ブログトップ

夜つぐみの鳴くところで

bluenotejy.exblog.jp

もしお気に入りの一枚がありましたらご自由にご利用下さい (^^)゚~   ( 1920x1080 )

<   2018年 11月 ( 28 )   > この月の画像一覧

こちら湿原の水門です。
今日もゴチャ場のベニ男を撮っています(笑)
a0185081_10264361.jpg
a0185081_10253175.jpg
a0185081_10254519.jpg
a0185081_10260058.jpg
a0185081_10261372.jpg
a0185081_10262716.jpg

そこへ待望のアイドルが登場!です(爆)
時々水飲みに来るとの事です。
まだかまだかと可愛がられていますよ。
a0185081_10431567.jpg
a0185081_10284328.jpg
a0185081_10285850.jpg
a0185081_10291427.jpg

イタチが去ったら今度はベニ娘です。
a0185081_10304383.jpg
a0185081_10305649.jpg
a0185081_10310920.jpg

by Bluenotejoy | 2018-11-30 17:00 | 野鳥 | Trackback | Comments(2)
こちら昨日の見沼湿原です。
a0185081_19231634.jpg

突然上空に自衛隊最大の輸送機 C-2 が現れました。
チュウヒの飛びを待っていて気づくのが遅れました(爆)
それにしても静かなジェット音です。
低速ではあったものの低空でこの静けさには驚きました。
本機は 鳥取県境港市にある航空自衛隊美保基地(米子空港)の所属です。
その姿から Blue Whale (シロナガスクジラ)の愛称が付けられています。
a0185081_19235137.jpg
a0185081_19240636.jpg
a0185081_19242004.jpg
a0185081_19243455.jpg
a0185081_19244744.jpg
a0185081_19250039.jpg

C-2は、C-1輸送機の後継機として川崎重工業が製造する国産の大型輸送機です。
戦後日本が自主開発した機体としては過去最大のサイズとなる。
開発の基本的なコンセプトは、大搭載量・長距離航続・高速巡航である。
2基のターボファンエンジンを搭載し、様々に近代化された装備とともに、
C-1に比べ、約4倍の航続距離、約3倍の搭載重量を実現した。
初飛行は2010年1月26日、今後30機以上を配備予定としている。

  乗員 2人~5人+110人
  全幅 44.4m、全長 43.9m、全高 14.2m
  エンジン搭載数 2基
  最大速度 マッハ 約0.82
  航続距離 約7,600km(20t搭載時)

朝日新聞記者の搭乗体験記 1機230億円、それで何運ぶ? は興味深い記事です。
 (2018年02月10日)


その後高い所を 海上自衛隊の対潜哨戒機 P-3C オライオンが飛んでいきました。
a0185081_09133863.jpg
a0185081_09135306.jpg

by Bluenotejoy | 2018-11-29 17:00 | 航空機 | Trackback | Comments(0)
この日は Mt. Fuji がとってもきれいでした。
さくら草公園周辺から望みます。
a0185081_11021463.jpg
a0185081_11013571.jpg
a0185081_11022714.jpg
a0185081_11024030.jpg
a0185081_11014999.jpg
a0185081_11025384.jpg
a0185081_11030563.jpg
a0185081_11020140.jpg

by Bluenotejoy | 2018-11-28 17:00 | 風景 | Trackback | Comments(0)
ポン! シリーズ続きます(爆)
こちらさくら草水門です。
上から見渡すと清々しい気分になります。
a0185081_10274320.jpg
a0185081_10275620.jpg
a0185081_10280921.jpg
a0185081_10282058.jpg
a0185081_10283322.jpg
a0185081_10284607.jpg
a0185081_10290140.jpg

秋ヶ瀬橋ではあらかわ2号が訓練していました。
a0185081_10295838.jpg
a0185081_10301048.jpg

by Bluenotejoy | 2018-11-27 17:00 | 野鳥 | Trackback | Comments(0)
晩秋のオーディオ三昧にて 「ポン!シリーズ」 が続きます(爆)
彩湖の水鳥も順調に増えて来ています。
双眼鏡でウォーリーを探します。
a0185081_09243147.jpg
a0185081_09244566.jpg
a0185081_09245809.jpg
a0185081_09250944.jpg
a0185081_09252285.jpg
a0185081_09253626.jpg

太陽があればまだ大丈夫? 皆さん元気ですね。
a0185081_09255510.jpg
a0185081_09261299.jpg
a0185081_09262514.jpg

by Bluenotejoy | 2018-11-26 17:00 | 野鳥のいる情景 | Trackback | Comments(0)
オーディオって括りも何ですが、たまにはラジオドラマもいいものです。
特にFM放送ではステレオ音声による効果音にも趣向が凝らされています。
こちらは森繋久弥の語りで今から35年前のお盆に放送されたものです。
戦争の影を色濃く残した昭和レトロな怪談ばなしになっていますよ。

 昭和58年(1983) 8-15 (月) ~ 8-19(金)22時30分から NHK-FMで5夜連続放送
 脚本:東理夫、出演:森繋久弥

脚本の東理夫(1941年8月2日- )は、大阪府生まれ、東京都出身の作家、エッセイスト。
日本冒険作家クラブ、日本文芸家協会、各会員。

森繁 久彌(1913年5月4日 - 2009年11月10日)、森繁さん70歳の録音ですね。
語り口、効果音、話の内容も面白く森繁久彌の話芸が堪能できます。
どうぞ味わい深き独特の語り調子をお楽しみ下さい。

