ブログトップ

夜つぐみの鳴くところで

bluenotejy.exblog.jp

もしお気に入りの一枚がありましたらご自由にご利用下さい (^^)゚~   ( 1920x1080 )

<   2017年 07月 ( 27 )   > この月の画像一覧

樹液の出ている場所は昆虫たちのオアシスですね。
ここではスズメバチとも仲良くやっている様です。
a0185081_22180580.jpg
a0185081_22182147.jpg
a0185081_22183746.jpg
a0185081_22185202.jpg
a0185081_22191069.jpg
a0185081_22192552.jpg




by Bluenotejoy | 2017-07-17 17:00 | | Trackback | Comments(0)
こちらは揚羽蝶の仲間の ホソオチョウ(細尾蝶)です。
その名の通り後翅後端の長い尾状突起が特徴的です。
a0185081_16233168.jpg

春型は小型(前翅長26~28mm)で全体に白い翅色
夏型は大型(前翅長36~38mm)で翅色は黒と黄色のまだら模様
いずれも後翅肛角に赤・淡青の斑紋がある。
雄は大型で尾状突起が長く全体に白っぽい。
繁殖期は5月~9月で成虫は日本では五月上旬から3~4回発生します。
a0185081_16240489.jpg
a0185081_16241990.jpg

国立環境研究所の侵入生物データベースによりますと
自然分布は、中国大陸、朝鮮半島、ロシア南東部にて、
日本に定着しているのは韓国亜種と思われ、
韓国から持ち込まれた放蝶ゲリラが侵入経路と考えられています。
a0185081_16243941.jpg

幼虫の食草は毒を持つ ウマノスズクサ(馬の鈴草)です。
同じ生育環境を持つ ジャコウアゲハ(麝香揚羽蝶)への影響が懸念されています。
こちらが麝香揚羽蝶の幼虫と馬の鈴草です。
a0185081_16245285.jpg


by Bluenotejoy | 2017-07-16 17:00 | | Trackback | Comments(0)
こちらは新開田んぼ脇の廃土置き場です。
毎年コチドリの営巣を楽しみにしているのですが、
今年は少し前に新しい土に入れ替わり環境が変わってしまいました。
a0185081_21473237.jpg

何度か下見に来ていましたが結果はお気に召さなかった様です。
a0185081_21480051.jpg
a0185081_21481528.jpg
a0185081_21483102.jpg
a0185081_21484764.jpg


by Bluenotejoy | 2017-07-15 17:00 | 野鳥 | Trackback | Comments(0)
またセイボウ待ちで正体不明の子です。
セイボウ同様かなり小さな蜂なんですが、
特徴ある紋所にもかかわらずヒットしません。
a0185081_21440500.jpg
a0185081_21442049.jpg
a0185081_21443413.jpg
a0185081_21444884.jpg
a0185081_21450369.jpg

ツチバチ(土蜂)にしては産毛がないし・・・
アシナガバチ(脚長蜂)の仲間でしょうか?
背黒脚長蜂や二紋脚長蜂に似てはいるのですが・・・
a0185081_21451709.jpg
a0185081_21452952.jpg
a0185081_21454461.jpg
a0185081_21460173.jpg
a0185081_21461527.jpg

セイボウが来ないので激写!しちゃいました。
かなりカッコイイでしょう?
うんうん ハチ好きだからね (^o^)
a0185081_21463075.jpg
a0185081_21464532.jpg
a0185081_21465852.jpg
a0185081_21471267.jpg
a0185081_21472756.jpg


by Bluenotejoy | 2017-07-14 17:00 | 昆虫 | Trackback | Comments(0)
あまりの暑さに出掛ける気力がありません (*´Д`)
でも季節モノなので近所の休耕田まで行って来ました。
早朝って程でもないけどもう30℃超えです。
猛暑が 「スーパー」 な状態なんて (泣)
でも さいたま市 だって 熊谷市 には負けないぞ(爆)
a0185081_23503305.jpg
a0185081_23504863.jpg
a0185081_23510379.jpg
a0185081_23511769.jpg
a0185081_23513152.jpg
a0185081_23514557.jpg
a0185081_11144953.jpg
a0185081_11150197.jpg
a0185081_11151266.jpg
a0185081_23520048.jpg

