人気ブログランキング |
ブログトップ

夜つぐみの鳴くところで

bluenotejy.exblog.jp

もしお気に入りの一枚がありましたらご自由にご利用下さい (^^)゚~   ( 2K or 4K )

タグ:ポップス ( 21 ) タグの人気記事

スタートです。
ハイレゾオーディオ用に新型DAC TOPPIN E30 を導入しました。
秋の夜長のオーディオ三昧!_a0185081_22190129.jpg

オーディオの分野では進境著しいチャイナ・オーディオですが、
TOPPIN社はデジタルオーディオの新製品を低価格で次々と打ち出しています。
このDAC、何と云っても主役のチップに旭化成のハイエンドチップ AK4493 を搭載しているんです。
業界最高水準の最大768kHzのPCM入力と22.4MHzのDSD入力をサポートし、
音質を考慮した32bitディジタルフィルターを6種類搭載しています。
開発チームのインタビューは AKMの開発担当者に聞く をご覧下さい。

海外での評判は耳にしていたものの、やっとamazon扱いで国内在庫を持つ店が現れました。
早速聴いてみましたが、これは噂に違わぬ掟破りの音です。
44.1KHzを16倍にオーバーサンプリングした705.6KHzの素晴らしさ!
もうツヤと潤いがまったく違います!
何だか化粧品の宣伝文句みたいですが、
透き通る様に繊細でどこまでも心地よい初めて聴くハイレゾオーディオの世界です。
ウチのオーディオもやるじゃん! なんちゃって!

秋の夜長のオーディオ三昧!_a0185081_23092991.jpg

こんなイイ音が手の平に乗る小箱から出てしまう。
しかもこんな金額 (14K) で手に入るのですから。
もう日本のオーディオメーカーが淘汰されるのもしかたないですね。
こんな時代に生きていて良かった!
そんな実感がヒシヒシと湧いてきますよ(爆)

アルバムタイトル通リ、これ以上の幸せはないぜ!
Paul Mauriat - Too much heaven (France 1979)


by Bluenotejoy | 2020-09-19 17:00 | オーディオ | Comments(4)
2001年9月11日 「9・11米同時多発テロ」が発生しました。
航空機がビルに激突するのを見て最初は映画のワンシーンかと思ったものです。
あの衝撃的な映像は深く脳裏に焼き付いていますが、もう19年も経ってしまった
んですね。
死者は3000人を超え、世界貿易センタービルでは78ヶ国の人々が犠牲となり、
ブッシュ大統領は 「自由と民主主義が攻撃を受けている」 と述べています。
世界貿易センタービルの跡地には2014年に全米一高いビルが完成し、
今ではニューヨークの新名所としてにぎわっています。

Paul Mauriat - Rendez-vous Au Lavandou


うん? どこかで聞いたことあるぞ。
そう天気予報のテーマ曲として使われていましたね。
この曲はポール・モーリアが作曲して1958年にダリダが歌ってヒットしました。




1995年のフランスのテレビ番組ですが、バックでポール・モーリアがピアノを弾いています。



今回は大好きなこの曲をアナログ盤で聴いてみようという企画です。
カートリッジは1983年(昭和53年)当時はデンオンの DL-103M です。
NHKとDENONが共同開発したNHK-FMでお馴染みの音「DL-103」の流れを組む名機です。
その性能を引き出すべくシェルには工夫を凝らした 回転シェル を使っています。

Paul Mauriat - Rendez-vous Au Lavandou レコード盤

それでは同じ DL-103M+回転シェル でアルバム全曲をお聴き下さい。
想い出に生きる Apres Toi / ポール・モーリア 【PHILIPS SFX-5048】 レコード盤

比較用にこちらがデジタルの音、CD盤のフルアルバムです。
どうです? 違いがわかりましたか。


by Bluenotejoy | 2020-09-11 17:00 | オーディオ | Comments(0)
ウィズコロナの新しい生活が始まりましたね。
全国で緊急事態宣言が解除された初めての週末は、やはり人出が増えました。
気を緩めると感染者が増加して第2波につながりかねません。

