ブログトップ

夜つぐみの鳴くところで

bluenotejy.exblog.jp

もしお気に入りの一枚がありましたらご自由にご利用下さい (^^)゚~   ( 1920x1080 )

<   2017年 07月 ( 27 )   > この月の画像一覧

 NHK-BS 「玉木宏 音楽サスペンス紀行 マエストロ・ヒデマロ 亡命オーケストラの謎」 を見た。

a0185081_13102862.jpg

 戦前からヨーロッパ・ドイツを拠点に活躍した日本人指揮者・近衛秀麿には、
 「表の顔」からは想像もできない、もう一つの顔があった。
 刻一刻と激しさを増すナチスのユダヤ人弾圧の嵐の中で、
 多くのユダヤ人たちを国外に脱出させ命を救っていたというのだ。

a0185081_11254645.jpg

 「死の都」に響いた「未完成交響曲」〜1943.9.28 戦火のワルシャワ公演を再現する〜
 世界の音楽史に残る日本人指揮者・近衛秀麿のワルシャワ公演を、60名のポーランド人演奏家で編成された
 オーケストラが演奏、指揮者にはウィーン大学名誉教授の前田昭雄氏を迎え、現代によみがえらせる。

a0185081_11225633.jpg

 当時の交響曲は 「アレグロ・ソナタ - 緩徐楽章 - スケルツォ - フィナーレ」 の4楽章から構成される。
 シューベルトも当然その様に考えて進めていったと思われるのだが、何故か途中で中断してしまった。
 第2楽章までを完全に完成させ、第3楽章のスケッチまで仕上げながらである。
 シューベルトはまだ25歳であったが、続く交響曲である「グレート」を先に仕上げてしまうのだ。
 「ロ短調交響曲」に興味を失ったのか、新たに湧き上がって来た「ハ長調交響曲」の虜になったのか、
 はたまた第3楽章のスケットがイマイチで先に進めず単に保留していただけなのだろうか。
 しかし彼はこの曲を完成させる事なく31歳でなくなってしまうのである。
 これによりロ短調の交響曲は、第2楽章までの「未完成交響曲」となってしまったのであった。

a0185081_12425755.jpg

 この曲はそもそも第8番と呼ばれていた。
 その後のドイチュ番号 (D) の改定により、自筆譜のままで演奏できるという意味で完成されている
 7番目の交響曲であることから第7番として整理された。

 そこで独断と偏見? によるイチオシの演奏である。
 今回の再現演奏もその背景を知ると胸に迫るものがあるのだが、客観的な作品解釈としてはどうであろうか。
 4楽章の作品として捉えても2楽章完結と捉えても難しく、実際にあまり面白くないと思われる演奏も数限り
 ないのである。

a0185081_12351206.jpg

 胸に響く演奏が少ないなかここは冷静沈着なサヴァリッシュ先生にご登場願おう。
 何ら奇をてらう事なく作品の本質を淡々とえぐり出していると感じる演奏である。
 第2楽章が終わった後、わかっていても第3楽章が始まるのを待ってしまうのだ。

 ヴォルフガング・サヴァリッシュ指揮 ドレスデン・シュターツカペレ 1967年録音 です。



 こちらは カラヤン指揮 ベルリン・フィル 1965年 です。
 帝王の風格を感じさせますが、シューベルトの優しい眼差しは浮かばない。




 こちらが 近衛秀麿指揮 読売日本交響楽団 1968年 です。
 あのワルシャワでの演奏から25年、亡くなる4年前の70歳での録音です。
 譜面は普通版だと思われますが、演奏・録音とも何と素晴らしい未完成であることか!



