人気ブログランキング |
ブログトップ

夜つぐみの鳴くところで

bluenotejy.exblog.jp

もしお気に入りの一枚がありましたらご自由にご利用下さい (^^)゚~   ( 2K or 4K )

タグ:航空機 ( 32 ) タグの人気記事

こちら上空でヒバリ鳴くのどかな新開田んぼです。
a0185081_10010061.jpg

静かなエンジン音を立てて2機のプロペラ機が飛んできました。
航空自衛隊の輸送機かと思ったのですが、翼にはUSAFの文字が。
a0185081_10024827.jpg

そう、こちらはアメリカ空軍(United States Air Force)の C-130輸送機です。
C-130は米ロッキード社製の輸送機でギリシア神話に登場する英雄ヘラクレスを
英語読みにした ハーキュリーズ(Hercules)と呼ばれている。
a0185081_10032355.jpg

1954年の登場から半世紀以上経った現在も生産が続いており、
アメリカ軍はもとより自衛隊を含む西側諸国を中心に69ヶ国で使用されている
戦術輸送機のベストセラーである。
a0185081_10042860.jpg

現在の最新型は1999年に配備が開始された C-130J (Super Hercules)であり、
エンジンはロールス・ロイス/アリソン製、三日月形ブレードの六翅プロペラを採用
最新電子機器の搭載やコックピットのグラス化など近代化が計られている。
a0185081_10044474.jpg

C-130が横田基地と思われる方面へ飛び去ってまもなく自衛隊のヘリも飛んできました。
多分こちらは朝霞駐屯地向けでしょうか、多用途ヘリコプター UH-1です。
シンプルな2枚ローターと単発エンジンの富士重工業製です。
HU-1の1をアルファベットのIと読み替えて「ヒューイ」と呼ばれます。
a0185081_10060482.jpg
a0185081_10061989.jpg
a0185081_10063373.jpg

by Bluenotejoy | 2019-04-17 17:00 | 航空機 | Trackback | Comments(2)
春霞にけむる秋ヶ瀬の空に3機種の航空自衛隊輸送機が飛来しました。
この日は日曜日で、入間基地で訓練が行われていた様です。
でも残念ながら大気の透明度が悪かったです。
向かって左から、C-130H、C-1、C-2 です。
a0185081_12532501.jpg
a0185081_13091353.jpg
a0185081_13092940.jpg
a0185081_13094438.jpg

以下の写真・解説の出展は 航空自衛隊サイト より

☆航空自衛隊 輸送機 C-130H ハーキュリーズ
a0185081_11460030.jpg
 国産C-1輸送機の補助用として、昭和56年度から購入することになった戦術輸送機。
 完全武装の空挺隊員64人(通常の搭載人員は92名)を乗せることができます。
 米国初のターボプロップ(エンジン名)実用輸送機で、「ハーキュリーズ」の名前で知られています。
 米空軍、海軍、海兵隊のほか、世界各国でも採用されています。


☆航空自衛隊 輸送機 C-1 シーワン
a0185081_11463102.jpg
 C-1輸送機は国産開発機で、その特色はローディング(積み込み)システムに配慮していることです。
 尾翼の下の後部扉が開いて、カーゴを積み込みパレットに載せれば、りゅう弾砲でもジープでも、
 短時間、能率的に搭載して空中投下が可能です。
 床に金属ロッドを立てれば担架も取り付けることができ、36人の患者の空輸ができます。
 通常人員なら60人、完全武装した空挺隊員なら45人収容できます。
 性能的には、短距離離着陸性の向上と、高空での高速性が図られています。


☆航空自衛隊 輸送機 C-2 シーツー 愛称 Blue Whale シロナガスクジラ
a0185081_11465756.jpg
 C-1輸送機の後継機として国際平和協力活動の対応など自衛隊の各種任務を
 より早くより効率的に遂行するために開発された国産の輸送機です。
 C-1に比べ、様々に近代化された装備を持つとともに、約4倍の航続距離
 約3倍の搭載重量によって、より多くの貨物をより遠くへ運ぶことが可能です。

by Bluenotejoy | 2019-04-09 17:00 | 航空機 | Trackback | Comments(0)
こちらが、韓国海軍の駆逐艦から「火器管制レーダー」を照射されたとされる
海上自衛隊のP1哨戒機です。
師走の新開田んぼ上を通過して行きました。 (2018.12.27 14時13分)
a0185081_16061398.jpg
a0185081_16062763.jpg
a0185081_16252492.jpg
a0185081_16253714.jpg
a0185081_16064004.jpg
a0185081_16065348.jpg