東京都は、感染拡大の兆候を把握した場合に警戒宣言「東京アラート」を
発令すると同時に、レインボーブリッジの照明を赤一色に切り替え、
アラートの発令を告知する方針です。
虹色に輝く東京湾のレインボーブリッジが赤色に染まることがないよう、
ますます個々人の心がけが大切になって来ます。
ザ・ローズ_a0185081_15450226.jpg

東京・大阪・宮城で1万人を対象とした抗体検査が始まりました。
感染から一定期間が経過した後、体内にできる抗体を血液から調べるもので、
感染者が多い東京・大阪と、感染数が少ない宮城県であわせて1万人が対象です。

東京都では、1日から6日まで行われる予定で、板橋区など3つの区で
無作為に選ばれたおよそ3000人が対象となっています。
日本人のコロナ感染実態を知り見極めることで今後の対策につなげたい考えです。
結果は今月下旬以降に厚労省が公表する予定になっています。

ザ・ローズ_a0185081_08583532.jpg

おぼえていて
冬の冷たい雪の下に種がひそんでいるのを
春のお日さまの愛を受けてバラの花になるのよ

          ベッド・ミドラ─「The Rose」




by Bluenotejoy | 2020-06-01 17:00 | 音楽 | Comments(0)
さわやかな風が肌に心地よい季節となりましたね。
皆様におかれましては、いかがお過ごしでしょうか。
なんちゃってね。

コロナ騒ぎでギャンブル依存症が浮き彫りになりましたね。
いくらステイホームだ!家に居て! と云われても 禁断症状が辛いんです!
危険を顧みない行動はもはや治療が必要なレベルかも知れません。
やっぱ日本にカジノなんか作ったらダメだ!

それでは、クワイエット、静かに静かに過ごしましょう。
ザ・クワイエッツはフィンランドのエレキ・インスト・グループです。
北欧の先輩であるサウンズやスプートニクス直系の透明感溢れる音色です。
日本ではあまり知られていませんが、1970年代の終わりにヘルシンキで結成され、
’83年の初録音からこれまでに12枚のアルバムをリリースしています。
ヴィンテージの低電力真空管アンプが奏でる 「静かでやさしい」 サウンドです。





※プレイリストなので動画が削除されると途中で止まってしまう事があります。

by Bluenotejoy | 2020-04-27 17:00 | 音楽 | Comments(0)
最近お気に入りのベルト・ケンプフェルトです。
Berthold Heinrich Kämpfert, (1923.10.16 - 1980.6.21)
ベルト・ケンプフェルト  Bert Kaempfert_a0185081_11220313.jpg

1960年代の典型的なステレオサウンドです。
トランペットを中心としたブラスを押し出した金管アレンジ。
ドンシャリ的な高低域の強調と拡張されたステレオ感。
普及し始めた家庭向けステレオ装置のお手本的な録音です。
でも当時流行った位相を変えて立体感を強調する不自然な3Dスペースサウンドとは違います。
改めてハイレゾ化して聴いて見るとこれが何とも心地よく新鮮に響くのです。


by Bluenotejoy | 2020-02-09 17:00 | 音楽 | Comments(0)
いやいや毎日暑いですね。
でも暦の上では早くも 「立秋」 、秋に入ったことになります。
「立秋」は 「夏至」 と 「秋分の日」 のちょうど中間にあたり、
昔の暦ではこの日から 「立冬」 の前の日までが秋とされています。
というわけで、これからは 残暑 となり夏も終わりに向かいます。

そんな夏の思い出にぴったりなのが ビーチ・ボーイズです。
どこかメランコリックなハーモニーが去りゆく夏の寂しさを感じさせてくれます。
夏の終わりだ! ビーチ・ボーイズ!_a0185081_11252639.jpg

ザ・ビーチ・ボーイズ (The Beach Boys)は、1961年に結成されたバンドです。
当時流行していたのがサーフィン&ホットロッドと呼ばれるスタイル。
単純なコード進行にギターソロを加えたインストゥルメンタル・スタイルが中心だったが、
ここにロックン・ロールとは相容れないと思われていたコーラスによるハーモニーを
乗せたところがビーチ・ボーイズの素晴らしいオリジナリティであった。
それではデビュー・アルバムから発売順に4作品をどうぞ。

