人気ブログランキング |
ブログトップ

夜つぐみの鳴くところで

bluenotejy.exblog.jp

もしお気に入りの一枚がありましたらご自由にご利用下さい (^^)゚~   ( 2K or 4K )

こんなのアリ?

いやいやアリじゃなくてトンボです。
トンボの世界はその昔からジェンダーレスみたいなんです。
a0185081_09251880.jpg

トンボは昆虫界では最も高度に進化した捕食者です。
交配の相手を見つけると飛びながら見事なダンスを披露して
愛情をはっきり示す生き物なんだそうです(汗)
a0185081_09201963.jpg

しかし、必ずしも異性が必要かというとそうでもなく、
かなりひんぱんに同性間での交配行為が見られるという。
単に交配相手が見つからないだけ、とも思えるのだが?
実態はほとんどわかっていないらしい。
その理由を解き明かすのはとても興味深いことではないでしょうか。
a0185081_09265554.jpg
a0185081_09204353.jpg

by Bluenotejoy | 2019-07-29 17:00 | 蜻蛉 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://bluenotejy.exblog.jp/tb/239397826
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ba-mf08 at 2019-07-29 23:34
「同性間での交配行為」とありますが、下から3枚目の写真(コフキトンボ♂とコシアキトンボ♂)の事を仰ってるのでしょうか?
拡大表示して確認しましたが、交尾する前の連結態にはなっていません。
単純に近くに静止しているだけです。

たしかに、交尾相手を間違えてオスが別のオスに交尾を迫る事はあります。
実際に、間違った連結態の写真がないと、今回のブログの投稿内容では、ちょっと誤解をされる方もいるかと思います。

(御気分を害されたようでしたら、このコメントを削除して頂いても構いません。)
Commented by Bluenotejoy at 2019-07-30 08:54
 odonata さん
いつもありがとうございます。
確かに仰る通リですね。
トンボ名も間違っていましたし(汗)
どうぞこれからもご指導お願いします。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード