ブログトップ

夜つぐみの鳴くところで

bluenotejy.exblog.jp

もしお気に入りの一枚がありましたらご自由にご利用下さい (^^)゚~   ( 1920x1080 )

初夏の昆虫シリーズ 水辺の宝石 お羽黒さま

a0185081_1057563.jpg

鴻沼川のハグロトンボ(羽黒蜻蛉)です。
細長くて黒っぽい翅を持った川蜻蛉の仲間ですよ。
カワトンボ科のトンボはその名の通り川に生息しています。
ハグロトンボも比較的きれいな川でその姿を見ることができます。
ヤンマ科などの一般のトンボは翅を開いて留まりますが、
糸蜻蛉や川蜻蛉の仲間は翅を閉じて留まります。
a0185081_10572959.jpg

ここでは毎年川縁で撮っているのですが距離に不満がありました。
今回は沿道に上がって来た♂二頭を至近で見ることが出来ましたよ。
a0185081_10581488.jpg

a0185081_10582468.jpg
a0185081_10583361.jpg

♂の胴体は金緑色に輝き、♀は全身が黒いです。
ふわふわと可憐に飛ぶ姿は頼りなくも幻想的です。
a0185081_1058534.jpg
a0185081_1059283.jpg
a0185081_10591327.jpg
a0185081_10592263.jpg
a0185081_10593073.jpg
a0185081_10593921.jpg
a0185081_10594876.jpg




by Bluenotejoy | 2016-06-25 17:00 | 蜻蛉 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://bluenotejy.exblog.jp/tb/22916223
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。