人気ブログランキング |
ブログトップ

夜つぐみの鳴くところで

bluenotejy.exblog.jp

もしお気に入りの一枚がありましたらご自由にご利用下さい (^^)゚~   ( 2K or 4K )

2019年 08月 01日 ( 1 )

この暑さ! かなりヤバイですね。
鳥ネタも昆虫ネタも切れちゃったので・・・
ここからは 「夏眠」モードに入ります(爆)
a0185081_19564701.jpg

アレクサンドラ・コヌノーヴァが奏でるヴィヴァルディの四季です。
ヴァイオリン協奏曲集 『和声と創意の試み』 作品8 全12曲の第1曲から第4曲
ガルネリが作った1730年製フォン・ヴェチェイの優美な音色をお楽しみください。
VIVALDI - Four Seasons - Alexandra Conunova - Orchestre International de Genève



Alexandra Conunova (アレクサンドラ・コヌノーヴァ )
モルドバ共和国の女性ヴァイオリニスト、1988年11月16日生まれ。
6歳からヴァイオリンを習い、ハノーヴァーとローザンヌで研鑽を積む。
ギトリスとオイストラフからも指導を受ける。
2012年のヨーゼフ・ヨアヒム国際ヴァイオリンコンクールで優勝。
2015年、第15回チャイコフスキー国際コンクール第3位。
a0185081_20101292.jpg

使用楽器は1730年製のフォン・ヴェチェイ(von Vecsey) 通称「デル・ジェス」です。
「バルトロメ・ジュゼッペ・ガルネリ」(通称「デル・ジェス」)(1698~1745)は、
「アントニオ・ストラディヴァリ」とならび、弦楽器製作史上もっとも優れた製作家の一人です。
初期(1726~1730)の作品から、「デル・ジェス」の独創的な才能が開花していきます。
この時期の作品の多くは、父「フィリウス・アンドレア・ガルネリ」の型で製作されており、
均整のとれたフォルムとエレガントで優美なアーチにより、クレモナ特有の上品な高音の美しさと
「デル・ジェス」独自のラフで力強い削りによる低音の深みが加えられています。

by Bluenotejoy | 2019-08-01 20:42 | 音楽 | Trackback | Comments(0)