人気ブログランキング |
ブログトップ

夜つぐみの鳴くところで

bluenotejy.exblog.jp

もしお気に入りの一枚がありましたらご自由にご利用下さい (^^)゚~   ( 2K or 4K )

カテゴリ:昆虫( 120 )

oh!モーレツ! すさまじい爆音で鳴く クマゼミ軍団(熊蝉)です。
自分たちが子供の頃には関東にいなかったセミですが、
どうやらこの栴檀の木は南方から移植されたものらしいです。
ここで見掛けてからすでに11年目、もはや完全に定着しています。
温暖化でドンドン北限を拡げているんですね。
夏だ! 猛暑だ! 熊ちゃんだ! 【 2020 8/8(土)  】_a0185081_13002870.jpg
夏だ! 猛暑だ! 熊ちゃんだ! 【 2020 8/8(土)  】_a0185081_13014641.jpg
夏だ! 猛暑だ! 熊ちゃんだ! 【 2020 8/8(土)  】_a0185081_13021780.jpg
夏だ! 猛暑だ! 熊ちゃんだ! 【 2020 8/8(土)  】_a0185081_13024344.jpg
夏だ! 猛暑だ! 熊ちゃんだ! 【 2020 8/8(土)  】_a0185081_13031901.jpg

軍団が一斉に鳴く様はまさに騒音レベルなのですが、
何故か太陽が高くなる頃には鳴き止んでしまいます。
朝日が昇ってから昼近くまで鳴くのがこのセミの習性みたいです。
夏だ! 猛暑だ! 熊ちゃんだ! 【 2020 8/8(土)  】_a0185081_15154877.jpg
夏だ! 猛暑だ! 熊ちゃんだ! 【 2020 8/8(土)  】_a0185081_13042398.jpg
夏だ! 猛暑だ! 熊ちゃんだ! 【 2020 8/8(土)  】_a0185081_13044990.jpg
夏だ! 猛暑だ! 熊ちゃんだ! 【 2020 8/8(土)  】_a0185081_13051349.jpg
夏だ! 猛暑だ! 熊ちゃんだ! 【 2020 8/8(土)  】_a0185081_13054194.jpg
夏だ! 猛暑だ! 熊ちゃんだ! 【 2020 8/8(土)  】_a0185081_13061194.jpg
夏だ! 猛暑だ! 熊ちゃんだ! 【 2020 8/8(土)  】_a0185081_13063873.jpg

少し離れたところにアブラとミンミンがいました。
夏だ! 猛暑だ! 熊ちゃんだ! 【 2020 8/8(土)  】_a0185081_15080595.jpg
夏だ! 猛暑だ! 熊ちゃんだ! 【 2020 8/8(土)  】_a0185081_15082571.jpg
夏だ! 猛暑だ! 熊ちゃんだ! 【 2020 8/8(土)  】_a0185081_15084189.jpg

その爆発的なエネルギーでコロナなんか吹き飛ばしてくれ!


夏だ! 猛暑だ! 熊ちゃんだ! 【 2020 8/8(土)  】_a0185081_15160215.jpg
夏だ! 猛暑だ! 熊ちゃんだ! 【 2020 8/8(土)  】_a0185081_15161631.jpg

by Bluenotejoy | 2020-08-08 17:00 | 昆虫 | Comments(0)
ここ浮間公園の東側には荒川が流れています。
見晴らしがいいので土手に上がってみました。
土手の左側が埼玉県、右側が鴨池のある東京都です。
土手の生き物たち_a0185081_15155193.jpg

振り返ると荒川の鉄橋を渡って左側の東京都に入る埼京線が見えます。
土手の生き物たち_a0185081_15152750.jpg
土手の生き物たち_a0185081_13313009.jpg
土手の生き物たち_a0185081_13314795.jpg

今回は土手の踊り場で色々な昆虫が見られました。
今年はウラナミシジミ(裏波小灰蝶)の当たり年ですね。
土手の生き物たち_a0185081_14003750.jpg
土手の生き物たち_a0185081_14005457.jpg
土手の生き物たち_a0185081_14010865.jpg
土手の生き物たち_a0185081_14150873.jpg
土手の生き物たち_a0185081_14152287.jpg

翅が痛々しいヤマトシジミ(大和小灰蝶)
土手の生き物たち_a0185081_14513342.jpg

モンキチョウ(紋黄蝶)のランデブー?
土手の生き物たち_a0185081_14025929.jpg

姫ちゃん(姫赤立羽)が吸水しています。
土手の生き物たち_a0185081_14085928.jpg
土手の生き物たち_a0185081_14091575.jpg
土手の生き物たち_a0185081_14093202.jpg
土手の生き物たち_a0185081_14094898.jpg

