ブログトップ

夜つぐみの鳴くところで

bluenotejy.exblog.jp

もしお気に入りの一枚がありましたらご自由にご利用下さい (^^)゚~   ( 1920x1080 )

タグ:��������������������������������� ( 1180 ) タグの人気記事

本日は師走の風物詩 中山道浦和宿の 十二日まち(じゅうにんちまち)です。
調神社を中心に行われる明治時代から続く大歳の市なんです。
今年もイベント好きなカミさんが撮って来ましたよ (*^^)v
a0185081_14242858.jpg
a0185081_14245392.jpg
a0185081_14252057.jpg
a0185081_14254986.jpg
a0185081_14261132.jpg
a0185081_14263324.jpg

神社の境内では かっこめ市が開催され、熊手を買い求める人々で賑わっています。

a0185081_14273754.jpg
a0185081_14280651.jpg
a0185081_14283638.jpg
a0185081_14290928.jpg
a0185081_14295684.jpg

そこかしこで熊手屋さんとお客さんとの駆け引きが行われています。
商談が成立すると熊手屋さんの威勢のいいかけ声で手締めが行われます。
「家内安全・商売繁盛」 熊手とともに来年の福を手に入れたお客さん
互いに「有り難うございました」と笑顔がこぼれます。

a0185081_14303075.jpg
a0185081_14320458.jpg
a0185081_14324055.jpg
a0185081_14330509.jpg
a0185081_14334246.jpg

中山道沿いには1,000店もの露店が立ち並び例年15万人もの人を集めると言います。

a0185081_14341333.jpg
a0185081_14344351.jpg
a0185081_14351472.jpg
a0185081_14353384.jpg

懐かしの昭和にタイムスリップした様な気分が味わえますよ。

a0185081_14354546.jpg
a0185081_14355961.jpg

それでは元気の出るTVです。
威勢のいい熊手販売の手締め十連発をご覧ください。



ちなみにカミさんが買ったのはこちら。
熊手屋さんではなく調神社の開運守護です。
なので駆け引きや手締めはありません(爆)
a0185081_15395279.jpg


by Bluenotejoy | 2017-12-12 17:00 | 展覧会、イベント等 | Trackback | Comments(0)
すでに複数のルリ男が入っている模様です。
a0185081_15324770.jpg

自然モノには縁がないのでまずは簡易どころから。
とは云え光量不足でボケブレ量産でした (;´ω`)
a0185081_15342342.jpg
a0185081_15343600.jpg
a0185081_15345081.jpg
a0185081_15350744.jpg
a0185081_15352037.jpg

こちらカミさん撮り。
a0185081_15360530.jpg
a0185081_15362077.jpg


by Bluenotejoy | 2017-12-11 17:00 | 野鳥 | Trackback | Comments(0)
こちら鴨池わきの 桜草圃場です。
カワちゃんの元気な鳴き声がこだましてますよ\(^o^)/
存在を誇示する様な大きな声です。
a0185081_21105094.jpg

地元ではカワセミはカミさん担当なんですけどね・・・
これだけ大声で呼ばれちゃうとですね。
じゃあ撮ってやるか! となりました(爆)
a0185081_21054590.jpg
a0185081_21063027.jpg

桜草広場を取り囲む様に配置された浅そうな水路です。
これはかなり高度な技でしょうか?
高飛び込み空中捻り風味です(どんなんだよ!)
a0185081_21065900.jpg
a0185081_21073174.jpg
a0185081_21074420.jpg
a0185081_21075855.jpg
a0185081_21081264.jpg
a0185081_21111231.jpg

ネコ避けですかね。
柵の内側に網が張ってあるので外から押し当てて撮ってます。
飾り台付きのフィギュアです(欲しい!)
a0185081_21101730.jpg
a0185081_21103450.jpg


by Bluenotejoy | 2017-12-10 17:00 | 野鳥 | Trackback | Comments(0)
by Bluenotejoy | 2017-12-09 17:00 | 野鳥 | Trackback | Comments(0)
台風による餌場の水没で食糧難に陥ったトラフズクたち
モグラの活動再開とともに戻って来ました。
川向うなので600mmノートリでこのくらいです。
a0185081_12545831.jpg

今日は 見えるかな?
この日は2羽のお姿を拝めましたよ(爆)
相変わらずのお不動様ながら動画でどうぞ。
音楽は懐かしの サンセット77 です。



by Bluenotejoy | 2017-12-07 17:00 | 野鳥 | Trackback | Comments(0)
ハヤブサが鉄塔でお休み中です。
a0185081_00512464.jpg