森繁久彌 ステレオ怪談 第一話 天神祭の夜


森繁久彌 ステレオ怪談 第二話 新京ある夏の日


森繁久彌 ステレオ怪談 第三話 金魚売りの午後


森繁久彌 ステレオ怪談 第四話 真夜中のブランコ


森繁久彌 ステレオ怪談 第五話 蜩の宴

by Bluenotejoy | 2018-11-25 17:00 | オーディオ | Trackback | Comments(0)
水門の展望台をあとして南回りで周回道路を一周りする事にした。
順光の西側から南方面の線路側に向かいます。
a0185081_13351705.jpg
a0185081_13353046.jpg

こちらには オカヨシガモ たちがいました。
a0185081_13360237.jpg
a0185081_13361428.jpg
a0185081_13362767.jpg
a0185081_13364055.jpg

湿原の様子を眺めながら東側に向かいます。
a0185081_13425520.jpg
a0185081_13430909.jpg
a0185081_13433183.jpg
a0185081_13434344.jpg
a0185081_13435785.jpg

ここでは一旦外に出て以前に載せた里山ノスリに出会いました。
a0185081_14553160.jpg

眩しくて何が飛んでいったのかわかりません(爆)
アオサギ様ご一行でしょうか。
a0185081_13482318.jpg
a0185081_13483637.jpg
a0185081_13484886.jpg

やっと北側で逆光から開放されました。
a0185081_13531844.jpg

何やらカイツブリ軍団がいました。
a0185081_13582574.jpg
a0185081_13584045.jpg
a0185081_13585366.jpg

またチュウヒが飛んでいます。
でもヤッパ近くには来てくれませんね。
a0185081_14113521.jpg
a0185081_14114917.jpg
a0185081_14120199.jpg
a0185081_14121408.jpg
a0185081_14122711.jpg

だいぶ陽も傾いて来たのでそろそろお開きです。
でもゆうに一万歩超えで駅に戻るエネルギー消失(爆)
ひとつ先の駅までバスで向かいましたとさ。
白鳥たちが戻ったらまた来ます。
a0185081_14123914.jpg
a0185081_14125310.jpg
a0185081_14130507.jpg

by Bluenotejoy | 2018-11-24 17:00 | 野鳥 | Trackback | Comments(0)
今シーズン初めての芝川調整池である。
自宅最寄駅から二駅、徒歩20分で辿り着くこの湿原は
満々と水をたたえた野鳥たちのパラダイスだ。
a0185081_11150003.jpg
a0185081_11151747.jpg
a0185081_11153183.jpg
a0185081_11155938.jpg
a0185081_11161269.jpg
a0185081_11162580.jpg
a0185081_11163864.jpg

まずは定番ポイントの芝川水門上で湿原を見渡す。
コハクチョウに続き先日2羽で飛来したと言うオオハクチョウも
残念ながらこの日は姿が見えなかった。
a0185081_12413160.jpg
a0185081_12414655.jpg

最初に出てくれたのはゴチャ場のベニマシコ
a0185081_12514452.jpg
a0185081_13033133.jpg

続いてオオジュリン
a0185081_12522871.jpg
a0185081_12524108.jpg

カンムリ君などもいた。
a0185081_15153196.jpg
a0185081_15154494.jpg
a0185081_15155780.jpg
a0185081_15160912.jpg

チュウヒ飛ぶも魚獲りは失敗。
a0185081_12595932.jpg
a0185081_13001452.jpg

長くなったので続きはまた明日・・・
by Bluenotejoy | 2018-11-23 17:00 | 野鳥のいる情景 | Trackback | Comments(2)
立っているようす。
そこにあるもののありさま。
そのもののかもし出す雰囲気。

a0185081_09180243.jpg

こちら昨日出会った里山の 野擦り です。
その鷹は眼光するどく堂々たる佇まいを見せていた(爆)
a0185081_09184192.jpg
a0185081_09185433.jpg
a0185081_09375410.jpg
a0185081_09190766.jpg
a0185081_09192065.jpg
a0185081_09194065.jpg

by Bluenotejoy | 2018-11-22 17:00 | 野鳥 | Trackback | Comments(0)
久しぶりに秋ヶ瀬田んぼの放水路をのぞいてみました。
a0185081_09544269.jpg
a0185081_09545575.jpg
a0185081_10074245.jpg

数羽のコガモが浮かんでいます。
この子は水浴びをしながらもう楽しくって大はしゃぎ!
a0185081_09554232.jpg
a0185081_09555556.jpg
a0185081_09560956.jpg
a0185081_09562877.jpg
a0185081_09564129.jpg

カワセミもやってきました。
a0185081_09573642.jpg
a0185081_09574962.jpg

ひょこっとバン幼鳥もお出ましです。
a0185081_09584159.jpg
a0185081_09585629.jpg
a0185081_09590915.jpg

by Bluenotejoy | 2018-11-21 17:00 | 野鳥 | Trackback | Comments(0)