みつばちマーヤも大忙し
土手の生き物たち_a0185081_14184995.jpg
土手の生き物たち_a0185081_14190416.jpg

バッタも飛びます。
土手の生き物たち_a0185081_14210755.jpg

そしてアカネちゃん(秋茜)
土手の生き物たち_a0185081_14350668.jpg
土手の生き物たち_a0185081_14352114.jpg

はい ナンマイダ
ハナアブ(花虻)とハゴロモ(羽衣)の仲間
土手の生き物たち_a0185081_14422432.jpg
土手の生き物たち_a0185081_14423963.jpg

もうこんなブヨみたいな大群も飛んでましたよ。
土手の生き物たち_a0185081_14261846.jpg
土手の生き物たち_a0185081_14263443.jpg

by Bluenotejoy | 2019-10-26 17:00 | 昆虫 | Comments(0)
by Bluenotejoy | 2019-10-11 17:00 | 昆虫 | Comments(0)
カマキリ先生が往く
深まりゆく秋に・・・_a0185081_20043890.jpg
深まりゆく秋に・・・_a0185081_20045681.jpg
深まりゆく秋に・・・_a0185081_20051263.jpg

深まりゆく秋に・・・_a0185081_20053995.jpg
深まりゆく秋に・・・_a0185081_20055672.jpg
深まりゆく秋に・・・_a0185081_20061133.jpg
深まりゆく秋に・・・_a0185081_20062538.jpg

by Bluenotejoy | 2019-09-30 17:00 | 昆虫 | Comments(0)
わんぱく小僧のスカちゃん
昆虫らしからぬこの目がイイんですよね。
スカシバる!_a0185081_13061691.jpg
スカシバる!_a0185081_13063769.jpg
スカシバる!_a0185081_13065362.jpg
スカシバる!_a0185081_13071377.jpg
スカシバる!_a0185081_13072959.jpg

こちらカミさん撮りです。
1,200mm(DC-FZ85)から明るい600mm(DMC-FZ300)に変えました。
F2.8通しだと曇天でも歩留まりが違いますね(爆)
スカシバる!_a0185081_13225427.jpg
スカシバる!_a0185081_13231035.jpg
スカシバる!_a0185081_13232579.jpg
スカシバる!_a0185081_13234081.jpg

by Bluenotejoy | 2019-09-07 17:00 | 昆虫 | Comments(0)
こちら九州から移植されたセンダン(栴檀)です。
まだ鳴き足りないクマモンです_a0185081_10224724.jpg
まだ鳴き足りないクマモンです_a0185081_10230229.jpg
まだ鳴き足りないクマモンです_a0185081_10231754.jpg

セミたちにとって今年の夏は短かった様ですよ。
夏休みも終わったのにクマゼミたちはまだ盛んに鳴いています。
もうその音量たるや凄い!
シャッター音が全然聞こえません(爆)
まだ鳴き足りないクマモンです_a0185081_10245163.jpg
まだ鳴き足りないクマモンです_a0185081_10250938.jpg
まだ鳴き足りないクマモンです_a0185081_10252420.jpg
まだ鳴き足りないクマモンです_a0185081_10255729.jpg
まだ鳴き足りないクマモンです_a0185081_10261484.jpg

隣には今が盛りのフヨウ(芙蓉)です。
まだ鳴き足りないクマモンです_a0185081_10263486.jpg
まだ鳴き足りないクマモンです_a0185081_10265022.jpg
まだ鳴き足りないクマモンです_a0185081_10270563.jpg

by Bluenotejoy | 2019-09-02 17:00 | 昆虫 | Comments(3)
二ヶ月ぶりに乗るチャリオ君です。
土手からの眺めはすっかり秋景色、でも空気はまだ夏!
秋の実りの秋ヶ瀬田んぼ 【 2019 9/1(日) 】_a0185081_14402815.jpg
秋の実りの秋ヶ瀬田んぼ 【 2019 9/1(日) 】_a0185081_14404577.jpg
秋の実りの秋ヶ瀬田んぼ 【 2019 9/1(日) 】_a0185081_14410091.jpg
秋の実りの秋ヶ瀬田んぼ 【 2019 9/1(日) 】_a0185081_14412082.jpg
秋の実りの秋ヶ瀬田んぼ 【 2019 9/1(日) 】_a0185081_14413687.jpg
秋の実りの秋ヶ瀬田んぼ 【 2019 9/1(日) 】_a0185081_14415168.jpg

兵どもが夢の跡、萩の花咲く青蜂広場です。
蝶たちに遊んでもらいました。
秋の実りの秋ヶ瀬田んぼ 【 2019 9/1(日) 】_a0185081_14570184.jpg
秋の実りの秋ヶ瀬田んぼ 【 2019 9/1(日) 】_a0185081_14571654.jpg
秋の実りの秋ヶ瀬田んぼ 【 2019 9/1(日) 】_a0185081_14573146.jpg
秋の実りの秋ヶ瀬田んぼ 【 2019 9/1(日) 】_a0185081_14574585.jpg
秋の実りの秋ヶ瀬田んぼ 【 2019 9/1(日) 】_a0185081_14580263.jpg
秋の実りの秋ヶ瀬田んぼ 【 2019 9/1(日) 】_a0185081_14581895.jpg

