ブログトップ

夜つぐみの鳴くところで

bluenotejy.exblog.jp

もしお気に入りの一枚がありましたらご自由にご利用下さい (^^)゚~   ( 1920x1080 )

カテゴリ:野鳥( 1039 )

a0185081_15571689.jpg

田植え真っ盛りの秋が瀬田んぼです。
鴨川放水路のバンはクチバシが真っ赤になって来ました。
最近お母さんの姿を見ないのでそろそろ独り立ちかな?
ザリガニに少し手こずってました。
a0185081_15574921.jpg
a0185081_1558374.jpg
a0185081_15581559.jpg
a0185081_15582634.jpg
a0185081_15583665.jpg
a0185081_15584645.jpg



この川にはクイナも営巣しているので幼鳥は紛らわしいです。
こちらが2週間前のバン幼鳥です。
まだクチバシが赤くなっていませんね。
a0185081_15593154.jpg

こちらがクイナの幼鳥と若です。
警戒心が強いクイナは目にする事が少ないですが、
クイナ科のご親戚同士仲良く暮らしている様ですね。
a0185081_15595880.jpg
a0185081_1601111.jpg
a0185081_1602515.jpg



by Bluenotejoy | 2011-05-05 16:03 | 野鳥 | Trackback | Comments(0)
a0185081_1664142.jpg

ここ大久保田んぼで一番数が多く見られるチドリです。
日本では夏羽根の雄の胸から腹が黒いので「ムナグロ」
英名は背中の黄金色の斑点から「Golden Plover(金色チドリ)」
数十羽の群れでいる事が多く「キュピィ、キュピィ」とよく鳴き交わす。
a0185081_167766.jpg
a0185081_1671777.jpg
a0185081_1672716.jpg
a0185081_1673638.jpg
a0185081_1674960.jpg
a0185081_168017.jpg
a0185081_1681078.jpg
a0185081_1681760.jpg

雌雄同色と云うが♀の方がやや色が薄い。
アイキャッチもあるが優しそうで断然カワイイ!
やっぱ鳥に関しては根っからの女子好きです(^^)゚~
a0185081_1684330.jpg
a0185081_168532.jpg
a0185081_169232.jpg
a0185081_169114.jpg
a0185081_1692141.jpg
a0185081_1693053.jpg


by Bluenotejoy | 2011-05-04 16:15 | 野鳥 | Trackback | Comments(0)
a0185081_15523361.jpg

下向きに反った長いクチバシを持つ杓鷸(シャクシギ)の仲間です。
長いクチバシを「ひしゃくの柄」に見立てた名前だそうです。
この子は中ぐらいの大きさなので「チュウシャクシギ」ですね。
日本に飛来するシャクシギ類の中では一番多い旅鳥らしいです。
全長42センチ程なので存在感のあるシギですよ。
a0185081_155365.jpg
a0185081_15531736.jpg
a0185081_1553302.jpg
a0185081_15534177.jpg
a0185081_15535285.jpg
a0185081_1554327.jpg
a0185081_15541523.jpg

by Bluenotejoy | 2011-05-03 15:56 | 野鳥 | Trackback | Comments(0)
a0185081_1692274.jpg

今年も里山は田植えの気節です。
耕耘機についてまわるアマサギの姿がありました。
心安らぐ平和な日本の原風景です。
被災地のお百姓さんの心情はいかばかりか。
a0185081_1695088.jpg
a0185081_1695980.jpg
a0185081_1610871.jpg
a0185081_16102363.jpg
a0185081_16103344.jpg
a0185081_16104286.jpg
a0185081_16105159.jpg
a0185081_16105969.jpg
a0185081_1611752.jpg
a0185081_16111525.jpg

by Bluenotejoy | 2011-05-02 16:12 | 野鳥 | Trackback | Comments(0)
a0185081_202942100.jpg

快晴の大久保農耕地、早くも初夏の陽気です。
土手の杭でヒバリが盛んに囀っています。
何羽もいるのですが皆近づくと飛んでしまう。
そんな中、この子は鳴くのに夢中でやや鈍感でした。
少しずつ距離を詰めて動画も撮っちゃいましたよ。
a0185081_2030016.jpg
a0185081_2030833.jpg
a0185081_20302273.jpg
a0185081_20303445.jpg
a0185081_20304241.jpg



去年のタマシギ騒動場所にはすでに水が張ってありました。
3週間も早いですが去年は待ってくれてたのかな。
a0185081_2031511.jpg
a0185081_20311413.jpg

by Bluenotejoy | 2011-04-30 20:34 | 野鳥 | Trackback | Comments(0)
a0185081_1716532.jpg

