ブログトップ

夜つぐみの鳴くところで

bluenotejy.exblog.jp

もしお気に入りの一枚がありましたらご自由にご利用下さい (^^)゚~   ( 1920x1080 )

カテゴリ:野鳥( 1022 )

僕たちどうして人気なの?
今日も秋が瀬は大混雑みたいです。
ここもたった3羽の「ヒレンジャク」です。
真下から見るとフグ提灯みたいなポンポコお腹。
おーっとネバネバウンチが落ちてくる!
喉が渇くらしく30分毎に水を飲みます。
でも水道じゃねー、画になりません。
a0185081_20285879.jpg
a0185081_20291583.jpg
a0185081_20292632.jpg
a0185081_20293485.jpg
a0185081_2029459.jpg
a0185081_20295535.jpg
a0185081_2030472.jpg
a0185081_20301319.jpg

a0185081_20304767.jpg
a0185081_20305661.jpg
a0185081_2031811.jpg

by Bluenotejoy | 2011-02-26 20:34 | 野鳥 | Trackback | Comments(0)
「何だか最近ノスリづいてるねー
 飛びモノもいいんだけど小っちゃすぎてねー」
と仰る方、すべてノートリミングなのでゴメンなさい。
600mmじゃなかなか難しいんですよね。
でも46インチモニターで見るとそこそこ大きいんですよ。
先日少しは大きく撮れたのでご笑覧下さいね。
最後の方はフレームアウトしそうですけど...
日の丸よりは壁紙向きでしょう?爆!
ノスリは今の所唯一撮れる飛びモノかも知れないです。
ちなみに今回登場分はすべて同じ子です。
a0185081_1851235.jpg
a0185081_1851119.jpg
a0185081_18511958.jpg
a0185081_18513180.jpg
a0185081_18514026.jpg
a0185081_18514954.jpg
a0185081_1852468.jpg
a0185081_18521512.jpg
a0185081_18522456.jpg
a0185081_18523244.jpg
a0185081_18524184.jpg

by Bluenotejoy | 2011-02-25 18:55 | 野鳥 | Trackback | Comments(0)
今日も秋が瀬田んぼです。
相変わらずノスリがカラスに追われています。
「キッキッキッキッキッキ」とチョウゲンボウまで周りを飛び回ります。
ノスリはひたすら逃げるだけ。
a0185081_15544090.jpg
a0185081_15544842.jpg
a0185081_15545633.jpg
a0185081_1555377.jpg
a0185081_15551219.jpg
a0185081_15552275.jpg

そんな中、森で面白い光景を目にしました。
木の上の巣にノスリが・・・
あれこんな所に巣があったの?
と思ったら激しくカラスに追い出されました。
これってカラスの家なの?
それとも入居者募集中?
a0185081_1556670.jpg
a0185081_15561694.jpg

この子はカラスと仲が良い様です。
a0185081_15564657.jpg

薄暗い曇天でオオタカの飛びモノなど全滅!
雨が降って来たので2時前に撤収しました。
a0185081_15573211.jpg

by Bluenotejoy | 2011-02-24 15:58 | 野鳥 | Trackback | Comments(2)
a0185081_18491820.jpg

花粉カウントダウンで今日も秋が瀬田んぼです。
「ピーエーピーエー」と鳴きながらノスリが飛んで来ました。
どうやら2羽で追い掛けっこをしている様です。
目線より少し下の低空飛翔です。
目の前を通り過ぎると2羽はもつれるように田んぼに!
「それーっ」とこちらも猛ダッシュ!
a0185081_18502349.jpg
a0185081_18503524.jpg

