ブログトップ

夜つぐみの鳴くところで

bluenotejy.exblog.jp

もしお気に入りの一枚がありましたらご自由にご利用下さい (^^)゚~   ( 1920x1080 )

タグ:秋ヶ瀬田んぼシリーズ ( 34 ) タグの人気記事

稲刈り後の田園には点々と白いものが目立ちます。
中には相性の悪い面々もいる様ですよ。

あらよっと!
a0185081_21204175.jpg

おっ ナンだよ!
a0185081_21211017.jpg
a0185081_21212432.jpg
a0185081_21213780.jpg

こっちでも。
ダイちゃんとアマちゃんかな。
a0185081_21220292.jpg
a0185081_21221626.jpg
a0185081_21223060.jpg
a0185081_21224537.jpg
a0185081_21225794.jpg


by Bluenotejoy | 2017-09-20 17:00 | 野鳥 | Trackback | Comments(2)
台風18号の被害に遭われた皆様にはお見舞い申し上げます。
当地では事なきをえましたが、台風が持ち込んだ暖かい空気がさらに熱せられグングン上昇!
久しぶりに猛暑日復活か!と云うとんでもない暑さになりました。

a0185081_15495351.jpg

彼岸花はヒガンバナ科の多年草で球根性の 「全草有毒」 な植物です。
その毒は中枢神経を麻痺させるアルカロイド系で誤食すると死にいたることもあると云う。

a0185081_00255226.jpg

開花は独特で秋が近づくまで地表には何も生えてきませんが、
一旦芽が出ると翌日には20センチも伸び、5日目には赤く色づき7日目で開花します。
お彼岸の時節に合わせたかの様な発芽から開花までの1週間です。

a0185081_00363006.jpg

その花は長い雄しべ雌しべをもつ輪状の6弁花です。
枝葉も節もない花茎が地上に突出し、その先端に苞に包まれた花序がひとつだけ付く。
あぜ道や土手などに群生して赤い花をつけますが稀に白いものもありますね。

a0185081_00265429.jpg

主にあぜ道や土手で見かけるのは、モグラや野ネズミよけに植えられたもので、
毒性のある彼岸花の球根を植えることで穴あけによる崩落被害を防ぐとともに、
強い根茎で土手やあぜを強くする目的があるそうです。

a0185081_00271918.jpg
a0185081_00273443.jpg

紅白揃うとおめでたい様にも思えますが、その別名は、死人花、捨て子花、天蓋花、幽霊花、剃刀花など。
その毒性ゆえか日本ではあまり良いイメージはない様です。
お墓では墓標ともされ、土葬時代は遺体を動物に掘り返されないために植えたそうです。

a0185081_00280994.jpg
a0185081_00282426.jpg

しかし古代インドで使われたサンスクリット語では 「曼珠沙華」 は 「天界に咲く花」 という意味があり、
めでたい事が起こる兆しに天から赤い花が降ってくる、という仏教の経典です。

また、韓国では彼岸花のことを 「相思華」 ともいうそうです。
花と葉が同時に出ることがないので 「葉は花を思い、花は葉を思う」 と云う
なんともロマンチックな発想から来ています。

a0185081_00285452.jpg


by Bluenotejoy | 2017-09-18 17:00 | 草花 | Trackback | Comments(0)
このところ暑さがややぶり返して来ました。
まあ雨ばかりの夏だったので多少のシッポは歓迎です。
a0185081_09265211.jpg
a0185081_09270660.jpg
a0185081_09271953.jpg

天高く何とやら 猛禽たちが気持ち良さげです。
サシバとツミかな?
a0185081_09282680.jpg
a0185081_09284081.jpg

いつもの場所で 「麝香のかほり」 を探します。
ここでヤブ蚊の総攻撃にあいました。
虫よけスプレーが全然効かない!
消費期限は大丈夫?(爆)
a0185081_09293322.jpg
a0185081_09294764.jpg
a0185081_09300064.jpg

蜂蜜印のアシナガバチ
a0185081_16223308.jpg


by Bluenotejoy | 2017-09-10 17:00 | 風景 | Trackback | Comments(0)
秋の恵みの田んぼです。
盛んに飛び交うツバメたち、そろそろ渡りの準備でしょうか。
a0185081_09591832.jpg
a0185081_09593413.jpg
a0185081_09594895.jpg