 ① サーフィン・サファリ - Surfin' Safari (1962.10 Capitol 1808)



 ② サーフィン・U.S.A. - Surfin' U.S.A. (1963.5 Capitol 1890)



 ③ サーファー・ガール - Surfer Girl (1963.9 Capitol 1981)



 ④ リトル・デュース・クーペ - Little Deuce Coupe (1963.10 Capitol 1998)

by Bluenotejoy | 2019-08-08 17:00 | 音楽 | Comments(0)
マイ ベイビー  ベイビー バラバラ_a0185081_09454339.jpg

この曲を聴きながら街にあふれるベイビーたちをどうぞ。
The Raibows - BALLA BALLA(1967年)


マイ ベイビー  ベイビー バラバラ_a0185081_09465408.jpg
マイ ベイビー  ベイビー バラバラ_a0185081_09470802.jpg
マイ ベイビー  ベイビー バラバラ_a0185081_09472582.jpg
マイ ベイビー  ベイビー バラバラ_a0185081_09474091.jpg
マイ ベイビー  ベイビー バラバラ_a0185081_09475568.jpg
マイ ベイビー  ベイビー バラバラ_a0185081_09481066.jpg
マイ ベイビー  ベイビー バラバラ_a0185081_09482749.jpg
マイ ベイビー  ベイビー バラバラ_a0185081_09484517.jpg
マイ ベイビー  ベイビー バラバラ_a0185081_09485931.jpg
マイ ベイビー  ベイビー バラバラ_a0185081_09492239.jpg
マイ ベイビー  ベイビー バラバラ_a0185081_09493686.jpg

by Bluenotejoy | 2019-06-06 17:00 | 草花 | Comments(0)
花粉のせいでまったく更新モードにならない。
とは言え月初めなので頑張って見る(爆)

日曜喫茶室は、はかま満緒をマスターにして NHK-FMで放送されていたトーク番組である。
HakamaのHをNに変えた喫茶店 「なかま」 を舞台に各界を代表する著名人が来店する。
はかまとウェイトレスとご常連にふたりのゲストを迎えて5人で様々な話題を展開。
最近の流行や出来事などコーヒーを飲みながら楽しいトークを繰り広げる。

2007年4月26日 渋谷区神南のNHK放送センターにて 「日曜喫茶室」 2007年度 第7回の収録風景
日曜喫茶室_a0185081_16414501.jpg

放送は毎月最終週の日曜日の12:15~14:00。
1977年4月から2017年3月まで丸40年間も続いた長寿番組であった。
しかし2016年2月放送回が録音された翌日に はかま満緒が急逝!
4月以降は翌年3月の終了まで過去放送分を編集して放送された。

オープニグ曲は「Save your kisses for me」(邦題:想い出のラスト・キッス)
先日、ポール・モーリアのアルバムを聴いていて懐かしく思い出したが、
番組ではこちら、レイモン・ルフェーブルの演奏であった。

Raymond Lefèvre - Save the kisses for me


この番組が多くの聴取者を引きつけたのは、ひとえにはかま満緒の人柄であった。
人間に対する尽きない興味や旺盛な好奇心、またそれを助ける常連客の発言が、
はかまマスターとの間でうまく噛み合って番組が進行して行く。

ご常連客は、画家の安野光雅、ジャーナリストの轡田隆史、
ドイツ文学者の池内紀、フランス文学者の荻野アンナ
はかまと安野のボケ ツッコミ、横町のご隠居的な一言居士の轡田、物静かな知識人の池内
ダジャレでその場を盛り上げる荻野アンナと、それぞれが個性を発揮していた。