目の前には相手を組み敷く様な格好で羽を広げる姿が・・・
何だ何だ? 喧嘩じゃないよね?
どうやら交尾の瞬間を目撃してしまった様です。
近くにいたカラス達が集まり大騒ぎ!
駆けつけてシャッターを切る間のほんの15秒程の出来事。
カラスに追い立てられる様に飛び去って行きました。
a0185081_18513463.jpg
a0185081_18514284.jpg
a0185081_18515167.jpg
a0185081_1851589.jpg
a0185081_1852940.jpg
a0185081_18521732.jpg

by Bluenotejoy | 2011-02-23 18:59 | 野鳥 | Trackback | Comments(11)
今日は二匹目のドジョウ狙いで秋が瀬田んぼへ。
昨日はコミミズクも飛んだとの事なので期待がふくらみます。
まずは放水路沿いで常連さん撮りです。
まずは頬白トリオ(ホオジロ、ホオアカ、カシラダカ)
他には鳴きながら飛び回るベニマシコ♂数羽が目に付きます。
チョウゲンボウのお子様もお出ましです。
焼け出されてホームレスになったキジも放浪しています。
a0185081_20134076.jpg
a0185081_20135768.jpg
a0185081_2014837.jpg
a0185081_2014221.jpg

その後、先日オオタカが狩りをした田んぼ前です。
ハト数羽が電線に上がったり田んぼに降りたりしています。
順光側でイスに腰かけてスタンバイ!
しかし今日は何も起こらず、コミミも飛ばず。
たいした収穫もなく帰路につきました。

鴻沼川へ通じる鴨川桜堤通りです。
電波塔近くに来ると突然目の前で鳥が空中衝突!
合体した鳥はそのまま電波塔中腹の踊り場?に降りました。
どうやら猛禽がハトを獲った様です。
双眼鏡には「ハヤブサ」の黒マスクが見えます。
しかし高すぎ遠すぎ、写真になるか?
ハトの羽が風に吹かれて飛んでます。
a0185081_20145619.jpg
a0185081_2015584.jpg
a0185081_20151336.jpg
a0185081_20152039.jpg
a0185081_20152854.jpg
a0185081_20153615.jpg

こんなに高い所です。
カラスに隠れて安心して食事が出来ますね。
a0185081_20154444.jpg
a0185081_20155164.jpg
a0185081_20155931.jpg

by Bluenotejoy | 2011-02-21 20:23 | 野鳥 | Trackback | Comments(4)
鴻沼川は秋が瀬公園に向かう道すがらです。
カワセミを良く見かけますが主役としては撮っていませんでした。
決まった定位置はなく2Km程に渡り良く飛び姿を見掛けます。
何とも贅沢な話ですが、先を急ぐ時などは横目で見ながら通過。
コンクリート護岸なのであまり絵にならないと云う事もあります。
a0185081_1302077.jpg

この日の帰りも護岸の縁にチョコリンと佇んでいるのを発見!
まだ十分明るいのでたまには撮って見るか、と始めたのですが
カワちゃんが移動する先々にやや不自然な「とまり木」を発見!
これまでまったくカメラマンの姿を見掛けた事がなかったので
今更ながらここにもカワちゃんファンがいた事に気付いた次第。
「カワセミがとまってわかるやらせ枝」
a0185081_1313299.jpg
a0185081_131436.jpg
a0185081_1315374.jpg
a0185081_132260.jpg
a0185081_1321068.jpg
a0185081_132205.jpg
a0185081_1322822.jpg
a0185081_1323585.jpg
a0185081_1324320.jpg

この娘はまた幼さが残るのでしょうか、時々しゃっくりの様に?「ヒクッ」
としゃくり上げる様な動作をしていました。

by Bluenotejoy | 2011-02-19 13:07 | 野鳥 | Trackback | Comments(2)
「バタバターッ!」と大きな羽音を立てて一斉にハトが飛び立ちました。
秋が瀬公園近く鴨川放水路脇の田んぼです。
何だ何だ! 何があったの?
一瞬逃げ遅れたハトと一緒に落ちて行く猛禽を見ました。
ファインダーを覗くと獲物を踏み付けている鋭い目差しが!
まぎれもない「オオタカ」だ。
幸運にもオオタカの狩りに遭遇した様です。
a0185081_2045148.jpg

