人気ブログランキング |
ブログトップ

夜つぐみの鳴くところで

bluenotejy.exblog.jp

もしお気に入りの一枚がありましたらご自由にご利用下さい (^^)゚~   ( 2K or 4K )

<   2018年 08月 ( 14 )   > この月の画像一覧

こりら先週のカミさん撮りから。
久しぶりのカワセミ広場です。
存在確認のチャチャチャ!
a0185081_16404088.jpg
a0185081_16405321.jpg
a0185081_16411246.jpg
a0185081_16412582.jpg

by Bluenotejoy | 2018-08-28 17:00 | Trackback | Comments(0)
ふと窓の外に目をやると電話線に子カマキリの姿が。
a0185081_00583757.jpg

どんどん登るので変わる背景が面白い。
a0185081_00591238.jpg
a0185081_00592562.jpg
a0185081_00593888.jpg
a0185081_00595257.jpg
a0185081_01000675.jpg

でもすぐに戻って来た(笑)
a0185081_01010010.jpg
a0185081_01011394.jpg

by Bluenotejoy | 2018-08-27 17:00 | 昆虫 | Trackback | Comments(2)
台風19号は ミクロネシアが付けた(Soulik ソーリック) 伝統的な部族長の称号から。
台風20号は フィリピンが付けた (Cimaron シマロン) 野生の牛でした。
あつくて!あつくて! もうホントあつくて・・・
カモメと一緒に飛び込みたい気分です。
a0185081_22264785.jpg
a0185081_22270174.jpg
a0185081_22271599.jpg
a0185081_22272994.jpg
a0185081_22274397.jpg
a0185081_22275870.jpg
a0185081_22281062.jpg
a0185081_22282403.jpg
a0185081_22283869.jpg
a0185081_22285117.jpg

by Bluenotejoy | 2018-08-25 17:00 | 野鳥のいる情景 | Trackback | Comments(0)
ちょっぴり涼しくなったので彩湖へ行って見ました。
このくらいが普通の夏って感じですが、久しぶりなのでクラクラしました。
脱水症状でしょうか 一時的ながら1.2Kgのダイエットです(爆)
a0185081_16034908.jpg

鳥は何もいないので花壇で昆虫アラカルトです。
a0185081_16052877.jpg
a0185081_17020266.jpg
a0185081_17021634.jpg
a0185081_17022997.jpg
a0185081_17024450.jpg

a0185081_17031450.jpg
a0185081_17033215.jpg
a0185081_17034597.jpg
a0185081_17040111.jpg

a0185081_17043085.jpg
a0185081_17044989.jpg
a0185081_17050286.jpg
a0185081_17051568.jpg

a0185081_17053786.jpg
a0185081_17055086.jpg
a0185081_17060453.jpg
a0185081_17061708.jpg

by Bluenotejoy | 2018-08-19 17:30 | | Trackback | Comments(0)
アレサ・フランクリン(1942年3月25日 - 2018年8月16日 行年76歳)
アメリカ合衆国出身の女性ソウル歌手である。
膵臓がんの治療中であったが現地時間8/16(木)にデトロイトの自宅にて死去。
a0185081_20432905.jpg

テネシー州メンフィス生まれのデトロイト育ち。
父が牧師を務める教会で子どもの頃からゴスペルを歌っていた。
1961年にコロムビア・レコードからデビュー。
ポピュラー・シンガーとして売り出したがあまり人気にはならなかった。
そこで 1966年にアトランティック・レコードに移籍。
同社は彼女の圧倒的な歌唱力とゴスペル・フィーリングを前面に押し出す方針を採った。
翌年にはオーティス・レディングの名曲「リスペクト」のカバーで67年の全米1位を記録、
「ソウルの女王」としての地位を不動のものにしたのである。
a0185081_20442350.jpg

米音楽界最高の栄誉とされるグラミー賞を何度も受賞。
2008年の米音楽誌ローリングストーンが選ぶ「歴史上最も偉大なシンガー100人」では1位を獲得した。
女性ミュージシャンとしては初めて「ロックの殿堂」入りも果たした。
カーター、クリントン、オバマと3度の大統領就任式でパフォーマンスを行っている。
2017年の新作アルバム「A Brand New Me」リリースと同時に引退を発表、闘病生活に入っていた。


by Bluenotejoy | 2018-08-18 17:00 | 音楽 | Trackback | Comments(0)
イヴェット・オルネ( 1922年9月22日 - 2018年6月11日 行年96歳 )
フランス生まれのアコーディオン奏者である。
フランスでは知らない人のいない 「ミュゼットの女王」 と呼ばれている。
a0185081_18595939.jpg

1922年、スペインとの国境近くの町タルブで生まれた。
初めはピアノを学んでいたが、女流アコーディオン奏者が少ないことから
母親にすすめられて転向したという。
彼女が有名になったのは1952年、自転車レースのツール・ド・フランスがきっかけである。
専属アコーディオニストとして表彰式などでの演奏がラジオでフランス全土に流れた。