 日本のプロ・オーケストラの祖であり、ヨーロッパで一流の指揮者としての地位を確立しながらも、
 藤原氏直系の公家で時の総理大臣の弟という特殊な出自のためか、
 その後の日本音楽界ではとかく正当に評価されてこなかった伝説的な音楽家、近衛秀麿。
 近年の研究では、彼の実力がいかに当時のヨーロッパ音楽界で評価を得ていたのか、
 いかなる時代の波に揉まれその波瀾を乗り越えて来たのか、
 そんなドラマティックな事実が明らかになってきたのです。


最後になりましたが、シューベルトが残した「ロ短調交響曲」の第三楽章スケッチはこちらです。
うーん 素敵なメロディですね。
頭の中でオケが鳴ってしまう。
未完成だった謎は解けましたでしょうか?



by Bluenotejoy | 2017-07-31 17:00 | 音楽 | Trackback | Comments(0)
秋田大雨被害のお見舞を申し上げます。
関東ではカラ梅雨明け宣言の翌日からやや梅雨らしくなって来ました。
迷走台風の影響もあるのかな、酷暑が一休みなのはありがたい。
この機に利根川系に続いて荒川系のダムにも貯めちゃって下さい。

「待ちぼうけ」
北原白秋作詞・山田耕筰作曲



 待ちぼうけ 待ちぼうけ
 ある日せっせと 野良かせぎ
 そこへ兎が 飛んで出て
 ころり ころげた 木のねっこ

 待ちぼうけ 待ちぼうけ
 しめた これから寝て待とか
 待てば獲ものは 駆けて来る
 兎ぶつかれ 木のねっこ

 待ちぼうけ 待ちぼうけ
 昨日鍬とり 畑仕事
 今日は頬づえ 日向ぼこ
 うまい伐り株 木のねっこ

 待ちぼうけ 待ちぼうけ
 今日は今日はで 待ちぼうけ
 明日は明日はで 森のそと
 兎待ち待ち 木のねっこ

 待ちぼうけ 待ちぼうけ
 もとは涼しい きび畑
 いまは荒野の ほうき草
 寒い北風 木のねっこ




by Bluenotejoy | 2017-07-30 17:00 | 音楽 | Trackback | Comments(0)
もう暑すぎてどうにもなりません。
相変わらず地球は泣いてますもんね。
取り敢えず何か他の方面で頑張りましょうか。



もう災害が起きませんように...
明日のあなたが今日より幸せでありますように ...
なむー




by Bluenotejoy | 2017-07-25 17:00 | オーディオ | Trackback | Comments(0)
俗にいう ジプシー・ジャズ とはヨーロッパを移動しながら暮らしている人々の音楽です。
黒人発祥の一般的なジャズとはまったく毛色が違います。
開祖的な人物と言われているのがジプシーでギタリストだった ジャンゴ・ラインハルトです。
彼の演奏していた音楽そのものがまさに ジプシー・ジャズ なんですね。

こちらが開祖 ジャンゴ・ラインハルト(1910-1953) の演奏です。




今では 「ジプシー」と言う表現自体が差別用語になってしまいましたので、
それに代わり同じジプシーを意味するフランス語の 「マヌーシュ」が新しい呼び名となりました。

そこで今回のご紹介するのが新生マヌーシュを代表する ジミー・ローゼンバーグ です。
以前ご紹介した ストーケロ・ローゼンバーグ とはどうやら親戚関係にある様ですが、
ジミー・ローゼンバーグ もオランダの マヌーシュ・スイング系のギタリストです。
ジミーは1980年生まれなので ストーケロの丁度ひとまわり年下ですね。

幼少の頃から神童と呼ばれる程の超絶テクニックで ジャンゴの再来! なんて感じで
注目されたのが12歳の頃です。



それでは大人になったジミーのキレキレなギターをご堪能下さい。
ジプシー音楽を聴いているとそのメロディはどこか物悲しくどこか懐かしい・・・
どうやら日本人の心に訴えかけて来るものがある様です。







こちらも以前ご紹介した 鬼平犯科帳 で有名な ジプシー・キングス  です。
目指す方向は違うものの同じジプシーの血を引くグループとしてぜひお聴き下さい。
日本人の琴線に触れるメロディには根底に同じルーツが感じられます。

by Bluenotejoy | 2017-07-24 17:00 | 音楽 | Trackback | Comments(0)
フリーソフトのインストールやwebサイトの閲覧などで知らぬ間に仕掛けられてしまうマルウェア。
これらの中には Windows Defender や ウィルス対策ソフト をかいくぐってしまう巧妙なものが多々あります。
まさにウィルス対策者と悪意ある第三者との知恵比べが日々繰り広げられているのです。
そこで登場するのがこれらアドウェアや不審プログラムを検出・削除できるクリーンアップツールです。

a0185081_11130487.png

今回は、Malwarebytes Corporationが提供している完全フリーソフト AdwCleaner をご紹介します。

アドウェアや類似した不審なプログラムやツールバーなどを検出し削除します。
フリーソフトにバンドルされて一緒にインストールされてしまうなど、意図せずに不審なプログラムを
インストールしてしまっているような場合に本ソフトはとても有効なのです。

別に何の不具合もないし自分のPCは大丈夫だよ!と思っているそこのあなた!
喪黒福造に ドーン!! されないように気をつけましょう。
何も見つからなければそれはラッキー、ぜひ一度スキャンして見て下さいね。

1・提供元サイトへアクセスし「FREE DOWNLOAD」ボタンをクリックしてダウンロードします。
2・ダウンロードした adwcleaner_7.0.0.0.exe を起動します。
  本ソフトはインストールなしでそのまま実行できます。

  本ソフトを起動すると初回のみ利用規約が表示されるので「agreement」ボタンをクリックします。
  続いて日本語表示とするため、メニューバーの「Language」⇒「日本語」とクリックします。
  画面右上の「×」ボタンをクリックして本ソフトを終了、再起動すると日本語表示になっています。
a0185081_10490302.png


3.「スキャン」ボタンをクリックしてスキャンを開始します。
a0185081_10492433.png


4・スキャンが終わると、検出された項目数と項目が表示されますので「クリーン」ボタンをクリックします。
a0185081_10500226.png


5・クリーンアップが終わるとPCの再起動が必要ですので Windowsを再起動します。
  Windows が再起動するとクリーンアップレポートが表示されます。
  このレポートは、本ソフトを起動して「ログファイル」ボタンからでも確認できます。
  もしここに何も表示されていないなら極めて優秀なWindows使いだと思います\(^o^)/
a0185081_10503514.png


スキャン対象項目は、ファイル、DLL、WMI、ショートカット、タスク、レジストリ、ブラウザー拡張機能
など多岐にわたり怪しい項目を徹底的に削除してくれます。

何度閉じてもまた出て来る広告の削除やバックグランドで動いている不審なソフトなど
すでに自家用で何度も助けられている極めて効果の高いクリーンアップツールです。
Windows 10の動作がやや重くなって来たと感じたらまず実行しています。
案の定何らかのアドウェアが検出され助かっていますよ。
これまで自動検出項目をすべて削除していますが不具合が出た経験はありません。
まずは試して損なし、安心してお勧めできるクリーンアップツールだと思います。


by Bluenotejoy | 2017-07-23 17:00 | PC & Windows | Trackback | Comments(0)
暑い!暑い!暑過ぎる!
TVを見れば 「高温注意情報」 の枠付きばかり。
おとなり中国の上海では40.9℃を記録したそうですよ。
もうこれはイケマセン! どこへも行けません!

ってことで危険が去るまで当面ブレークタイムが続きます (*´Д`)

ハイレゾ環境をお持ちならぜひ PrimeSeat をお試しください。

a0185081_13345685.jpg

PrimeSeat は ハイレゾDSD音源のストリーミングサービスです。
パソコン用のソフトウェア(Windows & Mac)を無料インストールすると、
さまざまな番組をお楽しみいただけます。
ハイレゾDACをお持ちでなくても、パソコンの内蔵サウンドカードに
応じた音質に自動的に変換して再生できます。
将来はすべて有料を目指す様ですが、まだ無料で聴ける音源が沢山ありますよ。

a0185081_13493165.png

それではいくつかの無料コンテンツをご紹介します。

♬ 明電舎創業120周年記念 N響 午後のクラシック
N響がミューザ川崎シンフォニーホールからお届けする特別公演シリーズ
明電舎創業120周年記念 N響 午後のクラシック。
第2回と第3回の公演を、DSD11.2MHzでオンデマンド配信します。
ストリーミングによるDSD11.2MHzの配信は世界初の試みです。

 第2回 フェドセーエフのロシア物に酔いしれる
 2017年6月13日(火) 11:00 〜 2017年7月31日(月) 23:59
  チャイコフスキー:ピアノ協奏曲 第1番 変ロ短調 作品23
  リムスキー・コルサコフ:スペイン奇想曲 作品34
  チャイコフスキー:幻想曲「フランチェスカ・ダ・リミニ」作品32 ほか
  指揮:ウラディーミル・フェドセーエフ
  ピアノ:ボリス・ベレゾフスキー
  管弦楽:NHK交響楽団

