人気ブログランキング |
ブログトップ

夜つぐみの鳴くところで

bluenotejy.exblog.jp

もしお気に入りの一枚がありましたらご自由にご利用下さい (^^)゚~   ( 2K or 4K )

タグ:ヘルパー編 ( 259 ) タグの人気記事

こちら昨日のカミさん撮りです。
一番子と二番子でしょうか。
まだ幼い子とすでに足が赤くなっている子が並んでいました。
少し離れたところにもいて、新旧入り交じって3羽の幼鳥です。
a0185081_15195113.jpg
a0185081_15201436.jpg
a0185081_15213458.jpg

6月と8月、おおよそ60日間のインターバルで合計10羽が巣立ちました。
この先みんなどこのシマで生きていくのでしょう(爆)
a0185081_15231487.jpg
a0185081_15241254.jpg
a0185081_15244042.jpg
a0185081_15250829.jpg


a0185081_15255050.jpg
a0185081_15261628.jpg
a0185081_15264301.jpg
a0185081_15271875.jpg


a0185081_15280649.jpg
a0185081_15283561.jpg
a0185081_15293196.jpg

こんなのくわえちゃって!
タタキの練習は動画でどうぞ



by Bluenotejoy | 2019-08-21 17:00 | 野鳥 | Trackback | Comments(0)
こちら本日のカミさん撮りです。
カワセミが巣立ちしたそうなので、
猛暑にもめげず日陰で頑張った(爆)
a0185081_14022849.jpg

前回の6羽に続き、今回は3羽が巣立ったらしい。
何ともシチュエーションが・・・
a0185081_14030306.jpg
a0185081_14031934.jpg
a0185081_14033410.jpg
a0185081_14035042.jpg

カイツブリのウリ坊が4羽誕生していました。
a0185081_14101092.jpg
a0185081_14102861.jpg
a0185081_14104360.jpg
a0185081_14110083.jpg

再びこいつに食べられる事がない様祈るばかりです。
a0185081_14112311.jpg




a0185081_17133089.jpg

by Bluenotejoy | 2019-08-06 17:00 | 野鳥 | Trackback | Comments(0)
広々とした田園風景は気持ちのいいものです。
思わず立ち止まって眺めてしまいます。
a0185081_12121482.jpg
a0185081_12123463.jpg
a0185081_12212802.jpg

そんななかにも紅一点(爆)
a0185081_12125941.jpg

愛すべきキジ男の行動をウォッチングしてみました。
少し進んではキョロキョロとあたりを見回しています。
思わず出てくるこの言葉!
その間の抜けた振る舞いはなんとも すっとんきょう(素っ頓狂)
トンチンカン(頓珍漢)な動きは見ていて全然飽きないんですよね。
a0185081_12413243.jpg
a0185081_12414726.jpg
a0185081_12421605.jpg
a0185081_12423167.jpg
a0185081_12430164.jpg

こちらカミさん撮り。
a0185081_18501030.jpg
a0185081_18502769.jpg

by Bluenotejoy | 2019-07-26 17:00 | 野鳥のいる情景 | Trackback | Comments(0)
ゲットウ(月桃)は、ショウガ科ハナミョウガ属の多年草です。
初夏に白い房状の花を咲かせ、秋になると赤い種子が熟します。
a0185081_10201899.jpg

熱帯から亜熱帯アジアに分布し、日本では沖縄から九州南部に分布しています。
台湾での現地名 「月桃」は、花のつぼみが桃の形に似ていることから。
南国のいかにも 「月の桃」 といった風情で異国情緒があふれていますね。
a0185081_10204376.jpg
a0185081_10214925.jpg

沖縄では サンニン と呼ばれ、公園や道沿いなど普通に自生しているといいます。
ショウガを大きくした様な葉には、殺菌力、防腐効果、抗酸化作用があります。
沖縄ではこの月桃の葉に包んでお餅(ムーチー)を蒸すそうですが、
日持ちも良くスッキリした香りがお餅に移ってとても美味しいそうです。
a0185081_10220675.jpg
a0185081_10222193.jpg

実際の花はこんな小さな房なんですね。
この様な熱帯植物を関東で育てるのはとても手間がかかるらしく、
花好きの知人もやっと見る事が出来たそうです。
a0185081_10225308.jpg

by Bluenotejoy | 2019-07-25 17:00 | 草花 | Trackback | Comments(0)
いつもは近場の休耕田に咲く田んぼ蓮を楽しんでいたのですが、
世話人おらずか、昨年から衰退、今年は完全消滅してしまいました。
こちらが一昨年7月の模様です。
a0185081_12235539.jpg