韓国海軍レーダー照射問題とは?
2018年12月20日、日本海において韓国海軍の駆逐艦「クァンゲト・デワン」が、
海上自衛隊の「P-1哨戒機」に対して火器管制レーダーを照射したとされる事案である。

火器管制レーダーとは、艦艇や航空機などが砲弾やミサイルを発射する直前に、
目標の位置や速度を正確につかむために使用するレーダーである。
自衛隊を含む軍事用の艦艇や航空機は、このレーダーの照射を受けた際には
攻撃を回避すべく、ただちに感知する逆探知装置を搭載している。

大変危険な行為であるとの抗議を行った日本に対し、当事者である韓国海軍の当初説明は、
火器管制用レーダーの使用を認め、日本の哨戒機を狙う意図は全くなかった、としていた。
その後、韓国国防部は 「火器管制用レーダーを使用した事実はない」 と海軍の説明を翻した。
これは韓国国防部が韓国海軍とは別に何らかの意図を持って行動している事を伺わせる。
現在も日々繰り拡げられている両国の応酬はエスカレートしている。
韓国側は筋の通らぬ弁明を繰り返している様にも見えるのだが・・・
さてさて、諸問題で冷え切っている日韓関係、この問題の行方にも注目して行きたいと思う。

a0185081_16071516.jpg

by Bluenotejoy | 2018-12-28 17:00 | 航空機 | Trackback | Comments(0)
こちら昨日の見沼湿原です。
a0185081_19231634.jpg

突然上空に自衛隊最大の輸送機 C-2 が現れました。
チュウヒの飛びを待っていて気づくのが遅れました(爆)
それにしても静かなジェット音です。
低速ではあったものの低空でこの静けさには驚きました。
本機は 鳥取県境港市にある航空自衛隊美保基地(米子空港)の所属です。
その姿から Blue Whale (シロナガスクジラ)の愛称が付けられています。
a0185081_19235137.jpg
a0185081_19240636.jpg
a0185081_19242004.jpg
a0185081_19243455.jpg
a0185081_19244744.jpg
a0185081_19250039.jpg

C-2は、C-1輸送機の後継機として川崎重工業が製造する国産の大型輸送機です。
戦後日本が自主開発した機体としては過去最大のサイズとなる。
開発の基本的なコンセプトは、大搭載量・長距離航続・高速巡航である。
2基のターボファンエンジンを搭載し、様々に近代化された装備とともに、
C-1に比べ、約4倍の航続距離、約3倍の搭載重量を実現した。
初飛行は2010年1月26日、今後30機以上を配備予定としている。

  乗員 2人~5人+110人
  全幅 44.4m、全長 43.9m、全高 14.2m
  エンジン搭載数 2基
  最大速度 マッハ 約0.82
  航続距離 約7,600km(20t搭載時)

朝日新聞記者の搭乗体験記 1機230億円、それで何運ぶ? は興味深い記事です。
 (2018年02月10日)


その後高い所を 海上自衛隊の対潜哨戒機 P-3C オライオンが飛んでいきました。
a0185081_09133863.jpg
a0185081_09135306.jpg

by Bluenotejoy | 2018-11-29 17:00 | 航空機 | Trackback | Comments(0)
2018.11.2、入間航空祭予行演習の続きです。
ブルーインパルスが終わり見物の人たちはほとんど帰ってしまいました。
でもその約1時間後、T-4練習機 7機による編隊飛行が行われたんです。
すでに陽はだいぶ傾いて来ました。
a0185081_11495433.jpg
a0185081_13121825.jpg
a0185081_12370273.jpg
a0185081_10280760.jpg
a0185081_12210196.jpg
a0185081_11035457.jpg
a0185081_11040991.jpg
a0185081_11042345.jpg
a0185081_12280853.jpg
a0185081_12313191.jpg
a0185081_12491964.jpg

