人気ブログランキング |
ブログトップ

夜つぐみの鳴くところで

bluenotejy.exblog.jp

もしお気に入りの一枚がありましたらご自由にご利用下さい (^^)゚~   ( 2K or 4K )

カテゴリ:展覧会、イベント等( 30 )

大相撲夏場所14日目は令和元年(2019) 5月25日、東京都墨田区の両国国技館で行われ、
西前頭8枚目の平幕 朝乃山 が 大関 豪栄道を寄り切りで破って12勝2敗とし初優勝を決めた。
a0185081_19515792.jpg
a0185081_19521697.jpg
a0185081_19523256.jpg

1場所15日制定着の昭和49年(1974)夏場所以降では、昨年初場所の栃ノ心以来21度目の平幕優勝。
三役経験のない力士の優勝は、昭和61年(1986)夏場所の佐田の山以来58年ぶりとなった。
所属する高砂部屋からの幕内優勝は横綱 朝青龍 以来9年ぶりとなる。

 朝乃山 英樹(あさのやま・ひでき)本名・石橋広暉。
  平成6年(1994)3月1日、富山市生まれの25歳。
  富山商から進んだ近大4年の平成15年(2003)に全日本選手権4強。
  同年に導入された三段目最下位格付け出し資格の適用を初めて受け、
  平成16年(2004)春場所で初土俵を踏む。
  翌17年春場所には新十両、同年秋場所に新入幕、得意は右四つ、寄り、敢闘賞2回。
  場所前の計量では、187センチ、177キロ である。

ただ一人3敗で追っていた 横綱 鶴竜 は 関脇 栃ノ心にはたき込みで敗れた。
10勝目を挙げた 栃ノ心 は来場所の7月名古屋場所での大関復帰を決めた。
a0185081_20073381.jpg
a0185081_19525299.jpg

場所前の春巡業では、朝乃山は栃ノ心から頻繁に稽古相手に指名されたという。
怪力相手に連敗しながらも四つ相撲を磨いた朝乃山。
「毎日指名してもらったおかげで結果が出ている。感謝している。」
そんな両者の直接対決ではやや微妙な判定となったものの、朝乃山が勝ちを拾い
今日の対戦では栃ノ心の援護を受けた形となり、朝乃山は14日目での優勝を決めた。
どこか因縁めいた二人ではあったが、お互いに丸く収まり万々歳となった。

おまけとして、そんな大相撲で勝ち力士が手にする懸賞金について調べてみました。
企業や団体が希望の取組や応援している力士の取組に懸けるのが懸賞金です。
a0185081_19554893.jpg

懸賞1本は 62,000円 でその内訳は次の様になります。
a0185081_19573606.jpg

 ・ 5,300- 日本相撲協会の手数料(事務経費)
 ・26,700- 納税充当金で協会が本人名義の預かり金として差し引く。
 ・30,000- 勝利力士が受け取ります。

なお、納税充当金としてプールされた賞金は、年末調整時に追加徴収が行なわれた場合に充当され
余った分は引退時に本人に返されます。

ちなみにひとつの取り組みに懸けられるの懸賞金は60本が上限です。
呼び出し20人が懸賞旗を掲げて土俵を3回廻るのが時間的限界だからとか。
どの力士がどれくらい獲得しているのかのランキングはこちらです。
a0185081_08420477.jpg

相撲人生は短く明日の保証は何もない。
元大関 照ノ富士の様に大怪我をして幕下に転落すれが給金もなくなる。
そんな厳しい相撲の世界である。
人気力士が中心とはいえ宣伝費としても懸賞金は安いくらいだと思うのですが。

by Bluenotejoy | 2019-05-26 17:00 | 展覧会、イベント等 | Trackback | Comments(0)
特別展 「国宝 東寺 ― 空海と仏像曼荼羅」
東京国立博物館でのカミさん撮りです。
ほとんどが国宝だったりする立体曼荼羅の構成はまさに圧巻!
a0185081_10223531.jpg
a0185081_15442421.jpg

今回唯一写真撮影が許可されているのがこちら。
一番人気のイケメン像 「 国宝・帝釈天騎象像 」 です。

甲を着け雷を象徴する武器である金剛杵を手にする仏法の守護神。
インドの神であるインドラ神が仏教に取り入れられ帝釈天となった。
象に乗る姿はインド風で空海がもたらした新しい表現である。
a0185081_15405665.jpg

それではラヴィ・シャンカールの娘アヌーシュカのシタールを聴きながらリラックスしてご覧ください。



混雑の合間を縫って立ったりしゃがんだり! 怪しい人です(爆)
角度を変えて撮りまくってしまいましたとさ。
a0185081_09395274.jpg
a0185081_10020666.jpg
a0185081_10015173.jpg
a0185081_10021999.jpg
a0185081_10030419.jpg

a0185081_10031895.jpg
a0185081_10033437.jpg
a0185081_10035065.jpg
a0185081_10040567.jpg
a0185081_10042105.jpg