かなりの距離でしかも対岸、兎に角ダーッシュ!
我ながらの好フッワークに驚きつつ対岸までひとっ飛び!
息を切らしながら...その辺りをそーっと覗いてみると・・・
いましたいました!
オオタカが威嚇するように周囲を見回しています。
しか~し、ポジションやや逆光ぎみ!
何はともあれまずは証拠写真カシャカシャカシャ!っと
a0185081_2062971.jpg

ここからがお得意の「だるまさんがころんだ」
目を合わせない様に素知らぬ振りして順光側に回り込みます。
幸い食べるのに夢中でこちらを気にしている様子なし。
しゃがみ込んでひたすらシャッター切りまくり!
少し落ち着いた所で今度は動画撮影、忙しいな~
いつの間にかカラスが騒がしくなって来たぞ。
オオタカも一心地付いたのか食べる速度も落ち付いて来て
まわりの状況をチョロキョロと観察!
と、突然飛び立ちそのままお持ち帰りです。
食後のテーブルは散らかり放題!やはり内蔵嫌いでした。
残りはカラスが美味しく頂きましたとさ。
a0185081_2074622.jpg
a0185081_208134.jpg
a0185081_2081470.jpg
a0185081_208257.jpg
a0185081_2083686.jpg
a0185081_2084795.jpg
a0185081_2085874.jpg
a0185081_2091125.jpg
a0185081_2092417.jpg
a0185081_2093571.jpg
a0185081_2095630.jpg
a0185081_2010636.jpg
a0185081_20101544.jpg
a0185081_20102798.jpg
a0185081_20103898.jpg
a0185081_20104845.jpg
a0185081_20105810.jpg


by Bluenotejoy | 2011-02-16 20:21 | 野鳥 | Trackback | Comments(8)
a0185081_1731510.jpg

寒いし花粉も飛び始めているしで、久し振りに近場の鴻沼川です。
カワセミを初めとするいつもの仲間達を撮っていたのですが
少し離れた所にカモメらしき鳥が降り立ちました。
ん、ユリカモメにしては少し大きいぞ!
この川では初めて見る「セグロカモメ」でした。

 全長約60cmで雌雄同色。
 背中と翼上面は明るい灰色で、頭部、首、腹、尾は白い。
 外側初列風切羽が黒く、先端に白斑がある。
 冬羽では後頭部から頸にかけて褐色の小斑がでる。
 くちばしは黄色く下くちばしの先端近くに1つだけ赤い斑点がある。
 虹彩は黄色で眼瞼は赤色。脚は薄いピンク。

「海の掃除屋」と呼ばれていて死肉も好んで食べるらしい。
実は今日の鴻沼川、少し大きな魚が一匹浮いていたのです。
a0185081_1734755.jpg

どうやら上空からそれを見つけて降り立った模様。
初めは少し離れて無関心を装っている様に見えましたが、
周囲の安全を確かめるとおもむろに近づき食べ始めました。
a0185081_174394.jpg
a0185081_1741437.jpg
a0185081_1742297.jpg
a0185081_1743057.jpg
a0185081_1744194.jpg
a0185081_174514.jpg

近くで採餌していたコサギが駆けつけて来たのですが、
「ねえねえ ボクにも少し頂戴よー」
「ダーメッ!」
明らかな力関係でまったくお相伴させてもらえませんでした。
ひとしきり食べてからはクルクルと回る様に浮かんでいましたが
ごちそうさま!お腹一杯と満足顔で飛び去って行きました。
a0185081_175046.jpg
a0185081_175969.jpg
a0185081_1751640.jpg


by Bluenotejoy | 2011-02-14 17:14 | 野鳥 | Trackback | Comments(12)
a0185081_200211.jpg