カイトと衝突 (笑)
a0185081_12593461.jpg
a0185081_12594824.jpg
a0185081_13001074.jpg

通常の6機に加えて、司令部支援飛行隊マークをつけた紅白塗装の 「797号機」
いわゆる 「レッドドルフィン」 と呼ばれている機体も加わっていました。
a0185081_12443426.jpg
a0185081_11114109.jpg
a0185081_10334790.jpg
a0185081_11084285.jpg

こちらがスッキリ画像の見本です(笑)
a0185081_10015850.jpg

おしまいはこの子の飛びで閉めてもらいました。
a0185081_12095953.jpg
a0185081_12383439.jpg
a0185081_12102966.jpg


ブルーインパルス パイロット交代 最終試験へ


ブルーインパルス 高橋大輔 体験搭乗

by Bluenotejoy | 2018-11-04 17:00 | 航空機 | Trackback | Comments(0)
今年も恒例の入間航空祭が開催されました。
さりとてあの大混雑の中に入って行く気力がありません。
そこで前日練習日の昨日、現場近くで見学して来ました。
こちら基地北西に位置する入間川河川敷で直線距離は 約1.6Kmです。
a0185081_18272592.jpg
a0185081_12014212.jpg

ほぼ順光でブルーインパルスを見るには丁度良い距離感でした。
偶然全機が入ったノートリ画像です。
a0185081_18275329.jpg

毎回ファインダーばかりのぞいているのでまったく迫力が伝わってこないんですよね。
そこで今回はハヤる気持ちを抑えて生の臨場感を味わいました。
逆に見入ってしまって撮るのを忘れてしまいそうでした(爆)
a0185081_23213441.jpg
a0185081_23374248.jpg
a0185081_23375719.jpg
a0185081_23420408.jpg
a0185081_23451523.jpg
a0185081_13270859.jpg
a0185081_00090900.jpg
a0185081_00151817.jpg
a0185081_01062950.jpg
a0185081_00430977.jpg

カメラマンはチラホラで幕間にはのどかな時間が流れます。
a0185081_11540774.jpg
a0185081_11542022.jpg

折角なので少し青空を強調して見ましたよ(笑)
a0185081_00255219.jpg
a0185081_00290472.jpg
a0185081_23533072.jpg
a0185081_23534412.jpg

ここには波型アーチ状の上向きに寝られるベンチがあります。
寝転んでスマホ撮影している方もいましたよ。
皆さん上空を通過するとやんやの喝采を送っていました。
a0185081_00214179.jpg
a0185081_00215342.jpg
a0185081_00220867.jpg


展示課目の数々はこちらの解説ビデオでどうぞ。
とてもわかり易くて安定した映像です。





by Bluenotejoy | 2018-11-03 17:00 | 航空機 | Trackback | Comments(0)
夜半からの雨は朝の八時過ぎまで降っていました。
自宅を出た時にはまだ時折ポッポッしています。
でも彩湖についた頃にはやや明るさが出てきましたよ。
さあ今日のコースはどうでしょうか・・・
予定時刻到来!
予行時とまったく同じ方角からチヌークが現れました。
a0185081_14095724.jpg

あまり代わり映えしないのはサクっと行きます。
a0185081_14204904.jpg
a0185081_14210542.jpg
a0185081_14211804.jpg
a0185081_14213283.jpg
a0185081_14214634.jpg

海上自衛隊 哨戒機 P-3C オライオン
a0185081_16112943.jpg
a0185081_16115934.jpg
a0185081_16123046.jpg

海上自衛隊 哨戒機 川崎 P-1
a0185081_14322368.jpg
a0185081_14323749.jpg
a0185081_14325006.jpg
a0185081_14330257.jpg

航空自衛隊 輸送機 C-2
a0185081_14364462.jpg
a0185081_14365957.jpg
a0185081_14371211.jpg

航空自衛隊 戦闘機 F-2A エフニ
a0185081_14443623.jpg
a0185081_14444820.jpg
a0185081_14450020.jpg

航空自衛隊 戦闘機 F-15J イーグル
a0185081_14485716.jpg
a0185081_14491023.jpg
a0185081_14492358.jpg

航空自衛隊 戦闘機 F-35A ライトニング II
米軍機のトラブルを受けた点検を済ませて予定通リにやって来ましたよ。
a0185081_15005908.jpg
a0185081_15022973.jpg
a0185081_15030152.jpg
a0185081_15033428.jpg

