ブログトップ

夜つぐみの鳴くところで

bluenotejy.exblog.jp

もしお気に入りの一枚がありましたらご自由にご利用下さい (^^)゚~   ( 1920x1080 )

<   2015年 07月 ( 10 )   > この月の画像一覧

a0185081_12561256.jpg

何時になったら始まるの?
って感じで今のところまったく音沙汰なし。
まあそうでしょうね。
まずはWindows Insider Program(WIP)の参加者が優先との事で、
つまりテスト版参加者が済んでから一般ユーザーの順となりますが、
何せWIP参加者だけでも優に500万人を超えているらしく、
3GBのデータを全員に一斉ダウンロードをさせるのはまず無理!
サーバーアクセスの集中を避けるためにもかなりの期間が掛かると
思わなければならない様です。

a0185081_12564266.jpg

「まずは予約します。 あとはお待ちいただくだけです。
 年内にアップグレードの準備が整った時点でお知らせいたします。」

まあ気長に待つことにしましょう。
by Bluenotejoy | 2015-07-29 14:00 | PC & Windows | Trackback | Comments(0)
連日の高温注意情報にてインドア避暑が続きます。
それでは買い物帰りのカミさん撮りからぞうぞ。
今回は画像処理からアップまでWindows10で行いました。
同じPCとは思えないくらいサクサクと軽快に動きますよ。
来週の製品版リリースが楽しみですね。
a0185081_10423037.jpg
a0185081_10424141.jpg
a0185081_10425240.jpg
a0185081_1043529.jpg

a0185081_10431791.jpg
a0185081_10432979.jpg
a0185081_1043408.jpg
a0185081_10435290.jpg



a0185081_10441082.jpg
a0185081_10442168.jpg

by Bluenotejoy | 2015-07-22 11:00 | 野鳥 | Trackback | Comments(0)
a0185081_14225822.jpg

7/29の正式リリースに向けてベーター版は連日のビルドアップですが、
すでに製品版への「無償アップグレード予約」が開始されているのです。
Windows 7/8/8.1をお使いならデスクトップ画面右下のインジケーターに
「Windows 10を入手する」っていうアイコンが表示されていると思いますが、
ここから無償アップグレードの予約が出来ちゃうんです。
ホント? タダでアップグレードしてくれるなんて太っ腹ジャン!
すぐに予約して使っちゃお!

a0185081_14231514.jpg

ちょっと待ってちょっと待ってお兄さん!
タダより高いもんって言いますやん。
ボタン表示されたからってあなたのPCで動く保証はないんですよ!
えー!そうなの?
無用なトラブルを避けるためにも無償アップグレードに関する注意点を書きますよ。

最低システム要件、つまりあなたのPCで「Windows 10」が動くかどうか!
現在発表されている「Windows 10」の最低動作要件は、
  ・CPUクロックが1GHz以上。
  ・メモリー容量は32bit版では1GB、64bit版では2GB。
  ・ストレージの空き容量は32bit版では16GB、64bit版では20GB必要。
  ・ディスプレーは8型以上(解像度1024×600ドット)をサポート。
  ・無償アップグレードには3GB程度のストレージ空き容量が必要。
つまり、快適に動くかどうかは別にして取り敢えず動くと言う事なら、
すでに「Windows 7/8/8.1」が動いているPCなら性能的な問題はクリアーです。

但し!ここからが重要!なんですよ。
実はWindows 8のリリース時にも、Windows 7からの移行で多くの問題が起きたのです。
それは主に対応ドライバーソフトの問題です。
PCに搭載されている個々のハードウェア(使用パーツ)にはドライバーが必要!
新しいOSに対応したドライバーがないとうまく動かない可能性があるのです。

PCメーカーの対応はどうなっているのでしょうか。
すでに対応を発表しているNECパソコンの場合は、
「2013年5月以降」発表製品が保証対象で、それより前の製品は動作保証の対象外とか。
つまり2年以上前の製品では「Windows 10」ドライバーが提供出来ない可能性大です。

現状ではNEC以外のメーカーはまだ対応を公開していませんので、リリース日である
7月29日に間に合うかどうか。
つまり自分が使用しているメーカー製PCやタブレットがWindows 10に対応するか否か。

今のところ、Windows 10に無償アップグレードしたデバイスをもとのOSに戻せるかどうか
マイクロソフトからは発表されていません。
仮に一部のデバイスがサポート対象外となっていた場合、元のOSに戻すスキルが要求され
ご自身では対処できなくなることも考えられます。

一見親切そうにも見える「Windows 10を入手する」ボタンながら、ユーザー環境によっては
トラブルを引き起こす可能性が十分あり得ます。
少なくとも、今後メーカーから提供されるサポート情報を確認した上で判断するのが賢明で、
何しろ無償アップグレード期間はリリースから1年間ありますのでね。