近くにいたノスリが飛びました。
a0185081_21392417.jpg
a0185081_21301384.jpg

オッと! 見つけるやいなや 急発進!
a0185081_21320086.jpg
a0185081_21395570.jpg
a0185081_21321643.jpg

無事追い払うとまた戻って来ましたよ。
a0185081_21333746.jpg
a0185081_21335257.jpg
a0185081_21340683.jpg
a0185081_21342039.jpg

その後はまったり休憩で羽繕いなどしていましたとさ。
a0185081_21351130.jpg
a0185081_21352699.jpg
a0185081_21354040.jpg
a0185081_21355988.jpg


音楽はなぜかスパイ大作戦です。


by Bluenotejoy | 2017-12-06 17:00 | 野鳥 | Trackback | Comments(0)
今シーズンは数が多い様な気がします。
a0185081_14032887.jpg

臆病なくせに歩道側にもどんどん上陸して来ますよ。
草を刈ったばかりなので食べ物が少ないからかな。
a0185081_14034372.jpg
a0185081_14035687.jpg
a0185081_14041040.jpg
a0185081_14042369.jpg

鳥の声にもビビってます(爆)
a0185081_14043633.jpg



by Bluenotejoy | 2017-12-05 17:00 | 野鳥 | Trackback | Comments(0)
雀っちに遊んでもらいました。
この子はお子ちゃまでしょうか。
怖いもの知らずかドンドン近づいて来ます。
a0185081_10081521.jpg
a0185081_10082961.jpg

じゃあチョットだけね (^o^)
a0185081_10090496.jpg
a0185081_10091750.jpg
a0185081_10093028.jpg
a0185081_10094242.jpg

by Bluenotejoy | 2017-12-02 17:00 | 野鳥 | Trackback | Comments(0)
こちらシーズン初めの鴨池です。
お疲れモードのハジロたち みんな寝てばかりです。
でも時々目覚めて羽繕いをする子がいますよ。
a0185081_09481983.jpg
a0185081_09483245.jpg
a0185081_09484764.jpg
a0185081_09490005.jpg
a0185081_09491440.jpg
a0185081_09492994.jpg
a0185081_09494367.jpg

by Bluenotejoy | 2017-12-01 17:00 | 野鳥 | Trackback | Comments(0)
ジャックスは、1960年代後半に一年間ほど活動した日本のロックバンドです。
今から半世紀前の時代は 「グループ・サウンズ」 と 「フォークソング」 の全盛期であり、
彼らの音楽は一部のコアなファンを除き若者たちに受け入れられる事はなかったのである。

そんな彼らはたった2枚のアルバムを残して解散してしまった いわば幻のバンドである。
ところが1970年台になると彼らの音楽は再評価され、様々なミュージシャンに影響を与えて行く。
今では日本のロック音楽の先駆者として高い評価を受けるに至ったのである。
今聴いても新鮮に感じられるまさに時代を超越した新しさが彼らの音楽にはあったのだ。

ジャックスの特徴は、若者の心の内側に潜む悩みや葛藤を、時には前衛的な言葉で表現する歌詞と
ボーカルである早川義夫の情念的な歌唱、ドラムス木田高介のジャズを指向した音作りにある。
水橋春夫のギターも素晴らしく、二十歳そこそこの若者たちが作った音楽とは思えない完成度である。
加えて録音の良さも特筆モノで、当時の録音エンジニアさん とてもイイ仕事してますよ。
山崎ハコ や 浅川マキ が好きならきっとハマリます (爆)
また、悩める時代の今の若者にこそぜひ聴いて欲しい! そんな音楽なのである。




こちらが解散後に発売されたセカンドアルバムである。
レコーディング中に解散してしまったため、アルバム一枚を埋める量の音源が無く、
ファーストの没テイクやそれ以前の音源などを流用して、何とかアルバムの体裁を繕ったという。
メンバー以外が参加した音源もあって 「ジャックス・スーパー・セッション」 と記載している。



ちなみにギターの水橋春夫はジャックス解散後、キングレコード、後にポリスターのA&Rとなり
横浜銀蝿、山瀬まみ、Winkらを担当した。
Winkのアルバムにはジャックス時代に彼が作詞作曲した 「時計をとめて」 を収録している。



by Bluenotejoy | 2017-11-30 17:00 | 音楽 | Trackback | Comments(0)