ブログトップ

夜つぐみの鳴くところで

bluenotejy.exblog.jp

もしお気に入りの一枚がありましたらご自由にご利用下さい (^^)゚~   ( 1920x1080 )

<   2013年 08月 ( 15 )   > この月の画像一覧

今日は買い物帰りのカミさん撮りです。
イソヒヨもカワセミもそこそこだったそうです。
a0185081_1655973.jpg
a0185081_16552551.jpg
a0185081_16553965.jpg
a0185081_16555085.jpg
a0185081_165624.jpg
a0185081_16561315.jpg
a0185081_165624100.jpg
a0185081_16563331.jpg

こちら下流のカワセミ♂
a0185081_16581162.jpg
a0185081_16582343.jpg
a0185081_16583845.jpg
a0185081_16585217.jpg

カワセミ広場の♀はまったりです。
a0185081_16591515.jpg
a0185081_16592791.jpg
a0185081_16593777.jpg
a0185081_16594713.jpg
a0185081_16595876.jpg




by Bluenotejoy | 2013-08-31 16:59 | 野鳥 | Trackback | Comments(0)
またまたイソヒヨ・ウォッチングです。
今日は♀の姿はなく♂が一回登場しただけでした。
とは云え、かなり長い時間いてくれたお陰で
比較的落ち着いて撮ることが出来ました。
a0185081_13523283.jpg
a0185081_13524723.jpg
a0185081_1353173.jpg
a0185081_13531447.jpg
a0185081_13533268.jpg
a0185081_1353495.jpg
a0185081_1354476.jpg
a0185081_13541610.jpg
a0185081_13543119.jpg
a0185081_13544353.jpg

イソヒヨは撮っていて楽しい鳥です。
かなりフレンドリーで意思疎通が出来た気にさせてくれます。
至近距離で懐に入るとポーズをとる様なカワイイ仕草!、
このあたりはトラツグミを初めとするツグミ科の特徴でしょうか。

良く晴れた日には求愛意外でも囀る事があるそうです。

by Bluenotejoy | 2013-08-29 13:57 | 野鳥 | Trackback | Comments(0)
今日も恋のチェイスに全面密着。
川を越え、道路を渡り、JR高架を仰ぎ見る。
炎天下2時間、7,000歩のウォッチングでした。

逃げる♀を♂が追う
とは云え、付かず離れずの微妙な距離感で行動しています。
華やかさのない若なので雌雄の区別が付き難いですが、
撮ったのは多分♂が中心だと思います。
a0185081_1611429.jpg
a0185081_16111689.jpg
a0185081_16112757.jpg
a0185081_16113954.jpg
a0185081_16114941.jpg
a0185081_1612025.jpg
a0185081_16121228.jpg
a0185081_16122233.jpg
a0185081_16123430.jpg
a0185081_16124479.jpg
a0185081_16125458.jpg
a0185081_1613639.jpg
a0185081_1613167.jpg
a0185081_16132619.jpg
a0185081_16133755.jpg
a0185081_16135394.jpg
a0185081_1614689.jpg
a0185081_16141644.jpg

by Bluenotejoy | 2013-08-28 16:16 | 野鳥 | Trackback | Comments(0)
何とも美しい囀りがするので覗いて見ると・・・
イソちゃんが求愛中でした_(^o^)/
a0185081_14252891.jpg

すぐに鳴きやんでしまいましたが、
多分こちらが声の主の♂だと思います。
a0185081_14262610.jpg
a0185081_14263793.jpg

やや緊張気味?なこの子が♀でしょう。
a0185081_1427771.jpg

♀(と思われる)の壁面どまり。
a0185081_14274133.jpg

♂(と思われる)の水浴び
a0185081_1428445.jpg
a0185081_1428169.jpg
a0185081_14282736.jpg

ともに若鳥と思われ、特に♂の羽色にはまだ特徴が出ていません。
成長した♂の場合、頭から喉および背部が暗青色、
胸腹部がレンガ色のような赤褐色になります。

こちらが成長した♂です(鴻沼川にて)
a0185081_14302650.jpg
a0185081_14303832.jpg


美しいメロディで驚くほど豊かな声量でした。
まさにこんな感じの囀りです。

by Bluenotejoy | 2013-08-27 14:38 | 野鳥 | Trackback | Comments(0)
a0185081_16485793.jpg
a0185081_16491013.jpg