※スーパー猛暑とは?
 主に気温が37℃を超える状態を指す言葉。
 人間の体温を気温が上回る場合、熱中症を発症する可能性が高く
 また38℃を超えるとそのリスクはさらに高まることが判っている。
 適切なタイミングでの水分補給など十分な対策が必要だ。

by Bluenotejoy | 2017-07-13 17:00 | 草花 | Trackback | Comments(0)
睡蓮の池のまわりには色々な糸蜻蛉がいますね。
a0185081_12151646.jpg
a0185081_12153744.jpg
a0185081_12155139.jpg

こちら アオモンイトトンボ(青紋糸蜻蛉)です。
a0185081_12162390.jpg
a0185081_12163603.jpg
a0185081_12170012.jpg
a0185081_12171364.jpg
a0185081_12172653.jpg
a0185081_12173835.jpg
a0185081_12180667.jpg


by Bluenotejoy | 2017-07-12 17:00 | 蜻蛉 | Trackback | Comments(0)
こちらセイボウ広場から森へ向かう途中の野球グランドです。
巣立ち直後のツバメっ子たちで賑わっていました。
ネットにとまって給餌を待っているんですね。
a0185081_21134447.jpg
a0185081_21140063.jpg
a0185081_21141509.jpg
a0185081_21142905.jpg

2時間後にはもう誰もいなくなっていました。




平成29年7月九州北部大雨災害緊急支援募金
引き続き皆様のご支援をお願いします。


by Bluenotejoy | 2017-07-11 17:00 | 野鳥 | Trackback | Comments(0)
こちらは クロバネツリアブ(黒翅釣虻)です。
その名の通りの黒いアブで白いバンド模様が特徴的です。
体長14-18ミリで主に花の蜜を吸います。
a0185081_00331975.jpg
a0185081_22432383.jpg
a0185081_22442621.jpg
a0185081_22445491.jpg
a0185081_22452538.jpg
a0185081_22455749.jpg

こちらも幼虫はハチ類に寄生する様です。
何だかハチもアブも寄生ばかりですね。
これって持ちつ持たれつの関係なのでしょうか。
それともされ損?




平成29年7月九州北部大雨災害緊急支援募金
引き続き皆様のご支援をお願いします。


by Bluenotejoy | 2017-07-10 17:00 | 昆虫 | Trackback | Comments(0)
それにしても昨日今日の暑さは トンデモナイトですね。
不要不急の外出は控え命を守る行動をして下さい!
当分チャリオにはお休みしてもらいます (;^ω^)

さてこちらは先日までお世話になっていたヤブジラミ(藪虱)です。
セリ科の越年草で、名前に似合わず可憐な花を咲かせます。
a0185081_10534761.jpg
a0185081_10540553.jpg
a0185081_10541802.jpg

名前の由来は、鉤状のトゲが服につく様を「シラミ」に例えたもの。
今だったらそんな名前は付かなかったかも。
学名は「Torilis japonica」トライリス・ ジャポニカ
フィンランドではこれらの仲間を 「パパのニット」 と云う様ですよ。
a0185081_10550612.jpg

こちらは キバネオオベッコウ(黄翅大鼈甲)です。
やや大型で体長は15-27ミリ、りっぱな触覚が目を引きます。
頭と脚と触覚は黄褐色で胸部と腹部は黒色です。
艶のある翅は全体に茶褐色で縁が黒くなっています。
a0185081_10555541.jpg
a0185081_10560942.jpg
a0185081_10562530.jpg

クモ類を狩って産卵し幼虫のエサにしますが、
自分で巣は作らず石垣の隙間などを利用するそうです。
a0185081_10563866.jpg
a0185081_10565187.jpg

平成29年7月九州北部大雨災害緊急支援募金
皆様の温かいご支援をお願いします。

by Bluenotejoy | 2017-07-09 17:00 | 昆虫 | Trackback | Comments(0)
こちら不苦労三兄弟の続きです。
この子は多分3番子。
もう一羽より羽色が薄く顔つきもより幼く見えます。
細い枝でかくれんぼしていましたよ。
a0185081_22085859.jpg

バランスを崩しそうな枝先なので落ちやしないか心配していると・・・
おっとっと!
慌てて近くの木へ飛び移りました。
おお! 飛べるじゃん!
a0185081_22101361.jpg
a0185081_22105441.jpg
a0185081_22122310.jpg
a0185081_22125866.jpg
a0185081_22132915.jpg
a0185081_22140002.jpg

飛び移った後の様子は動画でどうぞ。





平成29年7月九州北部大雨災害緊急支援募金
皆様の温かいご支援をお願いします。

by Bluenotejoy | 2017-07-08 17:00 | 野鳥 | Trackback | Comments(0)