ブログトップ

夜つぐみの鳴くところで

bluenotejy.exblog.jp

もしお気に入りの一枚がありましたらご自由にご利用下さい (^^)゚~   ( 1920x1080 )

2017年 08月 02日 ( 1 )

1959年、中村八大は、東宝映画 『青春を賭けろ』 の音楽監督に名乗りを上げたが、
東宝側からは翌日までにロカビリー音楽を10曲用意するように要求される。
そこで中村は放送作家の永六輔をつかまえて、自宅マンションで作業に没頭、
一昼夜の楽曲制作は、永が10曲分の歌詞を、中村が10曲分のメロディを作成し
突き合わせては訂正・校正を繰り返し楽曲を練り上げて行った。
その結果、無事10曲を作り上げ見事音楽監督の座を射止めたのであった。

a0185081_16031102.jpg

1959年8月、東宝映画 『青春を賭けろ』と 『檻の中の野郎たち』 が連続公開されたが、
後者の劇中に、ミッキー・カーチス、守屋浩、山下敬二郎が「黄昏のビギン」の原型
となった曲を歌うシーンがある。

a0185081_19133563.jpg

これに中村が手を加え同曲は水原弘のシングル 「黒い落葉」 のB面として発売される。

a0185081_19175084.jpg

発表後しばらくの間は世間の衆目を集めるには至らなかったが、キャバレーなどのマイナー
な世界では隠れた名曲として歌い継がれていたと言う。



時は流れて1991年、ちあきなおみのカバーアルバム 『すたんだーど・なんばー』 に
黄昏のビギンが収録されることとなり、アルバムの先行シングルとして単独で発売。
同年10月から半年間、京成電鉄「スカイライナー」のCMにも使用された。
翌1992年6月10日、中村八大が 満61歳で没する。
9月11日、ちあきは夫 郷鍈治の死をきっかけに表舞台から姿を消す。



1999年にはちあき版が 「ネスカフェ・プレジデント」 のCMに起用され4年のロングランとなる。
これをきかけに様々なアーティストにカバーされ文字通りのスタンダード・ナンバーになったのである。

ちなみに「ビギン」というのは仏領マルティニクのダンス音楽である。
これがパリに持ち込まれジャズのスタンダードナンバー 『ビギン・ザ・ビギン』 が誕生した。
1950年代前半のジャズブームに沸く日本でもコンサートで度々演奏され、
当時ジャズバンド『ビッグ・フォー』として一世を風靡していた中村八大も何度も演奏したと言う。

a0185081_16211439.jpg

そこで今回のイチオシはこちら。
Sumire をブラジル音楽の巨匠セルジオ・メンデスがプロデュース。
彼女の歌声をシックに表現した。






by Bluenotejoy | 2017-08-02 17:00 | 音楽 | Trackback | Comments(0)