ブログトップ

夜つぐみの鳴くところで

bluenotejy.exblog.jp

もしお気に入りの一枚がありましたらご自由にご利用下さい (^^)゚~   ( 1920x1080 )

カテゴリ:野鳥( 1006 )

うん? 読めない (^o^)
はい ザリガニです。
大番頭さんが大好きな アメリカザリガニ ですよ。
a0185081_19511404.jpg
a0185081_19512963.jpg
a0185081_19514686.jpg
a0185081_19521858.jpg
a0185081_19523223.jpg
a0185081_19525037.jpg

ハサミを銜えて振り回しながら葦の中へ入っていきました。
危険な手をもいでから食べちゃうんでしょうね。
a0185081_19530563.jpg


by Bluenotejoy | 2017-03-13 17:00 | 野鳥 | Trackback | Comments(0)
秋ヶ瀬への道すがらかなりの確率で出会います。
a0185081_01180005.jpg

この日も
a0185081_01200952.jpg
a0185081_01202709.jpg
a0185081_01204010.jpg
a0185081_01205905.jpg
a0185081_01211639.jpg

またこの日も
a0185081_01220338.jpg

またまたこの日も
少し近づくとかなり敏感に反応しちゃいます。
悪いので最近は遠方から観察する様にしています。
a0185081_01230538.jpg
a0185081_01232139.jpg
a0185081_01233545.jpg
a0185081_09460509.jpg

by Bluenotejoy | 2017-03-12 17:00 | 野鳥 | Trackback | Comments(0)
こちらはアナホリフクロウ(穴掘梟)です。
金網ばかりになっちゃうのでクローズアップしています。
何だか大きすぎて鉄人28号に見えちゃいますね。
a0185081_09400779.jpg
a0185081_09402330.jpg

フクロウ目フクロウ科で体長19〜28cm、翼幅50.8〜61cm、体重140〜240g
ほとんどは南北アメリカ大陸に広く生息していると言います。
a0185081_09403764.jpg
a0185081_09405090.jpg
a0185081_09410619.jpg
a0185081_09411993.jpg

プレーリードッグの古巣や地面に掘った巣穴を棲家とし、
フクロウにしては珍しく昼行性で、バッタなどの昆虫類や小型哺乳類を捕食します。
もちろん空を飛ぶことも出来ますが、陸上ではひょこひょこと全力疾走
その為に普通のフクロウよりも足が若干長めになっているとの事。
a0185081_09413479.jpg
a0185081_09414441.jpg


本来の姿はこちらの動画でご覧ください。
首をかしげる姿が何ともカワイイです。



by Bluenotejoy | 2017-03-10 11:00 | 野鳥 | Trackback | Comments(0)
a0185081_13443563.jpg

こちらは ムギワラトキ(麦藁朱鷺)です。
コウノトリ目トキ科で体長59~76cm、体重1~1.5kg、翼開長100-120cmです。
オーストラリアやその周辺諸島に生息しています。
名前の由来は胸の羽毛が麦わらに似ているからとか。
a0185081_13451088.jpg
a0185081_13452187.jpg

パッと見は大きな体にハゲ頭でやや不気味かも。
でも光の具合で微妙に変化する羽色はなかなか深みがありますよ。
a0185081_13453436.jpg
a0185081_13455063.jpg
a0185081_13460370.jpg


by Bluenotejoy | 2017-03-09 17:00 | 野鳥 | Trackback | Comments(0)
ハリー・ポッターでお馴染みのシロフクロウ(白梟)です。
この動物園では今のところ4羽が飼育されています。
a0185081_11380030.jpg
a0185081_11381289.jpg
a0185081_11382620.jpg
a0185081_11384042.jpg
a0185081_11385646.jpg

成熟した♂はほぼ純白で、♀と若鳥は黒や褐色の細かい縞模様があります。
♀の方が大きくフクロウ類にしては雌雄の判別がしやすいです。
ちなみに映画のヘドウィグは女の子の設定ながら実際は真っ白なオスが使われています。
a0185081_11391133.jpg
a0185081_11393087.jpg
a0185081_11394601.jpg
a0185081_11400385.jpg
a0185081_11401942.jpg