会場でのパフォーマンスを終えて さくら草公園上空から帰投しました。
a0185081_15052074.jpg
a0185081_15060519.jpg
a0185081_15113987.jpg


すべてが終わった帰り道、さくら草水門上空には青空がのぞいていました。
a0185081_15242522.jpg

と、そこに突然の爆音が!
何とさくら草水門上空にオスプレィが飛来しました。
a0185081_21290980.jpg
a0185081_15295644.jpg
a0185081_15302861.jpg
a0185081_15305886.jpg

遠方にはイベント終了待ちの VIP専用ヘリ (AS 332 シュペルピューマ) が旋回していました。
a0185081_15590488.jpg

by Bluenotejoy | 2018-10-14 17:00 | 航空機 | Trackback | Comments(0)
昨日の彩湖周辺模様です。
a0185081_10043515.jpg
a0185081_10044991.jpg
a0185081_10050550.jpg
a0185081_10052199.jpg

遠くでアリスイが鳴いていました。
a0185081_10061557.jpg
a0185081_10064367.jpg

彩湖回遊道路はチャリ娘チャリ男の天国です。
a0185081_10065849.jpg

帰りのさくら草公園ではツツドリが大人気!
a0185081_10082094.jpg

鴻沼川放水路にて。
a0185081_10083329.jpg


お昼前の朝霞上空では、
視界不良ながら会場上空の F-35A が見えました。
ランディングギアを出して旋回しています。
a0185081_14092965.jpg
a0185081_14094216.jpg
a0185081_14095466.jpg
a0185081_14101439.jpg
a0185081_14091357.jpg

11:45 そしてそのまま帰投しました。
a0185081_14103222.jpg


会場で行われていた模様は RUNWAY FUN のダイジェスト版をご覧ください。







by Bluenotejoy | 2018-10-09 17:00 | 野鳥のいる情景 | Trackback | Comments(0)
先週の居ながら航空祭から本日は彩湖に出張しました。
本番さながらとの事なので期待が高まります。
a0185081_13374878.jpg

土手からは荒川越しに朝霞方面が一望できます。
a0185081_13383647.jpg
a0185081_13385192.jpg

しかーし、残念な事に飛行時間が近づいても一向に天気が回復しません。
曇天中の曇天の中で航空機軍団を迎える事になりました。
a0185081_13394660.jpg

キレのない墨絵ばかりですが何はともあれ飛行順にご紹介します。
今回初めて見たのは 「C-2 輸送機」 と 「F-35A ライトニング II 戦闘機」です。

まずはおなじみの 輸送ヘリコプター CH-47J チヌーク から。
a0185081_13525092.jpg
a0185081_13531027.jpg
a0185081_13532445.jpg

対戦車ヘリコプター AH-1S コブラ
a0185081_14073721.jpg
a0185081_14075176.jpg

多用途ヘリコプター UH-1J ヒューイ
a0185081_16061693.jpg
a0185081_16064621.jpg

観測ヘリコプター OH-6D
a0185081_14153306.jpg
a0185081_14154615.jpg

救難ヘリコプター UH-60J 通称 ロクマル
a0185081_13590604.jpg
a0185081_13592059.jpg

陸上自衛隊 連絡偵察機 LR-2 スーパーキングエア
a0185081_14280728.jpg
a0185081_14282112.jpg

海上自衛隊 救難機 US-2
a0185081_14323072.jpg
a0185081_14324564.jpg

海上自衛隊 哨戒機 P-3C オライオン
a0185081_14400755.jpg
a0185081_14403715.jpg

海上自衛隊 哨戒機 川崎 P-1
a0185081_14412052.jpg
a0185081_14414971.jpg

航空自衛隊 輸送機 C-2
C-1の後継機として防衛省技術研究本部と川崎重工業がC-Xの計画名で開発。
配属先の美保基地では Blue Whale(シロナガスクジラ)の愛称で呼ばれている。
以前秋ヶ瀬上空でテスト機を見ましたが実機は初めてです。
a0185081_14542444.jpg
a0185081_14545369.jpg
a0185081_14552365.jpg

航空自衛隊 戦闘機 F-2A エフニ
a0185081_15052544.jpg
a0185081_15055534.jpg
a0185081_15062667.jpg

航空自衛隊 戦闘機 F-15J イーグル
a0185081_15150740.jpg
a0185081_15153876.jpg
a0185081_15160701.jpg
a0185081_15163875.jpg

