルの演奏であった。

Raymond Lefèvre - Save the kisses for me


この番組が多くの聴取者を引きつけたのは、ひとえにはかま満緒の人柄であった。
人間に対する尽きない興味や旺盛な好奇心、またそれを助ける常連客の発言が、
はかまマスターとの間でうまく噛み合って番組が進行して行く。

ご常連客は、画家の安野光雅、ジャーナリストの轡田隆史、
ドイツ文学者の池内紀、フランス文学者の荻野アンナ
はかまと安野のボケ ツッコミ、横町のご隠居的な一言居士の轡田、物静かな知識人の池内
ダジャレでその場を盛り上げる荻野アンナと、それぞれが個性を発揮していた。

はかま満緒さんは、2016年2月放送回の録音された翌日に急逝された。
2016年2月16日、東京都大田区内の自宅で倒れているところを家族が発見し急ぎ病院へ搬送したが、
同日15時55分に死亡が確認された。死因は心不全であった 78歳没。
前日は常連客が出演しない異例の放送回だったが、特に変わった様子はなかったという。
こちらが最終回となってしまった番組である。ノーカットでお聞きください。

日曜喫茶室 最終回 「没後10年 宮川泰の世界を旅する」


最後に別の演奏で番組テーマ曲をお楽しみください。
ポール・モーリア Paul Mauriat - Save the kisses for me


カラベリ Caravelli - Save Your Kisses For Me


a0185081_10372305.jpg

by Bluenotejoy | 2019-03-01 17:00 | 音楽 | Trackback | Comments(0)
今日はネコの日だニャ (=^・^=) 
家族として幸せに暮らしている猫たちがいる一方、
日本では、年間3万匹以上の猫が殺処分されています (´; ω ;`)
小さな命を守るために私たちにもできることがあります V(=^・ω・^=)v
a0185081_10280389.jpg

ご支援頼むニャ ~(=^・ω・^)ノ
a0185081_10003664.jpg

 見捨てられる命が、ひとつでも減るように 東京キャットガーディアン
 新しい飼い主を待つ猫たちの救済募金 LOVE&PEACE Pray
 産まれてすぐに殺される、そんな悲劇をゼロにするために どうぶつ基金
 捨てられた犬や猫たちを救おう ライフボート

by Bluenotejoy | 2019-02-22 17:00 | 動物 (猫) | Trackback | Comments(0)
スピーカーのお話です。
愛用の 「JBL 4312A」 誕生は1986年(昭和61年)です。
初期のロットだったら今年で 33歳になる。
人間ならこれからも、スピーカーではもうヴィンテージですね(爆)
a0185081_13170539.jpg

最近どうも低音が小型スピーカーに負けてる気がしてました。
昔はもっとドスドス、ブリブリ足元から伝わって来たんです。
ウーファーを手で押して見ると結構硬い感じです。
どうやらウーファーのエッジ硬化が原因の様です。
エッジが硬くなるとコーン紙が前後に動きにくい。
ネットで調べてみると、経年劣化で布エッジが硬くなるのは避けられず
知る人ぞ知るで中古業者などは対策をしている様です。

要するに硬くなったエッジを柔らかくしてやればいい訳で、
軟化剤として最適なのは 「ブレーキオイル」 なんだとか。
a0185081_13184408.jpg

送料無料のヨドバシで一番安いのを買いました。
ヤマハ YAMAHA ブレーキフルード (DOT4/BF-4) 100ml \498-
絵筆で塗って2時間くらいでもう効果が現れました!
足元から伝わって来る低域の押し出し感が違ってます。
a0185081_13175548.jpg

ウーファーもスコーカーも、エッジが油を吸い込んだら塗るまた塗る。
もう見違える(聞き違える)変わり様です。
バスドラがドスッ! ベースがブリ!
そうそうこんな感じ!
a0185081_13561099.jpg

そう人間にだってオイルは必要ですね。
取り敢えず錆びつかない様にこんなの飲んでます(爆)
a0185081_13194656.jpg


by Bluenotejoy | 2019-02-18 17:00 | オーディオ | Trackback | Comments(0)
確定申告の受付開始である。
残り少なくなった夏休みの宿題と一緒で一日伸ばしにしてました。
やらなきゃ やらなきゃと思っている時が一番嫌なんですよね。
やり出したらそこはそれ、エンジンがかかって何とかなる。
でも提出後は何かと気になって落ち着かない(笑)

