ブログトップ

夜つぐみの鳴くところで

bluenotejy.exblog.jp

もしお気に入りの一枚がありましたらご自由にご利用下さい (^^)゚~   ( 1920x1080 )

秋ヶ瀬への道すがらかなりの確率で出会います。
a0185081_01180005.jpg

この日も
a0185081_01200952.jpg
a0185081_01202709.jpg
a0185081_01204010.jpg
a0185081_01205905.jpg
a0185081_01211639.jpg

またこの日も
a0185081_01220338.jpg

またまたこの日も
少し近づくとかなり敏感に反応しちゃいます。
悪いので最近は遠方から観察する様にしています。
a0185081_01230538.jpg
a0185081_01232139.jpg
a0185081_01233545.jpg
a0185081_09460509.jpg

# by Bluenotejoy | 2017-03-12 17:00 | 野鳥 | Trackback | Comments(0)
a0185081_16560710.jpg
a0185081_16562569.jpg

  吉野弘 ~ 奈々子に ~

  赤い林檎の頬をして眠っている奈々子
  お前のお母さんの頬の赤さは
  そくっり奈々子の頬にいってしまって
  ひところのお母さんのつややかな頬は少し青ざめた
  お父さんにも ちょっと酸っぱい思いがふえた

  唐突だが奈々子
  お父さんはお前に多くを期待しないだろう
  ひとがほかからの期待に応えようとして
  どんなに自分を駄目にしてしまうか
  お父さんははっきり知ってしまったから

  お父さんがお前にあげたいものは
  健康と自分を愛する心だ

  ひとがひとでなくなるのは
  自分を愛することをやめるときだ

  自分を愛することをやめるとき
  ひとは他人を愛することをやめ
  世界を見失ってしまう

  自分があるとき他人があり世界がある
  お父さんにもお母さんにも酸っぱい苦労がふえた
  苦労は今はお前にあげられない

  お前にあげたいものは香りのよい健康と
  かちとるにむづかしくはぐくむにむづかしい
  自分を愛する心だ

                 詩集『消息』所収

あの大震災から6年が経ちました。
時の流れとともに被災地を想う機会が減りつつある、これも現実です。
それでも、私たちは一年に一度、必ず「3.11」に帰る時がきます。
まだ助けを必要としている人たちはたくさんいます。

2017年3月11日、ヤフーで「3.11」と検索してみてください。
Yahoo! JAPANで「3.11」というキーワードで検索された方おひとりにつき10円が、
東北復興にたずさわる団体に寄付されます。



# by Bluenotejoy | 2017-03-11 00:00 | 大震災 | Trackback | Comments(2)
こちらはアナホリフクロウ(穴掘梟)です。
金網ばかりになっちゃうのでクローズアップしています。
何だか大きすぎて鉄人28号に見えちゃいますね。
a0185081_09400779.jpg
a0185081_09402330.jpg

フクロウ目フクロウ科で体長19〜28cm、翼幅50.8〜61cm、体重140〜240g
ほとんどは南北アメリカ大陸に広く生息していると言います。
a0185081_09403764.jpg
a0185081_09405090.jpg
a0185081_09410619.jpg
a0185081_09411993.jpg

プレーリードッグの古巣や地面に掘った巣穴を棲家とし、
フクロウにしては珍しく昼行性で、バッタなどの昆虫類や小型哺乳類を捕食します。
もちろん空を飛ぶことも出来ますが、陸上ではひょこひょこと全力疾走
その為に普通のフクロウよりも足が若干長めになっているとの事。
a0185081_09413479.jpg
a0185081_09414441.jpg


本来の姿はこちらの動画でご覧ください。
首をかしげる姿が何ともカワイイです。



# by Bluenotejoy | 2017-03-10 11:00 | 野鳥 | Trackback | Comments(0)
a0185081_13443563.jpg

こちらは ムギワラトキ(麦藁朱鷺)です。
コウノトリ目トキ科で体長59~76cm、体重1~1.5kg、翼開長100-120cmです。
オーストラリアやその周辺諸島に生息しています。
名前の由来は胸の羽毛が麦わらに似ているからとか。
a0185081_13451088.jpg
a0185081_13452187.jpg

パッと見は大きな体にハゲ頭でやや不気味かも。
でも光の具合で微妙に変化する羽色はなかなか深みがありますよ。
a0185081_13453436.jpg
a0185081_13455063.jpg
a0185081_13460370.jpg


# by Bluenotejoy | 2017-03-09 17:00 | 野鳥 | Trackback | Comments(0)
ハリー・ポッターでお馴染みのシロフクロウ(白梟)です。
この動物園では今のところ4羽が飼育されています。
a0185081_11380030.jpg
a0185081_11381289.jpg
a0185081_11382620.jpg
a0185081_11384042.jpg
a0185081_11385646.jpg

成熟した♂はほぼ純白で、♀と若鳥は黒や褐色の細かい縞模様があります。
♀の方が大きくフクロウ類にしては雌雄の判別がしやすいです。
ちなみに映画のヘドウィグは女の子の設定ながら実際は真っ白なオスが使われています。
a0185081_11391133.jpg
a0185081_11393087.jpg
a0185081_11394601.jpg
a0185081_11400385.jpg
a0185081_11401942.jpg

「ふくろうを買ってやろう。
 子どもはみんなふくろうを欲しがるもんだ。
 なんちゅたって役に立つ。
 郵便とかを運んでくれるし」

ハグリッドがハリーの魔法学校入学祝いとして送ったヘドウィグ。
ハリーにとっては初めて出来た友達で共に多くの時間を過ごしましたが、
最後はハリーを守るために命を落としてしまいました。
「あいつは幸せに長生きした」 とハグリッドは言った (涙)

a0185081_11403263.jpg


# by Bluenotejoy | 2017-03-08 17:00 | 野鳥 | Trackback | Comments(0)