ブログトップ

夜つぐみの鳴くところで

bluenotejy.exblog.jp

もしお気に入りの一枚がありましたらご自由にご利用下さい (^^)゚~   ( 1920x1080 )

♪ちょうちょう ちょうちょう
 菜の葉にとまれ
 菜の葉にあいたら 桜にとまれ
 桜の花の 花から花へ
 とまれよ 遊べ 遊べよとまれ

何とも春らしくのどかな歌ですね。
でも実際には桜で遊ぶ蝶を見る事はほとんどありません。
a0185081_11330785.jpg

そこでこちら タテハチョウの仲間のキタテハ(黄立羽蝶)です。
オレンジが強いので秋型の越冬個体でしょうか。
桜の近くで観察していたら偶然?とまりました。
a0185081_11333581.jpg
a0185081_11334971.jpg
a0185081_11340225.jpg
a0185081_11342010.jpg

たまたま低い位置に桜があったからかも知れませんね、
吸収管を伸ばす様な仕草はありませんでした。
蝶は蝶でもタテハチョウではイメージが違いますけど、
いちおう 「桜と蝶」 の構図と言うことで (*^^)v
a0185081_11345348.jpg
a0185081_11350851.jpg
a0185081_11352172.jpg


by Bluenotejoy | 2017-04-28 17:00 | | Trackback | Comments(0)
こちら相変わらず水位が下がったままの彩湖です。
a0185081_15252436.jpg

死んだ魚が打ち上げられていますよ。
それをセグロカモメがひとり占め!
a0185081_15262298.jpg
a0185081_15263883.jpg
a0185081_15265248.jpg
a0185081_15270726.jpg

まあユリカモメとの力関係はわかりますけどね。
悪食のカラスでさえ手が出せないんですよね。
a0185081_15273965.jpg

とは云え、少しでも人が近づくと真っ先に逃げ出す気弱者です。
離れた水上に避難してなかなか戻って来ません。
鬼のいぬ間にとユリカモメがありついていました。
a0185081_15284012.jpg
a0185081_15285442.jpg
a0185081_15291394.jpg
a0185081_15292790.jpg




by Bluenotejoy | 2017-04-21 17:00 | 野鳥 | Trackback | Comments(0)
以前に載せたホッペがきれいなカワセミ君
ひと月ぶりに行ったら彼女を見つけていましたよ。
a0185081_10403159.jpg
a0185081_10404512.jpg
a0185081_10405902.jpg
a0185081_10411251.jpg

練習掘りか本掘か?
交代で精力的に作業しています。
a0185081_10422787.jpg
a0185081_10424049.jpg
a0185081_10425415.jpg
a0185081_10430605.jpg

こちらが噂の彼女です。
a0185081_10434084.jpg
a0185081_10435390.jpg
a0185081_10440986.jpg


by Bluenotejoy | 2017-04-12 17:00 | 野鳥 | Trackback | Comments(0)
a0185081_11484706.jpg

贅沢にもカワちゃんは卒業ぎみだったんですけどね。
やっぱ見掛けたら撮っちゃいますよ。
ここでは久しぶりです。
a0185081_11491631.jpg
a0185081_11492955.jpg
a0185081_11494343.jpg
a0185081_11495615.jpg
a0185081_11501064.jpg
a0185081_11502307.jpg

パッと見 この子はほっぺのブルーが目立ちます。
頭部の色味が薄いのでそう感じるのかも。
個体識別が楽そうです。
a0185081_11510722.jpg
a0185081_11512099.jpg
a0185081_11513528.jpg




by Bluenotejoy | 2017-03-28 17:00 | 野鳥 | Trackback | Comments(0)
やや雲助風になってきたカンムリ君たち
a0185081_11400322.jpg

こちらも飛行訓練に余念がありません。
a0185081_11403489.jpg
a0185081_11404880.jpg
a0185081_11410268.jpg
a0185081_11411487.jpg
a0185081_11413713.jpg
a0185081_11414911.jpg
a0185081_11420337.jpg


by Bluenotejoy | 2017-03-18 17:00 | 野鳥 | Trackback | Comments(0)
そんな水涸れの彩湖ですが、
少なくなった水鳥たちも帰り支度を始めている様です。
鈍った体に喝! とばかり
一斉に飛び上がりました。
a0185081_11070256.jpg
a0185081_11084329.jpg

