ブログトップ

夜つぐみの鳴くところで

bluenotejy.exblog.jp

もしお気に入りの一枚がありましたらご自由にご利用下さい (^^)゚~   ( 1920x1080 )

<   2017年 09月 ( 26 )   > この月の画像一覧

花粉症だと云うのにまた森へ行ってしまいました (;^ω^)
a0185081_20443485.jpg

昨日出会った子です。
豹柄なので豹紋蝶の仲間だと思うのですが・・・
a0185081_20450133.jpg

豹紋蝶は裏表とも見ないと特定できない! らしいんですね。
でもとまっている時は翅を広げてしまう子が多くてなかなか裏が撮り難い。
a0185081_20453135.jpg
a0185081_20455388.jpg

ネット検索だと ミドリヒョウモン♀ が似てなくもない?
蝶博士の皆さんよろしくお願いします。
a0185081_20463410.jpg
a0185081_20464887.jpg
a0185081_20470197.jpg


by Bluenotejoy | 2017-09-30 17:00 | | Trackback | Comments(2)
こちら ヒメアカタテハ(姫赤立羽)です。
道路ばかりじゃ絵にならん!
いくら言っても戻っちゃいます(爆)
a0185081_19003528.jpg
a0185081_19004943.jpg
a0185081_19010309.jpg
a0185081_19011718.jpg
a0185081_19050071.jpg

でもこの蝶スゴイんですよ。
毎年夏が終わるころ何百万羽という群れを成して
ヨーロッパ北部からアフリカ大陸へ移動するんです。
何とその距離 1万5,000 キロ!

ヒメアカタテハの謎が解明された! ヨーロッパからアフリカへの旅 はこちらです。

a0185081_19012907.jpg


by Bluenotejoy | 2017-09-29 17:00 | | Trackback | Comments(2)
秋の花粉症です。
ちょっと森へ行ったらもう大変!
元凶はブタクサでしょうか。
クシャミ、鼻詰り、目の充血 あーあ (*´Д`)
a0185081_00322559.jpg
a0185081_00323876.jpg
a0185081_00325312.jpg

遅咲きの彼岸花ですね。
森の中の日陰はまだ大丈夫。
a0185081_00341928.jpg
a0185081_00343373.jpg


by Bluenotejoy | 2017-09-28 17:00 | | Trackback | Comments(0)
窓辺の金木犀が甘い香りを漂わせ始めました。
秋の花粉症で鼻詰まり気味ですがちゃんと匂いました (;^ω^)
a0185081_14040940.jpg

こちらは森で出会った2頭の ルリタテハ(瑠璃立羽蝶) です。
ややお疲れ気味のベテランと若者でしょうか。
a0185081_20465072.jpg
a0185081_20470338.jpg
a0185081_20471798.jpg

やや小型でキレイな子。
a0185081_20472935.jpg
a0185081_20474649.jpg

開閉を繰り返すのでピン甘です (^_^;)
a0185081_20480097.jpg
a0185081_20481311.jpg

樹液には色々と集まって来ますね。
こんな暴れん坊たちも。
a0185081_20483428.jpg

おっと危ない!
a0185081_20484959.jpg




by Bluenotejoy | 2017-09-27 17:00 | | Trackback | Comments(0)
森の広場がにぎわっています。
見上げる先には、ピロピロ踊る小鳥たちが。
フライングするこの動きは多分サメビタキ属ですね。
a0185081_15064780.jpg
a0185081_15070173.jpg
a0185081_15071379.jpg
a0185081_15072608.jpg

コサメビタキとキビタキ♀もいるそうです (^_^;)
低い所では撮れなかったので情景写真ばかりです。
a0185081_15084564.jpg
a0185081_15085835.jpg
a0185081_15091132.jpg
a0185081_15092474.jpg


by Bluenotejoy | 2017-09-26 17:00 | 野鳥のいる情景 | Trackback | Comments(0)
今年は訳あってふたつのお寺にお参りしました。
それぞれの立地もありますが、経営方針も対照的な伝統的お寺と新様式のお寺です。

こちらは 「天台宗別格本山 吉祥寺」 です。
江戸時代前期に慈覚大師が開山したと伝えられ、幕府より寺領五石の御朱印状を拝領し
近隣に末寺五ヶ寺、門徒寺二十ヶ寺を擁する中本寺格の寺院だったといいます。
その伝統を守り継ぐ静寂に包まれた佇まいは歴史の重みを感じさせる古刹です。

a0185081_21191447.jpg

吉祥寺山門 (さいたま市有形指定文化財)
この山門は、桃山文化の流れを汲む江戸時代前期の建築です。
軒は二重繁棰で屋根は切妻造りの重厚なかや葺きとなっています。
総ケヤキ造りで堅固にできており時代を反映した活気溢れる建築と言えます。

a0185081_21192853.jpg
a0185081_21194141.jpg
a0185081_21195420.jpg
a0185081_21200830.jpg
a0185081_21202265.jpg


