ブログトップ

夜つぐみの鳴くところで

bluenotejy.exblog.jp

もしお気に入りの一枚がありましたらご自由にご利用下さい (^^)゚~   ( 1920x1080 )

<   2012年 08月 ( 6 )   > この月の画像一覧

6月末に巣立ったカワセミの4兄弟姉妹
その後はバラバラになっていたのですが、
本日「...と思われる??? 4羽」が故郷の川に勢揃いしたとの事。
とすると「旧々お盆の里帰り」といった所でしょうか (^-^)
a0185081_14393986.jpg

早朝には諍いもなく仲良く並んでいたそうで、もしかすると2番子たちかも?
馳せ参じた時はすでに遅くすれ違いの2羽しか確認出来ませんでした(-_ヾ)
でも、田んぼ帰りの 仏の権蔵親分 に久し振りでお目にかかりました (^o^)/
a0185081_14395061.jpg
a0185081_1440345.jpg
a0185081_14401319.jpg
a0185081_14402388.jpg
a0185081_14403652.jpg


by Bluenotejoy | 2012-08-26 15:15 | 野鳥 | Trackback | Comments(0)
何だか懐かしいフレーズですが、親の思いは一緒かな (^-^)
早3週間、だいぶ一人歩きが増えました。
交互に付き添う両親はともに面倒見がいいです。
a0185081_19342884.jpg
a0185081_1934401.jpg
a0185081_19345177.jpg
a0185081_1935347.jpg
a0185081_19351399.jpg
a0185081_19353091.jpg

a0185081_19452838.jpg


今日は少し長めに編集してみました。

by Bluenotejoy | 2012-08-21 19:37 | 野鳥 | Trackback | Comments(0)
a0185081_169101.jpg

白幡沼のバン幼鳥、孵化後15日前後です。
1度目の巣は蛇にやられて大失敗!
2度目の営巣で無事2羽の雛が巣立ちました。
まだ親鳥2羽がつきっきりで世話しています。
人が近づくと「ケッケッ!」と警戒音を出しますが、
孵化してまもない頃に比べると大分和らいで来ました。
a0185081_16103625.jpg
a0185081_16104630.jpg
a0185081_16105611.jpg
a0185081_1611665.jpg

体に比べて大きくリッパな脚ですね。
a0185081_16113967.jpg
a0185081_16114846.jpg
a0185081_16115928.jpg
a0185081_1612984.jpg




こちらが8/3撮影の孵化後2~3日の親子です。
a0185081_16122565.jpg
a0185081_16123558.jpg
a0185081_16125684.jpg
a0185081_16135100.jpg
a0185081_16131676.jpg

by Bluenotejoy | 2012-08-15 16:25 | 野鳥 | Trackback | Comments(0)
a0185081_13114120.jpg

クマゼミの群生場所を見てきました。
成虫の発生ピークは大暑から立秋にかけての最も暑い時期との事。
北上化している原因には「温暖化説」と「樹木移植説」があるらしいが、
ここは1本のセンダンなので南方からの移植樹なのかも知れません。
a0185081_13115776.jpg
a0185081_1312712.jpg
a0185081_13121787.jpg
a0185081_13122749.jpg
a0185081_13123772.jpg
a0185081_13124898.jpg

アブラゼミとの大きさ比較
a0185081_13133889.jpg

炎天下で上ばかり見ていたらクラクラして来ました(-_ヾ)
まだまだ熱中症要注意!ですね。
a0185081_14393250.jpg

by Bluenotejoy | 2012-08-12 13:22 | 昆虫 | Trackback | Comments(0)
a0185081_134712.jpg

埼玉県鶴ヶ島市脚折地区で行われた4年に一度の雨乞い行事。
白鬚神社に伝わる龍神が登場する脚折雨乞(すねおりあまごい)です。
その起源は江戸時代にまで遡るといい、国の選択無形民俗文化財に
指定されています。
a0185081_1343239.jpg
a0185081_1344027.jpg

a0185081_1351349.jpg

a0185081_1322140.jpg

a0185081_1375460.jpg

「雷電池のほとりの脚折雷電社に雨乞いすると必ず雨が降った。
しかし寛永の頃、池を縮めて田を作ったため大蛇がいなくなり
雨が降らなくなってしまった。そこで雨乞祈願をして池の水を
持ち帰ると、見事に雨が降り始めたとされています」
a0185081_138465.jpg

a0185081_1352336.jpg

竹と麦わらで重さ3トンの「龍神」が300人の男衆によって担がれ、
白鬚神社から雷神池までの2キロを練り歩きます。
池の中で雨乞いをした後、龍神は解体され天へと登って行きます。
a0185081_1382024.jpg

a0185081_1354477.jpg
a0185081_1355685.jpg

a0185081_139165.jpg

a0185081_136546.jpg
a0185081_1361820.jpg
a0185081_1362940.jpg
a0185081_136386.jpg
a0185081_1364799.jpg
a0185081_1365724.jpg
a0185081_137835.jpg
a0185081_1372299.jpg



人混みと暑さで途中撤収したらしいが (-_ヾ)
どうせなら池に入る所が見たかったなー
その辺りの模様はこちらで
by Bluenotejoy | 2012-08-06 13:16 | 展覧会、イベント等 | Trackback | Comments(0)
a0185081_23405265.jpg

暑さに負けていつもの近場です。
今日の白幡沼にはアオサギが3羽。
場所取りの小競り合いで良く飛びました。
a0185081_23411791.jpg
a0185081_23413838.jpg
a0185081_23415028.jpg

2羽が重なってしまった (^_-;)
a0185081_23423227.jpg
a0185081_23424527.jpg
a0185081_23425527.jpg
a0185081_234365.jpg
a0185081_23431570.jpg
a0185081_23432686.jpg

a0185081_064054.jpg

a0185081_2344146.jpg
a0185081_23442622.jpg

にわかにかき曇って久し振りの恵みの雨です。
濡れながらの撤収も実に心地よし (^o^)/
でもバケツがひっくり返える前に戻れて良かったー (^^)゚~
a0185081_23462688.jpg
a0185081_23463692.jpg

by Bluenotejoy | 2012-08-05 00:00 | 野鳥 | Trackback | Comments(0)