その後ミュージック・ホールやカジノなどへも出演し始め、パリに移ってからも
カフェなどで演奏しながら勉強を続け、1948年に国際コンクールで優勝をはたす。
生涯に2,000回以上の公演を重ね、150枚のディスクは3,000万枚以上の売上に登ったと言う。

a0185081_19005810.jpg


by Bluenotejoy | 2018-08-17 17:00 | 音楽 | Trackback | Comments(0)
原曲はロシアの作曲家、Ilya Alekseevich Shatrov が1906年に書いた円舞曲 (ワルツ)です。
シャトロフは日露戦争に軍楽隊員として従軍しており、戦死した友を偲んで作った曲とされ、
ロシアでは現在も吹奏楽団や民族楽器オーケストラの重要な演目となっている。
日本では 笹谷栄一郎 が日本語詞を書き 「満州の丘に立ちて」 などのタイトルでロシア民謡として、
当時の うたごえ喫茶 などで親しまれていたと言います。

ヒットの兆しは、1963年にフィンランドのバンド 「The Sounds」 がロックアレンジで発売した事です。
タイトルは 「Mandschurian Beat」、本国フィンランドではB面収録でしたが、
日本では邦題を 「さすらいのギター」 としてシングルA面でリリースしました。

ザ・サウンズ - Mandschurian Beat


早速歌入でも発売されましたが大きな話題にはならなかぅた様です。
梶原マチ子 - さすらいのギター 1963


時は流れて1971年、べンチャーズが取り上げると折からのバンドブームに乗って大ヒット!
当時の世相と相まってその哀愁を帯びたメロディが人々の心に響いた様でした。
オリコン総合では通算20週トップ20入りとなりました。

ベンチャーズ - さすらいのギター 1971


すかさず当時の人気アイドル 小山ルミ に 千家 和也 の日本語歌詞でカバーさせています。
こちらもオリコンで9週連続トップ20入りして最高11位を記録しています。

小山 ルミ - さすらいのギター 1971



それでは他のアーティストのカバーもどうぞ。

寺内タケシ - さすらいのギター 1971


欧陽菲菲 - さすらいのギター 1971


フラワー・メグ - さすらいのギター 1971


ザ・ピーナッツ - さすらいのギター 1972


守屋浩が監修した青春歌謡のカヴァーアルバム「Dance Dance Dance」から
日下優 - さすらいのギター 2008

by Bluenotejoy | 2018-08-15 17:00 | 音楽 | Trackback | Comments(0)
あなたもポール・モーリアのアルバム・プロデュースに参加してみませんか?
1979年の来日時に行われたファン企画です。
集まったリクエストから全10曲が選ばれて録音されました。
a0185081_16094937.jpg

へえーこんな曲が・・・アレンジも時代を写しますね。
ジャケット・デザインは森英恵です。

 松山千春 (季節の中で)
 円広志 (夢想花)
 井上陽水 (心もよう)
 アリス (夢去りし街角)
 バンバン (いちご白書をもう一度 )
 ゴダイゴ (ビューティフルネーム)
 ゴダイゴ (モンキーマジック)
 渡辺貞夫 (カリフォルニアシャワー)
 五輪真弓 (夜汽車)
 人間の証明のテーマ



by Bluenotejoy | 2018-08-13 02:00 | 音楽
今夜はオーディオが冴え冴えと鳴っています。
こんな音がいつでも出たらもう何もいらない!(爆)
でもこれって・・・心当たりがあるのであーる。
台風の影響が残って只今の気圧は 998hPa。
このくらいの低気圧が自分の耳にはあっているのかも?

 ♪♪♪
 泣いてる君の顔が季節を変えてゆき
 冷たい潮風が熱い胸をぬけて
 思い出は涙にゆれる

1977年6月にリリースした3枚目のシングルです。



by Bluenotejoy | 2018-08-10 01:00 | 音楽 | Trackback | Comments(0)
a0185081_11321824.png

彼の音楽はアレンジの素晴らしさに加えて録音の良さもその大きな特徴です。
ミキシングってこんな感じでやってたんですね。
音へのこだわりから決してミキサーまかせにはしないポールです。




出来上がりがこちら。
Paul Mauriat - I won't Last a Day without You (愛は夢の中に)



1968年の「恋はみずいろ」の大ヒット以降もヒット・ポップスや映画音楽を中心にレコーディングを
続けていましたが、その後ブラジル音楽に傾倒した時期がありました。
これが実に素晴らしくアイデアあふれるアレンジに加えて録音の良さも文句なし!
それぞれブラジルをテーマにした4枚のアルバムです。

Paul Mauriat - Brasil Exclusivamente (Brazil 1977)


Paul Mauriat - Brasilia Carnaval (Japan 1977)


Paul Mauriat - Brasil Exclusivamente Vol.2 (Brazil 1978)


Paul Mauriat - Brasil Exclusivamente Vol.3 (Brazil 1980)


by Bluenotejoy | 2018-08-06 17:00 | 音楽 | Trackback | Comments(0)