人気ブログランキング |
ブログトップ

夜つぐみの鳴くところで

bluenotejy.exblog.jp

もしお気に入りの一枚がありましたらご自由にご利用下さい (^^)゚~   ( 2K or 4K )

コーネル・デュプリー Cornell Dupree

テキサス生まれのギタリストである。
1942年12月19日 - 2011年5月8日 68歳没
アトランティック・レコードのセッション・マンとして数々のアルバムに参加。
ポール・サイモン、バーバラ・ストライサンド、ロバータ・フラック、マライア・キャリー等、
幅広い分野のミュージシャンから愛されていた。
a0185081_01404283.jpg

そんな彼の器用さを示したのが1978年の好アルバム「Shadow Dancing」
いち早く流行を先取りしたメロウ&ファンキーなタイトル曲である。

Cornell Dupree - Shadow Dancing


でも彼がやりたかった本当の音楽は・・・
やはりコーネルの真骨頂はブルースなのだ。

Cornell Dupree at the Bottom Line, N.Y. 2000 Part 1


Cornell Dupree at the Bottom Line, N.Y. 2000 Part 2


Cornell Dupree at the Bottom Line, N.Y. 2000 Part 3


Cornell Dupree at the Bottom Line, N.Y. 2000 Part 4



テキサス魂がぶつかり合うスティーヴィー・レイ・ヴォーンとのライブを聴け!
熱気が伝わる海賊盤だ!

STEVIE RAY VAUGHAN & CORNELL DUPREE - Live @ Mikell's, NYC - 1985/06/23 [BOOTLEG]



スティーヴィー・レイ・ヴォーンの記事もご覧ください。
 Stevie Ray Vaughan  一日遅れの誕生日

by Bluenotejoy | 2018-04-22 17:00 | 音楽 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://bluenotejy.exblog.jp/tb/238368958
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード