ブログトップ

夜つぐみの鳴くところで

bluenotejy.exblog.jp

もしお気に入りの一枚がありましたらご自由にご利用下さい (^^)゚~   ( 1920x1080 )

<   2011年 04月 ( 14 )   > この月の画像一覧

a0185081_202942100.jpg

快晴の大久保農耕地、早くも初夏の陽気です。
土手の杭でヒバリが盛んに囀っています。
何羽もいるのですが皆近づくと飛んでしまう。
そんな中、この子は鳴くのに夢中でやや鈍感でした。
少しずつ距離を詰めて動画も撮っちゃいましたよ。
a0185081_2030016.jpg
a0185081_2030833.jpg
a0185081_20302273.jpg
a0185081_20303445.jpg
a0185081_20304241.jpg



去年のタマシギ騒動場所にはすでに水が張ってありました。
3週間も早いですが去年は待ってくれてたのかな。
a0185081_2031511.jpg
a0185081_20311413.jpg

by Bluenotejoy | 2011-04-30 20:34 | 野鳥 | Trackback | Comments(0)
a0185081_1716532.jpg

秋が瀬田んぼの草むらからひょっこりキジが顔を出しました。
そのまま出てくるかなと思ったら周囲を伺いまた草むらの中へ。
そこで遠巻きに回り込み草むらの反対側で待ち伏せする事に。
暫く座り込むもなかなか現れない、別の方へ行っちゃったかな?
そーっと立ち上がって見ると...緑の中に赤い顔が見え隠れ。
のんびりした動きに焦らされながらもやっと全身が見えました。
用心深げに辺りをキョロキョロ!
でも何度か目線が会ったものの驚く様子なし。
静かにしていれば景色の一部になれる様ですよ(^-^)
a0185081_17171724.jpg
a0185081_17172981.jpg
a0185081_17173925.jpg
a0185081_17175151.jpg
a0185081_1718783.jpg
a0185081_1718182.jpg

a0185081_1718304.jpg

足がしびれて立ち上がったら飛ばれました。
a0185081_17184154.jpg



by Bluenotejoy | 2011-04-29 17:24 | 野鳥 | Trackback | Comments(2)
☆王子☆さんのオオルリ情報で王子の公園に行って来ました。
声が聞こえた様な気もしたのですが・・・姿なく残念!
でも綺麗な♂のキビタキが遊んでくれましたよ。
折角のフレンドリーもかなり薄暗く証拠写真の域を出ませんでした。
それにしても春の渡りは抜けるのが早いですね。
ぜひ二陣三陣に期待! やっぱ浮気せずに秋が瀬かな。
a0185081_1855133.jpg
a0185081_186384.jpg
a0185081_186144.jpg
a0185081_1862686.jpg
a0185081_1863775.jpg
a0185081_1864913.jpg
a0185081_187088.jpg
a0185081_187986.jpg
a0185081_1872795.jpg

以下は昨日の☆王子☆さん撮影です。
a0185081_19362795.jpg
a0185081_19364297.jpg
a0185081_19365294.jpg

by Bluenotejoy | 2011-04-26 18:11 | 野鳥 | Trackback | Comments(7)
a0185081_18144450.jpg

今日の秋が瀬は混んでるだろうな...
何て事で、午後から鳥など探した事がない近所を廻って見ました。
少しこんもりした神社やお寺はどうかな?
やっと木のテッペンをチョコマカしている小さな鳥を発見。
高いし眩しいしで肉眼じゃ全然何だかわからない。
模様がないのでシジュウカラじゃないな!
帰って調べたら多分センダイムシクイですね。
やはり薄暗い森の中は苦手、開けた田んぼが断然好きです。
しかも設定の戻し忘れに気付かず3:2で撮っちゃいました。
a0185081_18145712.jpg
a0185081_1815960.jpg

まだ帰らない子もいました。
a0185081_18155365.jpg
a0185081_1816385.jpg
a0185081_1816112.jpg

by Bluenotejoy | 2011-04-24 18:19 | 野鳥 | Trackback | Comments(2)
頬を撫でる風が心地よいサイクリング日和です。
気持ちの良い田んぼでのび太君に出会いましたよ。
a0185081_1640456.jpg

a0185081_16404012.jpg

チョー低姿勢でも少し近づくとすぐに遠ざかってしまう。
こりゃ手強いね!
一気には飛び去らずヒラヒラ舞う思わせぶりな仕草!
低い所で降りたり上がったり安全距離を保ちます。
人を意識した素振りはジョウビタキに似てますね。
「焦らされ弄ばれつつ」も大いに遊んでもらいました。
やはり距離の取れるデジスコが宜しいようですね。
と云う訳でノートリの小っちゃな証拠写真ばかりです。
a0185081_16404991.jpg
a0185081_16405959.jpg
a0185081_16411098.jpg
a0185081_16411939.jpg
a0185081_16412975.jpg
a0185081_16413993.jpg
a0185081_16415271.jpg
a0185081_164228.jpg

ホオジロ君と一緒に
a0185081_16421282.jpg
a0185081_16422389.jpg
a0185081_16423495.jpg
a0185081_16424857.jpg
a0185081_1643090.jpg

「田園」のメロディが聞こえて来る心癒される光景です。
a0185081_16433747.jpg

by Bluenotejoy | 2011-04-23 17:20 | 野鳥 | Trackback | Comments(5)
a0185081_20165631.jpg

春全開の大久保農耕地です。
チョウゲンボウを撮っているとすぐ近くでノスリもホバ!
かなりの低空ですが土手の斜面から見上げるので撮りやすい。
何度もホバるので少しでも大きく撮ろうと斜面を右往左往!
不安定な姿勢での踏ん張りで足腰が痛くなりました。
a0185081_20172326.jpg
a0185081_20173523.jpg
a0185081_20174322.jpg
a0185081_20175139.jpg
a0185081_2018044.jpg
a0185081_2018919.jpg
a0185081_20181757.jpg
a0185081_20182515.jpg
a0185081_20183398.jpg
a0185081_20184074.jpg
a0185081_20184857.jpg
a0185081_20185520.jpg