猛禽撮りによく行く見沼に白鳥が飛来しているとの事。
やや風は強いが週末は崩れる予報なので取り急ぎ行って来ました。
芦原で区切られた大きな溜め池は一ヶ所からでは全体が見渡せません。
まずは北側から回ってみるも鳥影なし・・・まさか抜けてないよね?
気を取り直し南側に回り込んでみると・・・いました!いました!
芦原で囲われ北風を避けるのに適した小さな場所です。
遠くから見るとお休み中の十数羽が羽に頭を入れて寝ていますが、
岸のすぐそばにも何羽かいるぞ!
近づいて見ると何と何と!数少ないオオハクチョウのファミリーが!
番らしい成鳥2羽と幼鳥4羽が夢中で採餌中。
頭を水に突っ込んで盛んに根っ子を引っ張り出しています。
a0185081_2003884.jpg
a0185081_2004953.jpg
a0185081_201861.jpg
a0185081_2012476.jpg

贅沢にもカメラマンは自分だけ、まさに手の届く距離での撮り放題!
そのうち散歩の人など数人が訪れ携帯でカシャカシャ
毎日見ている方の話では、最初の飛来は1月12日で一家族3羽だったとか。
徐々に増えて少し前のピーク時は30羽近くになったそうです。
今日見た限りではこのオオハクチョウ6羽にコハクチョウが14羽。
夕暮れ時には上空をV字型になって旋回する姿が見られると言います。
こんな近くまで来るのは珍しいとの事、お陰で自然の生態が観察出来ました。
a0185081_204733.jpg
a0185081_2032863.jpg
a0185081_2041852.jpg
a0185081_2043273.jpg
a0185081_2044222.jpg

何ともラッキーな出逢いでしたが、今日は北風が強く体感気温は氷点下並?!
白鳥達が採餌を終えてお休みタイムとなった昼に撤収しました。

by Bluenotejoy | 2011-02-10 20:10 | 野鳥 | Trackback | Comments(4)
秋が瀬の三ツ池広場で「セグロセキレイ」が2羽遊んでいました。
ハクセキレイに比べてセグロは意外と少ない印象です。
調べて見るとセグロセキレイは日本の固有種との事。
そこで今回はスズメ目セキレイ科の3種です。
ハクセキレイ、セグロセキレイ、キセキレイ
共通の特徴として、体は細くてスマート、脚、特に足指や爪が発達し
よく歩いて昆虫を補食する。しばし空中でも虫を捕らえるが、
長い尾はこの時にバランスをとるのに役立つ。
波形を描いて飛び立ち止まって尾をふる。
a0185081_1115549.jpg

・ハクセキレイ(White Wagtail)
 額と顔、腹が白く明瞭な黒い過眼線。背面と喉~胸が黒く、翼と外側尾羽は白い。
 地鳴きは「ピピッ」さえずりは「チピッピイチーチービ」
a0185081_11161881.jpg
a0185081_11162754.jpg
a0185081_11163659.jpg

・セグロセキレイ(Japanese Wagtail)
 頭部~胸、肩、背が黒。眉斑とくちばし下、翼と外側尾羽、腹は白色。
 地鳴きは「チチウツピ」さえずりは「ツビビビッビッ」
a0185081_1117276.jpg
a0185081_11172067.jpg
a0185081_11173091.jpg
a0185081_11174236.jpg

・キセキレイ(Grey Wagtail)
 頭上、頬、肩、背が青灰色で、腹面が黄色。翼と尾は黒褐色。白い眉斑。
 地鳴きは「チチン、チチン」さえずりは「チチチッ、チチチッ」
a0185081_1118695.jpg
a0185081_11182446.jpg
a0185081_11183388.jpg
a0185081_1119076.jpg

被写体的魅力度は?
あくまで個人的ですが、まず背黒、次が黄、白はあまり撮らないかな?
by Bluenotejoy | 2011-02-08 11:20 | 野鳥 | Trackback | Comments(4)