ブログトップ

夜つぐみの鳴くところで

bluenotejy.exblog.jp

もしお気に入りの一枚がありましたらご自由にご利用下さい (^^)゚~   ( 1920x1080 )

暑さしのぎに たまってしまったLPレコードの整理をしています。
世の中ではウン十年ぶりのアナログブーム再来だとか!?
その世代も 捨てなきゃよかったレコード盤! 状態になっている様ですね。
a0185081_13274083.jpg

そこでふとレコードなどのアナログ音源をハイレゾ化して聴いてみようと思い立ちました。
アマゾン川で見つけた Analog to Digitalオーディオ変換アダプター  です。
a0185081_10183793.jpg

プリアンプのREC-OUTを本機に入力、光出力を DENONのDAC DA-300USB に接続しました。
本機のADCチップ 「シーラスロジック CS8406」 がアナログを 48KHzのPCMデジタルに変換。
DA-300USB内蔵チップ「Advanced AL32 Processing」 が 「48KHz--->192KHz」 にアップサンプリング。
a0185081_11410251.jpg

出てきた音は?
こりゃあスンゴイ! これレコード?
一聴してまさにハイレゾ!なんです。
目の覚める様なキレのいいハイスピードで高解像度な音なんです。
針音も粒立ちが良くなったためかまったく気になりません。
出力の異なる複数のカートリッジで試しましたが、ピーククリップする事なく
ADCチップ CS8406 の性能を十二分に引き出していると思われます。

筐体が小さくて軽いので浮き上がりを防ぐためインシュレーターと重りで防振してみた所、
これがまたドンピシャ! ピントの合った双眼鏡の様にクッキリスッキリで顕著な効果が得られました。
また付属のACアダプターは念のためCSEのアイソレータ電源経由での接続ですが、
品質に問題はなくノイズの発生や大きな発熱もありません。

折角のアナログをわざわざデジタル化して聴くなんて・・・(笑)
邪道かもしれませんが、レコードから新たな魅力が引き出せました。
ハイレゾでデータ化する訳ではなく、その都度ダイレクトに聴くだけですから
色んなカートリッジを変えて何度でも楽しめます。
a0185081_11291533.jpg

ちなみにアナ、デジの聴き比べではそれぞれの良さが感じられますので、
使い分けることでよりレコード資産 (+ オープン&カセットテープ) が楽しめます。

本機はその価格からしてダメモトとナメていましたが、
この音を聴いてしまうとデジタル技術の進歩には改めて驚いてしまいます。
お試しがうまく行ったら 本格的なオーディオ機を! なんて考えていたのですが、
チップダイレクトなシンプル回路と外部電源による5Vの低電圧駆動が
かえってこの高音質をもたらしているのかも知れません。
上を見ればきりがないものの、もうこれでイイや! これで十分!

※ハイレゾリューションオーディオ (High-Resolution Audio) とは、
  CD-DAのサンプリングパラメータ(44.1kHz, 16bit)よりもレゾリューション(解像度)
  が高いディジタル・オーディオのこと。
  略して「ハイレゾオーディオ」 「ハイレゾ音源」または単に 「ハイレゾ」と呼ばれる。

# by Bluenotejoy | 2017-07-20 17:00 | オーディオ | Trackback | Comments(0)
最近オーディオの調子がイイんですよ。
とってもとってもイイ音がするのです!
へーえ 何か換えたの?

変えたには変えたんですが 電気屋さんがですね。
屋外にある積算電力メーター
ぐるぐる回っていた円盤がなくなったんですよ。
a0185081_11163164.jpg

それってスマートメーター
今回の自家用は大崎電気工業製で、他にも日東工業やパナソニック電工(旧松下電工)
などの製品があり、それぞれのメーカーによっても音に違いがあるらしいです。
a0185081_11165749.jpg

もうその夜から音が良くなっちゃって!
もともと皆が寝静まる深夜は外来ノイズが少なく音が澄んで来るんですが
せき止められていた音が一気に溢れ出す様な、圧倒的な開放感があります。
妙な表現ですが 「音の粒子がほとばしる!」 って感じですか。

