ブログトップ

夜つぐみの鳴くところで

bluenotejy.exblog.jp

もしお気に入りの一枚がありましたらご自由にご利用下さい (^^)゚~   ( 1920x1080 )

キレイに撮ってね!

鳥の種類によって人間との距離感にかなり違いがあります。
これ以上近づいちゃダメ!と感じさせてしまう距離です。
大半の野鳥は、もう少し大きく!と距離を詰めると飛ばれてしまいますが、
中にはとってもフレンドリーな子達がいます。
代表的なのが「ジョウビタキ」と「ルリビタキ」
ともに、スズメ目ツグミ科ですから、昔から人間の傍で暮らして来たDNAを
受け継いでいるのかも知れませんね。

カメラを向けると、ポーズしてくれるの?と思わせる素振り
何とも親しみを感じるカワイイ子達です。
同じ科目の、ツグミ、シロハラ、トラツグミも似た様な素振りを見せる事
が多いですね。
a0185081_13335268.jpg

a0185081_1334880.jpg
a0185081_13341811.jpg
a0185081_13343025.jpg
a0185081_13344138.jpg
a0185081_13345721.jpg

by Bluenotejoy | 2010-12-26 13:35 | 野鳥 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://bluenotejy.exblog.jp/tb/11785375
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。