ブログトップ

夜つぐみの鳴くところで

bluenotejy.exblog.jp

もしお気に入りの一枚がありましたらご自由にご利用下さい (^^)゚~   ( 1920x1080 )

タグ:新開田んぼシリーズ ( 123 ) タグの人気記事

こちらが、韓国海軍の駆逐艦から「火器管制レーダー」を照射されたとされる
海上自衛隊のP1哨戒機です。
師走の新開田んぼ上を通過して行きました。 (2018.12.27 14時13分)
a0185081_16061398.jpg
a0185081_16062763.jpg
a0185081_16252492.jpg
a0185081_16253714.jpg
a0185081_16064004.jpg
a0185081_16065348.jpg

韓国海軍レーダー照射問題とは?
2018年12月20日、日本海において韓国海軍の駆逐艦「クァンゲト・デワン」が、
海上自衛隊の「P-1哨戒機」に対して火器管制レーダーを照射したとされる事案である。

火器管制レーダーとは、艦艇や航空機などが砲弾やミサイルを発射する直前に、
目標の位置や速度を正確につかむために使用するレーダーである。
自衛隊を含む軍事用の艦艇や航空機は、このレーダーの照射を受けた際には
攻撃を回避すべく、ただちに感知する逆探知装置を搭載している。

大変危険な行為であるとの抗議を行った日本に対し、当事者である韓国海軍の当初説明は、
火器管制用レーダーの使用を認め、日本の哨戒機を狙う意図は全くなかった、としていた。
その後、韓国国防部は 「火器管制用レーダーを使用した事実はない」 と海軍の説明を翻した。
これは韓国国防部が韓国海軍とは別に何らかの意図を持って行動している事を伺わせる。
現在も日々繰り拡げられている両国の応酬はエスカレートしている。
韓国側は筋の通らぬ弁明を繰り返している様にも見えるのだが・・・
さてさて、諸問題で冷え切っている日韓関係、この問題の行方にも注目して行きたいと思う。

a0185081_16071516.jpg

by Bluenotejoy | 2018-12-28 17:00 | 航空機 | Trackback | Comments(0)
こちら本日の新開田んぼです。
電線どまりを確認するとスズメでした。
a0185081_16431811.jpg

と、目を離したすきに突然何かが突っ込みました。
飛び込んだ道路脇には猛禽らしき姿が・・・・
a0185081_16440081.jpg

慌てて横に踏み出すと ハイタカ がいました。
目が合っちゃったのでピンボケを含む4枚だけです。
a0185081_16453450.jpg
a0185081_16454905.jpg
a0185081_16460247.jpg
a0185081_16461677.jpg
a0185081_16474196.jpg

暫くしてからのぞいて見るとフリーズしていたスズメたちが飛び出してきました。
どうやら被害者はいなかった様です。

by Bluenotejoy | 2018-11-18 17:00 | 野鳥 | Trackback | Comments(0)
トンボの幼虫はヤゴとして羽化するまで水の中で過ごします。
トンボは水辺に卵を産みますが、種類によって産卵の仕方が違うんですね。
これはメスのお尻の部分、産卵のための器官と大きく関係があるんだそうです。

詳しくは トンボの産卵のお話 をご覧ください。

こちらは 生殖弁を持つ アキアカネ(秋茜)の「連結打水産卵」の様子です。
雌雄が連結して水を打つような格好で産卵しています。
a0185081_23403360.jpg
a0185081_23404850.jpg
a0185081_23410244.jpg
a0185081_23411905.jpg

by Bluenotejoy | 2018-10-11 17:00 | 昆虫 | Trackback | Comments(0)
おしいな あと少し! 猛暑日復活ならずです(爆)
いやー でも出掛けなくて良かった (;^ω^)
a0185081_14121460.jpg

と云う事で昨日の続きですよー。
おかげ様で花粉を大量に吸ってしまいましたとさ。
a0185081_10164215.jpg

ノビタキたちはこんな所がお気に入り。
あまり絵になりませんけど柵の支柱や鉄線です。
a0185081_10172444.jpg
a0185081_10173714.jpg

人が近づかなければ結構長く休んでるんですよ。
一旦逃げてもいつの間にか戻って来てますしね。
a0185081_10182478.jpg
a0185081_10184158.jpg
a0185081_10185678.jpg
a0185081_10191149.jpg
a0185081_10193795.jpg

そんなのび太に何度も突っかけているのがモズッチです。
テリトリーから追い出そうとしているのかしら。
後ろ向きでもひらりと余裕ののび太です。
a0185081_10235028.jpg
a0185081_10240414.jpg

今回はあまり太陽を味方に出来ませんでした。
逆光気味のポジションになっちゃいます。
a0185081_10312963.jpg
a0185081_10314273.jpg
a0185081_10315502.jpg
a0185081_10320901.jpg
a0185081_10322517.jpg
a0185081_10323899.jpg

まぎらわしいセッカチ君も写ってました。
a0185081_10332438.jpg
a0185081_10333871.jpg

by Bluenotejoy | 2018-10-07 17:00 | 野鳥のいる情景 | Trackback | Comments(0)
とおちゃこ!
いつもの田んぼでノビタキのいる風景です。
a0185081_14482268.jpg

もうそこかしこでヒラヒラやってますよ。
a0185081_14485392.jpg
a0185081_14492080.jpg
a0185081_14493596.jpg

