人気ブログランキング |
ブログトップ

夜つぐみの鳴くところで

bluenotejy.exblog.jp

もしお気に入りの一枚がありましたらご自由にご利用下さい (^^)゚~   ( 2K or 4K )

コスモスには様々な生物を引き寄せる魔力がありますね。
そんな力には人間だって吸い寄せられてしまいます。
a0185081_11361044.jpg
a0185081_11363049.jpg
a0185081_11365592.jpg

a0185081_11372885.jpg
a0185081_11374358.jpg
a0185081_11375642.jpg

a0185081_11381907.jpg
a0185081_11383304.jpg
a0185081_11384766.jpg

a0185081_11390547.jpg
a0185081_11392120.jpg
a0185081_11393547.jpg

a0185081_11395442.jpg
a0185081_11400888.jpg
a0185081_11402225.jpg

a0185081_11404138.jpg
a0185081_11405911.jpg
a0185081_11411457.jpg

a0185081_11413576.jpg
a0185081_11415015.jpg
a0185081_11420649.jpg

a0185081_11422792.jpg
a0185081_11424345.jpg
a0185081_11430372.jpg

by Bluenotejoy | 2018-11-02 17:00 | Trackback | Comments(0)
今年の関東地方は長期間に渡って秋雨前線の影響を受けています。
10月に入っても曇りや雨の日が多く記録的な日照時間不足が続いています。
スカッとした秋晴れが待ち遠しいです。
a0185081_09501640.jpg

こちらは大正初期に日本に渡来したという 「バーベナ」
その姿や雰囲気が さくら草 に似ていることから 「美女桜」とも。
やや盛を過ぎた可憐な紫の花に キアゲハ(黄揚羽蝶)がやって来ました。
a0185081_09511020.jpg
a0185081_09513066.jpg
a0185081_09514569.jpg
a0185081_09515809.jpg
a0185081_09521350.jpg
a0185081_09522763.jpg
a0185081_09524118.jpg
a0185081_09525441.jpg
a0185081_09530929.jpg

by Bluenotejoy | 2018-10-16 17:00 | | Trackback | Comments(0)
こちら昨日撮りです。
久しぶりに秋ヶ瀬公園にやって来ました。
さくら草公園では朝方はいたと言うツツドリは姿を消していました。
a0185081_23191397.jpg

子供の森から三ツ池はキャンプ場状態で大混雑!
a0185081_23284990.jpg
a0185081_23290448.jpg
a0185081_23292059.jpg

以前草の刈られた青蜂広場は回復の兆し(爆)
a0185081_01180441.jpg

2ヶ月前はこれですから植物の再生力は凄い!
a0185081_01193873.jpg

ピクニックの森はBBQ期間が終わって人影もまばらです。
無残にも樹皮が剥がされていました。
a0185081_23354744.jpg
a0185081_23360281.jpg
a0185081_23361757.jpg
a0185081_23363170.jpg

残暑は厳しいものの辺りはすっかり秋景色です。
a0185081_23445759.jpg
a0185081_23451006.jpg
a0185081_23452464.jpg
a0185081_14312652.jpg

by Bluenotejoy | 2018-09-10 17:00 | 昆虫 | Trackback | Comments(0)
ちょっぴり涼しくなったので彩湖へ行って見ました。
このくらいが普通の夏って感じですが、久しぶりなのでクラクラしました。
脱水症状でしょうか 一時的ながら1.2Kgのダイエットです(爆)
a0185081_16034908.jpg

鳥は何もいないので花壇で昆虫アラカルトです。
a0185081_16052877.jpg
a0185081_17020266.jpg
a0185081_17021634.jpg
a0185081_17022997.jpg
a0185081_17024450.jpg

a0185081_17031450.jpg
a0185081_17033215.jpg
a0185081_17034597.jpg
a0185081_17040111.jpg

a0185081_17043085.jpg
a0185081_17044989.jpg
a0185081_17050286.jpg
a0185081_17051568.jpg

a0185081_17053786.jpg
a0185081_17055086.jpg
a0185081_17060453.jpg
a0185081_17061708.jpg

by Bluenotejoy | 2018-08-19 17:30 | | Trackback | Comments(0)
庭みかんの揚羽蝶幼虫を数体保護しています。
a0185081_12413914.jpg

今朝 13日の金曜日 に羽化したジェイソン君 Σ(☆ェ◎^;)
これまでで一番小さな蛹だったんです。
多分保護したタイミングで新芽をあまり多く食べられなかったんですね。
わずか 2.7cm からどんな蝶が生まれるのか心配していたのですけど、
これがまさに手品師もビックリの折りたたみ具合だったんです。
a0185081_12310630.jpg
a0185081_12155600.jpg
a0185081_12162187.jpg

早速ユリの花に移動してもらいました。
a0185081_12170688.jpg
a0185081_12173323.jpg
a0185081_12181250.jpg
a0185081_12184458.jpg
a0185081_12191049.jpg
a0185081_12195636.jpg
a0185081_12202037.jpg

