ブログトップ

夜つぐみの鳴くところで

bluenotejy.exblog.jp

もしお気に入りの一枚がありましたらご自由にご利用下さい (^^)゚~   ( 1920x1080 )

<   2014年 03月 ( 32 )   > この月の画像一覧

これでは花見にも出られません (;-_-;)
毎年楽しみな大きな椿と木蓮です。
a0185081_9523076.jpg
a0185081_9524295.jpg
a0185081_9525464.jpg
a0185081_953660.jpg
a0185081_953168.jpg
a0185081_9532837.jpg

by Bluenotejoy | 2014-03-31 17:00 | 草花 | Trackback | Comments(0)
a0185081_1351739.jpg

昨日撮りの別所沼のかいぼり風景です。
外来魚選別のため投網で捕った大きなハクレンを放り投げていました。
本日の作業は生憎の雨、NHKお昼のニュースで紹介されていましたが、
何やら87年ぶりのかいぼり作業だとか。
投棄された自転車などが積み上げられ、カッパを着たボランティアの
皆さんが奮闘されていました。
a0185081_1353726.jpg
a0185081_135496.jpg
a0185081_136181.jpg
a0185081_1361440.jpg
a0185081_1362766.jpg
a0185081_1364034.jpg
a0185081_1365449.jpg
a0185081_137622.jpg



こちらは和みのお花見会場です (^-^)
奥に見える柵の中に魚を退避させるプールが設置されました。
フタ付きの箱状でどうやら直接ポンプで吸い上げる様です。
a0185081_1372884.jpg
a0185081_1374092.jpg
a0185081_1375210.jpg

by Bluenotejoy | 2014-03-30 17:00 | 展覧会、イベント等 | Trackback | Comments(0)
桜の開花とともに初夏を思わせる陽気となりました。
花の見頃にゃチト早い! しかも花粉は最盛期 (;-_-;)
でも明日は雨模様だしな~
てな訳で、鴨川堤桜経由の新開田んぼです。
a0185081_1514862.jpg
a0185081_152065.jpg
a0185081_1521191.jpg
a0185081_152212.jpg

桜は1本だけそこそこ咲いてました。
a0185081_1521987.jpg
a0185081_1562940.jpg
a0185081_1564014.jpg
a0185081_1565222.jpg
a0185081_157527.jpg

電波塔のテッペンにゲンちゃんが
a0185081_1572332.jpg
a0185081_1573518.jpg

上空を気にする継美ちゃん
a0185081_1514548.jpg
a0185081_15141735.jpg

こんな事になってはいけませんので。
a0185081_15143770.jpg

帰りの鴻沼川には名残鴨たちが
a0185081_1515498.jpg
a0185081_15152848.jpg
a0185081_15154658.jpg
a0185081_1516084.jpg

by Bluenotejoy | 2014-03-29 17:00 | 草花 | Trackback | Comments(0)
変化に乏しい工事現場ですが、
今日は春告鳥が来てくれました。
鳴き声は動画でどうぞ。
a0185081_2325410.jpg
a0185081_23252571.jpg
a0185081_23255362.jpg
a0185081_23261776.jpg
a0185081_23264288.jpg
a0185081_2327375.jpg
a0185081_23272797.jpg


by Bluenotejoy | 2014-03-28 17:00 | 野鳥 | Trackback | Comments(0)
by Bluenotejoy | 2014-03-27 17:00 | 動物 (猫) | Trackback | Comments(0)
a0185081_10191012.jpg

昨日のカミさん撮りから
毎度お馴染みの工事現場です。
今回は寛ぎタイムを中心に。
a0185081_10193283.jpg
a0185081_10194454.jpg
a0185081_1019561.jpg
a0185081_1020741.jpg
a0185081_10201937.jpg
a0185081_10203153.jpg



by Bluenotejoy | 2014-03-26 17:00 | 野鳥 | Trackback | Comments(0)
a0185081_10205038.jpg

かいぼり 進む別所沼です。
弁天島近くの広場には臨時の 「いけす」 を作成中。
3/30(日)に沼の魚を移すそうです。
外来生物を選別するらしいのでチョット面白そう。
でも名物のテナガエビや小魚は生き残れないだろうな!?
a0185081_10211743.jpg
a0185081_10212946.jpg

