人気ブログランキング |
ブログトップ

夜つぐみの鳴くところで

bluenotejy.exblog.jp

もしお気に入りの一枚がありましたらご自由にご利用下さい (^^)゚~   ( 2K or 4K )

2019年 08月 12日 ( 1 )

やはり暑さのせいでしょうか。
オーディオ用PCのハードディスク4台のうち2台が相次いで不調になりました。
定期バックアップ中にデータ読み込みエラーが多発!
なぬー 💢 見つかりませんだと 💢

 この項目は見つかりませんでした。
 次の場所にはありません。この項目の場所を確認してから再実行してください。

ともに写真や音楽データの専用ドライブです。
Cristal Diskinfo で見るとSMARTに異常値が並びます(泣)
稼働実績はそれぞれ3万時間と1万時間未満のドライブなのですが、
どうやらインデックスを含むデータの一部が壊れてしまった様です。
先週は問題なかったのにね・・・まあ壊れる時はそんなモンです。

a0185081_11180203.jpg

昨今の記憶媒体事情は、SSDの急速な低価格化でシステム用は高速のSSDが普及しました。
その快適さを味わってしまうともうHDDには戻れませんからね(爆)

片やスピードも容量も常に向上が求められ低価格化も期待されているのがHDDです。
その実現には様々な技術が使われていますが、従来方式ではディスク1枚の最大容量は
「1.8TB」が限界と言われていました。

そこで限られたディスク枚数のまま大容量化すべく新たに考えだされた記録方式が
シーゲート社(Seagate)が開発した、SMR方式 (Shingled Magnetic Recording) です。
SMRが従来の記録方式 CMR (Conventional Magnetic Recording) と大きく異なるのは、
記録データを隣接トラックの一部に重ね書きすることです。
何だか危なそうな気もしますが、より詳しい原理などは DOS/V POWER REPORT1 をご覧ください。

a0185081_11121203.jpg


そこでこの際、HDDを2倍の容量に換えて (3+3=6TB)台数を減らすことにしました。
今回はこちらを ST6000DM003 [6TB SATA600 5400] 2台導入しました。
実質使用率はそれぞれ6割程度ですが、コピー&バックアップには丸1昼夜(=26時間)掛かりました。

a0185081_08483162.jpg

従来の7,200回転から5,400回転に落ちた分ベンチ的にはやや遅くなりましたが、
データ倉庫なので体感は変わらず、発熱と振動と動作音が下がって大満足です。
これからもより静かで快適なオーディオPCライフを目指して行きます。

ちなみにまだ元気な3TBはそれぞれをこちらのUSBケースに入れて有効活用します。
外付HDDとしてテレビとHDDレコーダーに接続して4K番組を保存します。

a0185081_20022265.jpg

レートが33Mbpsなので3TBだと193時間の録画が出来ます。
但し、注意点としてTVもレコーダーも著作権保護が掛かっており他の機器には録画内容を継承出来ません。
つまり接続元のTVやレコーダーが故障すると録画内容は2度と見られなくなってしまいます。
それを避けるには大事な番組はブルーレイ盤で保存しなければなりません。
ただHDDの快適さに慣れてしまうとブルーレイ盤をかけるのさえ面倒に感じてしまいますが・・・(爆)
a0185081_12465836.png

なお、メーカーが言う程の相性問題はなく単体HDDを汎用のUSBケースに入れた場合でも、
極めて特殊な場合を除き、まず問題なく使用する事が出来ると思います。

おしまいに こちらがNHK-BS4K8Kの番宣サイトです。
今のところ民放4Kには期待が持てないのでやっぱNHKが頼りです。
オーイ!4K8K 見てるかい? NHKから国民を守る党のみなさん(爆)

a0185081_12354473.jpg

by Bluenotejoy | 2019-08-12 17:00 | PC & Windows | Trackback | Comments(0)