ブログトップ

夜つぐみの鳴くところで

bluenotejy.exblog.jp

もしお気に入りの一枚がありましたらご自由にご利用下さい (^^)゚~   ( 1920x1080 )

故障の連鎖が止まらない!(2)

先日データHDDに続きシステムHDDも故障したオーデイオ用PCですが、
またまた挙動が不安定になって来ました。
一応解決したので忘備録として書いておきます。
a0185081_13123891.jpg

挙動不審な現象とは、
まず、朝の起動時にHDDを認識しない事があり
電源を入れ直す頻度が高くなって来た。
また時々Windows起動ロゴから先に進まない事があり、
再起動後にWindows 10の自動リカバリーになる事がある。

対応策としては、
マザボとHDDのSATAケーブルを抜き差し確認
マザボと電源のコネクターを抜き差し確認
HDDの論理&物理エラーチェック

これでも改善しないため電源故障を疑ってBIOSで電圧をチェックした所、
VCORE 正常
3.3V --> 3.09 低い!
5.0V --> 4.61 低い!
12.0V --> 9.98V 低い!

そこでWindows上からアクティブ時の出力電圧を測定する事にした。
PCのスペックや健康状態が調べられるフリーソフト PC Wizard 2015 の出番です。

a0185081_13012131.jpg

やはりVCORE以外は定格より10%程度低電圧である事が確認されました。
そこで手持ち予備のやや高級電源に換装した所、各電圧ともすべて既定値以上となり、
動作不安定はすべて解消しました。
稼働音は無音に近い静けさで、USB-DACへの出力が安定したのか明らかに音質が向上!
アナログもデジタルもやっぱ電源が要ですね。
メデタシメデタシ チャンチャン。

a0185081_13035142.jpg

画像はイメージです、こんなド級品に換えた訳ではありません(爆)
でもケーブルが着脱出来ると配線スッキリですね。

電源ユニットのコンデンサ寿命は一般的には2万時間程度と言われています。
24時間フル稼働だと3年も持ちませんね。
加えて埃や夏場の高い室温などによってさらに寿命は縮まります。
ちなみに故障電源は2012/9製、毎日16時間駆動で4年半の寿命でした。

by Bluenotejoy | 2017-05-19 17:00 | PC & Windiws | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://bluenotejy.exblog.jp/tb/23894426
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。