ブログトップ

夜つぐみの鳴くところで

bluenotejy.exblog.jp

もしお気に入りの一枚がありましたらご自由にご利用下さい (^^)゚~   ( 1920x1080 )

ここでは11年ぶり?とかの シロハラクイナ(白腹水鶏)です。
カメラの砲列が待ち構える遥か彼方にその姿はありました。
この距離でのノートリは厳しいですね。
まあ珍鳥のいる風景としてご覧ください (;^ω^)
a0185081_18583984.jpg
a0185081_18585779.jpg
a0185081_18591108.jpg
a0185081_18592546.jpg
a0185081_18593822.jpg

動画なら少しは雰囲気が伝わるかも?



# by Bluenotejoy | 2017-05-25 17:00 | 野鳥のいる情景 | Trackback | Comments(0)
早くも灼熱気味な田んぼのお休み処です。
やや絵になる亜麻色がたたずんでいました。
a0185081_12494589.jpg
a0185081_12495952.jpg
a0185081_12501349.jpg
a0185081_12502573.jpg
a0185081_12503835.jpg
a0185081_12505234.jpg
a0185081_12510854.jpg
a0185081_12512106.jpg
a0185081_12514578.jpg


それでは♪また2曲お楽しみ下さい。





# by Bluenotejoy | 2017-05-24 17:00 | 野鳥 | Trackback | Comments(0)
Windows 10でもハードウェア構成の変更に伴うライセンス再認証が出来る様になりました。
但し、Windows 10 のバージョンが 「1607 以降」 である必要があります。

a0185081_14451651.jpg

バージョンは、スタート、設定、システム、バージョン情報で確認できます。
毎月更新していれば問題なし、もし古かったらまずは自動更新で最新にして下さい。

a0185081_14495550.png


大幅に機器構成を変更した場合は、別のPCとみなされる為、
Windows 7 ではOSの再インストールと「電話による再認証」が必要でした。

そこで Windows 10 ですが、
CPUやマザボを換えるなど大幅に機器構成を変更しても
OSの再インストールは不要で、何ら問題なくそのまま起動すると言います。
また切れたライセンスも簡単な操作で再認証させる事が出来ると言うのです。

そこで検証を兼ねてこの際大幅にアッグレードし一気に高性能化させちゃう事にしました。
つまり CドライブのSSDやHDDはそのまま Windows 10 は何もいじらず、
CPU、マザボ、メモリーを最新型にしてしまおうという目論見です。

早速新しい構成で電源オン!
少し時間は掛かったものの問題なく Windows 10 が起動しました。
一部デバイスが自動認識出来なかったので、マザボ付属のCDからドライバーを入れました。

この状態では当然ですがライセンス認証されていません。
a0185081_14145883.jpg

そこで 『トラブルシューティング』 をクリック。
a0185081_14152205.jpg

『このデバイス上のハードウェアを最近変更しました』 をクリック。
a0185081_14154092.jpg

変更前のPC名が表示されるので
『現在使用中のデバイスは、これです』 にチェックを入れてアクティブ化をクリック。
a0185081_14155570.jpg

ハイ! これだけで Windows10 のライセンス再認証が完了しました。
a0185081_14161114.jpg

いやいや便利になりましたね。
Windows10 ならもうパーツ類の変更は面倒くさくありません。
気軽に高性能化出来ると言うものです。

ちなみに上記の方法が可能なのは Windows 10を 「Microsoftアカウント」 でサインインしている場合のみです。
ローカルアカウントで使っている場合は Microsoftアカウント に切り替えてからログインして下さいね。
Microsoftアカウントの新規取得は Windows10 - Microsoftアカウントを新規に作成する方法 をご覧下さい。


# by Bluenotejoy | 2017-05-22 17:00 | PC & Windows | Trackback | Comments(0)
時を置かずにやたらと壊れます (*´Д`)
それではまた本日の防備録です。
a0185081_11295943.jpg

永らく愛用してきたtotoさんのウォシュレット。
2台の古い方がウンともスンとも言わなくなりました。
もうウン十年?も使っているので十分お疲れ様なんですけどね。
でもやはりないと困る必需品なんです。

検索すると最近は誰でも?簡単に交換できるらしい。
早速価格comのクチコミでそこそこ評価の最廉価品を購入。
施工説明書と取扱説明書の2冊構成で実に丁寧に書かれています。
必要な工具は水栓を外すモンキースパナだけ。

一応念のため水道の元栓を止め、分岐水栓の蛇口を閉めます。
水栓内の水が抜けるので床に雑巾などを敷きます。
スパナで古い便座の水栓を外します。
次に便器に固定している手回しのプラネジ2箇所を外すのですが、
これが固着してしまっていて簡単には回らない!
見難い裏側なので結構手こずり、これに一番時間がかかってしまいました。

a0185081_11230110.jpg

あとは逆の手順なんで取り付けは簡単です。
朝から作業して1時間ほどで終了!
快適なお尻洗いが復活しましたよ。

これが 「諭吉さん+英世さん2枚」 と言うんですからチョット驚きです。
ただ貯水式なので瞬間式よりは保温に電気代がかかります。
まあ使うのは若干1名なので使用時間帯自動記憶での省エネが出来ますけどね。
また前のよりかなり軽いので消耗品的な作りではあると思われます。
ハイ こちらパナの中国生まれでした。

# by Bluenotejoy | 2017-05-21 17:00 | その他 | Trackback | Comments(0)
先日データHDDに続きシステムHDDも故障したオーデイオ用PCですが、
またまた挙動が不安定になって来ました。
一応解決したので忘備録として書いておきます。
a0185081_13123891.jpg

挙動不審な現象とは、
まず、朝の起動時にHDDを認識しない事があり
電源を入れ直す頻度が高くなって来た。
また時々Windows起動ロゴから先に進まない事があり、
再起動後にWindows 10の自動リカバリーになる事がある。

対応策としては、
マザボとHDDのSATAケーブルを抜き差し確認
マザボと電源のコネクターを抜き差し確認
HDDの論理&物理エラーチェック

これでも改善しないため電源故障を疑ってBIOSで電圧をチェックした所、
VCORE 正常
3.3V --> 3.09 低い!
5.0V --> 4.61 低い!
12.0V --> 9.98V 低い!

そこでWindows上からアクティブ時の出力電圧を測定する事にした。
PCのスペックや健康状態が調べられるフリーソフト PC Wizard 2015 の出番です。

a0185081_13012131.jpg

やはりVCORE以外は定格より10%程度低電圧である事が確認されました。
そこで手持ち予備のやや高級電源に換装した所、各電圧ともすべて既定値以上となり、
動作不安定はすべて解消しました。
稼働音は無音に近い静けさで、USB-DACへの出力が安定したのか明らかに音質が向上!
アナログもデジタルもやっぱ電源が要ですね。
メデタシメデタシ チャンチャン。

a0185081_13035142.jpg

画像はイメージです、こんなド級品に換えた訳ではありません(爆)
でもケーブルが着脱出来ると配線スッキリですね。

電源ユニットのコンデンサ寿命は一般的には2万時間程度と言われています。
24時間フル稼働だと3年も持ちませんね。
加えて埃や夏場の高い室温などによってさらに寿命は縮まります。
ちなみに故障電源は2012/9製、毎日16時間駆動で4年半の寿命でした。

# by Bluenotejoy | 2017-05-19 17:00 | PC & Windiws | Trackback | Comments(0)