ブログトップ

夜つぐみの鳴くところで

bluenotejy.exblog.jp

もしお気に入りの一枚がありましたらご自由にご利用下さい (^^)゚~   ( 1920x1080 )

ゆったり ゆらゆら 大きな黒っぽい蝶が飛んでいます。
アゲハはアゲハでも真っ黒じゃないぞ!
見失わないように追いながらとまるのを待ちます。
a0185081_21580618.jpg

こげ茶色にも見える翅と良く目立つ黄色い紋所にオレンジ色の斑点です。
そう水戸は水戸でも水戸黄門! じゃなくって、
こちらは 紋が黄色い黄紋さま モンキアゲハ(紋黄揚羽蝶)です。
♂は前翅表面外縁に沿う約半分がビロード状の光沢をもつとの事。
a0185081_21585155.jpg
a0185081_21590751.jpg
a0185081_21592012.jpg
a0185081_21593420.jpg

その存在感は日本最大級の蝶だからなんですね。
成虫の前翅長は 60 - 75mm、開翅は 110 - 140mmほどで、
オオゴマダラ や ナガサキアゲハと並ぶ最大級の種類であり
夏型は春型に比べてより大型である、との事です。

この子は翅の傷みがやや痛々しい感じですね。



# by Bluenotejoy | 2017-10-15 17:00 | | Trackback | Comments(0)
そう カナヘビ(日本金蛇)です。
トカゲ亜目カナヘビ科カナヘビ属の爬虫類です。
蛇に似ているので 「カナ(小さい、かわいい)ヘビ」 と名付けられたそうですよ。
a0185081_20032284.jpg

もう子供の頃から大のお気に入りなんですよ。
その乾いた感じの粗目の鱗のザラッキ感がなんとも言えない心地良さ。
a0185081_20034509.jpg

この時期は生まれて間もないお子ちゃまが多いです。
気温が下がってくると大好きな日光浴をしている姿を良く見掛けます。
12月になるとみんな土に潜って冬眠を始めます。
a0185081_20040797.jpg


# by Bluenotejoy | 2017-10-14 17:00 | 爬虫類・両生類 | Trackback | Comments(0)
オシャレのポイントはさりげない裏地ですね。
そこへいくと子この子はとってもオシャレです。
まあいつでも見えてますけど (^o^)丿
a0185081_01181347.jpg
a0185081_01182841.jpg

ウラギンシジミ(裏銀小灰蝶)です。
シジミとは思えないサイズで十分アサリ以上です。
a0185081_01185451.jpg
a0185081_01190930.jpg

翅の裏が銀白色に輝くことが和名の由来ですね。
この子は♂で翅表は茶色地にオレンジ色を配しています。
♀はオレンジの部分が白色か淡い水色です。
さりげないオシャレな装いが素敵ですね。
a0185081_01193311.jpg


# by Bluenotejoy | 2017-10-13 17:00 | | Trackback | Comments(0)
こちらは ギンヤンマ(銀蜻蜒)のヤン坊です (^o^)丿
同じ所を行ったり来たり、時々ホバリングします。
これだけ目の前を飛び回られると何とか撮ってやろうと思うのですが、
ダメだ!まったく歯が立たない!
一休みした所でやっとパチリンコ (^_^;)
a0185081_15061401.jpg
a0185081_15070880.jpg


『ヤン坊マー坊天気予報』がついに終了! 55年間おつかれ



# by Bluenotejoy | 2017-10-12 17:00 | 蜻蛉 | Trackback | Comments(0)
季節が行ったり来たり、不安定な気候が続きますね。
急激な温度変化にはついて行くのがやっとです。
花粉症もヒドイし・・・ああ 地球は住み難い! (^_^;)
こちらは彩湖で遊ぶ元気な人達です (^o^)丿
a0185081_12081876.jpg
a0185081_12083122.jpg
a0185081_12084240.jpg

a0185081_12085506.jpg
a0185081_12090860.jpg
a0185081_12092385.jpg
a0185081_12094195.jpg
a0185081_12095320.jpg


# by Bluenotejoy | 2017-10-11 17:00 | 風景 | Trackback | Comments(0)