遂に本格的な花粉の到来です。
郵便受けに行くのも息を止めてます(爆)
そんなこんなでまたリファレンスのご紹介です。

a0185081_15535546.jpg

こちらは4K画面のキャプチャーです。
アルバムタイトル通リ、これ以上の幸せはないぜ!
Paul Mauriat - Too much heaven (France 1979)


重いと!と言えばこのエキサイトブログ。
もうサーバー重過ぎでしょう。
先月増強したみたいですがもう遅くなって来ました!
無料会員の急増に設備が追いつかないのでしょうか?
もう有料会員やめちゃうぞ(笑)

by Bluenotejoy | 2019-02-15 17:00 | オーディオ | Trackback | Comments(0)
今日も元気だ! お酒がうまい!
体調を推し量るバロメーターが自身のリファレンスです。
でも自分はお酒が入るとイイ音が聴こえなくなるんですよ。
だからお酒はめったに飲みません(爆)

オーディオにも調子を測る基準となるファレンス音源があります。
これを鳴らせばオーディオの調子も自分の体調もイッパツでわかりますよ。
オーディオ仲間のお宅訪問などではいつも鳴らしてもらいます。
聴き込んだ音源なのですぐにシステムの特徴が把握出来るんです。

a0185081_11081511.jpg

そんなアルバムの中から今回はこちら。
録音の良さでは定評のあるポール・モーリアの1977年盤です。
Paul Mauriat - Brasil Exclusivamente (PHILIPS 9120 233)




ところで放送開始から2ヶ月が経過した4K放送の近況です。
既存のBSアンテナでそのまま見る事が出来るBS-4Kが右旋放送(注)です。
民放では9月開始予定の日テレを除き、テレ朝、TBS、テレ東、フジの4局が放送しています。
でも新聞に4Kテレビ欄がないのは既存のBSと同じ内容を放送しているからなんです。
ごくまれに4Kで作成した番組があるものの、まさに電波の無駄遣いといえる状況です。
またBSアンテナを変えないと映らない左旋放送ではNHK-8KとWOWOWなどの有料が中心です。

a0185081_19061259.jpg

そこで頼りになるのがNHK BS4Kです。
4Kも8Kも国策に沿った準備万端ぶりが光ります。
数年前から撮り貯めた4K映像に加えて8Kからの変換モノも多いです。
花粉症のこの時節、連日BS4KをHDD録画して4K映像の素晴らしさにハマってます。
また決算処理が終わったら4Kパソコンの楽しみを含めた 「4Kへのお誘い」 をご案内します。

(注)
  BS放送や東経110度CS放送は、らせん状に回転する電波を用いています。
  その回転方向が進行方向に向かって右回りのものを右旋円偏波、
  左回りのものを左旋円偏波と呼んでいます。
  従来のBS放送などは右まわりが使用されています。
  従ってNHK-4Kや民放4Kは現状のBSアンテナのままで見る事が出来ます。

by Bluenotejoy | 2019-02-11 17:00 | オーディオ | Trackback | Comments(0)
メインのPCモニター(テレビ兼用)が壊れました。
見ている画面がスーッと左側からフェードアウト。
一瞬スクリーンセイバーが働いたかと思いました。
でもテレビに切り替えても映らない。
a0185081_11040229.jpg

実は、そろそろ4Kモニターもイイかな?
でもまだ使えるしなあ・・・
まあ壊れたら買い換えるか。

そんな気持ちを察したのか、いきなりのサドンデスです。
この液晶テレビは、2005年末なので丸13年使った事になります。
当時のフラグシップを奮発した記憶があり思い入れの強い製品でした。

後継候補の検討はしていたものの、まだ心の準備が出来ていない(爆)
家電が壊れる時って、こんな場面が多いですよね。
お払い箱が近いことがわかっちゃうんでしょうか?
でも4K放送が始まってから壊れたのはエライ!

こちらが新顔の4Kチューナー内臓のチャイニーズテレビです。
a0185081_11050995.jpg

旧新比較では、画面は大きく、筐体サイズは小さく、重さは半分以下
消費電力は6割減、購入金額は 1/6 、ずいぶんお安くなりました。

 ・画面サイズ 46インチ --> 50インチ
 ・パネル 2K --> 4K
 ・幅×高 125×79cm --> 111×70cm
 ・重量 43.4Kg --> 16.6Kg
 ・消費電力 340W --> 140W

スペックは向上しているものの、見た目の作りは比較すべくもなく
時代背景と価格の違いを考えると感慨深いものがあります。
でも画質は比べ物にならないくらいキレイなんです!
当面はこのテレビでしのぎ 「8K有機EL」 が安くなったらまた買います。

