ブログトップ

夜つぐみの鳴くところで

bluenotejy.exblog.jp

もしお気に入りの一枚がありましたらご自由にご利用下さい (^^)゚~   ( 1920x1080 )

タグ:大震災 ( 9 ) タグの人気記事

a0185081_16560710.jpg
a0185081_16562569.jpg

  吉野弘 ~ 奈々子に ~

  赤い林檎の頬をして眠っている奈々子
  お前のお母さんの頬の赤さは
  そくっり奈々子の頬にいってしまって
  ひところのお母さんのつややかな頬は少し青ざめた
  お父さんにも ちょっと酸っぱい思いがふえた

  唐突だが奈々子
  お父さんはお前に多くを期待しないだろう
  ひとがほかからの期待に応えようとして
  どんなに自分を駄目にしてしまうか
  お父さんははっきり知ってしまったから

  お父さんがお前にあげたいものは
  健康と自分を愛する心だ

  ひとがひとでなくなるのは
  自分を愛することをやめるときだ

  自分を愛することをやめるとき
  ひとは他人を愛することをやめ
  世界を見失ってしまう

  自分があるとき他人があり世界がある
  お父さんにもお母さんにも酸っぱい苦労がふえた
  苦労は今はお前にあげられない

  お前にあげたいものは香りのよい健康と
  かちとるにむづかしくはぐくむにむづかしい
  自分を愛する心だ

                 詩集『消息』所収

あの大震災から6年が経ちました。
時の流れとともに被災地を想う機会が減りつつある、これも現実です。
それでも、私たちは一年に一度、必ず「3.11」に帰る時がきます。
まだ助けを必要としている人たちはたくさんいます。

2017年3月11日、ヤフーで「3.11」と検索してみてください。
Yahoo! JAPANで「3.11」というキーワードで検索された方おひとりにつき10円が、
東北復興にたずさわる団体に寄付されます。



by Bluenotejoy | 2017-03-11 00:00 | 大震災 | Trackback | Comments(2)
 
熊本大震災により犠牲となられた皆様に哀悼の意を捧げるとともに
ご遺族には衷心よりお悔やみ申し上げます。
被災された皆様、そのご家族、関係者の皆様にお見舞い申し上げます。
厳しい避難生活ではどうぞ体調を崩されません様お祈り致しております。




皆様の温かいご支援をお願いします。

by Bluenotejoy | 2016-04-17 17:00 | 大震災 | Trackback | Comments(0)
亡くなられた方々のご冥福をお祈りするとともに
被害に遭われた皆様に心よりお見舞い申し上げます。
また救援活動に尽力されている方々に深く敬意を表します。
これ以上被害が拡大しません様に皆様の安全と一刻も早い
収束を心より願っております。

九州の地震はもはや未曾有の領域に入って来た様です。
本震と思われていたのは実は前震で後でより大きな本震が襲う!
また熊本から阿蘇山を経由して断層の延長線上にある大分にも飛び地!
大分-熊本構造線に沿って同時多発的に発生している模様です。

あまりの惨状には言葉もありませんが、先日放送されたNHKの番組では
ある意味今回の地震を予測していたのです。
改めて見直して驚きましたが、まだまだ遠い未来と思っていた出来事が
まさに現実になってしまいました。
この番組内容が実際の地震予知に繋がらなかったのは何とも残念ですが、
今後も科学者の皆さんの研究が進み、それが実際の予知に活かされると
共に少しでも被害者の減少に役立てられる事を願わずにはいられません。

今回の惨状を考えた時、何とも背筋が凍りつく様な内容なのですが、
放送を見逃した方はぜひともご覧ください。

 NHKスペシャル 巨大災害 MEGA DISASTER Ⅱ
 日本に迫る脅威 地震列島 見えてきた新たなリスク
 初回放送 2016年4月3日(日) 午後9時00分~9時49分

 ※削除される可能性大にてお早めにご覧ください。


 
 

 

災害救援活動へのご支援をお願いします。
Yahoo!ネット募金はこちら

by Bluenotejoy | 2016-04-16 17:00 | 大震災 | Trackback | Comments(2)
震災で失われた美しい風景や懐かしい景色などを、
写真・動画共有サービス( Picasa / YouTube )に投稿してもらい、
それらを公開表示するプロジェクトが 「未来へのキオク」 です。
震災後の2011 年 6 月 28 日にはじまりました。

投稿された写真・動画にはタグ ("MIRAIKIOKU") が付けられます。
既にアップロードしている写真・動画でも同じタグを付ける事で
誰でもプロジェクトに参加できます。

未来へのキオク

また、Googleは東日本大震災から5年を期して被災地域のストリートビューを更新。
特設サイトで震災前の様子も閲覧出来ます。

Google Japan Blog


by Bluenotejoy | 2016-03-11 14:46 | 大震災 | Trackback | Comments(0)
閉じ込められし刻の中で
巡り来る思いは遠く
追えどなお悲しみの中に消え行く
a0185081_147790.jpg