とは云え 「Windows 10」 は久々の楽しいオモチャになりそうで期待大!
新しモノ好きの自家用お遊びPCは即アップグレードする予定です。
自作PCをお使いでスキルも十分な方はぜひともいち早く入手して楽しんで下さいね。
またリリース後も逐次リポートして行きます。
by Bluenotejoy | 2015-07-08 17:00 | PC & Windows | Trackback | Comments(0)
光陰矢のごとし今年も半分終わっちゃいましたね。
七夕は元々中国の行事ですが、桃の節句や端午の節句と並ぶ五節句の一つ。
相思相愛で夫婦となった貧しいけど働き者の若者「牽牛」と 天帝の孫娘「織女」
天に呼び戻されてしまったものの一年に一度だけは天空で逢瀬を楽しむという
織姫(織女)と彦星(牽牛)の何ともロマンチックなお話です。

実際の星座では、織姫星は「こと座のベガ」 彦星は「わし座のアルタイル」
天の川をはさんで向かい合うように位置していますが、光速でも15年ほど
離れていますので、特別に七夕の夜にだけ近づくという事ははありません。
そこで昔の人は、たらいの水に映った二つの星を、かき混ぜ一つにしてあげたそうですよ。
なかなか粋な事を考えるもんですね。

また短冊に願いを込めて笹の葉に結びつけるという風習は、織女は天帝の衣を織る星
であり、中国ではこの日に裁縫の上達を願ったところから広まってきたようです。

ところでカタツムリは海に住む貝の仲間なんですね。
陸に住む貝なので陸貝。
海の貝はエラで呼吸をしますが陸貝は肺呼吸です。
カタツムリという呼び名は陸に住む巻き貝の総称だそうで正式には「マイマイ」と云うそうです。
a0185081_14591331.jpg
a0185081_14592575.jpg
a0185081_14593662.jpg
a0185081_14594749.jpg

by Bluenotejoy | 2015-07-07 17:00 | 昆虫 | Trackback | Comments(0)
顔先が尖っているのでテングチョウ(天狗蝶)
茶色っぽい2~3cmの小さな蝶です。
成虫のまま越冬するためよく日向ぼっこします。
地面にとまる事が多いのですが裏翅が保護色です。
翅を閉じているとなかなか見つけられません。
a0185081_13184878.jpg
a0185081_1319143.jpg
a0185081_13191234.jpg
a0185081_13192396.jpg

開いた所 (国営昭和記念公園サイトより)
a0185081_1320174.jpg

by Bluenotejoy | 2015-07-06 17:00 | | Trackback | Comments(0)
こちらキゲハ(黄揚羽蝶)です。
a0185081_11162320.jpg

とってもカワイイお子ちゃまです。
セリやシシウドなどセリ科植物が好きみたいですよ。
家庭菜園のパセリなどにも産卵するらしいです。
幼虫は脱皮を繰り返しながら成長しともに体色も変化、
三齢までは鳥の糞に似せた保護色をしてますが、
四齢では白地に黄色と黒の斑点模様の警戒色となり、
五齢になると黄緑と黒のしま模様に橙色の斑点が乗って来ます。
a0185081_11164989.jpg
a0185081_1117027.jpg
a0185081_11171114.jpg
a0185081_11172171.jpg
a0185081_11173162.jpg

by Bluenotejoy | 2015-07-05 17:00 | | Trackback | Comments(0)
by Bluenotejoy | 2015-07-04 17:00 | 野鳥 | Trackback | Comments(0)
セセリ族らしからぬダイミョウセセリ(大名挵)です。
翅を全開にしてとまります。
何やら後翅の模様で「関東型」と「関西型」があるそうな。
大阪付近では白帯がハッキリしているのだとか。
生息域で後翅の模様が異なるという変わった蝶です。
こちら秋ヶ瀬産なので後翅の模様は殆どわかりません。
a0185081_10335977.jpg
a0185081_10341094.jpg
a0185081_10342320.jpg
a0185081_10343433.jpg
a0185081_10344671.jpg
a0185081_10345826.jpg

by Bluenotejoy | 2015-07-03 17:00 | | Trackback | Comments(0)
こちらはキマダラセセリ(黄斑挵)
オレンジと茶褐色のまだら模様が特徴的です。
とまり方も独特で、後翅は全開で前翅は半開状態。、
セセリ仲間は、蛾に間違われる程の地味目が多い中、
遠目にもそれと判る派手なセセリ蝶なんです。
a0185081_19592772.jpg
a0185081_19593858.jpg
a0185081_19594971.jpg

こちらがいわゆる普通のセセリチョウ
チャバネセセリ(茶翅挵)です。
とまり方が全然ちがうでしょう。
a0185081_2017214.jpg
a0185081_20173559.jpg

by Bluenotejoy | 2015-07-02 17:00 | | Trackback | Comments(0)
尾状突起とオレンジ色の模様が特徴のツバメシジミ(燕小灰蝶)です。
地面近くをチラチラと飛ぶ白っぽい小さな蝶ですが、
♂の表はなかなか魅力的な青紫色をしています。
♀はやや地味ながらオレンジの紋がオシャレですね。
a0185081_20292857.jpg
a0185081_20294235.jpg
a0185081_20295329.jpg
a0185081_2030526.jpg
a0185081_20301752.jpg

by Bluenotejoy | 2015-07-01 17:00 | | Trackback | Comments(0)