ブログトップ

夜つぐみの鳴くところで

bluenotejy.exblog.jp

もしお気に入りの一枚がありましたらご自由にご利用下さい (^^)゚~   ( 1920x1080 )

タグ:鴻沼川シリーズ ( 140 ) タグの人気記事

a0185081_22525052.jpg

若きナポレオンもやって来ましたよ。
まだその片鱗すらありませんけどね。
磨けば光るぞ! グリーン・ホーネット
取り巻きのお嬢さんたちも
将来のイケメンぶりに期待してるよ。
a0185081_2253564.jpg
a0185081_22541449.jpg
a0185081_22542881.jpg

a0185081_22544487.jpg
a0185081_22545657.jpg
a0185081_2255859.jpg
a0185081_22552123.jpg
a0185081_22553236.jpg


動画を撮っていたらカワセミ特急が通過しました。
ドップラー効果宜しく鳴き声も入っていますよ(笑)


by Bluenotejoy | 2016-10-21 17:00 | 野鳥 | Trackback | Comments(0)
a0185081_23171054.jpg

久しく生き物を見かけなかった鴻沼川
やっと冬鳥がやって来ました。
コガモを出し抜いてマガモが第一号です。
a0185081_23173364.jpg
a0185081_23174496.jpg
a0185081_23175559.jpg

a0185081_23189100.jpg
a0185081_23182051.jpg
a0185081_23183027.jpg

a0185081_23184393.jpg
a0185081_23185398.jpg
a0185081_2319435.jpg

チョー 気持ちいい・・・てへ


by Bluenotejoy | 2016-10-19 17:00 | 野鳥 | Trackback | Comments(0)
a0185081_1057563.jpg

鴻沼川のハグロトンボ(羽黒蜻蛉)です。
細長くて黒っぽい翅を持った川蜻蛉の仲間ですよ。
カワトンボ科のトンボはその名の通り川に生息しています。
ハグロトンボも比較的きれいな川でその姿を見ることができます。
ヤンマ科などの一般のトンボは翅を開いて留まりますが、
糸蜻蛉や川蜻蛉の仲間は翅を閉じて留まります。
a0185081_10572959.jpg

ここでは毎年川縁で撮っているのですが距離に不満がありました。
今回は沿道に上がって来た♂二頭を至近で見ることが出来ましたよ。
a0185081_10581488.jpg

a0185081_10582468.jpg
a0185081_10583361.jpg

♂の胴体は金緑色に輝き、♀は全身が黒いです。
ふわふわと可憐に飛ぶ姿は頼りなくも幻想的です。
a0185081_1058534.jpg
a0185081_1059283.jpg
a0185081_10591327.jpg
a0185081_10592263.jpg
a0185081_10593073.jpg
a0185081_10593921.jpg
a0185081_10594876.jpg




by Bluenotejoy | 2016-06-25 17:00 | 蜻蛉 | Trackback | Comments(0)
オツムの中がうっすら赤いです。
やっぱ男の子かな。
同じ所を何度もツツキますねー。
a0185081_23404181.jpg

a0185081_23405085.jpg

a0185081_23405946.jpg

a0185081_2341986.jpg

a0185081_2341195.jpg

a0185081_23412898.jpg




 
 
by Bluenotejoy | 2016-04-07 17:00 | 野鳥 | Trackback | Comments(0)
桜の見頃も花曇りが続きますね。
花見をしない訳にもいかないので(笑)
少しだけ近場を周って見ましたけど結構肌寒かったです。
もう泣きっ面に花粉ですよ(?)
a0185081_10202988.jpg
a0185081_10203956.jpg
a0185081_10204943.jpg
a0185081_10205860.jpg

a0185081_10211094.jpg
a0185081_10211959.jpg

a0185081_1021328.jpg
a0185081_10214525.jpg
a0185081_10215550.jpg
a0185081_1022555.jpg
a0185081_10221464.jpg

a0185081_10222769.jpg
a0185081_10223667.jpg
a0185081_10224521.jpg
a0185081_10225412.jpg
a0185081_102345.jpg

 
 
by Bluenotejoy | 2016-04-02 17:00 | 草花 | Trackback | Comments(0)
a0185081_23312330.jpg

またまた引き潮時の鴻沼川です。
一羽のオオバンが入念な羽繕いを始めました。
ストレッチの後に軽くパタパタしましたよ。

a0185081_23314624.jpg
a0185081_23315667.jpg
a0185081_2332745.jpg
a0185081_2332171.jpg
a0185081_2332285.jpg
a0185081_23323870.jpg
a0185081_23325872.jpg
a0185081_2333774.jpg




by Bluenotejoy | 2016-03-30 17:00 | 野鳥 | Trackback | Comments(0)
a0185081_12395118.jpg

北帰行に備えて栄養補給に余年がありません。
我先にと上陸して盛んに若葉を食べています。
そう云えば今年はウォッチャーのニャンコたちがいないなー。
おかげでこんな近くで見れるんですけどね。

a0185081_1240343.jpg
a0185081_12401355.jpg
a0185081_12402236.jpg
a0185081_12403342.jpg




by Bluenotejoy | 2016-03-27 17:00 | 野鳥 | Trackback | Comments(0)
a0185081_14473693.jpg

すでに帰ってしまったヨシガモたちです。
後頭部に伸びた房状羽毛、尾羽の様に長く垂れ下がった三列風切羽
胸のあたりからの繊細な唐草模様風もキレイです。
クチバシの白マーカーもチャームポイントですね。
そのスッキリした姿はオナガガモともども気品を感じさせますね。

a0185081_1448219.jpg


a0185081_14481173.jpg


a0185081_14482174.jpg


a0185081_14483090.jpg


a0185081_14483932.jpg


a0185081_14484988.jpg


a0185081_144858100.jpg


a0185081_1449717.jpg


a0185081_14491792.jpg

by Bluenotejoy | 2016-03-26 17:00 | 野鳥 | Trackback | Comments(0)
引き潮時の鴻沼川です。
このくらいなら届くようですね。
でも息を止めて食べるのって大変そう。
a0185081_0131699.jpg
a0185081_0132693.jpg
a0185081_0133552.jpg
a0185081_0134454.jpg




by Bluenotejoy | 2016-03-23 17:00 | 野鳥 | Trackback | Comments(0)
秋ヶ瀬への道すがらです。
毎回居る訳じゃないので
見掛けると足を止めちゃいますね。
少しはドレッシーになったでしょうか。
a0185081_1211298.jpg

a0185081_1212768.jpg

a0185081_1213814.jpg

a0185081_1214869.jpg

a0185081_122232.jpg

a0185081_1221466.jpg

ヨシ子ちゃんのカワイイこと。
a0185081_123558.jpg

a0185081_1231450.jpg

a0185081_1232372.jpg

a0185081_1233220.jpg

a0185081_1234077.jpg

by Bluenotejoy | 2016-03-13 17:00 | 野鳥 | Trackback | Comments(0)