ブログトップ

夜つぐみの鳴くところで

bluenotejy.exblog.jp

もしお気に入りの一枚がありましたらご自由にご利用下さい (^^)゚~   ( 1920x1080 )

上野で守る奄美の鳥 (ヘルパー編)

奄美群島に生息する貴重種、天然記念物のルリカケスです。
カケスよりやや大きく体長は40cm程。
濃い瑠璃色と赤茶色の羽、象牙色のクチバシと長い尾羽根が特徴的です。
スズメ目カラス科カケス属、1993年環境省 「国内希少野生動植物種」 に指定される。
a0185081_11274244.jpg

奄美大島や加計呂麻島などの奄美群島だけに生息する希少種ですが、
マングースによる捕食や原生林の伐採などで急速に数を減らしており
上野動物園では2009年から繁殖を試みて現在9羽を育てている。
昨年初めて番となり、今年は雛の誕生が期待されているそうです。
a0185081_1152121.jpg
a0185081_11521630.jpg
a0185081_11523210.jpg
a0185081_11524617.jpg
a0185081_1153132.jpg

なぜ、気候や環境の異なる遠く離れた上野で育てるの?
本来の生息域が狭いため大きな災害や伝染病などで絶滅する恐れもある
別の場所で一定の個体数を育てておけば万一の場合も野生に戻す事が出来る。
と言う事らしいです。
a0185081_11531622.jpg
a0185081_11533066.jpg
a0185081_1153432.jpg
a0185081_11535796.jpg
a0185081_11541056.jpg

どの様に捕獲しているの?
奄美大島の10ヶ所に巣箱を設けており、遺伝的多様性を壊さない様に一つの
巣箱からは1羽の雛だけを捕獲する様にしており、昨年からDNA検査を導入
性別を確認して血統を登録しているとの事。
a0185081_11542458.jpg
a0185081_1154405.jpg
a0185081_1155011.jpg
a0185081_11551282.jpg
a0185081_11552656.jpg

当面は30羽程度まで捕獲を続け、上野で100羽ほどに増やした上で、
国内外の別の動物園でも飼育するのが目標と言う。




 ※朝日新聞 2014.1.10夕刊の記事を参考にさせて頂きました。
by Bluenotejoy | 2014-03-19 17:00 | 野鳥 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://bluenotejy.exblog.jp/tb/19583467
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。