ブログトップ

夜つぐみの鳴くところで

bluenotejy.exblog.jp

もしお気に入りの一枚がありましたらご自由にご利用下さい (^^)゚~   ( 1920x1080 )

タグ:鴻沼川シリーズ ( 153 ) タグの人気記事

ジョビ男くんがたまりで水浴びしています。
a0185081_10014495.jpg

あれあれ潜水だ!
a0185081_10020531.jpg

こちらに飛んで来て羽繕いを始めましたよ。
a0185081_10025267.jpg
a0185081_10030545.jpg




by Bluenotejoy | 2018-01-12 17:00 | 野鳥 | Trackback | Comments(0)
まだ成熟していないヨッシーたちです。
ヨシガモは光のマジックショーですね。
a0185081_14565651.jpg
a0185081_14573091.jpg
a0185081_14582723.jpg

夕方になり日が傾くとこんな感じになっちゃいます。
a0185081_14592952.jpg
a0185081_15001127.jpg




by Bluenotejoy | 2018-01-09 17:00 | 野鳥 | Trackback | Comments(0)
ひとりぼっちはダメだ!って
a0185081_21462755.jpg

それは一瞬の出来事でした。
ネコがオオバンを狩った瞬間です。

いつもは 「どうせウォッチャー」 のはずだったのですが、
今度ばかりはうまく行っちゃいました。

ライオンやヒョウの血を引くネコですね。
この距離からの瞬発力にはビックリです。

オオバンは本来極めて臆病で用心深い鳥なんですけどね。
やっぱ仲間から離れるとこんな事になっちゃいます。


More
by Bluenotejoy | 2017-12-17 17:00 | 動物 (猫) | Trackback | Comments(0)
カラフル押しのマガモっち
光を操るナポレオン
a0185081_15535035.jpg
a0185081_15540498.jpg
a0185081_15541828.jpg
a0185081_15543284.jpg

そんな男たちとは対象的なお嬢様たち。
やっぱ女が惚れるパターンかな。
a0185081_15545465.jpg
a0185081_15550761.jpg
a0185081_15552051.jpg




by Bluenotejoy | 2017-12-08 17:00 | 野鳥 | Trackback | Comments(0)
今シーズンは数が多い様な気がします。
a0185081_14032887.jpg

臆病なくせに歩道側にもどんどん上陸して来ますよ。
草を刈ったばかりなので食べ物が少ないからかな。
a0185081_14034372.jpg
a0185081_14035687.jpg
a0185081_14041040.jpg
a0185081_14042369.jpg

鳥の声にもビビってます(爆)
a0185081_14043633.jpg



by Bluenotejoy | 2017-12-05 17:00 | 野鳥 | Trackback | Comments(0)
ジョビ男の近くにはこんな子も
ムシクイの仲間?
やっぱ ウグイスかな?
a0185081_09481932.jpg
a0185081_09483415.jpg


by Bluenotejoy | 2017-10-30 17:00 | 野鳥 | Trackback | Comments(0)
身近な冬の小鳥を代表するジョウビタキ(常鶲)です。
シーズン始めの出会いはどうでしょうか。
なかなかフレンドリーな男の子でしたよ。
a0185081_09532616.jpg
a0185081_09465621.jpg
a0185081_09470637.jpg

さっそくシャッター音に反応してくれました (*^^)v
a0185081_09471809.jpg
a0185081_09473233.jpg
a0185081_09474355.jpg
a0185081_09475457.jpg
a0185081_09480866.jpg




by Bluenotejoy | 2017-10-29 17:00 | 野鳥 | Trackback | Comments(0)
昨日の写真って???
何でこんな葉っぱ大っきいの?
a0185081_14494032.jpg

ハハ 主役不在でしたね(爆)
a0185081_15082329.jpg
a0185081_15083652.jpg


by Bluenotejoy | 2017-10-03 17:00 | | Trackback | Comments(0)
冬鳥到来にはまだ早い。
何もいない鴻沼川です。
a0185081_14494032.jpg

秋ヶ瀬帰り ベンチで休んでいると鳴き声がしました。
のぞいてみると久しぶりの イソシギでした。

a0185081_14233914.jpg

どうやら二羽で恋のチェイスをしているみたいですよ。
お嬢さんはその気なのに・・・
オレ興味ないもん?
みたいな? てへ (*^^)v

a0185081_14244457.jpg

そのあたりはぜひ動画でどうぞ。



by Bluenotejoy | 2017-10-02 17:00 | 野鳥 | Trackback | Comments(0)
本日は二十四節気の一つ「処暑」ですね。
暑さが峠を越す頃で、朝夕は涼しい風が吹き渡り気持ちの良い時節となります。
まあ今年は記録破りの異常気象ですのでまったく当てはまりませんが。

川の辺りで今年もクマゼミが鳴いていました。
a0185081_15572859.jpg

本来大型のクマゼミ(熊蝉)は、関東南部より西に生息していました。
それがここ数年一気に北上し関東北部~北陸にまで生息域を広げているのです。
a0185081_15581517.jpg

東京を中心とする関東圏では気温上昇が顕著ですよね。
現在の東京は70年代の大阪に匹敵する暑さになっていると言われます。
a0185081_15582995.jpg

クマゼミは本来早朝から昼頃にかけて鳴きますが、夜でも気温が高いことや、
照明による明るさなどから夜の騒音被害が増えている様です。
セミの中では風情ナシの一番喧しい鳴き声ですからね。
a0185081_15584387.jpg

クマゼミってセンダンの木が好きなんですよね。
a0185081_15594960.jpg

「栴檀は二葉より芳し」なんてことを言いますが、
センダンが双葉の頃から香気を放つように
大成する人は幼い頃から優れていると。
a0185081_16001900.jpg

でもあのセンダンとこのセンダンは別物ですなんです。
インド原産のセンダンはビャクダン(白檀)科の香木で日本にはありません。
a0185081_16004881.jpg

このセンダンは「あちふ」の木です。
「あふち」とはセンダン科の落葉高木の古名です。
鈴なりの実から千団子と呼ばれ「センダン」になったとされています。
初夏に紫色の小花を密集して咲かせ、周りに芳香を漂わせます。
花のあと1.5cm位の黄色い実をつけますが、古代では、その実を採り
薬玉(くすだま)」の飾りつけの材料にしていた様です。
a0185081_16011401.jpg




by Bluenotejoy | 2017-08-23 17:00 | 昆虫 | Trackback | Comments(0)