ブログトップ

夜つぐみの鳴くところで

bluenotejy.exblog.jp

もしお気に入りの一枚がありましたらご自由にご利用下さい (^^)゚~   ( 1920x1080 )

♪ The Shadow of Your Smile ... (鴻沼川シリーズ)

a0185081_1803578.jpg

「イソシギ」はカワセミ待ちをしていると良く見かけます。
チーリーリー、ツーチッーチーチー
川面をすれすれに飛ぶ姿は白線交じりの羽模様が印象的。
水辺をせわしなく動きながら餌を探す姿は何とも落ち着かない。
歩行時も静止時もひんぱんに尾羽を上下に振ります。

「いそしぎ」と聞くとやはり映画音楽を思い浮かべます。
哀愁漂う名曲で皆さんも一度は耳にしている事でしょう。
ストリングスもいいけど、アストラット・ジルベルトが歌ったボサノバは素適ですよ。
実はまだ映画を見た事がないのですが、本当にイソシギが出て来るの?
調べてみると1965年の作品で1986年にVHSで発売されるも現在はレンタルもなく
DVDは未発売との事。
ちなみに主演は当時夫婦だったリズとリチャード・バートン。
原題の「The Sandpiper」は砂地に生息するシギ類の総称。
あらすじ解説などによると、映画のテーマは「不倫と別れ」
「自由な心を持つ美しい女流画家と妻子ある学校長との半年間の恋を描く
 題名の『いそしぎ』は、ヒロインが海岸で保護した幼鳥の種名である
 羽の折れた幼鳥をヒロインが手当てし大空へ飛び立たせるエピソードは
 登場人物の心情の変化を象徴している」
どうやら映画本編よりもテーマ音楽の方が有名になった様ですが、
機会があればイソシギ登場シーンを含めて見てみたいものです。
a0185081_181836.jpg
a0185081_1811866.jpg
a0185081_1812859.jpg
a0185081_1814040.jpg
a0185081_1815180.jpg
a0185081_182059.jpg
a0185081_182122.jpg
a0185081_1822811.jpg


by Bluenotejoy | 2011-01-28 18:06 | 野鳥 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://bluenotejy.exblog.jp/tb/12009842
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ☆王子☆ at 2011-01-28 20:36 x
Bluenotejoyさんこんばんは~m(__)mイソシギってほとんど地面に居るんで撮影しても絵にならないですよね~(T_T)でもこの間珍しく河川敷の原っぱに居ましたよ~びっくりしました~(*_*)今日の河川敷は風が強くて寒くて昼前に撤収しました~(>_<)明日は今日以上に寒そうですねぇ~明日は撮影は休みかな~(・・;)(;^_^Aまた宜しくです~m(__)m
Commented by Bluenotejoy at 2011-01-28 22:38
王子さん いやいや寒かったですねー(-_ヾ)
風が吹くとヤバイです!
まだ病み上がりなんだから無理は禁物でっせー(^^)
Commented by may-windy at 2011-01-29 12:08
イソシギさん、やっぱり「絵」になりずらいですよね(>_<)
今週末も大寒波・・・
昨日 お山の上で2:30に切り上げて 車のエンジンを掛けたら
外気温計は マイナス0.5℃^^;^^;^^;
地元に帰ってきて 3:30で6℃でした。
皆さん、お身体は充分注意しましょう<(_ _)>
Commented by Bluenotejoy at 2011-01-29 18:07
may-windyさん おばんです。
充実した心の時間とダイエット(^^)゚~
初めての出会いに寒さも吹き飛ぶ事でしょう(^○^)
こちらの近場では初見は期待薄(^_-;)
普通の子再発見ツアー!
花粉が来るまでもう少し頑張ってみます(^-^)