 第3回 N響初登場のコープマンでモーツァルト再発見
 2017年7月4日(火) 11:00 〜 2017年8月31日(木) 23:59
  モーツァルト:歌劇「魔笛」序曲
  モーツァルト:フルートとハープのための協奏曲 ハ長調 K.299
  モーツァルト:交響曲 第41番 ハ長調 K.551「ジュピター」 ほか
  指揮:トン・コープマン
  フルート:カール・ハインツ・シュッツ
  ハープ:シャルロッテ・バルツェライト
  管弦楽:NHK交響楽団

♫ ハワイ島の1日 〜マウナ・ラニ・ベイの波音〜
 自然音録音家・音楽プロデューサーとして知られるジョー奥田氏が、
 ハワイ島・コハラコーストに赴いてバイノーラル方式で収録した
 "マウナ・ラニ・ベイ"の1日をハイレゾ音源でお届けします。
 ここでしか体験できない貴重な音源をDSD5.6MHzでお楽しみください。

他にもクラシック、ジャズから自然音まで無料コンテンツが目白押しです。
ほんとDSDってイイですね。ぜひお試しください。

by Bluenotejoy | 2017-07-22 17:00 | オーディオ | Trackback | Comments(0)
a0185081_11590425.jpg

時々無性にモズライトの音が聴きたくなるんですよ。
特にこんな暑い!とですね。

ベンチャーズの隠れヒット・パレード 100曲!
1曲目以外は比較的マイナーな曲を集めていますよ。
ノーキー・エドワーズのシンプル&ストレートなギターをご堪能下さい。