航空自衛隊 戦闘機 F-35A ライトニング II
ロッキードマーチン社が開発した単発ステルス戦闘機。
航空自衛隊の次期主力戦闘機であり、6/8現在三沢基地に8機が配備されている。
高いステルス性能の他これまでの戦闘機から格段に進化したシステムを有し
我が国の防衛、ひいては地域の安定に多大な貢献が期待される。
曇天&ステルスでアッという間に姿を消しました。
a0185081_15251803.jpg
a0185081_15254760.jpg
a0185081_15261863.jpg

本番の日曜日10/14は快晴を期待です。
a0185081_16312318.jpg

by Bluenotejoy | 2018-10-08 17:00 | 航空機 | Trackback | Comments(0)
今日はカラッと晴れとても気持ちの良い一日となりました。
自宅で昼食をとっていると上空にヘリの爆音が!
不意をつかれ慌てて外に飛び出しましたよ(爆)
さあ今年もいながら航空祭の始まりです。
久しぶりに仰ぎ見る勇姿です。

対戦車ヘリコプター AH-1S コブラ
米国ベル・ヘリコプター社開発の攻撃ヘリコプターです。
戦闘時の被弾を避けるために胴体は細く胴体幅を抑えている。
a0185081_14102977.jpg
a0185081_14104473.jpg

陸上自衛隊 連絡偵察機 LR-2 スーパーキングエア
米国レイセオン・エアクラフト社製キングエア350型をベースに陸自仕様に改修。
偵察用カメラ、患者空輸用ストレッチャーなどを搭載した。
平成11年から各方面隊やヘリコプター団等に配備された。
a0185081_09431791.jpg
a0185081_09432949.jpg

海上自衛隊 救難機 US-2
新明和工業が製造する水陸両用飛行艇です。
波高3メートルもの荒海に着水することが可能。
過酷な状況での人命救助に運用されています。
a0185081_14320344.jpg
a0185081_14321776.jpg

海上自衛隊 哨戒機 P-3C オライオン
米国ロッキード社が開発したターボプロップ哨戒機。
海の多い日本で特に重要視される哨戒任務を担っている。
1981年から約100機を運用するも2009年度から退役が始まっている。
a0185081_10152009.jpg
a0185081_10153555.jpg

海上自衛隊 哨戒機 川崎 P-1
対艦・対潜哨戒を主任務とする国産哨戒機。
P-3Cの後継機として2013年から運用が開始された。
開発・製造は川崎重工業で、航空自衛隊のC-2輸送機と
部品を一部共通化することでコストダウンが図られた。
a0185081_10160220.jpg
a0185081_10161641.jpg

航空自衛隊 戦闘機 F-2A/B エフニ
米国のF-16を日本の特性に合わせで改造開発した戦闘機です。
F-16からの主な改造点は、旋回性能の向上のため主翼面積を増やし
軽量化のため先進材料や先進構造を取り入れたこと。
また離陸性を高めるためエンジンを推力向上型に変え
さらに最新レーダーなど、先進の電子機器を採用しています。
a0185081_15210175.jpg
a0185081_15213129.jpg

航空自衛隊 戦闘機 F-15J/JD イーグル
F-15は、航空自衛隊の主力戦闘機として、約200機が配備されています。
昭和47年の初飛行からすでに30年以上経過した機体ですが、
基本設計の優秀さとレーダーをはじめとした電子機器等の近代化が進められ
現在でもトップクラスの実力を持つ戦闘機といえます。
a0185081_15222200.jpg
a0185081_15225309.jpg
a0185081_15232341.jpg

10月14日(日)に自衛隊記念日観閲式が行われますが、
本番に先立ち来週の月曜日には総合予行があります。
先週9月28日(金)は陸自のヘリ軍団が向かいましたが、
本日は海上自衛隊と航空自衛隊の航空機でした。

自宅前は年々視界が狭まってしまって電線の間の僅かな空です。
ジェット機の速さでは仰け反ってもアングルが定まりません。
後ろ姿でもと振り返るとこれが真逆光なんですよね。
でもアッという間の何とも楽しい7分間でした。
ちなみに F-2 と F-15 はそれぞれ一機だけでした。

by Bluenotejoy | 2018-10-02 17:00 | 航空機 | Trackback | Comments(2)