居残りキンクロ組
a0185081_10214811.jpg

アオサギが杭にとまりましたが 「おっとっと」
先が細過ぎたかな、バランスを崩しました。
a0185081_10221586.jpg
a0185081_10222619.jpg
a0185081_10223794.jpg
a0185081_10225074.jpg
a0185081_102318.jpg
a0185081_10231383.jpg
a0185081_10232577.jpg
a0185081_10233539.jpg

by Bluenotejoy | 2014-03-25 17:00 | 野鳥 | Trackback | Comments(0)
昨日のカミさん撮りから
あまり代わり映えしない家造り現場ですが、
工程は不明ながらほぼ順調に進んでいる様です。
a0185081_10325694.jpg
a0185081_1033890.jpg
a0185081_10332022.jpg
a0185081_10333058.jpg

何故か古タイヤが・・・!?
a0185081_10345278.jpg
a0185081_1035453.jpg
a0185081_10351445.jpg
a0185081_10352664.jpg

by Bluenotejoy | 2014-03-24 17:00 | 野鳥 | Trackback | Comments(0)
江戸の元禄時代、札所巡礼が庶民にも広がり、全国各地に多くの観音霊場が設けられた。
当時の秩父は遠かったため、さいたま市内にも「新秩父」を冠した34カ所が開設されたと言う。

こちらが 新秩父三十四箇所観世音めぐり です。
概ね3/24までが御開帳との事です。

12年に1度の観音像を公開する午年の本年。
見沼区片柳根木輪地区は、地域の信仰の歴史を引き継ぎ、文化財や人々のつながりを大切
にする文化を継承しようと地域の祭りとして準備を進めていた。

まずは十三番札所でもある菩提寺の 「天台宗別格本山吉祥寺」 にてお墓参り
見事な 十一面観世音様は写真撮影禁止でした。
a0185081_12405033.jpg
a0185081_1241360.jpg

近くにある十四番札所となる 中尾駒形の「十一面中尾堂」 は撮影OKでした。
a0185081_12412753.jpg
a0185081_12413790.jpg
a0185081_12414561.jpg

帰り際ついでなのでバスで 念仏橋停留所へ。
民家園の蓮池はスッキリ、カワセミは無理そうです。
a0185081_12425822.jpg

調整池もスッキリ、何も飛びません。
a0185081_12432490.jpg
a0185081_1243416.jpg

こんな立派な看板が出来ていました。
a0185081_12441034.jpg
a0185081_12442034.jpg
a0185081_12443076.jpg

調整池を横切って東浦和駅に戻ります。
a0185081_12445726.jpg
a0185081_1245821.jpg
a0185081_13151647.jpg

昨年より花の開花がやや遅いようですね。
桃は満開ながら園芸用の木瓜(ぼけ)などはまだまだ蕾でした。
昨年3/20は菩提寺の枝垂れ桜が見頃でした。
by Bluenotejoy | 2014-03-23 17:00 | 展覧会、イベント等 | Trackback | Comments(0)
カール・シューリヒト (Carl Schuricht) は、ドイツ帝国ダンツィヒ出身の指揮者です。
1880年7月3日~1967年1月7日(満86歳没)

衝撃の出会いは1968年の3月、コンサートホール・ソサエティのレコードでした。
一聴してその摩訶不思議な魅力の虜となり、毎日擦り切れる程聴いたものでした。
それから早うん十年、今でも色褪せるどころか ますます深みと輝きを増しています。
古今東西、名演奏と言われるものは数あれど 唯一無二、これほどにモーツァルトの
悲しみ、痛み、心の叫びを 感じさせる演奏を知りません。
多少音が外れようが録音が悪かろうが、すべて吹き飛んでしまう素晴らしさなのです。

 モーツァルト 交響曲 第36番 「リンツ」 ハ長調 K.425 Mozart Symphony No.36
 カール・シューリヒト指揮 パリ・オペラ座管弦楽団 1961年11月


 モーツァルト 交響曲 第40番 ト短調 K.550 Mozart Symphony No.40
 カール・シューリヒト指揮 パリ・オペラ座管弦楽団 1964年6月

by Bluenotejoy | 2014-03-22 17:00 | 音楽 | Trackback | Comments(0)