ブログトップ

夜つぐみの鳴くところで

bluenotejy.exblog.jp

もしお気に入りの一枚がありましたらご自由にご利用下さい (^^)゚~   ( 1920x1080 )

あらよっと!
早く無事に生まれてね。
a0185081_22284642.jpg
a0185081_22285581.jpg
a0185081_222938.jpg
a0185081_22291383.jpg
a0185081_22292272.jpg
a0185081_22293281.jpg
a0185081_22295551.jpg
a0185081_2230984.jpg

a0185081_22365942.jpg

# by Bluenotejoy | 2011-06-14 22:38 | 野鳥 | Trackback | Comments(2)
a0185081_18452563.jpg

またまた本日のカミさん撮影分からです。
いったいこの子たちの親は誰でしょう?
一時期盛んに餌運びをしていたと云うセン太君。
もしかすると子育て中?とささやかれていたのだが・・・
はたまた恋敵キザオの子供か?
すでに2羽とも自分で餌を摂れる様になっています。
早くも一人前? もはや親の出る幕はないのかなー...
a0185081_1847595.jpg
a0185081_18471318.jpg
a0185081_18472374.jpg
a0185081_18473396.jpg
a0185081_18474160.jpg
a0185081_18475116.jpg
a0185081_18475964.jpg
a0185081_1848917.jpg
a0185081_18481885.jpg

動画の最後で幼鳥とセン太が同じ枝にいるシーン、
セン太が幼鳥を追い出そうとしています。
自立を促す行動では無い様な気がしますが・・・
(※一部音声をカットしています)


# by Bluenotejoy | 2011-06-12 18:54 | 野鳥 | Trackback | Comments(0)
a0185081_16174972.jpg

完全ネタ切れにて昨日のカミさん撮影分からです。
S川のカワセミ♂、愛称「セン太」です。
恋愛中に足をケガしてしまい敢えなく恋敵に敗れ去ったセン太君。
やっとケガも心も癒えて元気を取り戻した様です。
a0185081_16182862.jpg
a0185081_16183988.jpg
a0185081_16184829.jpg
a0185081_16185810.jpg



恋のバトルの顛末はこちらでご覧下さい。
カワセミ命の巨匠 S氏のブログ「Waterfront」
# by Bluenotejoy | 2011-06-12 16:22 | 野鳥 | Trackback | Comments(0)
彩湖ビオトープ前の「ガビチョウ」です。
ベニマシコで賑わっていた冬にも大声で囀っていたので
どうやら通年ここに住み着いている模様。
a0185081_1323599.jpg

ソウシチョウと同じく愛玩用の籠抜け鳥です。
眼の周りにある眉状の模様から中国名は「画眉」鳥。
中国南部から東南アジア原産で東日本では1990年頃から
増え始めた様です。
藪廻りの低い位置を這い回る様な習性で、あまり高い所には
出て来ず、なかなか剥き出しで撮る機会がありません。
この日は本来の豊かな声量の地声で囀っていましたが、
時々他の鳥の鳴き真似をするので紛らわしいです。
でも侵略的外来種とはやや可愛そうですね。

a0185081_13242230.jpg
a0185081_13243225.jpg
a0185081_13244387.jpg
a0185081_1324585.jpg
a0185081_1325879.jpg

# by Bluenotejoy | 2011-06-11 13:28 | 野鳥 | Trackback | Comments(0)
まあ鳥もいませんが、諸々気忙しく
ネタ切れにて、暫く更新が滞るかも知れません m(_^_)m
a0185081_12361741.jpg
a0185081_12362840.jpg
a0185081_12363878.jpg
a0185081_12365053.jpg
a0185081_1237149.jpg

# by Bluenotejoy | 2011-06-07 12:38 | 野鳥 | Trackback | Comments(0)