人気ブログランキング |
ブログトップ

夜つぐみの鳴くところで

bluenotejy.exblog.jp

もしお気に入りの一枚がありましたらご自由にご利用下さい (^^)゚~   ( 2K or 4K )

2014年 03月 22日 ( 1 )

カール・シューリヒト (Carl Schuricht) は、ドイツ帝国ダンツィヒ出身の指揮者です。
1880年7月3日~1967年1月7日(満86歳没)

衝撃の出会いは1968年の3月、コンサートホール・ソサエティのレコードでした。
一聴してその摩訶不思議な魅力の虜となり、毎日擦り切れる程聴いたものでした。
それから早うん十年、今でも色褪せるどころか ますます深みと輝きを増しています。
古今東西、名演奏と言われるものは数あれど 唯一無二、これほどにモーツァルトの
悲しみ、痛み、心の叫びを 感じさせる演奏を知りません。
多少音が外れようが録音が悪かろうが、すべて吹き飛んでしまう素晴らしさなのです。

 モーツァルト 交響曲 第36番 「リンツ」 ハ長調 K.425 Mozart Symphony No.36
 カール・シューリヒト指揮 パリ・オペラ座管弦楽団 1961年11月


 モーツァルト 交響曲 第40番 ト短調 K.550 Mozart Symphony No.40
 カール・シューリヒト指揮 パリ・オペラ座管弦楽団 1964年6月

by Bluenotejoy | 2014-03-22 17:00 | 音楽 | Trackback | Comments(0)