ブログトップ

夜つぐみの鳴くところで

bluenotejy.exblog.jp

もしお気に入りの一枚がありましたらご自由にご利用下さい (^^)゚~   ( 1920x1080 )

カテゴリ:野鳥( 1029 )

a0185081_15584436.jpg

帰り道いつもの場所にいつものカワセミがいました。
下流ではしきりに恋のチェイスが繰り広げられていますが
幼さの残るこの娘にはどうやらまだ早い様です。
a0185081_15592893.jpg
a0185081_15593779.jpg
a0185081_15594614.jpg
a0185081_15595455.jpg
a0185081_160240.jpg
a0185081_160986.jpg
a0185081_1601740.jpg
a0185081_1603662.jpg
a0185081_1604598.jpg

川には上げ潮に乗って鯉の大群が遡上しています。
産卵のための「のっこみ」が始まった様です。
カワちゃんにも鯉にもゴミだらけなのがかわいそう。
駅に近いこの辺りには自転車が何台も投げ込まれています。
a0185081_16158.jpg
a0185081_1611462.jpg

by Bluenotejoy | 2011-04-02 16:02 | 野鳥 | Trackback | Comments(0)
a0185081_2091874.jpg

2ヶ月ぶりに秋が瀬ピクニックの森へ
シマアジでも撮るか・・・なんてね・・・甘かった!
居た事すら知らないCマン数名がハシビロガモを撮ってました。
他に鳥影なし(見つけられないだけ)で子供の森へ
相変わらずCマン多数のレンジャクの丘を横目に
裏道のルリポイントへ向かいました。
あれれ!誰もいない!
ここも抜けちゃったのかな?
チャリを駐めるとすぐに地鳴きのお出迎えが!
餌付けされていた時の記憶か、それとも人恋しさか
ひところの人気を思うと何だか淋しいですね。
その後3人のCマンが訪れましたが、
正味1時間「マンツーマン」で遊んでもらいました。
桜が咲くと人気復活かな?
a0185081_20112660.jpg
a0185081_20113865.jpg
a0185081_20115020.jpg

a0185081_20142026.jpg
a0185081_201429100.jpg
a0185081_20144073.jpg

by Bluenotejoy | 2011-04-01 20:16 | 野鳥 | Trackback | Comments(2)
原発作業に携わっているすべての方々に敬意と感謝を捧げます。
無事な収束を祈りつつ、ひとまず鳥撮りの話題に戻ろうと思います。
レッズランド近くのチョプゲンボウです。
以前まったく動じない度胸のある?子をご紹介しましたが、
今回の子は適度な警戒心で鬼ごっこを楽んでくれた感じです。
実際は迷惑な奴からただ逃げてただけだと思いますが、
次の電柱でこちらを確認、近づくとまた先の電柱へ
目と目が合うので色々話しかけながら楽しく撮らせてもらいました。
しつこく追いかけちゃってゴメンネm(_^_)m
a0185081_1254725.jpg
a0185081_125587.jpg
a0185081_126754.jpg
a0185081_1262088.jpg
a0185081_1263398.jpg
a0185081_1264340.jpg

オマケはいつもの電波塔のハヤブサ君証拠写真
a0185081_1271314.jpg
a0185081_1272224.jpg
a0185081_1273223.jpg
a0185081_1274392.jpg

by Bluenotejoy | 2011-03-20 12:05 | 野鳥 | Trackback | Comments(0)
久し振りの花粉飛び交う秋が瀬田んぼです。
またオオタカの狩りが見られるとイイな、なんてね。
引き籠もりにも疲れたので完全武装でやって来ました。
ノスリとチョウゲンボウに程良く遊んでもらい
専用駐輪場(^-^)に座って休んでいると・・・
いきなり視界に「スーッ」と入り田んぼに降りました。
「キターぁぁ!」間違いなくオオタカ狩りの瞬間です。
a0185081_1774087.jpg
a0185081_1775257.jpg
a0185081_178592.jpg

