人気ブログランキング |
ブログトップ

夜つぐみの鳴くところで

bluenotejy.exblog.jp

もしお気に入りの一枚がありましたらご自由にご利用下さい (^^)゚~   ( 2K or 4K )

<   2019年 01月 ( 27 )   > この月の画像一覧

ジミー・リーヴス(1923年8月20日 - 1964年7月31日)は、
テキサス州生まれのカントリー歌手で、ジェントルマン・ジムの愛称で親しまれた。
a0185081_00284725.jpg

ビング・クロスビー、フランク・シナトラやジミー・ロージャースに影響を受けて
ラジオのアナウンサーの合間に歌ったのが音楽活動の始まりとされるが、
1955年にRCAと契約し、マイクに唇を触れる程近づけて唄う歌唱スタイルを編み出した。
チェット・アトキンスの勧めで、この低音を活かした歌唱スタイルで売り出し頭角を現す。
1960年リリースの「He'll Have to Go」でビルボードのナンバー1を獲得した。

Jim Reeves - He'll Have to Go


ジェントルマン・ジムのシルキー・ヴォイスをお楽しみ下さい。
Jim Reeves - We Thank Thee


by Bluenotejoy | 2019-01-29 17:00 | 音楽 | Trackback | Comments(2)
フランスの作曲家でジャズ・ピアニストのミシェル・ルグランが亡くなった。
Michel Legrand、1932年2月24日 - 2019年1月26日、享年86歳。

a0185081_09562116.jpg

1932年にフランスのパリで音楽一家に生まれる。
パリ国立高等音楽院で学び、10代の頃からジャズや映画音楽の分野で作曲活動を始めた。
1964年のミュージカル映画 「シェルブールの雨傘」でカンヌ国際映画祭でグランプリを獲得。



1969年には 「華麗なる賭け」の主題歌でアメリカ映画界最高の栄誉とされるアカデミー賞を受賞した。



同い歳のフランシス・レイと共に20世紀後半のフランス映画音楽界を代表する存在となった。
そのフランシス・レイとは1981年の 「愛と哀しみのボレロ」で共作している。



その生涯に携わった作品の数はテレビも含めると200以上に上ると云う。
Michel Legrand - Music for Films


またジャズ・ピアニストとしても活動し 「Legrand Jazz」(1958年)ではマイルス・デイヴィスと共演。
他にもジョン・コルトレーン、サラ・ヴォーンら大物ミュージシャンとの共演作品も数多い。



2001年のライブではシェルブールの雨傘をジャズアレンジで聴かせている。



by Bluenotejoy | 2019-01-28 17:00 | 音楽 | Trackback | Comments(0)
こちら子供の森の入り口広場です。
地面でシメたちが木の実をついばんでいます。
人が通ると木の上に退避してやり過ごします。
a0185081_12512153.jpg
a0185081_12513711.jpg
a0185081_12515071.jpg
a0185081_12520507.jpg

三ツ池広場でも飛び交っていました。
a0185081_13012293.jpg
a0185081_12522027.jpg
a0185081_12555388.jpg


by Bluenotejoy | 2019-01-27 17:00 | 野鳥 | Trackback | Comments(0)
来た!来た!来た! んです!
早くも今年の花粉はヤバイんです。
公式的にはまだ飛散前となっていますが、
個人的には成人の日の翌日からもうキテます。
本格的飛散はすぐそこだ!(泣)
a0185081_21443634.jpg

と云う訳で今後のフィールドワークは風まかせです。
で、当面のお籠りテーマは?
「目指せ! 夢の8K有機ELテレビ!」
「断捨離処分を加速せよ!」 です。

韓国のLG Electronicsは、1月8日から米ラスベガスで開幕された「CES 2019」で
75型と88型の8K解像度の有機ELテレビを発表した。
a0185081_00040336.jpg

音質面では、2ch音声をアップミックスし、バーチャル5.1chサラウンドで再生するアルゴリズムも搭載。
コンテンツタイプにより出力を最適化でき、映画、ドラマ、ニュースなどの音声をより鮮明にできるという。
Dolby Atmosにも対応する。

 ・2K  200万画素  1920x1080
  ・4K  830万画素  3840x2160
  ・8K 3,300万画素 7680x4320

この画素数の違いを見てもやはり4Kで妥協する事は出来ない世界ですね。
でも現行の80インチ4K有機ELでさえ諭吉さんが200枚。

取り敢えずは4K液晶でごまかして「8K有機EL」 の値下がり待つことにします。
何はともあれ くしゃみをしながらもヤフオク出品だ!

by Bluenotejoy | 2019-01-26 17:00 | その他 | Trackback | Comments(2)
こちらはさくら草公園の タヒバリ(田雲雀)です。
a0185081_12153984.jpg
a0185081_12155378.jpg

こちらは子供の森の ビンズイ(便追)です。
a0185081_12261336.jpg
a0185081_12262712.jpg
a0185081_12264056.jpg
a0185081_12265288.jpg