東寺講堂の立体曼荼羅では、向かって左二列目の端に配置されています。
高さ110cmであまり目立たちませんが、今回は立役者として取り囲まれてしまい、
御本尊もさぞかし恥ずかしがっている事でしょう(爆)
a0185081_10445278.jpg
a0185081_10450710.jpg
a0185081_10452528.jpg
a0185081_10454024.jpg
a0185081_10455633.jpg
a0185081_10461493.jpg

a0185081_10043493.jpg
a0185081_10045076.jpg
a0185081_10462947.jpg
a0185081_10464559.jpg

「フラッシュは切って下さい!」 をよそにもう自動発光状態です。
スマホの設定がわからない方も多かった様です。
a0185081_09240409.jpg
a0185081_09371933.jpg
a0185081_10174305.jpg

a0185081_11514121.jpg
a0185081_11515999.jpg
a0185081_11521223.jpg

by Bluenotejoy | 2019-05-05 17:00 | 展覧会、イベント等 | Trackback | Comments(0)
こちら昨日の草焼き現場のカミさん撮りです。
ロングズームはひかえてすぐ近くで撮ってます。
a0185081_22055648.jpg
a0185081_22061045.jpg
a0185081_22062303.jpg
a0185081_22063638.jpg
a0185081_22065099.jpg
a0185081_22071849.jpg
a0185081_22073120.jpg
a0185081_22074393.jpg
a0185081_22075698.jpg
a0185081_22080963.jpg

より火元に近づくと臨場感がありますね。
パチパチと燃え盛る音が聞きたかった(爆)



by Bluenotejoy | 2019-01-17 17:00 | 展覧会、イベント等 | Trackback | Comments(0)
こちら さいたま市田島ヶ原のさくら草公園です。
新春恒例の さくら草自生地の草焼き が行われました。
a0185081_14453459.jpg

午前9時スタート、一番奥の風下側エリアから燃やして行きます。
a0185081_14455033.jpg
a0185081_14462689.jpg
a0185081_14464809.jpg
a0185081_14470998.jpg

その後は鎮火を確認しながら区画順に火をつけて行きます。
a0185081_14473474.jpg
a0185081_14480111.jpg
a0185081_14482322.jpg
a0185081_14484579.jpg

高い火柱で飛び火しない様に内側の枯れ草は事前に倒してあります。
折からの強風でも火勢が抑えられ作業は手際よく安全に進みます。
a0185081_14490578.jpg
a0185081_14492996.jpg
a0185081_14495161.jpg
a0185081_14501375.jpg
a0185081_14504334.jpg
a0185081_14510573.jpg
a0185081_14512797.jpg

開始から約一時間半、すべてを焼き払い無事終了となりました。
a0185081_14514549.jpg
a0185081_14520644.jpg

やや長編ですがぜひ動画でご覧ください。
燃え盛る映像は意外と飽きませんよ(爆)




横綱・稀勢の里 残念無念!
横綱としての通算成績は36勝36敗97休。
今後は年寄「荒磯」を襲名し後進の指導に当たると云う。
怪我に悩まされながらも懸命に取り続けた稀勢の里。
彼の情熱が多くの人々の胸を熱くした。
長い間お疲れ様!
a0185081_15191317.jpg

by Bluenotejoy | 2019-01-16 18:00 | 展覧会、イベント等 | Trackback | Comments(0)
地元の調神社にてカミさん恒例の初詣です。
無病息災・家内安全を祈願しました。
まずは境内アナウンスで神社の由来などをどうぞ。



a0185081_14380251.jpg
a0185081_14382793.jpg
a0185081_14391577.jpg
a0185081_14394225.jpg

a0185081_14400338.jpg
a0185081_14403261.jpg
a0185081_14405462.jpg
a0185081_14411195.jpg
a0185081_14413483.jpg

こちら帰り道の薄氷がはったカワセミ沼です。
a0185081_14492643.jpg
a0185081_14494021.jpg
a0185081_14495351.jpg
a0185081_14500756.jpg
a0185081_14502056.jpg

a0185081_15171442.jpg

by Bluenotejoy | 2019-01-01 17:00 | 展覧会、イベント等 | Trackback | Comments(0)


京都市上京区に所在する大報恩寺は鎌倉時代の1220年に、義空上人が開創した古刹です。
釈迦如来坐像をご本尊とし千本釈迦堂の通称で親しまれています。
その本堂は、応仁の乱など幾多の戦火を免れ、京都市内最古の建造物として国宝に指定されています。
本展覧会では、大報恩寺に伝わる、快慶、定慶、行快、らの名品の数々を紹介しています。