2017/03/17 に公開
The Ventures - Radio Legends


---------------------------------
1 | 00:00 | Walk Don't Run
2 | 02:05 | The Wah-Watusi
3 | 04:25 | Loco-Motion
4 | 06:37 | Cherry Pink and Apple Blossom White
5 | 08:00 | Raw - Hide
6 | 11:32 | Hernando's Hideaway
7 | 13:55 | Besame Mucho
8 | 16:01 | Blue Moon
9 | 18:12 | Summertime
10 | 20:47 | The Twist
11 | 22:29 | Lucille
12 | 24:44 | Caravan
13 | 26:54 | Perfidia
14 | 28:58 | Poison Ivy
15 | 31:50 | Let's Twist Again
16 | 34:03 | Venus
17 | 36:10 | Sleep Walk
18 | 38:14 | The Mccoy
19 | 40:21 | Honky Tonk
20 | 43:05 | Cookies & Coke
21 | 44:44 | The Real Mccoy
22 | 47:07 | The Marksmen - Night Run
23 | 49:27 | The Shuck
24 | 51:42 | Detour
25 | 53:04 | Ram-Bunk-Shush
26 | 54:46 | Hawaiian War Chant (Ta-Hu-Wa-Hu-Wai)
27 | 56:49 | No Trespassing
28 | 58:48 | Blue Tango
29 | 1:01:26 | Ups 'n' Downs
30 | 1:03:31 | Lonesome Town
31 | 1:05:19 | Torquay
32 | 1:07:24 | Wailin'
33 | 1:09:03 | Moon of Manakoora
34 | 1:12:12 | Heart On My Sleeve
35 | 1:14:34 | Driving Guitars (Ventures Twist)
36 | 1:16:26 | Road Runner
37 | 1:18:51 | Gringo
38 | 1:21:22 | Moon Dawg
39 | 1:23:39 | Guitar Twist
40 | 1:25:58 | The Twomp
41 | 1:28:16 | Bull Dog
42 | 1:30:41 | Opus Twist
43 | 1:32:28 | Movin' and Groovin'
44 | 1:34:31 | Sunny River
45 | 1:36:37 | My Own True Love
46 | 1:38:51 | Shanghied
47 | 1:40:27 | Bumble Bee Twist
48 | 1:42:44 | Last Date
49 | 1:45:00 | My Bonnie Lies Over the Ocean
50 | 1:46:46 | Twisted
51 | 1:49:00 | Green Leaves of Summer
52 | 1:51:08 | Josie
53 | 1:53:07 | (Ghost) Riders in the Sky
54 | 1:55:35 | Blue Tail Fly
55 | 1:57:24 | Swanee River Twist
56 | 1:59:22 | Instant Guitars
57 | 2:01:13 | Yellow Bird
58 | 2:04:23 | Dark Eyes Twist
59 | 2:06:38 | Counterpoint
60 | 2:08:51 | The 2,000 Pound Bee, Pt. 1
61 | 2:10:50 | The 2,000 Pound Bee, Pt. 2
62 | 2:12:51 | Red Wing Twist
63 | 2:14:53 | Lady of Spain
64 | 2:16:48 | Beyond the Reef
65 | 2:19:52 | Red Top
66 | 2:22:00 | Gully-Ver
67 | 2:23:53 | Genesis
68 | 2:26:44 | Kicking Around
69 | 2:28:47 | Bluebird
70 | 2:31:06 | White Silver Sands
71 | 2:33:12 | Theme from 'Come September'
72 | 2:35:46 | Ya Ya Wobble
73 | 2:37:43 | Night Drive
74 | 2:40:02 | Harlem Nocturne
75 | 2:43:16 | Silver City
76 | 2:45:11 | The Intruder
77 | 2:47:38 | Lullaby of the Leaves
78 | 2:49:38 | Sweet and Lovely
79 | 2:52:20 | Wheels
80 | 2:54:18 | Limbo Rock
81 | 2:56:10 | Lonely Hearts
82 | 2:58:21 | Blue Skies
83 | 3:00:25 | Lolita Ya Ya
84 | 3:02:32 | Mashed Potato Time
85 | 3:04:38 | Hot Summer
86 | 3:06:56 | Home
87 | 3:09:15 | Meet Mister Callahan
88 | 3:11:40 | Morgen
89 | 3:13:47 | Instant Mashed
90 | 3:16:04 | Scratch
91 | 3:18:25 | Hully Gully
92 | 3:20:45 | Spudnik
93 | 3:23:12 | Mr Moto
94 | 3:25:16 | Night Train
95 | 3:28:06 | Gravy (For My Mashed Potatoes)
96 | 3:30:05 | Raunchy
97 | 3:32:21 | The Switch
98 | 3:34:17 | Bluer Than Blue
99 | 3:36:24 | Greenfields
100 | 3:39:11 | Orange Fire

---------------------------------
© 2017 Music Legends Book YouTube Chanel


by Bluenotejoy | 2017-07-21 17:00 | 音楽 | Trackback | Comments(0)
暑さしのぎに たまってしまったLPレコードの整理をしています。
世の中ではウン十年ぶりのアナログブーム再来だとか!?
その世代も 捨てなきゃよかったレコード盤! 状態になっている様ですね。
a0185081_13274083.jpg

そこでふとレコードなどのアナログ音源をハイレゾ化して聴いてみようと思い立ちました。
アマゾン川で見つけた Analog to Digitalオーディオ変換アダプター  です。
a0185081_10183793.jpg

プリアンプのREC-OUTを本機に入力、光出力を DENONのDAC DA-300USB に接続しました。
本機のADCチップ 「シーラスロジック CS8406」 がアナログを 48KHzのPCMデジタルに変換。
DA-300USB内蔵チップ「Advanced AL32 Processing」 が 「48KHz--->192KHz」 にアップサンプリング。
a0185081_11410251.jpg

出てきた音は?
こりゃあスンゴイ! これレコード?
一聴してまさにハイレゾ!なんです。
目の覚める様なキレのいいハイスピードで高解像度な音なんです。
針音も粒立ちが良くなったためかまったく気になりません。
出力の異なる複数のカートリッジで試しましたが、ピーククリップする事なく
ADCチップ CS8406 の性能を十二分に引き出していると思われます。

筐体が小さくて軽いので浮き上がりを防ぐためインシュレーターと重りで防振してみた所、
これがまたドンピシャ! ピントの合った双眼鏡の様にクッキリスッキリで顕著な効果が得られました。
また付属のACアダプターは念のためCSEのアイソレータ電源経由での接続ですが、
品質に問題はなくノイズの発生や大きな発熱もありません。