従来のアラゴ円板を応用したアナログ式電気メーターの場合、
直列並列にチョークコイルが入っているようなものなので、これがかなり
悪さをしていたんですね。

新電力への切り替えで音が良くなって電気代も多少安くなる!
オーディオ好きには何とも美味しい話なんですが、
すべての環境で良くなるかはわからないので話半分でお願いします。

a0185081_10151194.png

 ●スマートメーター本体に30分毎の電力使用量を45日分保存可能。
  HEMS機器導入で30分ごとの電気使用量や現在の電流値等を把握可能。
  ※Home Energy Management System(住宅用エネルギー管理システム)
 ●遠隔地からの自動検針、定格アンペア値の変更や停電復旧の迅速化が可能。

国の方針ではスマートメーターを2024年までに日本全戸に強制導入させる目論見とか。
検針不要の節減効果を名目に 「個人データの収集!」 が主な狙いらしいですよ。
使われ方次第とは云え監視社会化が一層進むのは間違いないですね。

ちなみに深夜の友は こちら
超高解像度のモニター・ヘッドフォーンです。
まるでSHUREのマイクが拾った音をそのまま聞くようですよ。
この音がスピーカーから出せたら最高なんですけどね (^o^)丿

a0185081_10454775.jpg


# by Bluenotejoy | 2017-07-19 17:00 | オーディオ | Trackback | Comments(0)
暑い!暑い!暑い夜! にはこんなサウンドを!
Andalusian Breeze
吹き渡るそよ風がときめく心をとかす。
ロマンティシズムの香りに充ちた、ファンタスティックなメロディは
一度聴いたら忘れられなくなるだろう。

今田勝が紡ぎ出す心に残るメロディの数々。
若き日の渡辺香津美のギタープレイが冴え渡ります。



# by Bluenotejoy | 2017-07-18 17:00 | 音楽 | Trackback | Comments(0)
樹液の出ている場所は昆虫たちのオアシスですね。
ここではスズメバチとも仲良くやっている様です。
a0185081_22180580.jpg
a0185081_22182147.jpg
a0185081_22183746.jpg
a0185081_22185202.jpg
a0185081_22191069.jpg
a0185081_22192552.jpg




# by Bluenotejoy | 2017-07-17 17:00 | | Trackback | Comments(0)
こちらは揚羽蝶の仲間の ホソオチョウ(細尾蝶)です。
その名の通り後翅後端の長い尾状突起が特徴的です。
a0185081_16233168.jpg

春型は小型(前翅長26~28mm)で全体に白い翅色
夏型は大型(前翅長36~38mm)で翅色は黒と黄色のまだら模様
いずれも後翅肛角に赤・淡青の斑紋がある。
雄は大型で尾状突起が長く全体に白っぽい。
繁殖期は5月~9月で成虫は日本では五月上旬から3~4回発生します。
a0185081_16240489.jpg
a0185081_16241990.jpg

国立環境研究所の侵入生物データベースによりますと
自然分布は、中国大陸、朝鮮半島、ロシア南東部にて、
日本に定着しているのは韓国亜種と思われ、
韓国から持ち込まれた放蝶ゲリラが侵入経路と考えられています。
a0185081_16243941.jpg

幼虫の食草は毒を持つ ウマノスズクサ(馬の鈴草)です。
同じ生育環境を持つ ジャコウアゲハ(麝香揚羽蝶)への影響が懸念されています。
こちらが麝香揚羽蝶の幼虫と馬の鈴草です。
a0185081_16245285.jpg


# by Bluenotejoy | 2017-07-16 17:00 | | Trackback | Comments(0)
こちらは新開田んぼ脇の廃土置き場です。
毎年コチドリの営巣を楽しみにしているのですが、
今年は少し前に新しい土に入れ替わり環境が変わってしまいました。
a0185081_21473237.jpg

何度か下見に来ていましたが結果はお気に召さなかった様です。
a0185081_21480051.jpg
a0185081_21481528.jpg
a0185081_21483102.jpg
a0185081_21484764.jpg


# by Bluenotejoy | 2017-07-15 17:00 | 野鳥 | Trackback | Comments(0)