ブログトップ

夜つぐみの鳴くところで

bluenotejy.exblog.jp

もしお気に入りの一枚がありましたらご自由にご利用下さい (^^)゚~   ( 1920x1080 )

<   2013年 07月 ( 19 )   > この月の画像一覧

a0185081_149927.jpg

センダンの木で鈴なりのクマゼミが鳴いています。
栴檀は熱帯・亜熱帯の植物で、本来は四国、九州、沖縄に分布するそうですが、
関東圏の木は彼の地から移植されたものが多い様です。
クマゼミの幼虫も一緒にやって来たのでしょう。
a0185081_149343.jpg
a0185081_1495713.jpg
a0185081_14101726.jpg
a0185081_14103526.jpg



ちなみに 「栴檀は双葉より芳し」 と言われますが、
これはセンダンではなく ビャクダン(白檀)のことだそうです。
確かに木を擦ってもあまり芳しい香りはしませんね。

a0185081_1410591.jpg

隣で咲くフヨウ(芙蓉)も見頃です。
a0185081_14114946.jpg
a0185081_1412588.jpg

こちらは大きなアメリカフヨウです。
a0185081_14123236.jpg

by Bluenotejoy | 2013-07-31 14:41 | 昆虫 | Trackback | Comments(0)
鴻沼川の大戸地区です。
いつもの場所でカワセミを待っていると何だか焦臭い・・・
どこかで刈った草でも燃やしているのかな?
振り返ると近くで火災が発生していました。
a0185081_1421828.jpg

a0185081_1425246.jpg
a0185081_1431791.jpg
a0185081_1434644.jpg
a0185081_1442361.jpg

出火お見舞い申し上げます。

---------------------------------------------------
さいたま市の住宅街で火災 2棟全焼けが人なし
テレビ朝日系(ANN) 7月30日(火)18時57分配信

さいたま市の住宅街で火事があり、住宅2棟が全焼したほか、4棟の壁などが焼けました。
30日午前10時45分ごろ、さいたま市中央区で、「住宅から煙が上がっている」と近くの
老人ホームの男性職員から119番通報がありました。
消防によりますと、瀧川トシ子さん(76)の木造2階建ての住宅から火が出て全焼したほか、
隣接する住宅1棟も全焼しました。また、周りの住宅4棟の壁や雨戸が焼けるなどしました。
火元の住宅にいた瀧川さんと息子の忠伸さん(39)を含め、この火事でけが人はいませんでした。
警察と消防は、現場の実況見分を行って火事の原因を調べています。
---------------------------------------------------


カワちゃんはいつもの♂を見掛けただけでした。
a0185081_145638.jpg


by Bluenotejoy | 2013-07-30 15:45 | 野鳥 | Trackback | Comments(0)
a0185081_13391550.jpg

今日も鴻沼川でカワセミ探しです。
風の便りでは4羽が巣立ったらしい。
やっと上流部で1羽の幼鳥を発見!
枯葉でタタキ練習です。
a0185081_1339329.jpg
a0185081_13394421.jpg
a0185081_13395433.jpg
a0185081_1340696.jpg
a0185081_13401633.jpg
a0185081_13402794.jpg
a0185081_13403850.jpg
a0185081_13405183.jpg



♂は相変わらず巣穴らしき方向へ魚を運んでいきます。
a0185081_13411342.jpg
a0185081_13412462.jpg
a0185081_13413637.jpg

by Bluenotejoy | 2013-07-27 13:46 | 野鳥 | Trackback | Comments(0)
a0185081_19153591.jpg

残念ながら「ハスカワ」ではありません。
川のすぐ近くに咲いているのですが、
田んぼなのでカワセミ期待は無理な様です。

ここでも笹目川と同じ時期に雛が巣立った模様。
a0185081_19155042.jpg

こちらのカップルも次の営巣でしょうか
お疲れモードながら何度も魚を運んで行きました。
a0185081_19163942.jpg
a0185081_19165199.jpg
a0185081_1917330.jpg
a0185081_19171424.jpg
a0185081_1917259.jpg
a0185081_19173739.jpg




古代蓮じゃなくても結構見応えがありますね。
a0185081_19175598.jpg
a0185081_1918640.jpg
a0185081_19181781.jpg
a0185081_19182592.jpg
a0185081_19183777.jpg
a0185081_19184748.jpg
a0185081_19185984.jpg

by Bluenotejoy | 2013-07-25 19:20 | 野鳥 | Trackback | Comments(0)
カワセミ達が姿を消した白幡沼です。
ここはトンボの楽園、ビオトープでもあります。
水面近くに目を凝らすとイトトンボがいました。
全長3cmくらい、細くて見つけにくいですが、
連結2組+1の5頭を発見しました。

アオモンイトトンボ(青紋糸蜻蛉)
a0185081_1105730.jpg
a0185081_111968.jpg
a0185081_1112088.jpg
a0185081_1113128.jpg
a0185081_1114229.jpg
a0185081_1115444.jpg
a0185081_112521.jpg




ギンヤンマが睡蓮にとまって産卵を始めましたが、
すぐにウチワヤンマに追い出されました。

ギンヤンマ(銀蜻蜒)
a0185081_1122689.jpg


木陰をのぞくと、おおっと赤トンボがいるぞ。
逆光気味なので真下に回り込みます。
どうやら赤く変身する前のナツアカネ♂の様です。

ナツアカネ♂(夏茜)
a0185081_113795.jpg
a0185081_1131872.jpg

by Bluenotejoy | 2013-07-23 11:11 | 蜻蛉 | Trackback | Comments(0)
a0185081_18235461.jpg