キンクロハジロとホシハジロの混群ですね。
どんどんと高度を上げていきます。
a0185081_11095119.jpg
a0185081_11100907.jpg
a0185081_11102451.jpg
a0185081_11104508.jpg
a0185081_11105635.jpg

目の前を通過する姿はなかなか壮観です。
a0185081_11111408.jpg
a0185081_11120466.jpg
a0185081_11121745.jpg

オーイ! どこまで行くんだい!
a0185081_11123503.jpg


by Bluenotejoy | 2017-03-17 17:00 | 野鳥 | Trackback | Comments(0)
こちらは彩の国の水瓶 「彩湖」です。
何やら驚くほど水位が下がっていますよ。
a0185081_10173619.jpg

国土交通省 荒川上流河川事務所の 公式ツィッター によりますと
 2月に続き3月も少雨が続いています。
 荒川上流域の3月の降雨量は15日時点で約14mm(平年の3月雨量の約21%)です。
 荒川貯水池(#彩湖)の貯水位が満水位から約6m低くなっていますが、
 これは水道用水の補給のために貯水池からの放流が続いたためです。
a0185081_10185533.jpg

取り敢えず すり鉢状の斜面を6m下の水辺まで降りてみました。
しゃがみ込んで振り返ると何とも不思議な気分です。
a0185081_10195172.jpg
a0185081_10200408.jpg
a0185081_10202135.jpg

ユリちゃんと見つめ合う事も出来ます (^o^)
a0185081_10281914.jpg
a0185081_10283286.jpg

そんな中ラジコンヨットの競技会が開かれていました。
それにしても対岸が近い!
a0185081_10211074.jpg
a0185081_10212655.jpg
a0185081_10214153.jpg
a0185081_10215495.jpg
a0185081_10220995.jpg
a0185081_10222463.jpg
a0185081_10223816.jpg
a0185081_10225369.jpg


by Bluenotejoy | 2017-03-16 17:00 | 風景 | Trackback | Comments(0)
彩湖道満公園のクイナです。
a0185081_11114768.jpg
a0185081_11120111.jpg
a0185081_11121664.jpg
a0185081_11123129.jpg

冬眠中の蛙を見つけたようです。
a0185081_11124611.jpg
a0185081_11130088.jpg
a0185081_11131454.jpg
a0185081_11133439.jpg
a0185081_11134712.jpg
a0185081_11140071.jpg
a0185081_11141366.jpg




by Bluenotejoy | 2017-02-24 17:00 | 野鳥 | Trackback | Comments(0)
彩湖にもミコパンが入りました。
a0185081_11000332.jpg

芝川調整池よりは近くに来るのですが寝てばかりです。
気長に待ってチョットだけ運動した所をパチリンコ。
a0185081_11020471.jpg
a0185081_11011879.jpg
a0185081_11013695.jpg
a0185081_11040701.jpg
a0185081_11042507.jpg

コハクチョウをバックにして
a0185081_11044270.jpg
a0185081_11053369.jpg

漂いながら少しだけ近づいて来ました。
a0185081_11055261.jpg
a0185081_11065273.jpg
a0185081_11070837.jpg


by Bluenotejoy | 2017-02-06 17:00 | 野鳥 | Trackback | Comments(0)
こちらは 彩の国 埼玉県の水瓶 「彩湖」です。
2020年東京オリンピックのボート会場候補としても有名に?なりましたね。
a0185081_09584454.jpg

風もなく穏やな湖面を見渡していると遠くに大きな鳥影が見えました。
双眼鏡で確認すると ここでは珍しい一羽のコハクチョウが佇んでいます。
a0185081_09591442.jpg
a0185081_09594697.jpg
a0185081_10001621.jpg
a0185081_10014480.jpg
a0185081_10021778.jpg
a0185081_10024459.jpg

さすがは「白鳥の湖」 近所の小さな沼より絵になりますね。
でもポツンとしたその姿は寂しさをより際立たせている様にも感じました。
何で今年はロンリースワンが多いんだろう。
ちなみに近所の沼の子とはクチバシ先端の形が違い別個体です。
a0185081_10031954.jpg
a0185081_10034833.jpg
a0185081_10041235.jpg
a0185081_12231298.jpg





by Bluenotejoy | 2017-02-02 17:00 | 野鳥 | Trackback | Comments(0)