見守る事 1時間20分
立派な姿で元気に飛び立って行きましたよ。
a0185081_12204806.jpg




by Bluenotejoy | 2018-07-13 17:00 | | Trackback | Comments(0)
鳥に食べられない様にと保護したのですが、
玄関内で行方知れずとなって3週間。
すっかり忘れた頃キレイな姿になって登場しました\(^^)/
a0185081_23534317.jpg

翅を乾かすため外に出して「花と蝶」です。
a0185081_23543175.jpg

2時間後 ジキタリス から無事に飛び立ちましたとさ。
a0185081_23545729.jpg
a0185081_00134015.jpg
a0185081_23544489.jpg
a0185081_23551148.jpg

by Bluenotejoy | 2018-06-07 17:00 | | Trackback | Comments(0)
こちら静けさを取り戻したフクロウ広場です。
a0185081_12440554.jpg

朝方は晴れるも現着する頃には本曇りになっちゃいました。
下草はまだこんなに濡れています。
a0185081_12450449.jpg

これじゃあミドリちゃんは期待薄かな。
でも ミズイロオナガシジミ(水色尾長小灰蝶)を見つけました。
a0185081_13073709.jpg
a0185081_13080143.jpg
a0185081_13075046.jpg

青の広場も空振りです。
a0185081_13272001.jpg
a0185081_13273320.jpg

1時間以上待っても ベニシジミ(紅小灰蝶)だけ。
a0185081_13275152.jpg
a0185081_13280406.jpg

もう昆虫なら何でも撮ります(爆)
ウメエダシャク(梅枝尺)
a0185081_13421535.jpg
a0185081_13422891.jpg

アゲハモドキ(麝香揚羽蝶もどき)
a0185081_13425566.jpg
a0185081_13430828.jpg

虫虫アラカルト
a0185081_13505033.jpg
a0185081_13510532.jpg
a0185081_13511638.jpg
a0185081_13512978.jpg
a0185081_13514145.jpg
a0185081_13515420.jpg

開かない タテハチョウ と ミドリシジミ
a0185081_13523960.jpg
a0185081_13525293.jpg


by Bluenotejoy | 2018-05-31 17:00 | 昆虫 | Trackback | Comments(0)
こちら特定外来種の アカボシゴマダラ(赤星胡麻斑蝶)です。
もうお馴染みとなった地球温暖化を象徴するような蝶ですね。
a0185081_20464432.jpg

実はこの蝶、発生時期により春型と夏型で印象がかなり違うんですよ。
春型は、赤い斑紋が目立たずに全体に白っぽい感じです。
a0185081_21121609.jpg

夏型は、後翅後部に赤い斑紋があり全体は黒白のコントラストが強いです。
a0185081_21130997.jpg

改めてこの子を見てみると何か変な感じがします。
a0185081_20481106.jpg
a0185081_20483714.jpg

そう全体の印象は夏型なのに特徴的な赤い斑紋がないんです。
ひょっとして 在来種とのゴマダラチョウ亜種? なんてね。
でも後で良く見たら、何と!赤い斑紋の部分が傷んで切れちゃってるんですね。
もしかして誰かが切って放蝶したとか?
a0185081_20500754.jpg
a0185081_20502641.jpg




by Bluenotejoy | 2017-10-16 17:00 | | Trackback | Comments(0)
ゆったり ゆらゆら 大きな黒っぽい蝶が飛んでいます。
アゲハはアゲハでも真っ黒じゃないぞ!
見失わないように追いながらとまるのを待ちます。
a0185081_21580618.jpg

こげ茶色にも見える翅と良く目立つ黄色い紋所にオレンジ色の斑点です。
そう水戸は水戸でも水戸黄門! じゃなくって、
こちらは 紋が黄色い黄紋さま モンキアゲハ(紋黄揚羽蝶)です。
♂は前翅表面外縁に沿う約半分がビロード状の光沢をもつとの事。
a0185081_21585155.jpg
a0185081_21590751.jpg
a0185081_21592012.jpg
a0185081_21593420.jpg

その存在感は日本最大級の蝶だからなんですね。
成虫の前翅長は 60 - 75mm、開翅は 110 - 140mmほどで、
オオゴマダラ や ナガサキアゲハと並ぶ最大級の種類であり
夏型は春型に比べてより大型である、との事です。

この子は翅の傷みがやや痛々しい感じですね。



by Bluenotejoy | 2017-10-15 17:00 | | Trackback | Comments(0)
オシャレのポイントはさりげない裏地ですね。
そこへいくと子この子はとってもオシャレです。
まあいつでも見えてますけど (^o^)丿
a0185081_01181347.jpg
a0185081_01182841.jpg

ウラギンシジミ(裏銀小灰蝶)です。
シジミとは思えないサイズで十分アサリ以上です。
a0185081_01185451.jpg
a0185081_01190930.jpg

翅の裏が銀白色に輝くことが和名の由来ですね。
この子は♂で翅表は茶色地にオレンジ色を配しています。
♀はオレンジの部分が白色か淡い水色です。
さりげないオシャレな装いが素敵ですね。
a0185081_01193311.jpg


by Bluenotejoy | 2017-10-13 17:00 | | Trackback | Comments(0)