ブログトップ

夜つぐみの鳴くところで

bluenotejy.exblog.jp

もしお気に入りの一枚がありましたらご自由にご利用下さい (^^)゚~   ( 1920x1080 )

ヤブジラミと素敵な仲間たち

それにしても昨日今日の暑さは トンデモナイトですね。
不要不急の外出は控え命を守る行動をして下さい!
当分チャリオにはお休みしてもらいます (;^ω^)

さてこちらは先日までお世話になっていたヤブジラミ(藪虱)です。
セリ科の越年草で、名前に似合わず可憐な花を咲かせます。
a0185081_10534761.jpg
a0185081_10540553.jpg
a0185081_10541802.jpg

名前の由来は、鉤状のトゲが服につく様を「シラミ」に例えたもの。
今だったらそんな名前は付かなかったかも。
学名は「Torilis japonica」トライリス・ ジャポニカ
フィンランドではこれらの仲間を 「パパのニット」 と云う様ですよ。
a0185081_10550612.jpg

こちらは キバネオオベッコウ(黄翅大鼈甲)です。
やや大型で体長は15-27ミリ、りっぱな触覚が目を引きます。
頭と脚と触覚は黄褐色で胸部と腹部は黒色です。
艶のある翅は全体に茶褐色で縁が黒くなっています。
a0185081_10555541.jpg
a0185081_10560942.jpg
a0185081_10562530.jpg

クモ類を狩って産卵し幼虫のエサにしますが、
自分で巣は作らず石垣の隙間などを利用するそうです。
a0185081_10563866.jpg
a0185081_10565187.jpg

平成29年7月九州北部大雨災害緊急支援募金
皆様の温かいご支援をお願いします。

by Bluenotejoy | 2017-07-09 17:00 | 昆虫 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://bluenotejy.exblog.jp/tb/237128912
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。