こりゃ何?
a0185081_20191947.jpg

ハハ ヒバリですったら。
by Bluenotejoy | 2011-04-20 20:21 | 野鳥 | Trackback | Comments(0)
a0185081_21594825.jpg

近くの桜は盛りを過ぎ地面に舞い散った花びらが目立ちます。
桜は観て美しいだけでなく散り際の潔さでも愛されてきました。
桜に例えて人の世の儚さを詠んだ歌は少なくありません。

 「限りあれば 吹かねど花は 散るものを 心みじかき 春の山かぜ」 蒲生氏郷
 「さだめなき 風にまかせて 散る花を 花とばかりに 思い眺むる」  詠人不知
 「ちりぬべき 時知りてこそ 世の中の 花も花なれ 人も人なれ」   細川ガラシャ

短い生涯を貧困と孤独の中で暮らした作家 林芙美子の言葉も有名です。
 「花の命は短くて 苦しきことのみ多かりき」
a0185081_220174.jpg
a0185081_2202836.jpg
a0185081_2204150.jpg
a0185081_220541.jpg
a0185081_221564.jpg
a0185081_221172.jpg
a0185081_2212749.jpg
a0185081_2213672.jpg
a0185081_2214587.jpg
a0185081_2215527.jpg
a0185081_222492.jpg

by Bluenotejoy | 2011-04-16 22:13 | 草花 | Trackback | Comments(0)
a0185081_20283276.jpg

訪れる人もなく静かにたたずむ桜の古木です。
どう見ても僕より年上だね。
土手に座り込み暫しのあいだ対話を楽しみました。

被災地の皆さんにも1ヶ月が過ぎました。
家族を失い、家を流され、生きる目標の無い中
辛い思いの人たちにもどうか桜の癒しが届きますように・・・
「辛い」という字はもう少しで「幸せ」になれる字です。
a0185081_2029418.jpg
a0185081_20292524.jpg
a0185081_2029369.jpg
a0185081_20294749.jpg

牛舎にかわいいシラコバトを訪ねました。
a0185081_20301191.jpg
a0185081_20302440.jpg
a0185081_20303242.jpg
a0185081_20304194.jpg

花びら舞う川面には仲睦まじいハジビロガモの番です。
a0185081_20343513.jpg
a0185081_20344365.jpg
a0185081_20345258.jpg

by Bluenotejoy | 2011-04-13 20:39 | 草花 | Trackback | Comments(0)
a0185081_13424221.jpg

オオタカがペアリング中と聞き行って見ました。
大凡だったので小判鮫をもくろみまずは本堂裏の雑木林へ。
デジスコマンがひとり所在なさそうに腰かけていました。
地元の方でオオタカ狙いではなくただノンビリ過ごしているのだとか。
この時期のオオタカは本堂近くにいる事が多く、
今年はまだペアリング中なので楽しみはこれからだとの事でした。
昨年は比較的低くて見やすい場所に営巣し3羽の雛が巣立ったそうです。
本堂周りを探して裏手の墓地奥へ行くと...いました!
大きな木の抜けた場所にとまっていたのですが...
すわレンズを向けた途端一瞬で飛ばれてしまいました。
その後は残念ながら3時間以上探しても見つける事が出来ませんでした。
と云う事で前置きが長くなりましたが再会を約して今後に期待!
今日は春爛漫の花々を撮って来ました。
a0185081_13433110.jpg
a0185081_13434028.jpg
a0185081_13435331.jpg
a0185081_1344784.jpg
a0185081_1344172.jpg

お地蔵様を根本に抱えたスダジイの古木です。
a0185081_13442733.jpg
a0185081_13443542.jpg
a0185081_13444642.jpg
a0185081_1344542.jpg
a0185081_1345046.jpg
a0185081_13451298.jpg

a0185081_1345234.jpg

「ふるさとの森」の花畑は地元ボランティアがお世話していました。
a0185081_13453195.jpg
a0185081_13453865.jpg
a0185081_13454726.jpg
a0185081_13455567.jpg
a0185081_1346547.jpg

前回桜を見に行ったお寺まで歩数計は15,000歩超え
汗ばむ陽気でしたが安行の春を堪能した一日でした。
a0185081_13461642.jpg
a0185081_13462697.jpg

by Bluenotejoy | 2011-04-11 13:57 | 草花 | Trackback | Comments(0)
a0185081_13591746.jpg

甚大な被害を被った気仙沼市階上(はしかみ)中学校。
卒業生代表の梶田裕太君の答辞です。

  階上中学校といえば防災教育と言われ、
  内外から高く評価され、十分な訓練もしていた私達でした。
  しかし、自然の猛威の前には人間の力はあまりにも無力で、
  私達から大切なものを容赦なく奪っていきました。
  天が与えた試練と言うには惨すぎるものでした。
  辛くて、悔しくて、たまりません。
  しかし、苦境にあっても天を恨まず、
  運命に耐え助け合って生きていくことが、
  これからの私達の使命です。

途中で何度も歯を食いしばり涙をこらえ天を仰ぎながら
彼は一つ一つの言葉を絞り出していました。

この卒業式の模様はNHKニュースで放送され
先日までyoutubeにも投稿されていたのですが・・・
「この動画は、Nippon Hoso Kyokai さんによる著作権侵害の申し立てにより削除されました」
何とも残念です。
by Bluenotejoy | 2011-04-09 14:01 | 大震災 | Trackback | Comments(0)