折角のアナログをわざわざデジタル化して聴くなんて・・・(笑)
邪道かもしれませんが、レコードから新たな魅力が引き出せました。
ハイレゾでデータ化する訳ではなく、その都度ダイレクトに聴くだけですから
色んなカートリッジを変えて何度でも楽しめます。
a0185081_11291533.jpg

ちなみにアナ、デジの聴き比べではそれぞれの良さが感じられますので、
使い分けることでよりレコード資産 (+ オープン&カセットテープ) が楽しめます。

本機はその価格からしてダメモトとナメていましたが、
この音を聴いてしまうとデジタル技術の進歩には改めて驚いてしまいます。
お試しがうまく行ったら 本格的なオーディオ機を! なんて考えていたのですが、
チップダイレクトなシンプル回路と外部電源による5Vの低電圧駆動が
かえってこの高音質をもたらしているのかも知れません。
上を見ればきりがないものの、もうこれでイイや! これで十分!

※ハイレゾリューションオーディオ (High-Resolution Audio) とは、
  CD-DAのサンプリングパラメータ(44.1kHz, 16bit)よりもレゾリューション(解像度)
  が高いディジタル・オーディオのこと。
  略して「ハイレゾオーディオ」 「ハイレゾ音源」または単に 「ハイレゾ」と呼ばれる。

by Bluenotejoy | 2017-07-20 17:00 | オーディオ | Trackback | Comments(0)
最近オーディオの調子がイイんですよ。
とってもとってもイイ音がするのです!
へーえ 何か換えたの?

変えたには変えたんですが 電気屋さんがですね。
屋外にある積算電力メーター
ぐるぐる回っていた円盤がなくなったんですよ。
a0185081_11163164.jpg

それってスマートメーター
今回の自家用は大崎電気工業製で、他にも日東工業やパナソニック電工(旧松下電工)
などの製品があり、それぞれのメーカーによっても音に違いがあるらしいです。
a0185081_11165749.jpg

もうその夜から音が良くなっちゃって!
もともと皆が寝静まる深夜は外来ノイズが少なく音が澄んで来るんですが
せき止められていた音が一気に溢れ出す様な、圧倒的な開放感があります。
妙な表現ですが 「音の粒子がほとばしる!」 って感じですか。

従来のアラゴ円板を応用したアナログ式電気メーターの場合、
直列並列にチョークコイルが入っているようなものなので、これがかなり
悪さをしていたんですね。

新電力への切り替えで音が良くなって電気代も多少安くなる!
オーディオ好きには何とも美味しい話なんですが、
すべての環境で良くなるかはわからないので話半分でお願いします。

a0185081_10151194.png

 ●スマートメーター本体に30分毎の電力使用量を45日分保存可能。
  HEMS機器導入で30分ごとの電気使用量や現在の電流値等を把握可能。
  ※Home Energy Management System(住宅用エネルギー管理システム)
 ●遠隔地からの自動検針、定格アンペア値の変更や停電復旧の迅速化が可能。

国の方針ではスマートメーターを2024年までに日本全戸に強制導入させる目論見とか。
検針不要の節減効果を名目に 「個人データの収集!」 が主な狙いらしいですよ。
使われ方次第とは云え監視社会化が一層進むのは間違いないですね。

ちなみに深夜の友は こちら
超高解像度のモニター・ヘッドフォーンです。
まるでSHUREのマイクが拾った音をそのまま聞くようですよ。
この音がスピーカーから出せたら最高なんですけどね (^o^)丿

a0185081_10454775.jpg


by Bluenotejoy | 2017-07-19 17:00 | オーディオ | Trackback | Comments(0)
暑い!暑い!暑い夜! にはこんなサウンドを!
Andalusian Breeze
吹き渡るそよ風がときめく心をとかす。
ロマンティシズムの香りに充ちた、ファンタスティックなメロディは
一度聴いたら忘れられなくなるだろう。

今田勝が紡ぎ出す心に残るメロディの数々。
若き日の渡辺香津美のギタープレイが冴え渡ります。



by Bluenotejoy | 2017-07-18 17:00 | 音楽 | Trackback | Comments(0)