「ふくろうを買ってやろう。
 子どもはみんなふくろうを欲しがるもんだ。
 なんちゅたって役に立つ。
 郵便とかを運んでくれるし」

ハグリッドがハリーの魔法学校入学祝いとして送ったヘドウィグ。
ハリーにとっては初めて出来た友達で共に多くの時間を過ごしましたが、
最後はハリーを守るために命を落としてしまいました。
「あいつは幸せに長生きした」 とハグリッドは言った (涙)

a0185081_11403263.jpg


by Bluenotejoy | 2017-03-08 17:00 | 野鳥 | Trackback | Comments(0)
こちら 「ドングリ置き場」 です (^o^)
a0185081_09341435.jpg

カケスの時さん
なかなか手強いですよ。
a0185081_09342981.jpg
a0185081_09344265.jpg

顔に似合わず意外とシャイなんですよ。
そんな恥ずかしがらなくてもいいのにね。
a0185081_09345823.jpg
a0185081_09351062.jpg

そのくせ何個も頬張っちゃって (^o^)
a0185081_09352305.jpg
a0185081_09353897.jpg
a0185081_09355020.jpg
a0185081_09360421.jpg
a0185081_09361669.jpg


by Bluenotejoy | 2017-03-07 17:00 | 野鳥 | Trackback | Comments(0)
木止まりすればただの鳥。
爬虫類から鳥に戻ります。
a0185081_01364108.jpg
a0185081_01365806.jpg
a0185081_01371231.jpg


by Bluenotejoy | 2017-03-06 17:00 | 野鳥 | Trackback | Comments(0)
こちらは昨日のさくら草公園です。
焼け跡から早くもアマナが咲き始めましたよ。
a0185081_15183077.jpg
a0185081_15184682.jpg

こちらは食欲旺盛なベニ男君です。
残りわずかなイノコヅチ(猪子槌)を
独り占めでムシャムシャムシャ
a0185081_01065974.jpg
a0185081_01071242.jpg
a0185081_01072585.jpg
a0185081_01074084.jpg
a0185081_01075405.jpg

周りが騒々しいので音楽に入れ替えました。
 テレサテン  そして…めぐり逢い
 作詞:荒木とよひさ
 作曲:中村泰士



by Bluenotejoy | 2017-03-05 17:00 | 野鳥 | Trackback | Comments(0)
貴公子然とした尾長鴨やグリーンに輝く葦鴨などなど
鴨界にはイケメンが多いですね。
そんな中でも上品で落ち着いた美しさなら オカヨシガモ(岡葦鴨)です。
色合いといい羽模様といい何ともダンディじゃありませんか。
a0185081_21041040.jpg
a0185081_21043122.jpg
a0185081_21044596.jpg
a0185081_21050122.jpg
a0185081_21052950.jpg
a0185081_21054428.jpg
a0185081_21151005.jpg

お嬢さんはマガモに似ていますね。
a0185081_21055978.jpg
a0185081_21061281.jpg




by Bluenotejoy | 2017-03-04 17:00 | 野鳥 | Trackback | Comments(0)
そこかしこで春の息吹が感じられる草焼き跡です。
こちらが さくら草と野漆です。(2/28現在)
a0185081_10020629.jpg
a0185081_10021977.jpg

そろそろ焼け跡としての魅力は少なくなって来た様ですね。
そんな所に1羽のキューピーさんがやって来ましたよ。
お仲間がいないのでどこか寂しそうです。
a0185081_10034853.jpg
a0185081_10040222.jpg
a0185081_10041535.jpg
a0185081_10043107.jpg
a0185081_10044849.jpg
a0185081_10050209.jpg




by Bluenotejoy | 2017-03-03 17:00 | 野鳥 | Trackback | Comments(0)