はかま満緒さんは、2016年2月放送回の録音された翌日に急逝された。
2016年2月16日、東京都大田区内の自宅で倒れているところを家族が発見し急ぎ病院へ搬送したが、
同日15時55分に死亡が確認された。死因は心不全であった 78歳没。
前日は常連客が出演しない異例の放送回だったが、特に変わった様子はなかったという。
こちらが最終回となってしまった番組である。ノーカットでお聞きください。

日曜喫茶室 最終回 「没後10年 宮川泰の世界を旅する」


最後に別の演奏で番組テーマ曲をお楽しみください。
ポール・モーリア Paul Mauriat - Save the kisses for me


カラベリ Caravelli - Save Your Kisses For Me


日曜喫茶室_a0185081_10372305.jpg

by Bluenotejoy | 2019-03-01 17:00 | 音楽 | Comments(0)
確定申告の受付開始である。
残り少なくなった夏休みの宿題と一緒で一日伸ばしにしてました。
やらなきゃ やらなきゃと思っている時が一番嫌なんですよね。
やり出したらそこはそれ、エンジンがかかって何とかなる。
でも提出後は何かと気になって落ち着かない(笑)

遂に本格的な花粉の到来です。
郵便受けに行くのも息を止めてます(爆)
そんなこんなでまたリファレンスのご紹介です。

重い腰を上げて・・・_a0185081_15535546.jpg

こちらは4K画面のキャプチャーです。
アルバムタイトル通リ、これ以上の幸せはないぜ!
Paul Mauriat - Too much heaven (France 1979)


重いと!と言えばこのエキサイトブログ。
もうサーバー重過ぎでしょう。
先月増強したみたいですがもう遅くなって来ました!
無料会員の急増に設備が追いつかないのでしょうか?
もう有料会員やめちゃうぞ(笑)

by Bluenotejoy | 2019-02-15 17:00 | オーディオ | Comments(0)
今日も元気だ! お酒がうまい!
体調を推し量るバロメーターが自身のリファレンスです。
でも自分はお酒が入るとイイ音が聴こえなくなるんですよ。
だからお酒はめったに飲みません(爆)

オーディオにも調子を測る基準となるファレンス音源があります。
これを鳴らせばオーディオの調子も自分の体調もイッパツでわかりますよ。
オーディオ仲間のお宅訪問などではいつも鳴らしてもらいます。
聴き込んだ音源なのですぐにシステムの特徴が把握出来るんです。

リファレンス_a0185081_11081511.jpg

そんなアルバムの中から今回はこちら。
録音の良さでは定評のあるポール・モーリアの1977年盤です。
Paul Mauriat - Brasil Exclusivamente (PHILIPS 9120 233)




ところで放送開始から2ヶ月が経過した4K放送の近況です。
既存のBSアンテナでそのまま見る事が出来るBS-4Kが右旋放送(注)です。
民放では9月開始予定の日テレを除き、テレ朝、TBS、テレ東、フジの4局が放送しています。
でも新聞に4Kテレビ欄がないのは既存のBSと同じ内容を放送しているからなんです。
ごくまれに4Kで作成した番組があるものの、まさに電波の無駄遣いといえる状況です。
またBSアンテナを変えないと映らない左旋放送ではNHK-8KとWOWOWなどの有料が中心です。

リファレンス_a0185081_19061259.jpg

そこで頼りになるのがNHK BS4Kです。
4Kも8Kも国策に沿った準備万端ぶりが光ります。
数年前から撮り貯めた4K映像に加えて8Kからの変換モノも多いです。
花粉症のこの時節、連日BS4KをHDD録画して4K映像の素晴らしさにハマってます。
また決算処理が終わったら4Kパソコンの楽しみを含めた 「4Kへのお誘い」 をご案内します。

(注)
  BS放送や東経110度CS放送は、らせん状に回転する電波を用いています。
  その回転方向が進行方向に向かって右回りのものを右旋円偏波、
  左回りのものを左旋円偏波と呼んでいます。
  従来のBS放送などは右まわりが使用されています。
  従ってNHK-4Kや民放4Kは現状のBSアンテナのままで見る事が出来ます。

by Bluenotejoy | 2019-02-11 17:00 | オーディオ | Comments(0)