支援活動へのご協力をお願いします。

東北の子どもたちの夢と希望をはぐくむ

a0185081_10261066.jpg
a0185081_10262530.jpg
a0185081_20402988.jpg

by Bluenotejoy | 2015-03-11 14:46 | 大震災 | Trackback | Comments(0)
「神に祈るような気持ちです」
これが専門家達の本音とは! 
まさに背筋が凍る思いがします。
少し長いですがぜひご覧下さい!
パンドラの箱を開けてしまった今
最後には「希望」が出てくることを祈らずにはいられない。




















by Bluenotejoy | 2011-03-25 23:36 | 大震災 | Trackback | Comments(0)
a0185081_17301488.jpg

何を於いても「原発の安定制御」は至上命題であり、日本の命運が掛かって
いるとも云えますが、素人目にも後手後手になっている感が否めません。
何よりも政府の対応や東電の発表方法が拙く、それがより不安心理を煽っています。
このままでは、原爆による「被爆」と原発事故による「被曝」の両方を経験する
世界で唯一の国民になってしまいます。
もはや戦時下とも言える最大級の体制を敷かなければいけない事態なのです。
埼玉県では、さいたま市内に於いて1時間ごとに放射線量を測定しています。
原発事故に関するさいたま市内での放射線量について


そんな中での計画停電、地域別時間帯別はベストな方法なのでしょうか。
まず大きな疑問はインフラを犠牲にした節電をしていることです。
公共性のある鉄道を止めてしまっては経済活動が疲弊してしまいますし
復興への道を閉ざしてしまうことになるのではないかと危惧します。
現在の火力発電所は70%が休止しており、これらがフル稼働出来るで
あろう4月末頃には当面の受給バランスが取れる見込みとの話もあります。
ニュースソースはこちらです。
しかし1月半もこんな事をしていては老老介護と同じで共倒れにもなり
かねません。
まずは鉄道を停電対象外にして通勤の足を正常化する事が重要です。
そこで具体的にはどの様な節電方法があるのかを一例として考えてみました。
飽食により滅びるのは古代ローマ人だけではないと思います。

①すべての家庭ですべての電気機器の待機電力をなくす事。  
詳しくは東京電力サイトです。

②自動販売機の稼働を最小限にして大半を停止する事。
 500万台の消費電力は80億キロワットと言われる膨大な数字です。  
詳しくはこのサイトです。

③安い料金で契約している大口需要家(工場、大規模事業所)の地域割りを
  行い順番に1週間に2日間ほど休止してもらう。
  大口需要家にとっても毎日不定期に停電されるよりは計画が立てやすく
  今の様な状態が続くと仕事にならない所も多い事でしょう。

これ以外にも考えられる方法は多々あると思いますが、東京電力だけに委ねる
のではなく政府の強力なリーダーシップ!が必要な時なのです。
後々「あんな政権下で大災害が起こった事が最大の悲劇だ!」と云われない様
に的確で強力な対応を是非ともお願いしたいものだと思います。

最後に感謝!を捧げます。
原発の直接修復に当たっている皆さんありがとうございます。
爆発の危険、被曝の危険、後々どんなリスクがあるかもわかっています。
それでも国民の命を守るため自分の命を張って対応してくれています。
10万人の自衛隊の皆さんありがとうございます。
不眠不休で体力の限界を超える作業です。
おかげで幹線道路が復旧し救助物資の輸送が出来るのです。


by Bluenotejoy | 2011-03-16 17:41 | 大震災 | Trackback | Comments(0)



今回の様な未曾有の大惨事には自分で自分の身を守るしかありませんが、
防災意識が高まるあまり、首都圏のスーパー、コンビニの店頭では、
弁当、おにぎり、カップめん、菓子パンなどの食料品が姿を消し、
懐中電灯、携帯ラジオ、乾電池、カセット型ガスコンロ、灯油ランタン
ポリタンクなども売り切れ続出、ややパニック的な事態になっています。

一方、被災地では、家を失い家族の安否さえ分からない人が大勢います。
ライフラインが機能しない中、氷点下の寒さに震えながら救援を待っている
人がたくさんいます。
懸命な捜索にあたっている自衛隊員、原子力発電所で必死の作業をしている
人たちがいます。
救援に尽力している人たちの中には自身が被災者も多いと聞きます。
また救援物資は必要なモノが必要な場所に届いていないのが現状だそうです。

こちらでも計画停電の混乱やそれに伴う交通機関の乱れなどがあります。
でも私達には、足りないものを数えるのではなく、多少の事は我慢しても、
被災した方々に必要な事を考え実行する事が求められています。
メールやツイッターによる根拠の乏しい情報やデマ・流言飛語に惑わされる
事なく、確かな情報を元に冷静に行動したいものだと思います。



なぜか近所の山羊です。
a0185081_19522284.jpg
a0185081_19524129.jpg
a0185081_1952559.jpg
a0185081_19531081.jpg

by Bluenotejoy | 2011-03-14 20:00 | 大震災 | Trackback | Comments(2)

.


震災お見舞い
想像を絶する状況に言葉がありません。
亡くなられた方々のご冥福をお祈りするとともに
被災された皆様には心よりお見舞い申し上げます。

緊急災害募金に協力しょう!
Yahoo!ボランティア募金はこちら
@niftyWeb募金はこちら
ジャパンネット銀行での募金はこちら
pikuクーポン\100募金はこちら

a0185081_1392073.jpg

by Bluenotejoy | 2011-03-11 22:11 | 大震災 | Trackback | Comments(2)