公園のバーベキュー広場で食事をしていると・・・
何と何と!足周りをブルーの蜂が飛び回っています。
感謝感激! オオセイボウが会いに来てくれたんですね。
どうやらテーブル裏に托卵先のスズバチの巣がないかを探していた様です。
写真はありません(爆)

そんなテーブルにとまったのは茜ちゃんの仲間のリスアカネです。
名前はスイスのトンボ学者「Friedrich Ris」に由来するそうです。
秋の実りの秋ヶ瀬田んぼ 【 2019 9/1(日) 】_a0185081_15025108.jpg
秋の実りの秋ヶ瀬田んぼ 【 2019 9/1(日) 】_a0185081_15030665.jpg

by Bluenotejoy | 2019-09-01 17:00 | 昆虫 | Comments(0)
香川照之の昆虫やばいぜ!_a0185081_11024513.jpg

香川照之の昆虫やばいぜ!_a0185081_11021234.jpg

昆虫の生態を知ることにより、生物がその周辺の環境と関わって生きていることを理解する。
カマキリ先生が募集した「十二虫の申(さる)」。
たくさんのお便りの中から、カマキリ先生が十二虫の申を決め、発表します。
ウェブ限定動画 決定 十二虫の申 もご覧ください。

香川照之の昆虫やばいぜ!_a0185081_11024513.jpg

遂にNスペになっちゃいましたねー。
我らがカマキリ先生 昆虫王国コスタリカに上陸した様ですよ。
再放送は 8/4(日)17:00からです。

by Bluenotejoy | 2019-07-31 17:00 | 昆虫 | Comments(0)
こちらマメコガネ(豆黄金)です。
体長1cm程度の黄金虫のちっちゃいヤツですね。
ぱっと見は緑の金属色ながら光の具合で玉虫色の美しさを放ちます。
豆でもいいから黄金虫_a0185081_10162658.jpg

さわると死んだふり?
豆でもいいから黄金虫_a0185081_10172066.jpg
豆でもいいから黄金虫_a0185081_10172952.jpg

ただその美しさとは裏腹に農業にとってはやっかいな害虫なんだとか。
成虫は6月頃に発生して秋頃までに土の中に産卵します。
土の中で育った幼虫は植物の根や芋の腐食部分などを食べて成長。
近年は日本よりアメリカで大きな被害を出している様です。
豆でもいいから黄金虫_a0185081_10175573.jpg
豆でもいいから黄金虫_a0185081_1018649.jpg
豆でもいいから黄金虫_a0185081_10181574.jpg
豆でもいいから黄金虫_a0185081_10182357.jpg
豆でもいいから黄金虫_a0185081_10183282.jpg

by Bluenotejoy | 2019-07-30 17:00 | 昆虫 | Comments(0)
梅雨の季節はカタツムリを良く見かけますよね。
カルシウム補給でコンクリートを舐めに出て来るんです。
気をつけないと踏んじゃうんで足元には厳重注意です。
でんでん虫は巻貝です_a0185081_1105816.jpg

おや カタツムリ(蝸牛)にしては変な形ですね。
オカモノアラガイ(陸物洗貝)という陸生巻貝なんです。
貝殻の形が淡水の物洗貝と似ているのでこの名前ですが、
こちらはマイマイ目なのでまったくの別種です。
でんでん虫は巻貝です_a0185081_111221.jpg

水辺付近に生息し主に腐った植物を餌としている掃除屋です。
幼虫期は陸生ホタル類の餌となっている重要な巻貝なんだそうです。

ちなみに、カタツムリの巻方向についてのモノシリです。
こちらは関東や東北地方に多いとされる少数派の「ヒダリマキマイマイ」です。
いつも見ているのでこれが当たり前だと思っていましたが、
国内全体では9割近くが右巻きなんだそうです。
でんでん虫は巻貝です_a0185081_1475199.jpg

日本産カタツムリの巻方向は種類別で遺伝的に決まっているそうです。
ヘビの仲間にはかたつむりを専門に食べるヤツがいて、
多数派の右巻きを食べやすい様にアゴや歯並びなどが進化しているんだとか。
その結果、食べられにくい左巻きカタツムリの方が寿命は長いらしいです。
東南アジアでは逆にヘビに食べられない様に左巻きカタツムリの割合が
高くなっていると言いますから何とも不思議な世界ですね。
でんでん虫は巻貝です_a0185081_9452468.jpg

見分け方として、殻の頂きのとがった方を上に向けて
殻の入り口が見えるように持ったとき、
殻の口が向かって右側に見えるのが右巻き、
左側に見えるのが左巻きです。
関係ないけど人のつむじも左巻きは少数派かな(爆)
by Bluenotejoy | 2019-07-27 17:00 | 昆虫 | Comments(0)