さすがの猛暑も峠越え、命の危険は去りつつあります。
なんちゃってね。
取り敢えず秋が瀬田んぼの土手下です。
またまたセッカ受難の草刈りが行われていました。
a0185081_16493173.jpg
a0185081_16495135.jpg
a0185081_1650025.jpg
a0185081_16501158.jpg
a0185081_16502074.jpg

巣が壊されたって何のその!
せっせと「クモの巣」を集めます。
a0185081_16505310.jpg
a0185081_1651447.jpg
a0185081_1651166.jpg
a0185081_16512948.jpg
a0185081_16514068.jpg
a0185081_16515169.jpg
a0185081_165244.jpg
a0185081_16521742.jpg

by Bluenotejoy | 2013-08-26 16:54 | 野鳥 | Trackback | Comments(0)
羽は命です。
グルーミングに余念がありません。
a0185081_14103427.jpg
a0185081_14104679.jpg
a0185081_14105846.jpg
a0185081_14111099.jpg
a0185081_14112296.jpg
a0185081_14114410.jpg


by Bluenotejoy | 2013-08-21 14:14 | 野鳥 | Trackback | Comments(0)
2週間ぶりの鴻沼川上流部です。
けたたましい声とともに二羽が眼前を通過!
追跡者がUターンして橋の袂へとまりました。
が、警戒心が強く一歩近づくと上流方向へ逃げ去りました。
a0185081_131542.jpg
a0185081_131161.jpg

下流方向の川石には追いかけられていた子がいます。
が、取って返して覗いた瞬間下流方向へ逃げ去りました。
その後はもう一度だけ通過チェイスがあっただけ。
暑さに負けて撤収です。
a0185081_1334675.jpg
a0185081_1335750.jpg
a0185081_134954.jpg
a0185081_1344551.jpg
a0185081_1345646.jpg

別所沼のイトトンボとセセリチョウ
a0185081_1352510.jpg
a0185081_1353685.jpg

by Bluenotejoy | 2013-08-18 13:11 | 野鳥 | Trackback | Comments(0)
10時過ぎに川を覗くとすでにお出ましでした。
その後も1時間半の間ほぼ出ずっぱり。
最後まで同じ子だと思っていたのですが・・・
後で見ると前半が♂で、後半がいつもの♀でした。
散歩の方と話していて入れ替わりを見落とした様です。

まずはお兄ちゃんから
a0185081_14295779.jpg
a0185081_14302021.jpg
a0185081_14305289.jpg
a0185081_14311948.jpg
a0185081_1431466.jpg
a0185081_14321126.jpg
a0185081_14324010.jpg



いつものお嬢さんです。
a0185081_14331447.jpg
a0185081_14333578.jpg
a0185081_1434675.jpg
a0185081_14343753.jpg
a0185081_1435737.jpg
a0185081_14353036.jpg



by Bluenotejoy | 2013-08-17 14:38 | 野鳥 | Trackback | Comments(0)
スーパーへの道すがら今日もカワセミ広場です。
炎熱地獄で待つこと1時間半!
13:20、やっとお嬢様がお出ましになりました。
が、ほんのご挨拶程度のご滞在でした とさ。
a0185081_19235189.jpg
a0185081_1924464.jpg
a0185081_19241643.jpg
a0185081_19242884.jpg
a0185081_19244374.jpg

a0185081_19254895.jpg

by Bluenotejoy | 2013-08-15 19:28 | 野鳥 | Trackback | Comments(0)
夜の帳が下りる頃 虫たちが一斉に鳴き出します。
熱帯夜の中にも秋の芽生えを感じるひとときです。

ゲンちゃんの若たちでしょうか。
飛び出し滑空を繰り返しながら、空中でもつれる様に降下、
戯れながらもお互いの技を競い合っている様に見えました。
a0185081_1011382.jpg
a0185081_10114863.jpg
a0185081_1012079.jpg
a0185081_10121346.jpg
a0185081_10122288.jpg
a0185081_1012513.jpg
a0185081_1013260.jpg


「あー 飛ぶのって楽しいなー!」
a0185081_10132270.jpg

a0185081_10141496.jpg
a0185081_10142439.jpg
a0185081_10143351.jpg
a0185081_10144336.jpg
a0185081_10145367.jpg
a0185081_1015247.jpg

by Bluenotejoy | 2013-08-15 10:19 | 野鳥 | Trackback | Comments(0)