姿かたちが良く似てますよね。
ともにスズメ目セキレイ科のご親戚なんです。
見た目の印象を比較してみると
白っぽい眉毛、眉斑は、ビンズイの方がハッキリ。
それとビンズイには、目の後方に白斑あり。
タヒバリは白いアイリングがやや目立つ。
パッと見で、凛々しい目がビンズイ、愛嬌ある目がタヒバリ(爆)

by Bluenotejoy | 2019-01-25 17:00 | 野鳥 | Trackback | Comments(2)
こちらさくら草公園の草焼き跡です。
a0185081_20500744.jpg

この時節いつも風物詩的に現れるのがジョビ娘ちゃんです。
さくら草公園の柵どまり。
デジャブどころかもう何年撮ったことか(爆)
a0185081_11263486.jpg
a0185081_11264870.jpg
a0185081_11270276.jpg
a0185081_11271413.jpg
a0185081_11272857.jpg
a0185081_11274042.jpg

こちらカミさん撮りです。
a0185081_11372873.jpg
a0185081_11374109.jpg
a0185081_11375813.jpg
a0185081_11381174.jpg
a0185081_11382372.jpg

by Bluenotejoy | 2019-01-24 17:00 | 野鳥 | Trackback | Comments(0)
さくら草公園への道すがら毎回通る鴻沼川です。
ここでのヨシガモは日替わりでまったく居ない事があります。
気候や干満の差などで居心地が変わってくるのでしょうか。
a0185081_10513610.jpg
a0185081_10515179.jpg
a0185081_10520389.jpg

この日は今シーズン最大の集結でグループに別れて60羽以上でした。
ドンドン上陸してお野菜を食べていますよ(爆)
a0185081_10523898.jpg
a0185081_10525143.jpg
a0185081_10530689.jpg
a0185081_10532130.jpg
a0185081_10535810.jpg
a0185081_10541126.jpg
a0185081_10542516.jpg
a0185081_10543870.jpg

写真じゃ面白くないのでぜひ動画をご覧ください。



by Bluenotejoy | 2019-01-23 17:00 | 野鳥 | Trackback | Comments(2)
こちら芝川調整池です。
この日のハクチョウたちはお休みモード全開。
時折首をもたげるもののまたすぐ寝てしまいます。
a0185081_11063090.jpg
a0185081_11064672.jpg

大白鳥が5羽、小白鳥が1羽ですね。
大きさの違いが良くわかります。
a0185081_11070035.jpg
a0185081_11071493.jpg
a0185081_11072742.jpg

けっきょく朝9時から15時までまったく ♬ 白鳥の湖 ♬ は見られない。
アーァ 見ているこっちも眠くなる(爆)
a0185081_11074005.jpg
a0185081_11075457.jpg

by Bluenotejoy | 2019-01-22 17:00 | 野鳥のいる情景 | Trackback | Comments(0)
焼け野にはツグミなど焼け跡好きが集まって来ます。
小柄なタヒバリは羽模様が葉隠の術で見つけにくいです。
a0185081_10482926.jpg
a0185081_10484343.jpg
a0185081_10485788.jpg
a0185081_10491127.jpg

そんな小鳥狙いなのがチョウゲンボウです。
テッペンから見下ろしていますよ。
a0185081_10495806.jpg
a0185081_10501199.jpg
a0185081_10502572.jpg

タヒバリめがけて飛び込みましたがうまく行きません。
でも電柱のテッペンではカワイイ表情を見せてくれましたよ。
a0185081_10511809.jpg
a0185081_10513377.jpg
a0185081_10514876.jpg
a0185081_10520125.jpg

a0185081_10521654.jpg
a0185081_10522946.jpg
a0185081_10524492.jpg
a0185081_10525727.jpg




その後はしばらく草むらで狩りをしていましたが、
だんだん遠ざかり土手の反対側に行ってしまいました。
a0185081_10543236.jpg
a0185081_10544723.jpg
a0185081_10545948.jpg

by Bluenotejoy | 2019-01-21 17:00 | 野鳥 | Trackback | Comments(0)
こちら芝川調整池です。
池を周回していると運良くミサゴに遭遇!
すぐに飛び込んで魚を掴まえました。
a0185081_13063292.jpg
a0185081_13064673.jpg

もう上空から獲る気まんまん!
a0185081_13070098.jpg
a0185081_13080591.jpg
a0185081_13083195.jpg
a0185081_13084445.jpg
a0185081_13085782.jpg

ボッチャン! 大きな音がしました。
もう完全水没ですね(爆)
a0185081_13093786.jpg
a0185081_13251227.jpg
a0185081_13252605.jpg
a0185081_13335033.jpg
a0185081_13254363.jpg
a0185081_13255614.jpg
a0185081_13261189.jpg
a0185081_13262364.jpg

by Bluenotejoy | 2019-01-20 17:00 | 野鳥 | Trackback | Comments(0)