そこでまずはオーディオ的な評価となります。
それってテレビの音じゃないですよ(笑)
スピーカーの真ん中には何も置かない方がいいのですが、
そこはオーディオ&ビジュアルにとっては必要悪です。
画面サイズアップも、全体面積は35%減、厚さは半分、重さは58%も軽くなりました。
また、前の機種は画面全体が絹目の様なつや消しノングレア処理でしたが、
本機は光が映り込む程ではないもののややツヤのある画面です。

肝心の音の変化はどうでしょうか?
これは明らかに悪い方向です(泣)
音のバランスが中高域寄りになり定位もかなり曖昧です。
音がウルサクなった原因は画面の反射、定位悪化はテレビの振動だと思われます。
音の反射はとても微妙で前後に少し動かしただけでも変わります。
また触りながら音量を上げて行くと軽くなったテレビの振動がわかります。
やはり体積の大きな物体が真ん中にあるのはオーディオを難しくしますね。

バランスを取り直すには様々な対策をして追い込んでいく必要がありますが、
これが楽しくもあり苦しくもあるオーディオの醍醐味なんです(爆)
お陰様で試行錯誤の末に何とか満足出来る音を取り戻しました。
どんな対策をしたのかはまた機会があったら書きたいと思います。

という事で、次回以降は4Kにまつわる様々なお話です。
格安4Kテレビって画質はどうなの?
4K放送ってホントにキレイなの?
パソコンを4K対応にリノベーション? ...などなど

a0185081_11313654.jpg
a0185081_11315690.jpg

by Bluenotejoy | 2019-02-01 17:00 | オーディオ | Trackback | Comments(0)
ジミー・リーヴス(1923年8月20日 - 1964年7月31日)は、
テキサス州生まれのカントリー歌手で、ジェントルマン・ジムの愛称で親しまれた。
a0185081_00284725.jpg

ビング・クロスビー、フランク・シナトラやジミー・ロージャースに影響を受けて
ラジオのアナウンサーの合間に歌ったのが音楽活動の始まりとされるが、
1955年にRCAと契約し、マイクに唇を触れる程近づけて唄う歌唱スタイルを編み出した。
チェット・アトキンスの勧めで、この低音を活かした歌唱スタイルで売り出し頭角を現す。
1960年リリースの「He'll Have to Go」でビルボードのナンバー1を獲得した。

Jim Reeves - He'll Have to Go


ジェントルマン・ジムのシルキー・ヴォイスをお楽しみ下さい。
Jim Reeves - We Thank Thee


by Bluenotejoy | 2019-01-29 17:00 | 音楽 | Trackback | Comments(2)
こちら子供の森の入り口広場です。
地面でシメたちが木の実をついばんでいます。
人が通ると木の上に退避してやり過ごします。
a0185081_12512153.jpg
a0185081_12513711.jpg
a0185081_12515071.jpg
a0185081_12520507.jpg

三ツ池広場でも飛び交っていました。
a0185081_13012293.jpg
a0185081_12522027.jpg
a0185081_12555388.jpg


by Bluenotejoy | 2019-01-27 17:00 | 野鳥 | Trackback | Comments(0)
来た!来た!来た! んです!
早くも今年の花粉はヤバイんです。
公式的にはまだ飛散前となっていますが、
個人的には成人の日の翌日からもうキテます。
本格的飛散はすぐそこだ!(泣)
a0185081_21443634.jpg

と云う訳で今後のフィールドワークは風まかせです。
で、当面のお籠りテーマは?
「目指せ! 夢の8K有機ELテレビ!」
「断捨離処分を加速せよ!」 です。

韓国のLG Electronicsは、1月8日から米ラスベガスで開幕された「CES 2019」で
75型と88型の8K解像度の有機ELテレビを発表した。
a0185081_00040336.jpg

音質面では、2ch音声をアップミックスし、バーチャル5.1chサラウンドで再生するアルゴリズムも搭載。
コンテンツタイプにより出力を最適化でき、映画、ドラマ、ニュースなどの音声をより鮮明にできるという。
Dolby Atmosにも対応する。

 ・2K  200万画素  1920x1080
  ・4K  830万画素  3840x2160
  ・8K 3,300万画素 7680x4320

この画素数の違いを見てもやはり4Kで妥協する事は出来ない世界ですね。
でも現行の80インチ4K有機ELでさえ諭吉さんが200枚。

取り敢えずは4K液晶でごまかして「8K有機EL」 の値下がり待つことにします。
何はともあれ くしゃみをしながらもヤフオク出品だ!

by Bluenotejoy | 2019-01-26 17:00 | その他 | Trackback | Comments(2)