梅雨とはいえ記録的な日照不足が続きますが、この日は少しだけ太陽が顔をのぞかせました。
そこで古代蓮ではありませんが初めての所へ行って見ました。
あわよくばハスカワも (^o^) ナンチャッテね。
a0185081_13450028.jpg
a0185081_13441618.jpg
a0185081_13443185.jpg
a0185081_13444647.jpg
a0185081_13451447.jpg

こちらカミさん撮り。
a0185081_13304901.jpg
a0185081_13310345.jpg
a0185081_13311727.jpg
a0185081_13313109.jpg
a0185081_13314461.jpg

お約束のカワちゃんもやってきてくれましたよ。
ハスの一歩手前まででしたけど(爆)
遠かったので1,200mmのカミさん砲にお任せ。
a0185081_12462519.jpg
a0185081_12464287.jpg
a0185081_12465694.jpg


以前作った田んぼ蓮のBGV をご覧ください。
音楽はいぶし銀の味わい深いプレイで知られるトランペットの ケニー・ドーハム
1959年の最高傑作アルバム 「静かなるケニー」 から
      「Lotus Blossom」 と 「Alone Together」の2曲です。




by Bluenotejoy | 2019-07-22 17:00 | 草花 | Trackback | Comments(0)
いえいえ 「馬の鈴」 なんです。
ウマノスズクサ(馬の鈴草)は多年生のつる植物です。
丸い花の形が馬の首に掛ける鈴に似ているとか。
a0185081_21242930.jpg

この植物は受粉の仕組みがなかなか面白いんです。
糞や腐肉に似た匂いで小型のハエをおびき寄せ、花筒の奥の球形の部屋へと導きます。
途中の花筒には逆毛があるため逆戻りは出来ず、一旦花の奥にある球形の部分に閉じ込められます。
その後、雄しべが花粉を出すと花筒の逆毛が萎縮、部屋から出られるようになります。
こうして花粉を付けたハエが別の花に入って受粉が完結するという訳です。
a0185081_21251814.jpg

馬の鈴草と言えば、そう ジャコウアゲハ(麝香揚羽蝶)ですよね。
何たって幼虫唯一の食草はこれだけ、だから馬の鈴草を探して産み付けるんです。
馬の鈴草の周辺を探すと幼虫や蛹が見られると思います。
a0185081_21255138.jpg
a0185081_21261247.jpg

馬の鈴草の成分には、アルカロイド系の毒性物質が含まれています。
この毒を体内に取り込み鳥などに食べられるのを防ごうと言う訳なんです。
姿だけ擬態する蛾の仲間 ジャコウアゲハモドキなんてのがいるくらいですからね。
その危険さは鳥たちのDNAに刻み込まれているのでしょう。
a0185081_00081586.jpg

近くで蝶たちを集めていた花は中国から渡来した ブットレア(房藤空木 フサフジウツギ)です。
英名では蝶の茂み (butterfly bush)なんて呼ばれています。
以上、昨日のカミさん撮りでした。
a0185081_00083699.jpg
a0185081_00085755.jpg
a0185081_00092492.jpg
a0185081_00095105.jpg
a0185081_00101833.jpg

by Bluenotejoy | 2019-07-14 17:00 | | Trackback | Comments(0)
今年も残り半分になってしまいましたね。
今日7月2日は、半夏が生ずる頃の 七十二候 「半夏生」です。
夏至から数えて11日目頃に カラスビシャク(烏柄杓)の花が咲き、
葉の半分ほどが白くなることからこの名前がついたとされます。
a0185081_20462011.jpg

九州地方では大雨が降り続いていますが、この時期に降る雨は
「半夏雨」 と言って昔から大雨になることで知られています。
とは言え、昨今の大雨は昔では考えられなかった異常レベルです。
a0185081_20351210.jpg

昨年発生した「平成30年7月豪雨」では、土砂災害や川の氾濫等が相次ぎ、
全国で237人もの犠牲者が出たほか、全半壊した住宅は18,000戸に登りました。
もはや「50年に一度の大雨」が日常と化してしまった世の中です。
どうか客観的に冷静に「身近な人の命を守る」行動を最優先に考えて下さい。
大きな災害がおこらない事を祈るばかりです。
a0185081_20344476.jpg

それでは昨日の続き、巣立ちツミの動画をどうぞ。





こちらカミさん撮りです。
さすが1,200mm! 半化粧すると迫力があります(爆)
a0185081_08183735.jpg
a0185081_08185258.jpg
a0185081_08191241.jpg


by Bluenotejoy | 2019-07-02 17:00 | 野鳥 | Trackback | Comments(0)
こちら昨日のカミさん撮りです。
6羽の幼鳥が巣立って10日あまり。
すでに川へ移動した子もいる様です。
a0185081_20095586.jpg
a0185081_20101344.jpg
a0185081_20102665.jpg
a0185081_20104163.jpg
a0185081_20105505.jpg