秋が瀬田んぼの草むらからひょっこりキジが顔を出しました。
そのまま出てくるかなと思ったら周囲を伺いまた草むらの中へ。
そこで遠巻きに回り込み草むらの反対側で待ち伏せする事に。
暫く座り込むもなかなか現れない、別の方へ行っちゃったかな?
そーっと立ち上がって見ると...緑の中に赤い顔が見え隠れ。
のんびりした動きに焦らされながらもやっと全身が見えました。
用心深げに辺りをキョロキョロ!
でも何度か目線が会ったものの驚く様子なし。
静かにしていれば景色の一部になれる様ですよ(^-^)
a0185081_17171724.jpg
a0185081_17172981.jpg
a0185081_17173925.jpg
a0185081_17175151.jpg
a0185081_1718783.jpg
a0185081_1718182.jpg

a0185081_1718304.jpg

足がしびれて立ち上がったら飛ばれました。
a0185081_17184154.jpg



by Bluenotejoy | 2011-04-29 17:24 | 野鳥 | Trackback | Comments(2)
☆王子☆さんのオオルリ情報で王子の公園に行って来ました。
声が聞こえた様な気もしたのですが・・・姿なく残念!
でも綺麗な♂のキビタキが遊んでくれましたよ。
折角のフレンドリーもかなり薄暗く証拠写真の域を出ませんでした。
それにしても春の渡りは抜けるのが早いですね。
ぜひ二陣三陣に期待! やっぱ浮気せずに秋が瀬かな。
a0185081_1855133.jpg
a0185081_186384.jpg
a0185081_186144.jpg
a0185081_1862686.jpg
a0185081_1863775.jpg
a0185081_1864913.jpg
a0185081_187088.jpg
a0185081_187986.jpg
a0185081_1872795.jpg

以下は昨日の☆王子☆さん撮影です。
a0185081_19362795.jpg
a0185081_19364297.jpg
a0185081_19365294.jpg

by Bluenotejoy | 2011-04-26 18:11 | 野鳥 | Trackback | Comments(7)
a0185081_18144450.jpg

今日の秋が瀬は混んでるだろうな...
何て事で、午後から鳥など探した事がない近所を廻って見ました。
少しこんもりした神社やお寺はどうかな?
やっと木のテッペンをチョコマカしている小さな鳥を発見。
高いし眩しいしで肉眼じゃ全然何だかわからない。
模様がないのでシジュウカラじゃないな!
帰って調べたら多分センダイムシクイですね。
やはり薄暗い森の中は苦手、開けた田んぼが断然好きです。
しかも設定の戻し忘れに気付かず3:2で撮っちゃいました。
a0185081_18145712.jpg
a0185081_1815960.jpg

まだ帰らない子もいました。
a0185081_18155365.jpg
a0185081_1816385.jpg
a0185081_1816112.jpg

by Bluenotejoy | 2011-04-24 18:19 | 野鳥 | Trackback | Comments(2)
頬を撫でる風が心地よいサイクリング日和です。
気持ちの良い田んぼでのび太君に出会いましたよ。
a0185081_1640456.jpg

a0185081_16404012.jpg

チョー低姿勢でも少し近づくとすぐに遠ざかってしまう。
こりゃ手強いね!
一気には飛び去らずヒラヒラ舞う思わせぶりな仕草!
低い所で降りたり上がったり安全距離を保ちます。
人を意識した素振りはジョウビタキに似てますね。
「焦らされ弄ばれつつ」も大いに遊んでもらいました。
やはり距離の取れるデジスコが宜しいようですね。
と云う訳でノートリの小っちゃな証拠写真ばかりです。
a0185081_16404991.jpg
a0185081_16405959.jpg
a0185081_16411098.jpg
a0185081_16411939.jpg
a0185081_16412975.jpg
a0185081_16413993.jpg
a0185081_16415271.jpg
a0185081_164228.jpg

ホオジロ君と一緒に
a0185081_16421282.jpg
a0185081_16422389.jpg
a0185081_16423495.jpg
a0185081_16424857.jpg
a0185081_1643090.jpg

「田園」のメロディが聞こえて来る心癒される光景です。
a0185081_16433747.jpg

by Bluenotejoy | 2011-04-23 17:20 | 野鳥 | Trackback | Comments(5)
a0185081_20165631.jpg

春全開の大久保農耕地です。
チョウゲンボウを撮っているとすぐ近くでノスリもホバ!
かなりの低空ですが土手の斜面から見上げるので撮りやすい。
何度もホバるので少しでも大きく撮ろうと斜面を右往左往!
不安定な姿勢での踏ん張りで足腰が痛くなりました。
a0185081_20172326.jpg
a0185081_20173523.jpg
a0185081_20174322.jpg
a0185081_20175139.jpg
a0185081_2018044.jpg
a0185081_2018919.jpg
a0185081_20181757.jpg
a0185081_20182515.jpg
a0185081_20183398.jpg
a0185081_20184074.jpg
a0185081_20184857.jpg
a0185081_20185520.jpg

こりゃ何?
a0185081_20191947.jpg

ハハ ヒバリですったら。
by Bluenotejoy | 2011-04-20 20:21 | 野鳥 | Trackback | Comments(0)