単独のハトを狙ったと見えて何とも静かな光景です。
安易に動いちゃダメ!まずは食べ始めるのを待ちます。
が、キョロキョロしているばかりでなかなか食べません。
このままお持ち帰りになっちゃうの?
と思ったら、何と上空を別のオオタカが飛び回っています。
どうりでしきりに上を気にしていた訳だ。
後で確認したらハトを押さえつけていたのは6分間。
他のオオタカが去ったのを確認しておもむろに食事開始。
a0185081_17999.jpg
a0185081_1791932.jpg
a0185081_1793494.jpg

少しづつ撮影と前進を繰り返し至近距離まで到達。
地べたに座り込んで写真&動画で大忙しです。
でも今回は少し落ち着いて肉眼でも良く見ちゃいました。
しかしオオタカと対峙していると迫力と威圧感でかなり疲れます。
足が痺れて立ち上がった所で獲物を持って飛び去りました。
こちらを睨みつけながら約25分間のお食事タイムでした。
このエネルギッシュな姿は多分前回の子と同じだと思います。
a0185081_1710554.jpg
a0185081_17111010.jpg
a0185081_17112077.jpg
a0185081_17113089.jpg
a0185081_17114158.jpg
a0185081_17115189.jpg
a0185081_1712430.jpg
a0185081_17121574.jpg
a0185081_17122516.jpg
a0185081_17123779.jpg
a0185081_17124753.jpg
a0185081_17125847.jpg
a0185081_171389.jpg
a0185081_17132067.jpg
a0185081_17133078.jpg
a0185081_17133989.jpg
a0185081_17134969.jpg
a0185081_1714134.jpg
a0185081_17141411.jpg
a0185081_17142328.jpg


by Bluenotejoy | 2011-03-08 17:33 | 野鳥 | Trackback | Comments(5)
a0185081_14131885.jpg

秋が瀬田んぼに佇む立ち枯れた一本の木があった。
猛禽たちの格好のとまり場になっていたのだが・・・
残念にも先日の野焼き後に切られてしまったのである。
a0185081_14134673.jpg
a0185081_1414082.jpg

二度と葉を付ける事のない命を失った老木と猛禽たち
それは殺伐とした中にも静寂感を漂わせる景色であった。
そんな日々を忍んで・・・
a0185081_1414408.jpg
a0185081_14145069.jpg
a0185081_14145980.jpg
a0185081_1415650.jpg
a0185081_14151333.jpg
a0185081_14152091.jpg
a0185081_14153123.jpg
a0185081_14153926.jpg
a0185081_14154880.jpg
a0185081_14155570.jpg
a0185081_1416499.jpg

by Bluenotejoy | 2011-03-06 14:19 | 野鳥 | Trackback | Comments(4)
電波塔の傍を通る度にハヤブサチェックをしています。
この日も秋が瀬からの帰り道、真逆光の電柱上に鳥がいます。
このシルエットはカラスじゃないぞ!
でも順光側に回り込むにはすぐ傍を通らなくてはなりません。
ええい!と、ダメモトでチャリのまま土手を降りて普通に通過!
そーっと振り返って見上げると・・・「チョウゲンボウ」でした。
何ーんだハヤブサじゃなかったのか、なんてね、聞こえてたりして
撮りながら徐々に距離を詰めますが、彼方目線のままでまるでこちらを見ません。
大胆にもそのまま真下まで行っちゃいました。
あんた珍しい子だね、って完全無視!かよ。
モデルさんありがとね!
あまりにも動かないのでこちらから撤収しました。
a0185081_20324083.jpg
a0185081_20324885.jpg
a0185081_20325690.jpg
a0185081_2033423.jpg
a0185081_20331221.jpg
a0185081_20332164.jpg
a0185081_20333069.jpg
a0185081_20334097.jpg
a0185081_20334842.jpg
a0185081_20335583.jpg
a0185081_2034370.jpg
a0185081_20341070.jpg

by Bluenotejoy | 2011-03-01 20:36 | 野鳥 | Trackback | Comments(2)
a0185081_082146.jpg
a0185081_083288.jpg