疲れ知らずのスーパーパワー!
a0185081_20584471.jpg
a0185081_20590055.jpg
a0185081_20591686.jpg

もう少し望遠が欲しい!と言うので Lumix DMC-FZ48(600mm)から
倍率2倍の Lumix DC-FZ85(1,200mm) に換えたのですが・・・
テレ端だとフォーカスが甘くキレが悪い!
で、結局心持ち控えめに使う様にご指導しています(爆)
型番のDMCから「M」が抜けた意味は大きかったです。
まあ高速連射や4K動画など機能面と操作性の向上は評価出来るものの、
何せ Leicaライセンス が付かないレンズだからなあ・・・

ちなみに自分用は DMC-FZ200 から600mm据え置きの DMC-ZF300 に換えました。
画質そのまま機能向上! 望遠はテレコン付けてがんばります(爆)

目についた鳥たちを五目撮りです。
a0185081_20184302.jpg
a0185081_20190017.jpg
a0185081_20191831.jpg
a0185081_20193803.jpg

真っ赤な ショウジョウトンボ(猩々蜻蛉)が鮮やかです。
メスもいたそうですがとまらなかったとか。
a0185081_20205349.jpg
a0185081_20210990.jpg
a0185081_20212789.jpg




by Bluenotejoy | 2019-06-19 17:00 | 野鳥 | Trackback | Comments(0)
こちら昨日のカミさん撮りから。
巣立ち二日目の幼鳥模様です。
a0185081_08102667.jpg
a0185081_08174706.jpg
a0185081_22492436.jpg
a0185081_08071694.jpg
a0185081_08210895.jpg
a0185081_08140254.jpg

a0185081_08030177.jpg
a0185081_22493949.jpg

みなさんのお話を総合すると雛の数は6羽で決定の様だ。
これまでこの沼で巣立ったカワセミの新記録だという。
a0185081_22502311.jpg
a0185081_22504026.jpg
a0185081_22505580.jpg
a0185081_22511977.jpg

どうりで薄くなった髪を振り乱したお母さん!
チョーお疲れなわけですね。
渡り鳥の元気の元 イミダペプチド を飲ませてあげたい(爆)
a0185081_22513610.jpg
a0185081_22515025.jpg
a0185081_08274079.jpg
a0185081_08323500.jpg
a0185081_08452999.jpg
a0185081_08481338.jpg

ぜひ動画もご覧下さい。


a0185081_08374413.jpg
a0185081_08380329.jpg
a0185081_09061741.jpg

今日は冷たい梅雨、みんなどうしてるかな?
さあ次はまた元気にカワセミ広場で会おうね!
a0185081_09315156.jpg
a0185081_09320851.jpg
a0185081_09323462.jpg

by Bluenotejoy | 2019-06-10 17:00 | 野鳥 | Trackback | Comments(0)
こちら昨日のカミさん撮りです。
カワセミ沼では今シーズン初のお披露目がありました。
みなさんのお話では巣立ったのは4羽ではないかと。
a0185081_19544045.jpg
a0185081_19550973.jpg
a0185081_19571807.jpg
a0185081_19570239.jpg

a0185081_08025029.jpg
a0185081_08030628.jpg
a0185081_08032139.jpg
a0185081_08033716.jpg

a0185081_19573997.jpg
a0185081_19580733.jpg
a0185081_19582691.jpg
a0185081_19584289.jpg
a0185081_19590387.jpg
a0185081_19591852.jpg

お疲れさまのご両親。
a0185081_19563602.jpg
a0185081_19555856.jpg
a0185081_19553696.jpg
a0185081_19561616.jpg
a0185081_19593804.jpg




風影さん からこんな差し入れが。
右上にジャスピンの幼鳥です。
a0185081_20223624.jpg

カミさん側からはこんな感じ。
a0185081_21464233.jpg

本日6/9(日) 現在では増えているらしいです。
そう幼鳥の数もカメラマンも(爆)
確かな数はわからないものの、5羽は確実だとか、いや6羽だとか。
それはそれは 久しぶりの子沢山だ!
本日のカミさん撮影分はまた明日に続きます。
ダンナはどうした? ハイ 相変わらずカマキリ先生やってます (^_^;)

by Bluenotejoy | 2019-06-09 17:00 | 野鳥 | Trackback | Comments(2)