ブログトップ

夜つぐみの鳴くところで

bluenotejy.exblog.jp

もしお気に入りの一枚がありましたらご自由にご利用下さい (^^)゚~   ( 1920x1080 )

カテゴリ:爬虫類・両生類( 12 )

そう カナヘビ(日本金蛇)です。
トカゲ亜目カナヘビ科カナヘビ属の爬虫類です。
蛇に似ているので 「カナ(小さい、かわいい)ヘビ」 と名付けられたそうですよ。
a0185081_20032284.jpg

もう子供の頃から大のお気に入りなんですよ。
その乾いた感じの粗目の鱗のザラッキ感がなんとも言えない心地良さ。
a0185081_20034509.jpg

この時期は生まれて間もないお子ちゃまが多いです。
気温が下がってくると大好きな日光浴をしている姿を良く見掛けます。
12月になるとみんな土に潜って冬眠を始めます。
a0185081_20040797.jpg


by Bluenotejoy | 2017-10-14 17:00 | 爬虫類・両生類 | Trackback | Comments(0)
by Bluenotejoy | 2017-07-04 17:00 | 爬虫類・両生類 | Trackback | Comments(0)
アマガエルには若草色が一番似合うと思いますが、
環境などに適応して色を変える事が出来るんですね。
緑色から茶色まで濃淡や模様を自在に変化させます。
a0185081_00053436.jpg

でも白っぽくなるのはストレスが加わった時らしいです。
精神的に不安定になると体色を維持できなくなるんですね。
うんうん
君も僕と同じでとってもデリケートなんだね (;^ω^)
a0185081_00062067.jpg
a0185081_00064594.jpg


by Bluenotejoy | 2017-06-07 17:00 | 爬虫類・両生類 | Trackback | Comments(0)
a0185081_2135045.jpg

木のうろに入っているのは ニホンアマガエル(日本雨蛙)です。
自分の意思でまわりの色に合わせる事が出来るそうですよ。
さすがー!
カエルだけに色をカエルってか(爆)
茶色になると雲形模様がくっきり!
緑の時とは別の種類かと思ってしまいます。
a0185081_214486.jpg
a0185081_2141541.jpg
a0185081_2143537.jpg
a0185081_2144659.jpg

恥ずかしがって引っ込んじゃいました。
a0185081_2145674.jpg

by Bluenotejoy | 2016-10-29 17:00 | 爬虫類・両生類 | Trackback | Comments(0)
どこか かわゆげな絵柄なんですけどね。
微妙な距離感がドラマを感じさせます。
a0185081_1010458.jpg
a0185081_10104688.jpg

ねえねえ!
この後どうなったの?
接写しようと近づいたら・・・
バッタがぴょーん
カエルもぴょーん


ヌーヴェルヴァーグの香り漂うフランス映画 「危険な関係」
1959年のロジェ・ヴァディム監督作品です。
ジャンヌ・モローのクールな悪女ぶりに魅了されます。
a0185081_22434848.png

メインテーマの 「危険な関係のブルース (No Problem)」
山本剛トリオの小粋なアレンジでどうぞ。


by Bluenotejoy | 2016-09-17 17:00 | 爬虫類・両生類 | Trackback | Comments(0)
a0185081_11422040.jpg

またまた ニホンカナヘビ(日本金蛇)です。
この子はかなりの色黒ですね。
ハハ ちょっとワニっぽいでしょう。
a0185081_11424252.jpg
a0185081_11425050.jpg
a0185081_1143132.jpg

この辺では自宅の庭などどこへいっても出てきますが、
東京都や千葉県ではレッドリスト入りも近いんだとか。
春から夏にかけて芝生や草の根元に卵を産みますが、
年々空き地や草地が少なくなり数を減らしているそうです。
a0185081_11432218.jpg
a0185081_11433110.jpg

最近はあまり見かけなくなったお仲間にニホントカゲ(蜥蜴)がいます。
その昔は捕まえて遊んだものですが、鱗の濡れた様なヌメヌメ感が嫌でした。
そこへいくとこのカナヘビ君!
光沢のない鱗で表面はザラっとした乾いた感触です。
その肌触りが何とも云えず気持ちいいんですよね(爆)
a0185081_11441958.jpg
a0185081_11442850.jpg

by Bluenotejoy | 2016-09-14 17:00 | 爬虫類・両生類 | Trackback | Comments(0)
団鬼六の世界ではありませんよ(笑)
カイツブリを狙った訳ではないでしょうが
アオダイショウ(青大将)が現れました。
a0185081_22584819.jpg
a0185081_22585866.jpg
a0185081_2259143.jpg
a0185081_22592532.jpg
a0185081_22593597.jpg





こちらは沼辺に咲く原種系クレマチスのセンニンソウ(仙人草)です。
a0185081_2312538.jpg

結実すると白い髭のような毛が広がるので仙人草と呼ばれています。
漢方薬にも利用され扁桃腺の炎症を抑えるとも言われています。
小さな花がとても良い香りを漂わせていますよ。
a0185081_2315171.jpg
a0185081_23217.jpg

by Bluenotejoy | 2016-09-05 17:00 | 爬虫類・両生類 | Trackback | Comments(0)
a0185081_12401261.jpg

こちらツリーフロッグの仲間 ニホンアマガエル(日本雨蛙)です。
7月の初めごろ池や田んぼで巣立ち、その後は木や草などの上で暮らします。
食性は肉食で主に小さな昆虫 クモやコオロギ、ショウジュバエ等を捕食します。
動いているものを捕えるので死んだものや動かないものは食べません。
a0185081_12402353.jpg

前足に四本後ろ足に五本の指があり指先に丸い吸盤があります。
垂直にも登れるので家の窓ガラスなどにもやってきますね。
a0185081_12403226.jpg
a0185081_12404256.jpg
a0185081_12405237.jpg

普段は緑色ですが周囲の環境にあわせて体色を変えます。
皮膚には有毒な粘液があるそうなので良い子は良く手を洗いましょう(爆)
a0185081_1241141.jpg

繁殖期を迎えると♂の大合唱が聞かれますが、
その名の通り雨が降りそうになると普通に鳴く事があるそうですよ。

kiokuimaさんの動画から

by Bluenotejoy | 2016-07-13 17:00 | 爬虫類・両生類 | Trackback | Comments(0)
a0185081_154494.jpg

こちら日本の固有種 ニホンカナヘビ(日本金蛇)です。
カナヘビ科カナヘビ属の馴染み深い身近な爬虫類です。
カナヘビ好きにはこの目がたまらないんですよ。
a0185081_1485525.jpg
a0185081_16721.jpg
a0185081_161683.jpg
a0185081_162856.jpg

二匹が出会って何かサイン交換の様な仕草をしていました。
a0185081_164267.jpg
a0185081_165137.jpg
a0185081_17131.jpg
a0185081_171095.jpg
a0185081_172090.jpg



by Bluenotejoy | 2016-06-19 17:00 | 爬虫類・両生類 | Trackback | Comments(0)
a0185081_2002759.jpg

いくら暑くても甲羅干しはかかせません。
こちら最大体長30m (cm)の クサガメラ(草亀、臭亀)です。
a0185081_201177.jpg
a0185081_2011974.jpg

ギャオーン!
a0185081_202402.jpg
a0185081_2025938.jpg
a0185081_2032832.jpg
a0185081_2034430.jpg



by Bluenotejoy | 2014-08-05 17:00 | 爬虫類・両生類 | Trackback | Comments(0)