千葉県野田市で行われた国内最大級の猛禽類イベントです。
ハヤブサ類のルアーリングパス、スカイトライアルズ
オオタカ、ノスリ類のタイムトライアルなどが行われました。
外国産中心でハイブリッドも多く名前を聞いても全然覚えられません。
お行儀の良い子ばかりでさわったり撫でたりしても大丈夫。
オーナーに若い女性が多いのにはちょっとビックリ!
いったん飛ぶと呼んでもなかなか降りて来ない鳥も多かったですが、
「この時とばかり」の飛びたい気持ちわかる気がしますね。
家に帰ったら飼い猫がコノハズク風に見えてしまいました(笑)
a0185081_085870.jpg
a0185081_09664.jpg
a0185081_091489.jpg
a0185081_092625.jpg
a0185081_093472.jpg
a0185081_094343.jpg
a0185081_095181.jpg
a0185081_095982.jpg
a0185081_010593.jpg
a0185081_0101472.jpg
a0185081_0102318.jpg
a0185081_0103299.jpg
a0185081_0104136.jpg
a0185081_0105055.jpg
a0185081_010598.jpg
a0185081_011623.jpg
a0185081_011167.jpg

by Bluenotejoy | 2011-02-28 00:15 | 野鳥 | Trackback | Comments(5)
僕たちどうして人気なの?
今日も秋が瀬は大混雑みたいです。
ここもたった3羽の「ヒレンジャク」です。
真下から見るとフグ提灯みたいなポンポコお腹。
おーっとネバネバウンチが落ちてくる!
喉が渇くらしく30分毎に水を飲みます。
でも水道じゃねー、画になりません。
a0185081_20285879.jpg
a0185081_20291583.jpg
a0185081_20292632.jpg
a0185081_20293485.jpg
a0185081_2029459.jpg
a0185081_20295535.jpg
a0185081_2030472.jpg
a0185081_20301319.jpg

a0185081_20304767.jpg
a0185081_20305661.jpg
a0185081_2031811.jpg

by Bluenotejoy | 2011-02-26 20:34 | 野鳥 | Trackback | Comments(0)
「何だか最近ノスリづいてるねー
 飛びモノもいいんだけど小っちゃすぎてねー」
と仰る方、すべてノートリミングなのでゴメンなさい。
600mmじゃなかなか難しいんですよね。
でも46インチモニターで見るとそこそこ大きいんですよ。
先日少しは大きく撮れたのでご笑覧下さいね。
最後の方はフレームアウトしそうですけど...
日の丸よりは壁紙向きでしょう?爆!
ノスリは今の所唯一撮れる飛びモノかも知れないです。
ちなみに今回登場分はすべて同じ子です。
a0185081_1851235.jpg
a0185081_1851119.jpg
a0185081_18511958.jpg
a0185081_18513180.jpg
a0185081_18514026.jpg
a0185081_18514954.jpg
a0185081_1852468.jpg
a0185081_18521512.jpg
a0185081_18522456.jpg
a0185081_18523244.jpg
a0185081_18524184.jpg

by Bluenotejoy | 2011-02-25 18:55 | 野鳥 | Trackback | Comments(0)
今日も秋が瀬田んぼです。
相変わらずノスリがカラスに追われています。
「キッキッキッキッキッキ」とチョウゲンボウまで周りを飛び回ります。
ノスリはひたすら逃げるだけ。
a0185081_15544090.jpg
a0185081_15544842.jpg
a0185081_15545633.jpg
a0185081_1555377.jpg
a0185081_15551219.jpg
a0185081_15552275.jpg

そんな中、森で面白い光景を目にしました。
木の上の巣にノスリが・・・
あれこんな所に巣があったの?
と思ったら激しくカラスに追い出されました。
これってカラスの家なの?
それとも入居者募集中?
a0185081_1556670.jpg
a0185081_15561694.jpg

この子はカラスと仲が良い様です。
a0185081_15564657.jpg

薄暗い曇天でオオタカの飛びモノなど全滅!
雨が降って来たので2時前に撤収しました。
a0185081_15573211.jpg

by Bluenotejoy | 2011-02-24 15:58 | 野鳥 | Trackback | Comments(2)