ブログトップ

夜つぐみの鳴くところで

bluenotejy.exblog.jp

もしお気に入りの一枚がありましたらご自由にご利用下さい (^^)゚~   ( 1920x1080 )

小豆色の身近な鳥 (鴻沼川シリーズ)

この週末は寒さに負けてウチポカしてました。
買い集めたレコードを整理がてらのジャズ三昧!
そんな訳でのやっつけ企画です。
a0185081_16355515.jpg

最も身近な野鳥「スズメ」です。
これまで撮っていなかった訳ではないのですが
ここでの掲載は初めてになります。
と言うのも鴻沼川下流はスズメ天国とも云える数がいて
ついついレンズを向けてしまうのです。
a0185081_16361539.jpg
a0185081_16362379.jpg

人の傍で生活している割にそれなりの警戒心があり、
それほど近づいて撮れる訳じゃないですよね。
全国的に数が減っていると報じられていますが、
改めて野鳥として見直すと結構可愛いらしく
小豆色の帽子が似合うシックでお洒落な鳥だと思います。
a0185081_16365662.jpg

a0185081_16382314.jpg
a0185081_16383994.jpg
a0185081_16385195.jpg

秋冬は群れで生活し竹藪などが「すずめのお宿」
主に木や草の実を食べる様です。
年数回の繁殖期は昆虫などを食べ、番で縄張りを持つとの事。
鴻沼川の最下流部には「ねずみもちの木」が数本あり
今はネズミの糞に似た果実がたわわに実っています。
この実が落ちた所には驚くほどの数のスズメです。
食べるのに夢中なので踏んでしまいそうですよ。
a0185081_16392086.jpg
a0185081_16393065.jpg
a0185081_1639409.jpg

by Bluenotejoy | 2012-01-29 16:41 | 野鳥 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://bluenotejy.exblog.jp/tb/14548283
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。