あれぇ 写ってないよ。
テヘ、燕返しの失敗で写真はありません(;^ω^)
そんな小さな秋をパチリンコ。
a0185081_09595906.jpg
a0185081_10001292.jpg
a0185081_10002871.jpg
a0185081_10004013.jpg

a0185081_10010035.jpg
a0185081_10011666.jpg
a0185081_10013011.jpg

今年は夏のシッポが短そうですね。
a0185081_10014456.jpg
a0185081_10015947.jpg
a0185081_10021172.jpg

by Bluenotejoy | 2017-09-03 17:00 | 風景 | Trackback | Comments(0)
a0185081_09211673.jpg
a0185081_09213126.jpg
a0185081_09214400.jpg
a0185081_09215822.jpg

まだお子ちゃまですね。
何だか だだをこねてたみたいです。
近づいたら お母ちゃん? のもとへ飛んで行きましたよ。

by Bluenotejoy | 2017-06-13 17:00 | 野鳥 | Trackback | Comments(0)
同じ名前の花がありますがこちらは蝶です。
タテハチョウ科に属する中型のコムラサキ(小紫)
雄の翅の表面は光加減で美しい紫色に輝きます。
a0185081_10263747.jpg

トラクター跡のある田んぼの縁を二頭が飛び回っていました。
その飛び姿は軽快敏速で大型の蝶に比べるととても速いです。
a0185081_10271077.jpg

水を飲みたいのかな?
でも人がいるとなかなかとまりません。
少し離れてとまった所をそっと近づきます。
a0185081_10273619.jpg

こちらがメスの様です。
a0185081_10281334.jpg
a0185081_10282861.jpg
a0185081_10284257.jpg
a0185081_10285647.jpg


by Bluenotejoy | 2017-05-30 17:00 | | Trackback | Comments(0)
興奮さめやらぬうちに出しときます (*^^)v
こちら到着時に土手から望む (12時30分)
a0185081_13542460.jpg

消すのが大変なぐらい撮りましたけど同じ様なのばかり。
これだ!ってのはありませんでした (;^ω^)
a0185081_13545819.jpg
a0185081_13551298.jpg
a0185081_13552722.jpg
a0185081_13554083.jpg

やや長編ですがいくつかのシーンがあります。
カワイイ仕草などはやっぱ動画の方がいいですね。
臨場感溢れる生音でどうぞ。




こちらカミさん撮りです。
a0185081_13563029.jpg
a0185081_13564488.jpg
a0185081_13565760.jpg


冠羽を開くシーンでは一斉にシャッター音が!




こちら撤収時に土手から望む (14時58分)
a0185081_13572775.jpg


by Bluenotejoy | 2017-04-16 17:00 | 野鳥 | Trackback | Comments(0)
野原を渡る風が爽やかな季節になりましたね。
って、花粉がなければの話ですが・・・ (*´Д`)
こちら 「ひねもすのたり」 な春ノビです。
a0185081_20332389.jpg
a0185081_20333961.jpg
a0185081_20335120.jpg
a0185081_20340814.jpg
a0185081_20342398.jpg

野漆、芥子菜のビタミンカラーが元気をくれますね。
a0185081_20343708.jpg
a0185081_20345118.jpg

ペンペン草だってコンクリだってイイんです (^o^)
a0185081_20350650.jpg
a0185081_20352066.jpg





こちらカミさん撮りです。
a0185081_00573866.jpg
a0185081_00575461.jpg
a0185081_00580739.jpg




by Bluenotejoy | 2017-04-15 17:00 | 野鳥のいる情景 | Trackback | Comments(0)
こちらウワサの珍鳥! ヤツガシラ(八頭)です。
こんなカワイイ子がご近所に立ち寄りましたよ。
おまけに扇状の冠羽も披露してくれました (^o^)丿
a0185081_22092550.jpg

撮るだっちゃ!
a0185081_22094025.jpg

いくっちゃ!
a0185081_22095681.jpg
a0185081_22101026.jpg
a0185081_22102352.jpg
a0185081_22104059.jpg
a0185081_22105587.jpg
a0185081_22111038.jpg
a0185081_22112506.jpg

どうだっちゃ?
a0185081_22114016.jpg


by Bluenotejoy | 2017-04-14 17:00 | 野鳥 | Trackback | Comments(1)
秋ヶ瀬への道すがらかなりの確率で出会います。
a0185081_01180005.jpg

この日も
a0185081_01200952.jpg
a0185081_01202709.jpg
a0185081_01204010.jpg
a0185081_01205905.jpg
a0185081_01211639.jpg

またこの日も
a0185081_01220338.jpg

またまたこの日も
少し近づくとかなり敏感に反応しちゃいます。
悪いので最近は遠方から観察する様にしています。
a0185081_01230538.jpg
a0185081_01232139.jpg
a0185081_01233545.jpg
a0185081_09460509.jpg

by Bluenotejoy | 2017-03-12 17:00 | 野鳥 | Trackback | Comments(0)