どこから見ても赤トンボ
じゃなくって「赤いトンボ」です。
少女トンボ? じゃなくって「ショウジョウトンボ」です。

ショウジョウトンボ♂ (猩猩蜻蛉)
a0185081_18241275.jpg
a0185081_18242697.jpg
a0185081_18243961.jpg
a0185081_18245479.jpg

ウチワヤンマ (団扇蜻蜒)
a0185081_18263543.jpg

シオカラトンボ♀(塩辛蜻蛉)=別名ムギワラトンボ
a0185081_18265655.jpg

コシアキトンボ♂ (腰空蜻蛉)
a0185081_18271412.jpg

チョウトンボ♂ (蝶蜻蛉)
a0185081_18273497.jpg

a0185081_207959.jpg



おまけ
ニホンカナヘビ (日本金蛇)
a0185081_18272310.jpg

カマキリ (螳螂、蟷螂、鎌切)
a0185081_18274119.jpg

by Bluenotejoy | 2013-07-20 18:33 | 蜻蛉 | Trackback | Comments(0)
昨日のトンボ撮りで1頭だけ初めて見る種類がいました。
図鑑やweb検索で調べたものの判りません。
どなたかお詳しい方ご教授頂けると有り難いです。
a0185081_1958191.jpg
a0185081_19583060.jpg
a0185081_19584126.jpg
a0185081_19585114.jpg
a0185081_1959432.jpg
a0185081_19591551.jpg
a0185081_19592513.jpg


★★★ 解決!

「 コフキトンボ(粉吹蜻蛉) の雌(異色型) 」と判明しました。
羽に褐色の帯斑があることから別名「 オビトンボ 」とも呼ばれているそうな。
でもどこにも粉など吹いてないし、
同じ種類でも雌雄、同色異色などでまったく違った姿をしていますね。
トンボの世界も奥が深いです。

コフキトンボ 雌(異色型)

by Bluenotejoy | 2013-07-18 20:06 | 蜻蛉 | Trackback | Comments(0)
昨夜は久し振りに熱帯夜から解放されましたが、
今朝もまだ涼しい空気が残っていました。
巣立ちカワセミは13日目、沼には2羽の幼鳥がいました。
a0185081_19474386.jpg

右が「シロツメちゃん」
a0185081_19482127.jpg
a0185081_194936.jpg

午後に入ると暑さを避けて日陰でマッタリです。
a0185081_19495311.jpg
a0185081_19502310.jpg




カルガモは虎の子の2羽を大事に育てています。
a0185081_19505696.jpg
a0185081_19513225.jpg
a0185081_1952962.jpg




鳩が水浴びしていました。
a0185081_1952587.jpg




笹目川では♂の通過があっただけ。
子亀が魚を捕まえました。
a0185081_19534419.jpg


by Bluenotejoy | 2013-07-16 21:08 | 野鳥 | Trackback | Comments(0)
恒例となった古代蓮乗りのヨシゴイ狙いです。
湖面を渡る風が救いも それでも暑い!熱い!
a0185081_1701014.jpg
a0185081_1702191.jpg

今年の蓮はあまり勢いがありません。
昨年に比べると面積が半減しています。
そのせいかヨシゴイも全然やって来ません。
暇を持て余しているとコアジサシが遊んでくれました。
a0185081_1704611.jpg
a0185081_1705413.jpg
a0185081_171259.jpg
a0185081_1711018.jpg
a0185081_1711843.jpg
a0185081_1712766.jpg
a0185081_1713575.jpg
a0185081_1714479.jpg
a0185081_1715262.jpg
a0185081_172345.jpg

待つこと3時間!
やっとヨシゴイが登場しましたが・・・
たった5分間の出演で早くも退場!
南池方面へ戻って行ってしまいました。
a0185081_1722871.jpg
a0185081_1723930.jpg


a0185081_1725430.jpg
a0185081_1731754.jpg

ウチワヤンマの羽化
a0185081_1733739.jpg
a0185081_1734974.jpg
a0185081_1735935.jpg

昨年に比べるとあまりにも淋しいヨシゴイでした。
昨年「7/22」の模様その①
昨年「7/22」の模様その②
by Bluenotejoy | 2013-07-15 17:08 | 野鳥 | Trackback | Comments(0)
本日のカミさん撮りから。
巣立ち10日目を向かえた白幡沼です。
3羽のお子ちゃま兄弟が戻っていました。
釣り人と一緒に魚捕り修行に余念がありません。
a0185081_1256911.jpg
a0185081_12561936.jpg
a0185081_12562859.jpg
a0185081_12563746.jpg
a0185081_12564695.jpg
a0185081_12565611.jpg
a0185081_1257775.jpg
a0185081_12571654.jpg
a0185081_12572523.jpg
a0185081_12573433.jpg
a0185081_12574420.jpg




今年は梅雨明けが早くうんざりする様な猛暑が続きますが、
本日の午前中は薄日の分多少は凌ぎやすかった様です。
オオシオカラトンボ (大塩辛蜻蛉)
a0185081_1258240.jpg
a0185081_12581166.jpg

by Bluenotejoy | 2013-07-13 13:03 | 野鳥 | Trackback | Comments(0)