知らない人に近づいちゃダメ!
両手にあまる子たちも、お友達にはなれませんでした。
a0185081_14510165.jpg
a0185081_14512025.jpg
a0185081_14513591.jpg

それにしてもこの暑さは何だ!
今や季節外れの・・・なんて言葉は通用しませんけど
灼熱の太陽に狙われてもう倒れそうです。
ブタクサ&クシャミ (;´ω`)
体力気力とも尽き滞在3時間で撤収しました。
a0185081_14524162.jpg
a0185081_14525805.jpg
a0185081_14531221.jpg

※ 新潟・三条で36度…10月の国内最高気温更新

 気象庁によると、新潟県三条市で6日午後2時42分、気温36・0度を観測し、
 10月の国内最高気温の記録を更新した。
 台風25号の接近により、南から暖かい空気が流れ込んだ影響とみられている。
 これまでの10月の国内最高気温は、2013年10月9日に新潟県糸魚川市で
 観測された35・1度だった。

by Bluenotejoy | 2018-10-06 17:00 | 野鳥のいる情景 | Trackback | Comments(0)


気分転換で田んぼにやってきました。
a0185081_01300454.jpg

吹き渡る風は心地良しも日差しはもう真夏です。
a0185081_01294300.jpg

首の後ろがヒリヒリに焼けてしまいましたとさ。
色々と鳴き声は賑やかですがなかなか撮らせてもらえません。
a0185081_09024939.jpg
a0185081_09030141.jpg
a0185081_09031576.jpg
a0185081_09032779.jpg
a0185081_09565994.jpg

a0185081_09034357.jpg
a0185081_09035550.jpg
a0185081_09040714.jpg
a0185081_10022577.jpg
a0185081_09042045.jpg

ロケット風のこのタワーは テレビ埼玉も間借りしている NHKさいまたFM です。
今では死語となった FMエアチェック、東京タワーより感度が良くなって感激したものです。
a0185081_09043324.jpg
a0185081_09044582.jpg

ヒ工エエェェ もう47年も経ってるの Σr('Д'n)
今じゃあ アンテナいらずの らじる☆らじる で全国の放送が聴けますもんね。
a0185081_09045668.jpg

by Bluenotejoy | 2018-05-15 17:00 | 野鳥のいる情景 | Trackback | Comments(0)
「世の中は三日見ぬ間の桜かな」
江戸時代の俳人、大島蓼太の句だそうですね。
世の中の移り変わりを桜に掛けてうたったもので、
三日外に出ないでいたら桜の花が咲き揃っている、とも
桜の花はあっという間に散ってしまう、とも
a0185081_10372001.jpg

当地ではすでに葉桜になってしまいましたが、
イッパイ撮っちゃったので振り返ってみます。
こちら毎度おなじみの新開田んぼから望む 「鴨川堤桜通り公園」 です。
a0185081_11353290.jpg
a0185081_11354671.jpg
a0185081_11355984.jpg
a0185081_11361178.jpg
a0185081_11363891.jpg

a0185081_11362507.jpg
a0185081_11365671.jpg
a0185081_11371107.jpg
a0185081_11372473.jpg
a0185081_11373661.jpg


by Bluenotejoy | 2018-04-02 17:00 | 草花 | Trackback | Comments(0)
歳時記では白鷺や青鷺は夏の季語だそうですね。
俳句の世界では4月から6月頃が夏なんでしょう。
確かに新緑の田んぼに真っ白いサギの姿は清々しくもあります。
a0185081_23321758.jpg

こちらではそんな季節感はどこへやら。
置物と化したサギたちが日向ぼっこしていました。
a0185081_23324435.jpg
a0185081_23325867.jpg
a0185081_23331299.jpg
a0185081_23332579.jpg
a0185081_23333954.jpg


by Bluenotejoy | 2017-10-22 17:00 | 野鳥 | Trackback | Comments(0)
こちら ヒメアカタテハ(姫赤立羽)です。
道路ばかりじゃ絵にならん!
いくら言っても戻っちゃいます(爆)
a0185081_19003528.jpg
a0185081_19004943.jpg
a0185081_19010309.jpg
a0185081_19011718.jpg
a0185081_19050071.jpg

でもこの蝶スゴイんですよ。
毎年夏が終わるころ何百万羽という群れを成して
ヨーロッパ北部からアフリカ大陸へ移動するんです。
何とその距離 1万5,000 キロ!

ヒメアカタテハの謎が解明された! ヨーロッパからアフリカへの旅 はこちらです。

a0185081_19012907.jpg


by Bluenotejoy | 2017-09-29 17:00 | | Trackback | Comments(2)
二匹目の何とか狙いで今日も田んぼへ。
灼熱の太陽が照りつけ汗が吹き出します。
a0185081_14572015.jpg

しかし白鷺以外は影も形もありません。
そんなところへ 「キィキィキィキィ」
上空でけたたましい鳴き声が!
見上げるとチョウゲンボウがオオタカを威嚇していました。
a0185081_00463444.jpg
a0185081_00464938.jpg

鳴いているのは1羽ですが、ゲンちゃんは番でしょうか?
a0185081_00470470.jpg
a0185081_00471721.jpg
a0185081_00475696.jpg

執拗な攻撃にオオタカはかわすのが精一杯の様子です。
a0185081_00480917.jpg
a0185081_00482837.jpg

避難した鉄塔の上でもやってます。
a0185081_00491336.jpg


by Bluenotejoy | 2017-09-14 17:00 | 野鳥 | Trackback | Comments(0)