こちらは 「大宮山 東光寺」 曹洞宗の名刹です。
草創以来八百八十余年の歴史がありますが、現代の新様式をとり入れて全面的にリニューアル
歴史と現代的な感性が融合した新しいタイプのお寺を目指しています。

a0185081_11560875.jpg
a0185081_21205109.jpg
a0185081_21210464.jpg
a0185081_21212073.jpg
a0185081_21213345.jpg
a0185081_21214764.jpg
a0185081_21220150.jpg

都会では地価高騰や近隣住民の反対もあり墓地の新規取得は難しい。
また少子高齢化による檀家の減少に加えてお寺自体の世襲問題があり、従来の経営方式では
存続が危ぶまれるご時世だと云う。
そこで誰にでも開かれた親しまれるお寺を目指すとともに、お手軽な永代供養方式を取り入れ
新規獲得を図るのは当たり前の生き残り策なのかも知れません。
ナムー チン~!

a0185081_11250515.jpg

また幼稚園や老人ホームなどの多角経営を行っているお寺も多いようですよ。
今やお坊さまも経営手腕が問われる時代になっているんですね。

by Bluenotejoy | 2017-09-25 17:00 | 写心 | Trackback | Comments(0)
お彼岸を迎えて朝晩はやや肌寒くなって来ましたね。
でも本格的な衣替えにはまだ早いかも?(^^)
本日はネタ切れ&お墓参りなのでブレークタイムをどうぞ。

オランダ警察は、小型無人機(ドローン)を空中で獲物のように捕らえるワシの訓練に取り組んでいる。
刑務所内に携帯電話や麻薬を運び込むなどドローンが犯罪に使用される例が増えているからだ。
人間にはまねできないワシの能力は何か。BBCの記者がリポートする。




かわいそうな気もするけど
日本もオリンピックに向けて採用かな?

by Bluenotejoy | 2017-09-24 17:00 | 動画の紹介 | Trackback | Comments(0)
ジャコウアゲハ(麝香揚羽蝶)が産卵場所を探しています。
そう幼虫の食草となる馬の鈴草です。
a0185081_21482899.jpg

地表を這う様に飛んで遂に発見!
混み入った下草の奥からこんな小さな葉を探し出すんですね。
a0185081_21494273.jpg

そして産卵です。
a0185081_21511846.jpg
a0185081_21514989.jpg
a0185081_21520406.jpg

暫し英気を養います。
お母さんお疲れさま。
a0185081_21525474.jpg
a0185081_21531033.jpg


by Bluenotejoy | 2017-09-23 17:00 | | Trackback | Comments(0)
天高く気持ちのよい秋晴れの空が広がっています。
飛んで来たモノにはついつい反応してしまいます。

Sikorsky UH-60JA ブラックホーク
a0185081_10380613.jpg

H-60 ブラックホーク (UH-60 Black Hawk) は、シコルスキー・エアクラフト社製の
4翅シングルローター、双発エンジン搭載の中型多目的軍用ヘリコプターである。
UH-60JはUH-60 ブラックホークをベースにして日本が独自改良した救難ヘリコプターで
三菱重工業がライセンス生産を行っている。
陸上自衛隊の所属で隊員からは ロクマル という通称で呼ばれている。
a0185081_10382814.jpg


Sikorsky S-76B
a0185081_10385368.jpg

S-76はアメリカのシコルスキー社が開発した双発ターボシャフトエンジンの中型ヘリコプター。
報道・警察・社用機など広く運用されている。

機体記号 JA6759 は、高知県消防局の防災航空隊に 1995/11 から所属している。
随分遠くから来ているんですね。
でも本機の巡航速度は 「250km/h」 で 高知-埼玉間の直線距離が 「620Km」 ですから
ひとっ飛びだと 2時間半 ってことになりますね。
a0185081_10391942.jpg


EC135 (Eurocopter EC135) はユーロコプター社が生産する双発の汎用ヘリコプターである。
ユーロコプターの社名変更(エアバス・ヘリコプターズ)に伴い現在はH135と改称されている。
警察、救急や輸送など多目的に使用されているが、計器飛行に対応しており航法訓練にも利用できる。
機体記号 JA02HA は、栃木県のドクターヘリで獨協医科大学病院を基地病院としている。
a0185081_10394482.jpg


by Bluenotejoy | 2017-09-22 17:00 | 航空機 | Trackback | Comments(0)
本日のカミさん撮りから
まいどまいどのカワセミ広場です。
a0185081_13355087.jpg
a0185081_13360243.jpg
a0185081_13361527.jpg

ピーカン過ぎて難しかった様です。
a0185081_13363708.jpg
a0185081_13364816.jpg
a0185081_13370138.jpg
a0185081_13371416.jpg
a0185081_13372580.jpg



by Bluenotejoy | 2017-09-21 17:00 | 野鳥 | Trackback | Comments(2)