 ・ 京都 大報恩寺 快慶・定慶のみほとけ展
 ・ 場所: 東京都台東区上野公園 東京国立博物館
 ・ 日付: 2018年10月2日 – 2018年12月9日

運慶の弟子・肥後定慶作の六観音のうち 「聖観音菩薩立像」 のみ撮影が許されていました。
a0185081_00285400.jpg
a0185081_00344733.jpg
a0185081_00454849.jpg
a0185081_00512602.jpg
a0185081_00514013.jpg
a0185081_01024426.jpg
a0185081_01025785.jpg
a0185081_01031173.jpg
a0185081_01033747.jpg
a0185081_01044247.jpg

by Bluenotejoy | 2018-10-19 17:00 | 展覧会、イベント等 | Trackback | Comments(0)
いつもの調神社にて恒例のカミさんによる初詣です。
無病息災・家内安全を祈願しました。
a0185081_15502628.jpg
a0185081_15510315.jpg
a0185081_15511769.jpg
a0185081_15513074.jpg

何やら元旦に行ったのは初めてだそうで
さすがの人出で大混雑だったそうです。

短い動画ですが雰囲気は伝わるかも。




a0185081_15514370.jpg
a0185081_15515630.jpg
a0185081_15520861.jpg

参拝するには長蛇の列だそうで横から拝んで破魔矢だけ頂いて来たそうです。
銭形平次は禁止なのでお賽銭はなしです(爆)

a0185081_15522206.jpg
a0185081_15523639.jpg
a0185081_15525726.jpg
a0185081_15531009.jpg

ここでは月神の使いである 兎が守り神 です。
うさぎの神社なんで鳥居はありませんよ。
a0185081_15532377.jpg
a0185081_15533646.jpg

破魔矢と開運庭メジロ
a0185081_15535743.jpg
a0185081_15542095.jpg


by Bluenotejoy | 2018-01-01 17:00 | 展覧会、イベント等 | Trackback | Comments(0)
本日は師走の風物詩 中山道浦和宿の 十二日まち(じゅうにんちまち)です。
調神社を中心に行われる明治時代から続く大歳の市なんです。
今年もイベント好きなカミさんが撮って来ましたよ (*^^)v
a0185081_14242858.jpg
a0185081_14245392.jpg
a0185081_14252057.jpg
a0185081_14254986.jpg
a0185081_14261132.jpg
a0185081_14263324.jpg

神社の境内では かっこめ市が開催され、熊手を買い求める人々で賑わっています。

a0185081_14273754.jpg
a0185081_14280651.jpg
a0185081_14283638.jpg
a0185081_14290928.jpg
a0185081_14295684.jpg

そこかしこで熊手屋さんとお客さんとの駆け引きが行われています。
商談が成立すると熊手屋さんの威勢のいいかけ声で手締めが行われます。
「家内安全・商売繁盛」 熊手とともに来年の福を手に入れたお客さん
互いに「有り難うございました」と笑顔がこぼれます。

a0185081_14303075.jpg
a0185081_14320458.jpg
a0185081_14324055.jpg
a0185081_14330509.jpg
a0185081_14334246.jpg

中山道沿いには1,000店もの露店が立ち並び例年15万人もの人を集めると言います。

a0185081_14341333.jpg
a0185081_14344351.jpg
a0185081_14351472.jpg
a0185081_14353384.jpg

懐かしの昭和にタイムスリップした様な気分が味わえますよ。

a0185081_14354546.jpg
a0185081_14355961.jpg

それでは元気の出るTVです。
威勢のいい熊手販売の手締め十連発をご覧ください。



ちなみにカミさんが買ったのはこちら。
熊手屋さんではなく調神社の開運守護です。
なので駆け引きや手締めはありません(爆)
a0185081_15395279.jpg


by Bluenotejoy | 2017-12-12 17:00 | 展覧会、イベント等 | Trackback | Comments(0)
こちら埼玉県さいたま市 日中の気温は14℃です。
暖かく穏やかな新年を迎えました。
a0185081_1425823.jpg

カミさん恒例の調神社への初詣です。
a0185081_14255330.jpg
a0185081_1426690.jpg
a0185081_14261724.jpg
a0185081_1426298.jpg
a0185081_14264123.jpg
旧中仙道には長蛇の列が。
例年通り大変な賑わいを見せていたそうです。
a0185081_14272244.jpg
a0185081_14273226.jpg
a0185081_14274321.jpg

破魔矢の交換も怠りなく
a0185081_142851.jpg

by Bluenotejoy | 2017-01-01 17:00 | 展覧会、イベント等 | Trackback | Comments(1)
a0185081_1515241.jpg

カミさん恒例の調神社への初詣です。
季節外れの陽気でしたが人出は例年より少なめだったとか。
今年も無精して願いを託しちゃいました (^_-;)

a0185081_152674.jpg
a0185081_1524689.jpg
a0185081_1525912.jpg
a0185081_1531515.jpg
a0185081_1532954.jpg

a0185081_1541981.jpg
a0185081_1543237.jpg
a0185081_1544455.jpg
a0185081_1545699.jpg
a0185081_155611.jpg

a0185081_155207.jpg
a0185081_1553030.jpg
a0185081_1554168.jpg

by Bluenotejoy | 2016-01-02 17:00 | 展覧会、イベント等 | Trackback | Comments(0)