ブログトップ

夜つぐみの鳴くところで

bluenotejy.exblog.jp

もしお気に入りの一枚がありましたらご自由にご利用下さい (^^)゚~   ( 1920x1080 )

【 日記 2/1 】 やっと秋が瀬にも青い子が

a0185081_2234914.jpg

今日の日中は寒さが緩み3月上旬から中旬頃の陽気となりました。
まずは久方ぶりに入ったと言うルリビタキ♂を探します。
予想ポイントには先着数名で場所はすぐに分かりました。
道路より低い位置の笹藪周りなので明るさ的にはイマイチですが、
♂♀とも飽きない程度には出てくれました。
順光側の少し高い位置に来た時は少しは画にする事が出来たかな。
でもお立ち台まである舞台作りにはやや興醒めです。
やはり餌付けされていない自然な姿を撮りたいものですよね。
ルリ君達もメタボにならないと良いのですが・・・
a0185081_2242353.jpg
a0185081_2243529.jpg
a0185081_2244987.jpg
a0185081_225084.jpg

上空では3羽のノスリがじゃれ合う様な飛び方をしてました。
a0185081_225226.jpg
a0185081_2253089.jpg
a0185081_2253985.jpg

その後、アオジ、木登りコサギを撮って
サクラソウ公園の焼け跡タゲリで帰路につきました。
久しぶりにお日様のぬくもりを感じた一日でした。
a0185081_226626.jpg
a0185081_2261770.jpg
a0185081_2262892.jpg
a0185081_226423.jpg

by Bluenotejoy | 2011-02-01 22:08 | 野鳥 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://bluenotejy.exblog.jp/tb/12035546
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by may-windy at 2011-02-02 13:58
餌付けって 私も基本的には・・・どうかなぁって思いますが
そうしなけらば サバクヒタキさんやオジロビタキさんには
会えなかったのかもしれないなぁ って複雑な心境になっています。
本来なら 自然なままであるべき姿のままを撮れたらいいのですが・・・
昨日は かなりお外は暖かかったみたいですね。
たくさん光合成してきましたか?
それでも 鳥さんからは元気をもらえたかなぁ(^^♪
そう思います♪
Commented by Bluenotejoy at 2011-02-02 14:51
may-windyさん こんにちは。
花粉が飛ぶ前に!ビタミンDの合成に励んでいます(^-^)
昨今の鳥撮り現場では餌付けが当たり前な風潮なんですね。
少しでも長く居て欲しい気持ちは分からなくもないのですが
人為的なエサやりも長くなると鳥の一生に少なからぬ影響を
与えてしまうと思います。
それぞれの考えでやっている事ですから全否定するつもりは
ありませんが、撮りやすくするための「過度の演出」も気に
入りません。
某オジロビタキ現場では、まだ少ない梅を背景にするために
枝を折って舞台作りが行われていました (;-_-;)
見る人にはわからないかも知れませんが、後ろめたい気持ち
でそんな画をアップしても...
だったらこなけりゃいいだろう!って事になりますので
これからも自然の中での一期一会を楽しみたいと思います。
Commented by gonzou_o at 2011-02-02 21:05
今晩は。
遅ればせながら、ブログ開設おめでとうございます。
餌付けの件は 漂鳥さんのブログでも取り上げられていましたので気になる事です。
自分で鳥を見つけられない小判鮫にとって、餌付けの鳥をみんなで取り囲んで撮って云々・・・は辛いものがあります(^_^;)

30日夕方 ↑ルリビ♀を見ていたら、年輩のバーダーの方が通られ、2~3年の若い♂だと仰いました。 青くなるのに3年以上掛かるので♀が多い様に思われているらしいです。
「ルリビタキ♀タイプ」と表現しているのはそんな意味があったのですね。

↓サギは 農作業のトラクターの直ぐ側で餌を探しますが、このサギも同じ事を考えているのでしょうか?
Commented by Bluenotejoy at 2011-02-02 21:56
権さま こんばんは。
ご案内が遅くなってしまい失礼しました。
ログオン状態だと自動付加で便利!だったんですね。
気が付くまで以前の様に記入してました(^^)゚~
自分は人見知り&行動範囲が狭いので珍鳥とは無縁でしたが、
身近な所でも餌付けが増えていたんですね。
って、メジロ等へのミカンやりも反省!
今年は自然界の残り柿程度に減らしました(;-_-;)
ヒタキ科の若♂と♀は見分けが難しいそうですね。
ちまたでは概して♀は人気薄ですが、自分はベニもジョビもオジロも
ハッキリ言って女好き(語感が悪い?)
「♀タイプ」と云うよりメスがタイプです(^-^)
チュウサギの行動も何だか固まってしまっている様に見えましたが
作業が終わってからエサを探そうと思っていたのかな?
今度会ったらシッカリ聞いてみよう。
権さまも花粉に負けず頑張って下さいね(^o^)/~~~
Commented by gonzou_o at 2011-02-02 22:53
漂鳥さんのブログのコメント
餌付けと 給餌は似ているようで違うと・・・・
だから 我が家の落花生は続きます。
Commented by Bluenotejoy at 2011-02-02 23:04
なるほど!ザ・ワールドです。
言い得て妙ですね。
ウチも愛の給餌を続けよう!